FC2ブログ

みんなで単身気概のエンクラ核心

小川山、瑞牆のシーズンが幕を閉じようというラストチャンスの3連休。月曜日が雨予報ということもあり、INOさんの希望により遠征はせず小川山で岩根山荘に一泊二日の予定だった。

そこに21日は豊田の岩jamという新エリア公開イベントが行われるとの情報があり、「宿泊付きで5000円だし、豊田もいいかもね~(チラッチラッ」と提案してみるも、「そんなに豊田に行きたいならレンタカーか新幹線で別行動するくらいの気概を見せろや!」と、常任理事国(車持ち)のINOさんに一喝され、「すんません、今回は予定通り小川山で!(;^ω^)」と、同行させていただけるならどこへでも、という非常任理事国イズムが炸裂。

月曜日に降らないなら土・月で日帰り2回が理想的だったので、一応水曜日まで様子を見ていたものの、天気予報は変わらず…。予定通り土日の一泊二日でいこうということに。岩根山荘の予約をどうしようかと連絡を取り合っていたところ、豊田への想いが募っていた武蔵君がまさかの「単身豊田に行きます!」宣言。気概のある男である。


そんなわけで、アンジェラ、INOさん、けーこさんの4人で小川山へ。高速でぶつかりたてホヤホヤの事故渋滞に巻き込まれたり、買い出しのコンビニでトイレ掃除に巻き込まれてトイレ待ちに時間がかかったりで、9:30過ぎに小川山に到着。金峰山荘も営業を終了しており、秋の終わりを感じさせる景色になっていた。

IMG_7091s.jpg

まずは前回ばらしは終了している「フィロソフィー」をトライに親指岩下へ。

IMG_7092s.jpg

数日前の雨なのか、湿度が高いからなのか、岩は全体的にしっとり。「逆フィロソフィー」の抜けの7級はびっちょりだった。気温は暖かかったものの、一日中どんよりした天気で湿度は高くじめっとしていた。

「フィロソフィー」のばらしでアップになるだろうと思っていたものの、とりあえず真ん中にある5級を登っておくかとトライしてみると、どハマり。ラインが2本考えられてどちらなのか分からないし、どっちとしても難しい…。皆であーだこーだとトライして、INOさんが一抜け。ムーブを真似してみるもバランスが悪くてできず。結局独自ムーブでなんとか完登。

すでに抜けの3級、後半部からの抜けまではできるくらいに暖まっていたので、序盤のムーブを復習して繋げトライ開始。ところどころムーブやスタンスを間違えて無駄があったものの1トライ目でリップを叩くことはできたので、こりゃ問題ないなと確信して充分レストしてからトライ。



最後にいかに力を残しているかが問われるという、好トラヴァースの代表のような課題だった。苦手の垂壁トラヴァースを比較的短時間で終わらせられて満足。…が、しかし登り始めて2時間ちょっとで左手中指と右手薬指の腹が2本ともひび割れ!圧迫するとチクリと痛むので、アロンアルファで補修しつつテーピングをしてのクライミングが強いられることに…。

ということで、ラスト小川山で「朱雀門」「緑のマント」をトライしておきたかったけど、とてもハードな課題はできなさそうだし、皆が思ったより「フィロソフィー」に好感触でトライしていたので、エンクラと割り切って単身周辺の手頃な課題を登りに行く。


まずは以前哲学岩に来たときに「小川山最強の3級」と教えられたことのある露岩のスラブ3級。スタートのホールドも足も悪い。しかし立ってしまえばガバが取れて実質終了と思われるので一手ものだろう。



「流れる」3級よりは圧倒的に簡単でした!ともあれ、以前は全く意味不明だった課題のムーブが見えるようになってきたのはよかった。次はチムニー課題の右側にある2級のマントル課題。斜めのカンテの上のリップに凹みがあり、チョークが付いていたので、スタートはここかなととりあえず登っておいたものの、黒本のラインはもうちょい左だろうと思ったので、そちらもトライ。



ホールドは何もないけど、ヒールはがっつりかけられるし右足はスメアもできるのでさほど難しくはないかな。近くの「金環食」を久々に少し触ってみたけど、相変わらずスタートの体勢にすらなれないのでパス。

次は「緑の河」1級。難課題として有名だけど、黒本のライン通りにダイクの左側を登るとなると滅茶苦茶悪い。ネットで情報を調べてみると、地ジャンでも難しいとのこと。明確に地ジャン課題ということなら地ジャンでトライするけど、地ジャンせずに登っている方もいるようなので、もやもやした状態で登ってもなあと思ってパス。

次は葱岩。フェースの1級はムーブが分からないし、ホールドが極悪カチなので今日は無理だなと思ってとりあえず左の「玉葱左」3級にトライ。こちらもスタートが難しい…。一手目で右のガバを取ったら終わりっぽいけど、足と右手のカチが悪くてどうしても地ジャンっぽくなってしまう。バランスやホールディングを工夫して…。



なんとか固めて一手目を取り、上部でまごつきながらもそのまま完登。


気概の単身エンクラも満喫し、そろそろ移動せんのかなと哲学岩に戻る。INOさんはリップ落ち、アンジェラはばらせたものの、序盤の核心が越えられない状態。けーこさんは抜けの3級でひたすらランジでリップをはたくも止まらず。僕は少し「逆フィロソフィー」のムーブを作ってみたけど、1カ所いいムーブができなかった。

IMG_7094s.jpg

一人一壁でお願いします!一日ずっとここで終わるのもなあってことで、クジラ岩は谷を抜けて直行できるとのことだし移動することに。


「緑のマント」を触っておこうと、もう最後だからいいやとテーピングを外してトライ。一手目を止めてカチった時にいきなり出血!終了!てことで、毎回敗退している「シャーク」で遊ぶことに。この課題、ライン的にランジでリップを取るのではなく、縦ガバの右のリップ抜けなので、左手クロスで縦ガバを取りにいくのが一般的らしい。

しかしこのムーブをやるにあたって、3カ所あるスタンスのうち上であればあるほどスタティックに出せるけど、とにかく狭い…。一番上のスタンスは完全にキョンが決まりスタティックに出せるようだけど、体が固く身長が仇となって全く足が上がる気がしない。二番目のスタンスでも狭いし手が出づらい…。

IMG_0487s.jpg

一番下のスタンスなら手は出るしガバは触れるけど、止め損なうと変に吹っ飛びそうなのでスポッターかマットがもう一枚欲しい…。モンキーカンテの逆バージョンみたい。

IMG_0488s.jpg

今日も安定の敗退を果たして、クジラ岩に戻ってアンジェラの「エイハブ船長」のガンバ係。フリクションを試すために一度トライしてみたけど、テーピングをしていてもコッペパンは問題なく止まったので状態は悪くなさそう。暗くなるまで少し粘ってみたものの、進捗なく船長は来年に持ち越しとなった。


帰りはナナーズで買い物。奥にフードコートがあって500円とかで定食が食べられるのね。ラストオーダーは早いみたいなので利用することはなさそうだけど…。食事は安定の境川。境川には知り合いが何人かいて、ちょうど食べ終わったグループにテーブルを譲っていただいた。今日はたまにはラーメンでも。

IMG_7093s.jpg

スープは結構好みだったし、もつ皿も付いてお得。ジェラートの新味が二つ追加されていたので迷わず注文。しかしここのジェラート、カップだけになってから明らかに量が減って残念。以前の盛りの良さはいずこ…。


最後になるであろう小川山で宿題を回収できればなあと思ったけど、指の状態もあり今年の小川山は芳しい成果がなかった。二段を1本は登っておきたかったし、来シーズンに向けて「大いなる河の流れ」も触っておきたかったけど…。

宿題がいっぱいあってもあまり気にならない僕は、多分モチベーションが低いのが当たり前のクライマーなんだと思う。もう少しで登れる課題があっても執着しなかったり、基本的に皆が行きたいエリアや岩を尊重してついて行ってやれる課題をやる。執着して全力で立ち向かって、それでも弾き返されるのが恐いのかもしれない。

だから登れた課題もいっぱいいっぱい、全力を出し切ったということがほとんどなくて、大抵マージンを残して登っている気がする。強くならないクライマーの典型だと思うけど、皆にどんどん抜かれながらも自分自身はミリ単位でも成長して、皆に成果を出してもらって、皆と一緒に細く長く楽しんでいければそれで満足だと思う。それが僕が目指すクライミングライフかな。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

Recent Tweet

Twitter < > Reload

プロフィール

SEN

Author:SEN
外岩好きのボルダラー。リードもたまに。175cm、62kg前後、リーチは178cm。アップに90分は要する超スロースターターなのが悩み。

元々ジム専だったものの、初段が落とせるようになってからは外ボルに取り憑かれる。シーズン中は毎週のように外岩に行っているように思われているが、仰るとおり。嫁は関西弁のアンジェラ(青森生まれ)。

以下過去の主な完登課題。

■御岳
マミ岩右SD2級
すべり台トラヴァース3級(OS)
デッドエンド1級
変形忍者返し初段
忍者返し1級
ファットアタッカー初段
とけたソフトクリーム岩トラヴァース初段
子供返し初段
勅使河原美加の半生初段
立ち鵜1級
命ちょーだい2級
丸こんにゃく右1級
チキンSD2級
御岳こうちん2級
丸こんにゃく左1級
デッドエンド左初段
遊歩道岩トラヴァース1級
素登り初段
イギリス人のトラヴァース2級
私の見栄1級
命ください中央2級
デッドエンド横断初段
白狐岩SD2級
オーストラリア岩カンテ右3級(FL)
マミ岩トラヴァース2級
遊歩道岩逆トラヴァース初段
豚の鼻1級
A/B岩トラヴァース初段
丸こんにゃく中央1級
マルガリ初段
ジャンピングフック1級
マミ岩階段1級
水の詩3級
亀返し初段
私の家(リップVer.)二段
凹角右抜け3級
モンキーポッケ初段
命ください右1級
トラヴァースボルダー左→右1級
エゴイスト(中継カチあり)初段
御岳洞窟1級
ファット・ブロッカー初段
猫砂1級
In Ome!(仮)1級くらい

■小川山
芋掘り1級(FL)
穴社員3級(FL)
達筆3級
神の瞳初段
コンケーブ3級
プーシェ3級(FL)
変人1級
流れの中に1級
ベヒーモス1級
メイ3級
ルー2級
ギガント初段
狸寝入り2級
目薬パチパチ1級
ライトスパイヤー3級
エイハブ船長1級
モルボル初段
三日月ハング1級
太古3級
きたない大岩左側壁のカンテ1級
サブウェイ3級
黒豆岩左2級
黒豆岩右2級(FL)
黒豆1級
田嶋ハング初段
キングチョックレフト1級
ファルコ初段
犬小屋二段
忘却岩マントル2級
飛沫二段
スィール3級
太鼓判初段
ラブリー・トラヴァース左→右初段
モンスリー1級
烈風初段
忘却の果て初段
フィロソフィー初段
露岩スラブ3級
露岩マントル2級
玉葱左3級
縦ダイク3級
冬枯れ2級
静かの海三段
キャンプ場ボルダーD岩左→右2級
石の魂(ポケット使用)1級
扇子2級
虹の入江初段
コンパウンド4級
涙岩1級(命)
The Two Monks二段
梅見る頃を過ぎても1級
アストロノーツ初段
八月二段
逆フィロソフィー初段
アイアンクロー3級(FL)
スプリンター1級
流れる3級
隠れ人1級
ヒッパルコス2級
大いなる河の流れ二段
モファット・トラヴァースⅠ1級
延長サブウェイ1級
ミダラ後半1級
ヴィクターカンテ1級

■笠間
ラブタッチ3級
ベンチ岩2級
大黒岩トラヴァース2級
ハングマン2級
シンプルファイター1級
スーパーマントル2級
樹海初段
ワシントン倶楽部2級
ハートビートカンテ2級
かさまん2級
きのこ岩トラヴァースSD1級
エ・モーション1級
シンプル&ディープ初段

■川井
ミエールSD3級
ブロック2級の右の1級(FL)
I've2級
イノバウワー3級
ミワタク初段
ブロック2級
ラブリー3級
ベッケンバウアー1級

■湯河原幕岩
ノーズ2級
ノース2級
のっぺり3級
貴船初段
ダイヤモンドバスト3級(OS)
パイプライン初段
米蔵2級Ver.
ダイヤモンドスラブ2級
湯河原ジャンプ3級
展望台2級
サンセットダディ1級
アイアンメイデン3級
木漏れ日1級
サブウェイ二段
秋晴れ初段
Wプロジェクト二段
バーリアル1級
ローリングストーン3級
ジャッキアップ2級

■天王岩
ウラヌス二段
般若初段

■十里木
深呼吸1級
超深呼吸初段

■北山公園
ナインティナイン3級
鉄人3級(FL)
ホールドアップ2級
股フックカンテ2級
林トラヴァース3級
シャークハング3級(FL)
お昼寝フェース1級
バーカーヘッドマントル1級
インシュリン3級
ウマノリカンテ3級(FL)
木下フェース中央3級
ショーギノーマル1級
火の用心左フェース1級
飛龍1級
スコーミッシュゾンビ2級
ドラの音2級
キーホールネオ1級(OS)
空手oh!1級

■笠置
黒い豚カレー1級(FL)
のっぺりカンテ3級

■裏御岳
ジュリエット1級
男一徹3級
一徹右2級
クライマー養成ギプス2級
めがね初段
ジョニージェニージャニー初段

■瑞牆
シャリシャリ君SD3級
祭の花1級
あかね雲3級
桜餅2級(OS)
カラクリ1級
百里眼1級
泉の家初段
花畑1級
ガリガリトラバース2級
夜を待ちながら2級
日々の暮らし1級
少年3級
角衛門マントルV5
穴くまじろうV5
ガリガリ君1級
普通の日初段
夏への扉1級
ジュゴン初段
指人形初段
コールドスリープ1級
穴熊ントル1級
DKマントル2級
玉2級
猫頭エリア無名初段
ナーガ1級
算術1級
竜王初段
倶利伽羅初段
エンドロール二段
羽音2級
黎明期SD3級
背伸び運動3級
インペリアルマーチ1級
骨拾い1級
草笛1級

■具志頭
Around The Corner II初段
パインライス1級
チョックストーンアタック初段
オザーンの怪力トラバース1級(FL)

■笠置山(恵那)
エル3級(FL)
エンカイ1級
SOS2級
エルエル2級(OS)
ウォールフラワ3級
積木1級
皇帝ペンギン初段
エキドナ初段
シュクラン1級
三十路ボンバイエ3級
ノムール1級
ダイヤモンド初段
イルカ1級
ブライル2級
ウォールブライル2級
孔雀王初段?
ナイフのようなカンテ初段

■豊田
兄貴e
一難去ってd
ヘタd
蛇の目e
ティータイムd
ノミのジャンプd
うねりf
文明開化e
やせがえるd
ゴーストザッパーf
ピーターラビットe
緑e
枯れ葉e
枯山水e
ムーンサルトe
鯉のぼりe
半生茶e
きび団子d
瞬間芸e
石器d
ため息d
大盆栽d
王滝クラックe
極上おつまみe
破壊d
小鯨e?
タスキSDe
氷雨e
オレひざe
ポールd
デッドブラインドd
デルタd
バックトゥ・ザ・フューチャーⅢd
俊トラe
D助d
叫びe
手長猿d
ラースベイダーe
パンタグラフc
ポールポジションd
すりこ木d
球根e
寅トラe
へそe?
はたた神e

■SSK
ナルコレプシー初段
なまはげ初段(FL)
パスウェイ初段

■塩原
後悔3級
エロンチョ4級
Dライン3級(FL)
タンニャバード2級
鳥2級
桜3級(FL)
マントル職人初段

■フクベ
KIWA1級
マジック初段
カワゴイ1級
トリケラトプス初段

■下仁田
橋の下1級
道化師初段
クラック状岩2級

■城ヶ崎
富戸の冬1/2級
富戸の春初段
文殊初段

■安達太良
普通の人1級
柴田ランジ1級

■霊山
宝の山R3sd
休日出勤R3sd

■白州(神宮川)
秋天1級
川1級
ダイヤ2級
いぶし銀2級

■神戸
ディエス初段+

■三峰
一輪車初段
涼しいマントル初段
上級者への登竜門3級

■白州(尾白川)
高砂2~3級(FL)
烏蛇2~3級
剣の道3級
白蛇3級

■富士川
Rebellion初段
破れ傘初段
トキオハング初段

■王子ヶ岳
安藤さんカンテ2級
スプーンカットフェイス1級
グリコ3級(FL)
ナテハ3級

■黒潮ボルダー
松風1級
百と八つの流れ星
愛と絶望の狭間1級
季節外れの入道雲2級(FL)

月別アーカイブ
カテゴリ