FC2ブログ

2015年登り初め@豊田の結晶核心

豊田で迎えた元旦。二人とも指皮ボロボロ、疲労も溜まっていたし、予報どおり雪混じりの天気だったので完全レスト。朝食バイキングを食べてからさらに昼寝して、午後から名古屋市街に繰り出して矢場とんかつへ。

IMG_5608s.jpg

わらじとんかつの圧倒的なボリューム!店員さんが非常に愛想が良くて好感が持てた。食後はパンケーキ。ヤケ食いもいいところ。

IMG_5609s.jpg

慣れない松葉杖でヨロヨロとショッピングモールで買い物して、帰りに通りがかった上野天満宮で初詣を済ませ、カラオケで喉を枯らしてホテルに帰った。


豊田二日目。とても登れはしないだろうけど、岩場を見ておきたかったのと、アンジェラに登ってもらうために早起きし、朝食を食べに行くと、外はまさかの雪景色。

IMG_5614s.jpg

とりあえず岩場に行ってみることにして、まずはアプローチの良い古美山エリアへ。初めて見た岩は圧倒的な存在感を放つ縄文ハングだった。

IMG_5615s.jpg

ぱっと見、これは登攀対象じゃないでしょー!と思ってしまう大きな岩だったけど、基本的にはトップアウトしないらしい。それでもやる気にならないようなルーフ。少し歩いてこのエリアの看板課題が揃っているリーチ岩へ。するとそこには意外なほどクライマーさんたちが雪の降る中登っていた。

IMG_5616s.jpg

トポを見ながらしばらく観戦。リーチ岩という名前の由来は横に長い岩の中心には丸型のフレークがあって麻雀のリーチ棒と似ているからだろうか。その丸型フレークから直上する課題「リーチ」はグレード的にはb(5~6級)ながら、かなりの高さ。ムーブも考えさせられそうだった。

アンジェラが登ってみたいと言い、マットを持ってきてトライ開始。すると、まさかのフラッシュ。ホールドは良いとはいえ、高さもありムーブあるので、素直にすごいと思った。そして次に「のみパッチン」cにトライし、こちらは苦戦したもののしばらくして完登。

この岩の看板課題「一難去って」dにトライを開始し始めたところで、雪がひどくなり皆撤収。

IMG_5617s.jpg

僕らも傘を差してエリア散策でもしようかと思っていたところ、地元のクライマーさんが他のエリアを案内してくださるという。まさに渡りに船。是非是非お願いしますと、アプローチの良い大田(「だいた」と読むらしい)エリアへ。トポを持たずに来ていた若いクライマーさんたちに声を掛けられ、一緒に案内してもらうことに。

このエリアは駐車場が広く、トイレもあり、アプローチも古美山ほどではないものの比較的近くて便利。人気課題も揃っており、日当たりも良く過ごしやすそうなエリアだった。ハング下をトラヴァースする課題「パックマン」のある岩には、雪から逃げてきたクライマーさんが集まっていた。

IMG_5618s.jpg

「パーマン」、「うなぎの寝床」などの有名課題を見て廻り、さらに分かり辛い槍エリアへの行き方も教えていただき、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」

IMG_5620s.jpg

「俊トラ」を見学。

IMG_5619s.jpg

クライマーなら思わず登りたくなるようなライン。高さもあり簡単ではないだろうけど…。一旦駐車場に戻って昼食を食べてからマットを持って少しアンジェラに登らせる。僕も松葉杖なしで歩けるほど回復していたので、ちょっとだけ「パックマン」を触ってみたけど、アップもしていないし落ちられないのでガバのトラヴァースもままならなかった。

少し日が射したりして暖かくなってきていたものの、また雪が降ってきたので撤収。最後に大給城址エリアに行ってみることに。目当てはもちろん「ダイヤモンドスラブ」。

IMG_5626s.jpg

見晴らしが良く、最高のロケーション!しかし想像以上に大きい岩だった…。

IMG_5627s.jpg

この高さで上部核心とかありえない。これでグレードがd(1~2級)とか。「鯉のぼり」、「ポールポジション」も見ておこうと思ったら、「SENさ~ん、捻挫は大丈夫ですか~?」との声が。自分以外にも同じ名前で怪我したクライマーがいるのかと思ったら、むさし君だった。ジム仲間と遠征に来ており(後からホテルも同じだったことが発覚)、すでに「ポールポジション」dは登り、「鯉のぼり」eもばらしているとのことで、さすがの強さ。

帰りに回転寿司を食べてホテルに帰り、明日は登れるといいなあと願いつつ、ぐっすり休んだ。


三日目。雪もなく、充分登れそうだった。しかし8時過ぎに古美山に着くと気温は低く、予報のように晴れることなく日陰ではガタガタ震える寒さだった。日当たりのいいリーチ岩ならなんとかなりそうだったので、僕もリハビリクライミング開始。高さのない「のみ上がり」a、「のみパッチン」cでアップして、アンジェラと一緒に「一難去って」dにトライ。

スメアからの乗り込み、遠いカチ取り、結晶を摘まんでの立ち込み、結晶に立ち込みつつハイステップからのマントルと、あらゆるムーブが凝縮された豊田に来たらまず登るべき一本。足は登るのには影響はなくて安心したけれど、北山公園で穴を開けかけた指皮にはまだ不安があった。

なんとかマントルまではいけたものの、結晶の持ててなさと、着地に不安があり上部からは落ちられないことからあと一息というところで二人揃って敗退。中指に1cm弱の猫パンをかまして大出血のおまけ付き。昨日大田エリアを案内していただいたKさんに色々アドバイスをいただいたのに情けない。

午後はまたKさんにエリアを案内していただく。今日は宮川散策路エリア。川沿いのド派手ムーブな「蛇の目」、ムーブが面白そうな「緑」などを見て廻る。高さがあるし、人が多い岩は苦手なのでトライする気はなかったけど、ちょうど人が減ったので「蛇の目」eを触ってみることに。

しかしマットを敷いてシューズを履いている間にまた混み始めて登る気ゼロに…。せっかくなのでマット回収ついでに触ってみて、何も難しくない二手目でポテっと落ちるだけだった。しかし女性クライマーさんの気合の入った完登シーンが見られたのは良かった。

最後に古美山に戻って「リーチ」を登る。実際にやってみるとそんなに簡単ではなかった。同じくらいと思える強さのクライマーさんも落ちたりしていたので、改めてフラッシュしたアンジェラは大したもんだと感心した。豊田のeグレードのテストピースである「文明開化」も触ってみたけど全く歯が立たず。

帰りにホテル近くのショッピングモールでミウラー用の靴ひも(他の人のと見分けを付けるため)と、今日のあまりの足の冷たさから、セール品だったフカフカ付きクロックスを購入。

IMG_5628s.jpg

一番大きいサイズを買ったので、シューズを履いたまま移動が可能。アプローチの良い岩場ならこれだけで充分かな。


四日目。前日の「一難去って」により、左手指の指皮がゼロだったので今日は大楠林道エリアの散策と、テーピングをしたまま簡単な課題を触るだけのエンクラ。ドラえもんやちびまる子ちゃんの名前が付いた課題でアップを図るも、a~bでも難しい…。しかもトップアウトすると高さがあるので断念。

IMG_5630s.jpg

名前どおりのヒビの入ったタマゴのような卵岩。

IMG_5632s.jpg

クラック沿いに登る「うるせいやつら」cぐらいは登っておこうと触ってみたものの、これは厳しいcだった…。湯河原でお会いして「Wプロジェクト」をサックリ登っていたクライマーさんもトライしていたけど、ちょっと苦戦していた。この課題のSDはさらに意味不明のeだった。

クレイジーエリア最上部の凹角岩の「谷間のユリ」cは登りやすそうに見えてなかなかくせ者だった。スタート核心かと思いきや、マントルの恐怖核心。



トップアウトした後のスラブも恐かった…。そして最後に登りやすいと聞いていたトンネルロックの「兄貴」eにトライ。

IMG_5629s.jpg

ツヨツヨさんに言わせると実質cぐらいとのこと。確かにホールドはどれもいいし高さもない。リップへの寄せがバランシーでちょっと苦労したけど、なんとかマットをお借りしている方が撤収する前に片付けられた。



何か撤収を遅らせてしまったようで申し訳なかったなぁ…。帰りにデパートのフードコートで懐かしのスガキヤのラーメンを食べる。

IMG_5635s.jpg

中学生の頃にこのスープの香りにつられて食べてはあまりのクドさに「もう食わねえよ」と言いながら、また空腹時にこの香りにつられてしまうという中毒性があったけど、久々に食べたらむしろあっさり味に感じた。味覚が変わったのか味が変わったのか。

食後には恵那でも入ったアンジェラお気に入りの東海地方のチェーン喫茶店で一服。

IMG_5636s.jpg

それにしても名古屋のコメダ珈琲の多さには驚いた。マックより多いんじゃなかろうか。


いよいよ最終日。「一難去って」に決着を付けるために古美山エリアへ。

IMG_5640s.jpg

アップに名課題として紹介されていた「スラバーユ」aを登る。



立ち込みから立ち込みの、スラブ入門的な面白い課題だった。そしてアンジェラと「一難去って」にトライ。上部までは安定していたものの、どうしてもマントル時の結晶が持てておらず、自分から降りるの繰り返し。



多分ハイステップで足を上げて重心を前にすればマントルは返せるんだろうけど、高いところから落ちたくなくて敗退。アンジェラも上部が解決できず。万全の状態ではなかったとはいえ、自信を持ってマントルができなかったのは自分の弱さ以外の何者でもない。

昼過ぎに大給城址へ移動し、誰もいない「鯉のぼり」のムーブをばらしてみたり、最後に1時間くらい「ポールポジション」を二人でトライ。



核心の上部ガバ取りに行くこともなく降りましたわ。全く話にならない。夕焼けのダイヤモンドスラブを見て、次回のリベンジを誓うのだった。

IMG_5650s_20150113001632d0a.jpg

名古屋で松葉杖とレンタカーを返却してから、おすすめと聞いていた台湾ラーメンのお店へ。

IMG_5643s.jpg

台湾料理には馴染みがなかったけど、スパイシーな味付けが好みでどれも美味しかった。怒濤のスピードで料理が運ばれてくる活気もすごかった。お陰で速攻食べ終わってしまったので、新幹線でお土産を買う余裕ができた。

IMG_5651s.jpg

帰宅してから食べたこの小倉トーストフロマージュは是非リピートしたい。


大晦日に怪我をしたことを考えれば、旅行を無駄にすることなくある程度は登れたし、エリアを見て廻ることもできたことは不幸中の幸いだったと言えるけど、怪我とは関係なく豊田の結晶クライミングには歯が立たなかったのもまた事実。クライミングの対応力のなさと下手さ加減を嫌というほど思い知らされた遠征だった。

豊田はなかなか来る機会はないかも知れないけど、次は万全の状態で結果を出しに来たいな。登る方は散々だったけど、お荷物を抱えながら嫌な顔一つせず付き合ってくれたアンジェラには感謝したい。今年も小さな幸せが毎日続く、良い年でありますように。

IMG_5612s.jpg


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

Recent Tweet

Twitter < > Reload

プロフィール

SEN

Author:SEN
外岩好きのボルダラー。リードもたまに。175cm、62kg前後、リーチは178cm。アップに90分は要する超スロースターターなのが悩み。

元々ジム専だったものの、初段が落とせるようになってからは外ボルに取り憑かれる。シーズン中は毎週のように外岩に行っているように思われているが、仰るとおり。嫁は関西弁のアンジェラ(青森生まれ)。

以下過去の主な完登課題。

■御岳
マミ岩右SD2級
すべり台トラヴァース3級(OS)
デッドエンド1級
変形忍者返し初段
忍者返し1級
ファットアタッカー初段
とけたソフトクリーム岩トラヴァース初段
子供返し初段
勅使河原美加の半生初段
立ち鵜1級
命ちょーだい2級
丸こんにゃく右1級
チキンSD2級
御岳こうちん2級
丸こんにゃく左1級
デッドエンド左初段
遊歩道岩トラヴァース1級
素登り初段
イギリス人のトラヴァース2級
私の見栄1級
命ください中央2級
デッドエンド横断初段
白狐岩SD2級
オーストラリア岩カンテ右3級(FL)
マミ岩トラヴァース2級
遊歩道岩逆トラヴァース初段
豚の鼻1級
A/B岩トラヴァース初段
丸こんにゃく中央1級
マルガリ初段
ジャンピングフック1級
マミ岩階段1級
水の詩3級
亀返し初段
私の家(リップVer.)二段
凹角右抜け3級
モンキーポッケ初段
命ください右1級
トラヴァースボルダー左→右1級
エゴイスト(中継カチあり)初段
御岳洞窟1級
ファット・ブロッカー初段
猫砂1級
In Ome!(仮)1級くらい

■小川山
芋掘り1級(FL)
穴社員3級(FL)
達筆3級
神の瞳初段
コンケーブ3級
プーシェ3級(FL)
変人1級
流れの中に1級
ベヒーモス1級
メイ3級
ルー2級
ギガント初段
狸寝入り2級
目薬パチパチ1級
ライトスパイヤー3級
エイハブ船長1級
モルボル初段
三日月ハング1級
太古3級
きたない大岩左側壁のカンテ1級
サブウェイ3級
黒豆岩左2級
黒豆岩右2級(FL)
黒豆1級
田嶋ハング初段
キングチョックレフト1級
ファルコ初段
犬小屋二段
忘却岩マントル2級
飛沫二段
スィール3級
太鼓判初段
ラブリー・トラヴァース左→右初段
モンスリー1級
烈風初段
忘却の果て初段
フィロソフィー初段
露岩スラブ3級
露岩マントル2級
玉葱左3級
縦ダイク3級
冬枯れ2級
静かの海三段
キャンプ場ボルダーD岩左→右2級
石の魂(ポケット使用)1級
扇子2級
虹の入江初段
コンパウンド4級
涙岩1級(命)
The Two Monks二段
梅見る頃を過ぎても1級
アストロノーツ初段
八月二段
逆フィロソフィー初段
アイアンクロー3級(FL)
スプリンター1級
流れる3級
隠れ人1級
ヒッパルコス2級
大いなる河の流れ二段
モファット・トラヴァースⅠ1級
延長サブウェイ1級
ミダラ後半1級
ヴィクターカンテ1級

■笠間
ラブタッチ3級
ベンチ岩2級
大黒岩トラヴァース2級
ハングマン2級
シンプルファイター1級
スーパーマントル2級
樹海初段
ワシントン倶楽部2級
ハートビートカンテ2級
かさまん2級
きのこ岩トラヴァースSD1級
エ・モーション1級
シンプル&ディープ初段

■川井
ミエールSD3級
ブロック2級の右の1級(FL)
I've2級
イノバウワー3級
ミワタク初段
ブロック2級
ラブリー3級
ベッケンバウアー1級

■湯河原幕岩
ノーズ2級
ノース2級
のっぺり3級
貴船初段
ダイヤモンドバスト3級(OS)
パイプライン初段
米蔵2級Ver.
ダイヤモンドスラブ2級
湯河原ジャンプ3級
展望台2級
サンセットダディ1級
アイアンメイデン3級
木漏れ日1級
サブウェイ二段
秋晴れ初段
Wプロジェクト二段
バーリアル1級
ローリングストーン3級
ジャッキアップ2級

■天王岩
ウラヌス二段
般若初段

■十里木
深呼吸1級
超深呼吸初段

■北山公園
ナインティナイン3級
鉄人3級(FL)
ホールドアップ2級
股フックカンテ2級
林トラヴァース3級
シャークハング3級(FL)
お昼寝フェース1級
バーカーヘッドマントル1級
インシュリン3級
ウマノリカンテ3級(FL)
木下フェース中央3級
ショーギノーマル1級
火の用心左フェース1級
飛龍1級
スコーミッシュゾンビ2級
ドラの音2級
キーホールネオ1級(OS)
空手oh!1級

■笠置
黒い豚カレー1級(FL)
のっぺりカンテ3級

■裏御岳
ジュリエット1級
男一徹3級
一徹右2級
クライマー養成ギプス2級
めがね初段
ジョニージェニージャニー初段

■瑞牆
シャリシャリ君SD3級
祭の花1級
あかね雲3級
桜餅2級(OS)
カラクリ1級
百里眼1級
泉の家初段
花畑1級
ガリガリトラバース2級
夜を待ちながら2級
日々の暮らし1級
少年3級
角衛門マントルV5
穴くまじろうV5
ガリガリ君1級
普通の日初段
夏への扉1級
ジュゴン初段
指人形初段
コールドスリープ1級
穴熊ントル1級
DKマントル2級
玉2級
猫頭エリア無名初段
ナーガ1級
算術1級
竜王初段
倶利伽羅初段
エンドロール二段
羽音2級
黎明期SD3級
背伸び運動3級
インペリアルマーチ1級
骨拾い1級
草笛1級

■具志頭
Around The Corner II初段
パインライス1級
チョックストーンアタック初段
オザーンの怪力トラバース1級(FL)

■笠置山(恵那)
エル3級(FL)
エンカイ1級
SOS2級
エルエル2級(OS)
ウォールフラワ3級
積木1級
皇帝ペンギン初段
エキドナ初段
シュクラン1級
三十路ボンバイエ3級
ノムール1級
ダイヤモンド初段
イルカ1級
ブライル2級
ウォールブライル2級
孔雀王初段?
ナイフのようなカンテ初段

■豊田
兄貴e
一難去ってd
ヘタd
蛇の目e
ティータイムd
ノミのジャンプd
うねりf
文明開化e
やせがえるd
ゴーストザッパーf
ピーターラビットe
緑e
枯れ葉e
枯山水e
ムーンサルトe
鯉のぼりe
半生茶e
きび団子d
瞬間芸e
石器d
ため息d
大盆栽d
王滝クラックe
極上おつまみe
破壊d
小鯨e?
タスキSDe
氷雨e
オレひざe
ポールd
デッドブラインドd
デルタd
バックトゥ・ザ・フューチャーⅢd
俊トラe
D助d
叫びe
手長猿d
ラースベイダーe
パンタグラフc
ポールポジションd
すりこ木d
球根e
寅トラe
へそe?
はたた神e

■SSK
ナルコレプシー初段
なまはげ初段(FL)
パスウェイ初段

■塩原
後悔3級
エロンチョ4級
Dライン3級(FL)
タンニャバード2級
鳥2級
桜3級(FL)
マントル職人初段

■フクベ
KIWA1級
マジック初段
カワゴイ1級
トリケラトプス初段

■下仁田
橋の下1級
道化師初段
クラック状岩2級

■城ヶ崎
富戸の冬1/2級
富戸の春初段
文殊初段

■安達太良
普通の人1級
柴田ランジ1級

■霊山
宝の山R3sd
休日出勤R3sd

■白州(神宮川)
秋天1級
川1級
ダイヤ2級
いぶし銀2級

■神戸
ディエス初段+

■三峰
一輪車初段
涼しいマントル初段
上級者への登竜門3級

■白州(尾白川)
高砂2~3級(FL)
烏蛇2~3級
剣の道3級
白蛇3級

■富士川
Rebellion初段
破れ傘初段
トキオハング初段

■王子ヶ岳
安藤さんカンテ2級
スプーンカットフェイス1級
グリコ3級(FL)
ナテハ3級

■黒潮ボルダー
松風1級
百と八つの流れ星
愛と絶望の狭間1級
季節外れの入道雲2級(FL)

月別アーカイブ
カテゴリ