FC2ブログ

豊田で登り納め初め核心

北山公園の翌日はレストにして、ホテルの朝食を食べてから部屋に戻ってお昼寝。昼過ぎに起きて車でお出かけ。大田エリアのある歌石駐車場へ…って、レストちゃうんかい!という声もありましょうが、ここに来たのは今回の旅行でもしかしたら最大の課題に取り組むためだ。

それは、歴20年以上のペーパードライバーを脱すること!学生時代、父親に仕事を継がせる目的で免許を取らされ、練習用の中古車を与えられ、最初はわざわざ練習のために運転していたものの、結局車を使う必要がなく全然乗らなくなってしまっていたのだ。

外岩ではずっと誰かの車に乗せてもらい、運転の手伝いもできないことにずっと引け目を感じていたけど、車は買わないまでも少しは運転の手伝いをしたいし、自分でレンタカーを借りて行動できるようになればアンジェラと二人の外岩での行き先も御岳だけではなくなるからだ。

車のマニュアルというものを読んだことがなかったけど、今回レンタカーのマニュアルを読み、これまでなんとなくは分かるけど実際どうなのか分からなかったボタンの意味と使い方がようやく分かった(内気循環とかデフロスターとか)。レースゲームのコントローラにはないハンドル左右のレバーの使い方も把握。漠然としか知らなかったことが知識として習得されるだけでもだいぶ自信が付くものだ。

脱ペーパードライバー的なサイトで車庫入れのコツを読んだり、アンジェラ教官の厳しい指導により、なんとかお尻からの車庫入れができるように。

IMG_7246s.jpg

運転の練習にはこの広い駐車場と、周囲の車も人も少ない田舎道はもってこい。うねうねした峠道で操作がクイックなゲームではやらない送りハンドルの練習もできた。歌石駐車場と王滝湖駐車場周辺で夕方までみっちり練習をして、夕方に巴川ボルダーを見学に行くが駐車スペースが見つからず日が暮れてしまったので諦めて帰って、夜はのんびり格闘技とボクシングをTVで見て翌日からの連登に備えた。


30日。僕の運転で古美山へ。最近恵那に引っ越したという羨ましすぎる環境のY田さんと笠置クライミングクラブの方をはじめとするグループがいらしたのでご挨拶。

アップでいきなり見るからにホールドがポジティブで手数が多そうな「パンの皮」bにトライ。ホールドはガバばかりだけど、ホールドの向きとスタンスがパズルのように組み合わさっており、一手一手考えながらムーブを起こすと無理なくラインを描けるというルートクライミング的な課題で面白かった。無事オンサイトして、アンジェラに「パンのカンテ」cをやらせつつ、アップの続きで「ヘタ」の再登にトライ。



まさかのリップ落ち!ともあれアップは充分だろうと本命の「文明開化」にトライ。のっけから核心までいくも、やはり体が上がらないのは変わらず…。レイバックムーブを試して、なんとか一手目のマッチは成功したものの、そこからのフリも左胸が痛すぎるので正対ムーブでトライ。右手人差し指のひび割れが開いてしまったので断念してランチタイム。

この課題、初登ムーブはやはり正対で、あの結晶と右手のプッシュでいかに立ち上がれるかという課題だったらしい。あの悪いスタンスは昔の性能が低いクライミングシューズでは立ち込めず、新しいシューズによってようやく立ち込みを克服できたことから「文明開化」という課題名が与えられたらしい。

レイバックムーブは後から見つかったムーブだそうで、昔のクライマーから見ると「核心すっ飛ばしムーブ」らしい。ラインも合っているし、良いムーブが見つかったというだけの話なので、レイバックムーブで登っても何も問題はないわけだけど、正対ムーブで登ってこそ歴史あるeグレードの基準となったこの課題を登る意味があると考え、正対ムーブにこだわりたくなった。


午後は宮川散策路エリアへ。宿題となっていた「蛇の目」eをトライしようと思ったら、ちょうど前のグループが撤収するところで、人気のこの岩にしては珍しく貸し切りに…。マットが足りなくて繋げトライができないんですけど…。

後からY田さんたちが来るというので、ムーブの復習をして待ち、皆さんがいらしてマットが超充実!



全然お買い得には感じなかったけど、豊田の他のeはもっと厳しいということなのか…。ともあれなんとかリベンジを果たして移動。王滝湖からの流れが繋がる宮川散策路の涼しげなロケーションは良い。日が当たらなくて寒いけど。

IMG_7247s.jpg

そして、初めてとなる緑ロックへ。

IMG_0551s.jpg

こちらも人気課題「緑」eで大盛況。高さはそれほどでもないけど、下地が岩盤なのである程度人がいないとトライできない。混ぜていただき、一人でムーブを探ることもできないので、見よう見まねでトライ。

左のスローパー取りまでは問題なかったものの、そこからの右手寄せがどうやってもできない。皆のムーブを真似してみても、股関節が固いせいか足が上がらないし、無理矢理上げても効かせられない。

人が徐々に減り、ようやくムーブを探れるようになったので色々試していると、課題がないはずの右カンテに大きなティックマークがあることに気付く。何のためなのか考えてみたところ、カンテへのトゥフックに使うことが分かり、ようやく解決。やっと上部までいけるようになったところで時間切れ。帰りも運転して帰り、ホテルの無料提供の夕食を食べてバタンキュー。


大晦日。早めに出発してこの日も運転して巴川ボルダー探索。前回目星をつけておいた場所に車を駐めると、ちょうど他にもクライマーさんがいらしたので聞いたところ、その方も初めてらしいけど、多分ここでしょうということで渓谷へ降りてみる。するとありましたよ降りてすぐのところにこの特徴的な岩が。

IMG_7250s.jpg

なんでこうなったという形の亀岩。この亀頭の根元からアゴにランジするのが「きりきり舞い」f。左側のスローピーなカンテを登るのが「ひぐらし」g。いつもより早い時間で日も当たらず、河原という今回最も寒い状況下でスロースターターの僕が何もできるはずがない。とりあえず記念トライしてみますか…。

IMG_0576s.jpg

スタートはアンダーガバなので問題なし。

IMG_0577s.jpg

一手目は遠いけどこれまたガバ。まあここまではいけるでしょう。問題はここから…。

IMG_0578s.jpg

トゥをかけてぶら下がってからの…。

IMG_0579s.jpg

ランジ!

IMG_0571s.jpg

!?

IMG_0572s.jpg

!!


ないない、それはない。一緒にトライしていた強いクライマーさんはすぐにリップまで届いたものの、振られが強烈で左手が切れるばかり。どうやら核心はランジでリップを止めるよりも、振られに耐えて左手を残すところらしい。一手目で取った向きではガバでも、ランジした後は抜ける方向になるため、ランジの出方、、体幹、保持力のどれもが必要そうだった。

IMG_7251s.jpg

瑞牆の「算術」をもっと難しくしたような課題なのかな。「算術」すらままならない僕には全く無理すぎる。この岩にはトラヴァースのd課題もあるようだけど、寒くてアップにならないので早々に移動。


古美山は満車だったので、トイレだけ借りて王滝湖駐車場に停めて古美山へ歩く。観光地となっているだけあって、王滝湖の眺めは素晴らしかった。秋や春なら暖かくて最高だろうな~。

IMG_7252s.jpg

日当たりのよい番外地ロックでアップ。「アンギラス」bは豊田のスラブルートの5.11~12ぐらいの核心に出てくるような結晶乗り込み課題だという。



左カンテは限定して、結晶だけで登ってみた。なかなかシビれる~。次にクラックの「地割れ」aをジャミングで登ってみた。



バチ効きなのでジャミング気分を味わうのに最適。アップを終え、パンロックで武蔵君やヨコサンのグループ、1年前に豊田を案内していただいたK井さんと挨拶して「逆一手」cを登ったりしてから「文明開化」へ。

しかし今日はいよいよ連登の疲れが来たのか、スタートの左手カチすら持ちきれず、核心まで辿り着くのもままならない酷い状態…。早々に諦めて、指力を使わない「緑」にトライすることにして移動。


しかし、なぜだか今日に限って誰もいない!

IMG_7256s.jpg

諦めて大田にでも行くかと一旦は駐車場に戻ったものの、時間的にあと1時間ちょっとしかないので、「緑」に誰か来るのを待ちながら他の課題でもやろうということに。とりあえず「みたら」dをトライすることに。

IMG_7254s.jpg

ぱっと見、確かに簡単そうに見えるけど、途中のスローパーが思ったように効かせられず、かなりフルパワー…。なんじゃこりゃ~とドはまりしていたら壮年のクライマーさんグループがいらしたけど、「緑」ではなく同じ「みたら」が目当てだったようなので、一緒にトライ。結局登れずじまいで、最後に「緑」のパー練をして撤収。


帰りに年越しそばを食べようと、ぐぐって見つかった近辺のそば屋へ。

IMG_7258s.jpg

ここの大晦日限定年越し御前が大当たり!そばはもちろん、桜えびの天丼がサクサクして美味しかったな~。その近くのイオンでUFOキャッチャーをしたりお土産を買ったりしてホテルに帰り、不要な荷物を東京へ発送してから武蔵君たちの部屋で格闘技を見ながら宴会。楽しい大晦日の夜を過ごして部屋でバタンキューして年を越してしまった。


ついに旅行最終日の元旦。5時頃にホテルをチェックアウトして松平郷へ。ここの展望台が初日の出スポットらしいということで、日の出に間に合わせようと小走りでヒイコラ15分ほど山道を登って展望台に到着したものの…。

IMG_7259s.jpg

西の空しか見えませんでした!!!ここ日の出スポットじゃなくて夕日スポットだよ!!!ここを紹介していたサイトの責任者出て来い!!!しかも皆東の空だと信じて「今日は曇っててまだ太陽出てこないね~」とかのんきに日の出の時間を過ぎても待ってるし!!!どう見ても反対側の方角から日差しが当たってますし!!!

やっぱり初日の出を見ようとする人たちってアレだよねと自分のことは棚に上げてトボトボと山道を降り、なんだかやけに西欧的な銅像に当たり散らす。

IMG_7260s.jpg

そして松平東照宮で初詣。

IMG_7261s.jpg

池の鯉がやたらとハングリーだった。早く皆初詣に来てあげて!餌売ってるし!

IMG_7263s.jpg

そして登り初めは大給城址へ。ダイヤモンドスラブからの眺めは西向きだから初日の出は無理だと思ったけど、東の空も枯れ木に遮られるものの、充分見えた…。ここで初日の出を見ればよかったよ…。

IMG_7265s.jpg

アップはスタンプロックの「ホップ」b、「ステップ」bと登って「ジャンプ」cで三段跳びを決めたかったところだけど、「ジャンプ」が一手目から難しい…。



暖まってから一手目はできるようになったものの、マントルできず!なんだこの難しさ…。スラブを登って移動。

月面ロックで「ムーンサルト」eにトライ。核心以外はばらせたものの、ガストンで固めて降りるところがパワフルすぎて厳しい…。

「ムーンリバ」dは後からいらした某ジムスタッフさん率いるグループの皆さんと一緒にトライし、見せていただいた100岩のラインでは「ムーンサルト」の抜けになっているけど、ONBUNIDAKKOの説明を見ると間違えていることが分かった。こちらも最後のガバ取りが解決せず、アンジェラが「月面」bを登ったところでお昼休み。


前回できなかった「鯉のぼり」eの抜けの「吹流し」bはなんとか登ったものの、今日は繋がる気がしないので前回敗退した「ポールポジション」dにトライ。核心までは問題なかったものの…。

IMG_0573s.jpg

高いので降ります。

IMG_0574s.jpg

アンジェラが昼寝から起きたので、「荒城の月」hを見学。

IMG_7266s.jpg

アホかというレベルの高さにホールドのなさ。「Rebirth」四/五段よりは下地がいいだけマシか…。マントルで失敗したら飛び移ればいいという木の枝が遠いんですけど…。

午後ティーでも嗜みましょうとティータイムロックへ移動。

IMG_7267s.jpg

トラヴァースの「ティータイム」dは比較的登りやすく、数トライで完登したものの、トポをよく見たら「左端の縦ホールドで終わっても良いが、上に登った方が気分が良い」とあり、どうやらチョークがほとんど乗っていないところまでいってからトップアウトする必要があるらしい。皆チョーク跡に従って途中でトップアウトしてしまっているようだ。難易度に大して違いはないだろうけど、一応登り直す。



トリミングをミスってしまったけど、一応左端のホールドを保持して、皆がトップアウトに使っている三角形のホールドは使わずに登った(あのホールドは「ノミのジャンプ」の抜けと思われる)。

そして「半生茶」eを触ってみたものの、スローパーが全く持てず。この状態の良さでこれじゃ全然歯が立たない…。「メンマ」bを登ってから「ノミのジャンプ」dにトライ。一手目が手も足も微妙で難しいけど、残りの長いトラヴァースはガバでオマケのような課題。



足切れまくりでダイナミック。最後に駒鳥ロックをやってみるも、なんとまあ「駒鳥I」aに敗退ですよ。ホールド欠けたんだろうか?bは2本とも登り、お散歩ロックで「お散歩」dのランジバージョンにトライするも止まらず。

IMG_0575s.jpg

今日は完登者が数名出た「ダイヤモンドスラブ」から夕焼けを楽しんで登り初めと豊田旅行を締めくくった。

IMG_7268s.jpg

最後まで僕の運転で名古屋駅へ。途中のサービスエリアで八丁味噌のアイシング。

IMG_7270s.jpg

レンタカーを返却し、駅のそば屋でちゃちゃっとおでんと串カツを食べて、売店でわらびういろを買って新幹線で食べて帰る。

IMG_7271s.jpg

黒蜜きなこが濃いので、ういろうでも餅でも違いがない気がする…。


23時過ぎに帰宅。今回は新幹線+レンタカーという中途半端にセレブな旅だったけど、今回後半はずっと運転して慣れたので、来年は車で行けるかな。登る方は大した成果がなかったけど、最大の成果は講習を受けることなく脱ペーパードライバーできたってことで、今後の収穫に結びつけばいいかな。

2015年は合計段数23段。1級の数も初段の数も2014年を上回ったけど、二段が春までの2本しか登れず、秋以降は3本くらい登れていてもおかしくなかったのに、1本も登れかったのは悔しい…。2016年は今一度弱点潰しをテーマにフィジカルとテクニックを鍛えなければ。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

Recent Tweet

Twitter < > Reload

プロフィール

SEN

Author:SEN
外岩好きのボルダラー。リードもたまに。175cm、62kg前後、リーチは178cm。アップに90分は要する超スロースターターなのが悩み。

元々ジム専だったものの、初段が落とせるようになってからは外ボルに取り憑かれる。シーズン中は毎週のように外岩に行っているように思われているが、仰るとおり。嫁は関西弁のアンジェラ(青森生まれ)。

以下過去の主な完登課題。

■御岳
マミ岩右SD2級
すべり台トラヴァース3級(OS)
デッドエンド1級
変形忍者返し初段
忍者返し1級
ファットアタッカー初段
とけたソフトクリーム岩トラヴァース初段
子供返し初段
勅使河原美加の半生初段
立ち鵜1級
命ちょーだい2級
丸こんにゃく右1級
チキンSD2級
御岳こうちん2級
丸こんにゃく左1級
デッドエンド左初段
遊歩道岩トラヴァース1級
素登り初段
イギリス人のトラヴァース2級
私の見栄1級
命ください中央2級
デッドエンド横断初段
白狐岩SD2級
オーストラリア岩カンテ右3級(FL)
マミ岩トラヴァース2級
遊歩道岩逆トラヴァース初段
豚の鼻1級
A/B岩トラヴァース初段
丸こんにゃく中央1級
マルガリ初段
ジャンピングフック1級
マミ岩階段1級
水の詩3級
亀返し初段
私の家(リップVer.)二段
凹角右抜け3級
モンキーポッケ初段
命ください右1級
トラヴァースボルダー左→右1級
エゴイスト(中継カチあり)初段
御岳洞窟1級
ファット・ブロッカー初段
猫砂1級
In Ome!(仮)1級くらい

■小川山
芋掘り1級(FL)
穴社員3級(FL)
達筆3級
神の瞳初段
コンケーブ3級
プーシェ3級(FL)
変人1級
流れの中に1級
ベヒーモス1級
メイ3級
ルー2級
ギガント初段
狸寝入り2級
目薬パチパチ1級
ライトスパイヤー3級
エイハブ船長1級
モルボル初段
三日月ハング1級
太古3級
きたない大岩左側壁のカンテ1級
サブウェイ3級
黒豆岩左2級
黒豆岩右2級(FL)
黒豆1級
田嶋ハング初段
キングチョックレフト1級
ファルコ初段
犬小屋二段
忘却岩マントル2級
飛沫二段
スィール3級
太鼓判初段
ラブリー・トラヴァース左→右初段
モンスリー1級
烈風初段
忘却の果て初段
フィロソフィー初段
露岩スラブ3級
露岩マントル2級
玉葱左3級
縦ダイク3級
冬枯れ2級
静かの海三段
キャンプ場ボルダーD岩左→右2級
石の魂(ポケット使用)1級
扇子2級
虹の入江初段
コンパウンド4級
涙岩1級(命)
The Two Monks二段
梅見る頃を過ぎても1級
アストロノーツ初段
八月二段
逆フィロソフィー初段
アイアンクロー3級(FL)
スプリンター1級
流れる3級
隠れ人1級
ヒッパルコス2級
大いなる河の流れ二段
モファット・トラヴァースⅠ1級
延長サブウェイ1級
ミダラ後半1級
ヴィクターカンテ1級

■笠間
ラブタッチ3級
ベンチ岩2級
大黒岩トラヴァース2級
ハングマン2級
シンプルファイター1級
スーパーマントル2級
樹海初段
ワシントン倶楽部2級
ハートビートカンテ2級
かさまん2級
きのこ岩トラヴァースSD1級
エ・モーション1級
シンプル&ディープ初段

■川井
ミエールSD3級
ブロック2級の右の1級(FL)
I've2級
イノバウワー3級
ミワタク初段
ブロック2級
ラブリー3級
ベッケンバウアー1級

■湯河原幕岩
ノーズ2級
ノース2級
のっぺり3級
貴船初段
ダイヤモンドバスト3級(OS)
パイプライン初段
米蔵2級Ver.
ダイヤモンドスラブ2級
湯河原ジャンプ3級
展望台2級
サンセットダディ1級
アイアンメイデン3級
木漏れ日1級
サブウェイ二段
秋晴れ初段
Wプロジェクト二段
バーリアル1級
ローリングストーン3級
ジャッキアップ2級

■天王岩
ウラヌス二段
般若初段

■十里木
深呼吸1級
超深呼吸初段

■北山公園
ナインティナイン3級
鉄人3級(FL)
ホールドアップ2級
股フックカンテ2級
林トラヴァース3級
シャークハング3級(FL)
お昼寝フェース1級
バーカーヘッドマントル1級
インシュリン3級
ウマノリカンテ3級(FL)
木下フェース中央3級
ショーギノーマル1級
火の用心左フェース1級
飛龍1級
スコーミッシュゾンビ2級
ドラの音2級
キーホールネオ1級(OS)
空手oh!1級

■笠置
黒い豚カレー1級(FL)
のっぺりカンテ3級

■裏御岳
ジュリエット1級
男一徹3級
一徹右2級
クライマー養成ギプス2級
めがね初段
ジョニージェニージャニー初段

■瑞牆
シャリシャリ君SD3級
祭の花1級
あかね雲3級
桜餅2級(OS)
カラクリ1級
百里眼1級
泉の家初段
花畑1級
ガリガリトラバース2級
夜を待ちながら2級
日々の暮らし1級
少年3級
角衛門マントルV5
穴くまじろうV5
ガリガリ君1級
普通の日初段
夏への扉1級
ジュゴン初段
指人形初段
コールドスリープ1級
穴熊ントル1級
DKマントル2級
玉2級
猫頭エリア無名初段
ナーガ1級
算術1級
竜王初段
倶利伽羅初段
エンドロール二段
羽音2級
黎明期SD3級
背伸び運動3級
インペリアルマーチ1級
骨拾い1級
草笛1級

■具志頭
Around The Corner II初段
パインライス1級
チョックストーンアタック初段
オザーンの怪力トラバース1級(FL)

■笠置山(恵那)
エル3級(FL)
エンカイ1級
SOS2級
エルエル2級(OS)
ウォールフラワ3級
積木1級
皇帝ペンギン初段
エキドナ初段
シュクラン1級
三十路ボンバイエ3級
ノムール1級
ダイヤモンド初段
イルカ1級
ブライル2級
ウォールブライル2級
孔雀王初段?
ナイフのようなカンテ初段

■豊田
兄貴e
一難去ってd
ヘタd
蛇の目e
ティータイムd
ノミのジャンプd
うねりf
文明開化e
やせがえるd
ゴーストザッパーf
ピーターラビットe
緑e
枯れ葉e
枯山水e
ムーンサルトe
鯉のぼりe
半生茶e
きび団子d
瞬間芸e
石器d
ため息d
大盆栽d
王滝クラックe
極上おつまみe
破壊d
小鯨e?
タスキSDe
氷雨e
オレひざe
ポールd
デッドブラインドd
デルタd
バックトゥ・ザ・フューチャーⅢd
俊トラe
D助d
叫びe
手長猿d
ラースベイダーe
パンタグラフc
ポールポジションd
すりこ木d
球根e
寅トラe
へそe?
はたた神e

■SSK
ナルコレプシー初段
なまはげ初段(FL)
パスウェイ初段

■塩原
後悔3級
エロンチョ4級
Dライン3級(FL)
タンニャバード2級
鳥2級
桜3級(FL)
マントル職人初段

■フクベ
KIWA1級
マジック初段
カワゴイ1級
トリケラトプス初段

■下仁田
橋の下1級
道化師初段
クラック状岩2級

■城ヶ崎
富戸の冬1/2級
富戸の春初段
文殊初段

■安達太良
普通の人1級
柴田ランジ1級

■霊山
宝の山R3sd
休日出勤R3sd

■白州(神宮川)
秋天1級
川1級
ダイヤ2級
いぶし銀2級

■神戸
ディエス初段+

■三峰
一輪車初段
涼しいマントル初段
上級者への登竜門3級

■白州(尾白川)
高砂2~3級(FL)
烏蛇2~3級
剣の道3級
白蛇3級

■富士川
Rebellion初段
破れ傘初段
トキオハング初段

■王子ヶ岳
安藤さんカンテ2級
スプーンカットフェイス1級
グリコ3級(FL)
ナテハ3級

■黒潮ボルダー
松風1級
百と八つの流れ星
愛と絶望の狭間1級
季節外れの入道雲2級(FL)

月別アーカイブ
カテゴリ