FC2ブログ

大いなる流れの中に核心

僕のタナボタ休みに、ちょうどミケちゃんも平日休みが取れ、コバちゃんもそれに合わせて有給を取得し、ガミケンさんも休みが合うということで、4人で小川山へ。天気も状態も最高。思えば最初からいい流れにあった。

流れと言えば、このところ風邪の後の副鼻腔気管支症候群で咳と鼻水に苦しんでいたうえに、慢性の便秘がひどく下腹部の張りが尋常ではなかったので、最後の手段・下剤を投入し、前日の夜は非常にすっきりしていた。この朝も須玉のコンビニトイレで最後の「大の流し」を行い、体の中心部が非常に軽くなっていた。こういう日は経験上成果が出ている。


集中工事による影響が少しあったとはいえ、9時に小川山到着。まずはアップに前回偵察しておいた「灯台もと暗しエリア」へ。灯台もと暗し岩で適当にマントルを返し、左手カンテのSD4級はスタートが意味不明なのでスルー。あまりの暑さに上裸で隣の狸岩へ。

IMG_4965s.jpg

「素晴らしい4級」は小さいながらもムーブのある良い課題。「ポンポコ」3級はスタートが分からず、「狸寝入り」2級を皆でトライ。スタートが思ったより悪いが、後はなんとかいけそう。皆がムーブに悩むなか、色々課題を触ってそこそこ暖まってきた僕がスタートに成功し、そのまま一抜け。ルーとメイ同様、あっさり登れてしまったので動画なし。

次に「目薬パチパチ」1級にトライ。リップはすぐなのに、スタートの足も一手目のスローパーも悪い。スローパーを止めたところで左でリップの奥を取りにいっても足が抜ければスルリ。しばし皆でムーブを考えながらトライを繰り返す。半ば諦めかけていた頃…。



ガミケンさんの提案したスタンスを試してみたら、思わぬムーブで解決。体が勝手に動いた。不思議なものである。ミケちゃん、ガミケンさんもこのムーブで続いて完登。コバちゃんはリベンジを誓いつつ、三人は思わぬ1級ゲットで良い流れの中移動。


次は本日のメインイベント、くじら岩。混んでいる岩は苦手なので逃げてきた「エイハブ船長」にそろそろ本気で取り組む時が来た。他の三人もまだほとんど触っていないとのことだったので、ちょうどいい。

IMG_4966s.jpg


くじら岩には誰もおらず、4人の乗組員はマットを集結してモビィ・ディックに総攻撃を仕掛ける。先陣を切ったのはコバちゃん。スローパー取りで落ちるが、今日はカチが持てるとの報告。あのカチの持てなさに毎回心を折られる僕が触ってみた…が、詐欺に遭った表情であっさりフォール。相変わらず悪い…。

そして真打ちは今回の面子でフィジカル最強のガミケンさん。狙うはフラッシュ。気合の上裸トライ。「人生に一度だけのフラッシュトライですよ。しかも三大クラシックの一つですからね!」と煽る。

僕の苦手のカチを怯むことなく保持し、スローパーをスパーンと叩いて止める!そのまま足を上げてリップ取り!本当にフラッシュしちゃうよこの男!左手をリップに寄せ、お約束のクジラの背に跪くポーズ、のはずだったが…クライミングでは下手くその象徴である膝立ちを拒否したのか、躊躇している間にフォール…。残念ながらフラッシュならずである。

「…ドンマイドンマイ!みんな、今のは見なかった!今のは記憶から消えるよ3、2、1、ハイ!」












そして真打ちは今回の面子でフィジカル最強のガミケンさん。狙うはフラッシュ。気合の上裸トライ。「人生に一度だけのフラッシュトライですよ。しかも三大クラシックの一つですからね!」と煽る。

僕の苦手のカチを怯むことなく保持し、スローパーをスパーンと叩いて止める!そのまま足を上げてリップ取り!本当にフラッシュしちゃうよこの男!




…あれ、デジャヴ?気付いたらガミケンさんは落ちていた。もう今日の分の記憶消去術は打ち止め。

残りの三人はスローパー止めもままならず、ガミケンさんはなぜか高度が落ちてくる。今日もダメかと諦めたコバちゃんが、後ろのスパイヤー岩の宿題「ライトスパイヤー」3級をやりに行くという。ミケちゃんとガミケンさんも気分転換にと向かってしまい、一人取り残される…。

1トライしてみたものの、万一リップまで行ったらスポットいなくて大丈夫なのかとスローパーもロクに止まったことないくせに要らぬ心配で気合の抜けたトライ。ここで逃げたらダメだダメだと思春期の少年のように葛藤しつつも、「俺もその課題宿題にしてるし、一応片付けとくか!」と開き直ってマット持参でトライ。最初に登ったミケちゃんのムーブ丸パク。



ガバリップにデッド出し。スパーンと爽快な課題。そしてコバちゃん、ガミケンさんも続き、なんと4人連続完投という完璧な流れ。3級とはいえ出来すぎではなかろうか。この気分転換がこの後の流れを一気に加速させたと言えるだろう。


エイハブに復帰し、二人組のクライマーさんも加わってマットは充分。やるしかない。まずはガミケンさん…と思ったら、先ほどまでスローパー止めもままならなかったミケちゃんが、スローパーを止めるや否や、なんとそのまま完登!岩のセンスがピカイチとはいえ、ここ一番での強さがすごすぎる。

まさかの先取りに焦った元・フラッシュトライストガミケンさんも某ジム店長にしてお知り合いの某コンペクライマーさん(聞けば前回の裏御岳でお会いしたツヨツヨさんがこの方だったそうな…相変わらずこの世界は狭い)の全身ペチペチ気合入れを真似して気迫のトライ。マントル落ちを数回繰り返した末の数度目の正直となる粘りの完登を見事に決めた。

コバちゃんは完全に諦めムード、僕もスローパーは止まったもののまさかの足上げに失敗というていたらく。ガミケンさんのトライでマントルも容易ではなさそうだし、また宿題かあというムードではあったが、せめて一手進めてリップは触っておきたいと、「そろそろ移動ムード」を押し殺しながらのトライであった。



初リップタッチ&そのまま完登。マントルで落ちていたガミケンさんを糧にしたお陰で、後半はパーフェクトだった。ただ、事前情報で得ていたマントルの後のポッケは別にいらんかった。普通に手首を返してマントル。まさかの大逆転完登で三大クラシック課題制覇。

忍者岩同様、いつも混雑している「エイハブ船長」は平日クライマーで人の少ない岩が好きな僕にとって「忍者返し」と並ぶ鬼門だった。しかもあの左カチは指が太い割に大した保持力もない僕には苦手すぎた。

しかしいつまでも逃げてはいけないと、アンジェラと設定した僕の目標が「エイハブ完登」であった。アンジェラは「デッドエンド完登」が目標。二人とも達成した暁には東京ドームホテルの某レストランのステーキ&豪華サラダバーに行く約束をしていた。アンジェラが完登目前の今、滅多に小川山に行けない僕は先に登っておく必要があった。

最後まで諦めないでよかった。正直諦めかけてたけど。過去最高に集中して臨んだ「ウラヌス」以来、久々にグレード云々を抜きにして嬉しい完登だった。

この課題を誰のムーブを見ることもなく自力で解決して登れたら最高だったろうけど、今の時代では無理というものだろう。特に皆が目の前で同じ課題を列をなしてトライする今では。だから登ることだけを考えたら20年前と同じ価値があるとは思わないけど、気の合う仲間たちと皆でトライし、岩の上ではしゃぐ僕を見知らぬ人たちが祝福してくれ、いまだに気恥ずかしいけど一緒にトライしていたクライマーさんたちとグータッチする。楽しみ方は違っても、課題の価値は変わらないと思う。

IMG_4967s.jpg

そして目標を達成した後のご褒美も変わらない。レタスソフトがなかったので非常に残念です。


三人が大きな目標を達成したので、ちょっと置いていかれた感のあったブランク明けのコバちゃん。宿題の「流れの中に」1級を回収しに石楠花エリアへ移動。小川山2回目のガミケンさんに課題を紹介しながら流れ岩へ。三人はその近くにある忘却岩で「忘却の果て」を触ってみることに。

すると、マットを広げている間にコバちゃんは1トライ目であれよあれよという間にリップへ。慌ててスポットに入るが、前回は何度やっても返せなかったマントルを今回は綺麗に手首を返して打開。意地の完登だった。

IMG_4968s.jpg

そして皆で「忘却の果て」のムーブを探るが、バランシー系でムーブを探る必要がありそうだったので、今回は見送ってファンタジー岩にでも行きましょうやと提言。正直言えば僕が回収したかった宿題があるからですハイ。「いつにでも 行けると思うな 小川山」という教訓を昨年嫌というほど思い知らされた僕は、いつでも行ける御岳とは違ってガツガツしている。


狙うは前回撤収直前に触って手応えを感じた「モルボル」初段。ガミケンさんと一緒にトライ。ミケちゃんとコバちゃんは「ベヒーモス」1級にトライし、断念した後は裏面のスラブで遊んでいた。

「モルボル」は下部が簡単でリップまでは容易に行けるけど、その後が意味不明。本当にあのスローパーで返せるのか?と、どうやって保持するのか何度もトライしてハマりかける。そこで上からリップを見てみると、隣りに下からは全く見えなかったところにホールドが。これを取りに行けないか二人で試行錯誤。

半ば諦めかけて僕もバッグに残っていたおにぎり、タン塩、菓子パンをガッツリ食べてしまい、スラブで遊んで帰るかなぁと傾きかけたところ…完全にエンクラモードのミケちゃんをガミケンさんがけしかけると、僕らがハマっていたリップ取りからマントル体勢に入るムーブをあっさり解決!そのままマントルを返してしまう。

残念ながらSD課題のため、途中撃ちなので完登は無効だが、それをマントル中に言ったら気が抜けて落ちてくるのではないかと心配して黙ってガンバガンバ言っていたのに、コバちゃんは「それ登ってもSD課題だから登ったことにならないよ!」などとスーパーKY発言。しかし無事マントルを返してホッ。コバちゃんはスタッフが厳しく叱っておきました。

俄然やる気になったミケちゃんはSDからのムーブを作って、わずか数トライで完登。この男、ブランク明けでフィジカルは全盛期より落ちているのに外岩センスありすぎ。

そしてセンスゼロの僕はなんとか見よう見まねでムーブをパクり、初のキーホールド保持。



そしてそのまま完登。マントル自体は難しくなかった。またしても先を越されたガミケンさんも完登は近かったものの、ヨレと時間切れにより、惜しくも宿題となった。気がつけばそろそろ19時になろうという時間だった。


帰りは集中工事渋滞に見事に捕まり、夜遅くに帰宅。小川山の土産話と、エイハブ完登祝いのケーキを交換した。

実力の拮抗した仲間とのセッション効果と、アップからのいい流れを持続させて、僕に関して言えば実力以上の成果を出すことができた。三大クラシック制覇とはいえ、すでに「忍者返し」は登れないし、「デッドエンド」もリーチムーブのみ。まだまだこれじゃ1級クライマーと自称なんてできやしない。関西には1級のテストピースをやり残している。

自分が納得いく形で三大クラシックを制覇するまで、まだもう少しこのモヤモヤは続きそうだ。でもこれが晴れたら、次の目標に向かっていかなければ。オッサンクライマーは小さなことからコツコツと積み上げてくよ。気付けばハイボルになってるといいな。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

Recent Tweet

Twitter < > Reload

プロフィール

SEN

Author:SEN
外岩好きのボルダラー。リードもたまに。175cm、62kg前後、リーチは178cm。アップに90分は要する超スロースターターなのが悩み。

元々ジム専だったものの、初段が落とせるようになってからは外ボルに取り憑かれる。シーズン中は毎週のように外岩に行っているように思われているが、仰るとおり。嫁は関西弁のアンジェラ(青森生まれ)。

以下過去の主な完登課題。

■御岳
マミ岩右SD2級
すべり台トラヴァース3級(OS)
デッドエンド1級
変形忍者返し初段
忍者返し1級
ファットアタッカー初段
とけたソフトクリーム岩トラヴァース初段
子供返し初段
勅使河原美加の半生初段
立ち鵜1級
命ちょーだい2級
丸こんにゃく右1級
チキンSD2級
御岳こうちん2級
丸こんにゃく左1級
デッドエンド左初段
遊歩道岩トラヴァース1級
素登り初段
イギリス人のトラヴァース2級
私の見栄1級
命ください中央2級
デッドエンド横断初段
白狐岩SD2級
オーストラリア岩カンテ右3級(FL)
マミ岩トラヴァース2級
遊歩道岩逆トラヴァース初段
豚の鼻1級
A/B岩トラヴァース初段
丸こんにゃく中央1級
マルガリ初段
ジャンピングフック1級
マミ岩階段1級
水の詩3級
亀返し初段
私の家(リップVer.)二段
凹角右抜け3級
モンキーポッケ初段
命ください右1級
トラヴァースボルダー左→右1級
エゴイスト(中継カチあり)初段
御岳洞窟1級
ファット・ブロッカー初段
猫砂1級
In Ome!(仮)1級くらい

■小川山
芋掘り1級(FL)
穴社員3級(FL)
達筆3級
神の瞳初段
コンケーブ3級
プーシェ3級(FL)
変人1級
流れの中に1級
ベヒーモス1級
メイ3級
ルー2級
ギガント初段
狸寝入り2級
目薬パチパチ1級
ライトスパイヤー3級
エイハブ船長1級
モルボル初段
三日月ハング1級
太古3級
きたない大岩左側壁のカンテ1級
サブウェイ3級
黒豆岩左2級
黒豆岩右2級(FL)
黒豆1級
田嶋ハング初段
キングチョックレフト1級
ファルコ初段
犬小屋二段
忘却岩マントル2級
飛沫二段
スィール3級
太鼓判初段
ラブリー・トラヴァース左→右初段
モンスリー1級
烈風初段
忘却の果て初段
フィロソフィー初段
露岩スラブ3級
露岩マントル2級
玉葱左3級
縦ダイク3級
冬枯れ2級
静かの海三段
キャンプ場ボルダーD岩左→右2級
石の魂(ポケット使用)1級
扇子2級
虹の入江初段
コンパウンド4級
涙岩1級(命)
The Two Monks二段
梅見る頃を過ぎても1級
アストロノーツ初段
八月二段
逆フィロソフィー初段
アイアンクロー3級(FL)
スプリンター1級
流れる3級
隠れ人1級
ヒッパルコス2級
大いなる河の流れ二段
モファット・トラヴァースⅠ1級
延長サブウェイ1級
ミダラ後半1級
ヴィクターカンテ1級

■笠間
ラブタッチ3級
ベンチ岩2級
大黒岩トラヴァース2級
ハングマン2級
シンプルファイター1級
スーパーマントル2級
樹海初段
ワシントン倶楽部2級
ハートビートカンテ2級
かさまん2級
きのこ岩トラヴァースSD1級
エ・モーション1級
シンプル&ディープ初段

■川井
ミエールSD3級
ブロック2級の右の1級(FL)
I've2級
イノバウワー3級
ミワタク初段
ブロック2級
ラブリー3級
ベッケンバウアー1級

■湯河原幕岩
ノーズ2級
ノース2級
のっぺり3級
貴船初段
ダイヤモンドバスト3級(OS)
パイプライン初段
米蔵2級Ver.
ダイヤモンドスラブ2級
湯河原ジャンプ3級
展望台2級
サンセットダディ1級
アイアンメイデン3級
木漏れ日1級
サブウェイ二段
秋晴れ初段
Wプロジェクト二段
バーリアル1級
ローリングストーン3級
ジャッキアップ2級

■天王岩
ウラヌス二段
般若初段

■十里木
深呼吸1級
超深呼吸初段

■北山公園
ナインティナイン3級
鉄人3級(FL)
ホールドアップ2級
股フックカンテ2級
林トラヴァース3級
シャークハング3級(FL)
お昼寝フェース1級
バーカーヘッドマントル1級
インシュリン3級
ウマノリカンテ3級(FL)
木下フェース中央3級
ショーギノーマル1級
火の用心左フェース1級
飛龍1級
スコーミッシュゾンビ2級
ドラの音2級
キーホールネオ1級(OS)
空手oh!1級

■笠置
黒い豚カレー1級(FL)
のっぺりカンテ3級

■裏御岳
ジュリエット1級
男一徹3級
一徹右2級
クライマー養成ギプス2級
めがね初段
ジョニージェニージャニー初段

■瑞牆
シャリシャリ君SD3級
祭の花1級
あかね雲3級
桜餅2級(OS)
カラクリ1級
百里眼1級
泉の家初段
花畑1級
ガリガリトラバース2級
夜を待ちながら2級
日々の暮らし1級
少年3級
角衛門マントルV5
穴くまじろうV5
ガリガリ君1級
普通の日初段
夏への扉1級
ジュゴン初段
指人形初段
コールドスリープ1級
穴熊ントル1級
DKマントル2級
玉2級
猫頭エリア無名初段
ナーガ1級
算術1級
竜王初段
倶利伽羅初段
エンドロール二段
羽音2級
黎明期SD3級
背伸び運動3級
インペリアルマーチ1級
骨拾い1級
草笛1級

■具志頭
Around The Corner II初段
パインライス1級
チョックストーンアタック初段
オザーンの怪力トラバース1級(FL)

■笠置山(恵那)
エル3級(FL)
エンカイ1級
SOS2級
エルエル2級(OS)
ウォールフラワ3級
積木1級
皇帝ペンギン初段
エキドナ初段
シュクラン1級
三十路ボンバイエ3級
ノムール1級
ダイヤモンド初段
イルカ1級
ブライル2級
ウォールブライル2級
孔雀王初段?
ナイフのようなカンテ初段

■豊田
兄貴e
一難去ってd
ヘタd
蛇の目e
ティータイムd
ノミのジャンプd
うねりf
文明開化e
やせがえるd
ゴーストザッパーf
ピーターラビットe
緑e
枯れ葉e
枯山水e
ムーンサルトe
鯉のぼりe
半生茶e
きび団子d
瞬間芸e
石器d
ため息d
大盆栽d
王滝クラックe
極上おつまみe
破壊d
小鯨e?
タスキSDe
氷雨e
オレひざe
ポールd
デッドブラインドd
デルタd
バックトゥ・ザ・フューチャーⅢd
俊トラe
D助d
叫びe
手長猿d
ラースベイダーe
パンタグラフc
ポールポジションd
すりこ木d
球根e
寅トラe
へそe?
はたた神e

■SSK
ナルコレプシー初段
なまはげ初段(FL)
パスウェイ初段

■塩原
後悔3級
エロンチョ4級
Dライン3級(FL)
タンニャバード2級
鳥2級
桜3級(FL)
マントル職人初段

■フクベ
KIWA1級
マジック初段
カワゴイ1級
トリケラトプス初段

■下仁田
橋の下1級
道化師初段
クラック状岩2級

■城ヶ崎
富戸の冬1/2級
富戸の春初段
文殊初段

■安達太良
普通の人1級
柴田ランジ1級

■霊山
宝の山R3sd
休日出勤R3sd

■白州(神宮川)
秋天1級
川1級
ダイヤ2級
いぶし銀2級

■神戸
ディエス初段+

■三峰
一輪車初段
涼しいマントル初段
上級者への登竜門3級

■白州(尾白川)
高砂2~3級(FL)
烏蛇2~3級
剣の道3級
白蛇3級

■富士川
Rebellion初段
破れ傘初段
トキオハング初段

■王子ヶ岳
安藤さんカンテ2級
スプーンカットフェイス1級
グリコ3級(FL)
ナテハ3級

■黒潮ボルダー
松風1級
百と八つの流れ星
愛と絶望の狭間1級
季節外れの入道雲2級(FL)

月別アーカイブ
カテゴリ