FC2ブログ

ショートスリーパー開眼核心

人生は限られている。色々やりたいことがあっても、クライミングという趣味は外岩シーズンなら天気のいい週末は大抵朝から晩まで丸一日潰して没頭するし、平日も一週間のうち数日は定時後にジムに行くので、それ以外のことをする時間がなかなか取れないだろう。

それに加えて、人によっては登っている時以外でも柔軟性のためにストレッチをしたり、減量のための運動をしたり、クライミングの本や雑誌、サイトなどから情報収集をしたり、人によってはそのアウトプットとしてブログを書いたりSNSに記事を書いたりする。

上記のすべてをしている僕は、通常の生活をしていたら全部こなすのは至難の業だ。多分どれも長続きしないし、期待する成果も出ないだろう。実際、やりたいことに充分な時間を取れないような生活をずっと続けてきた。

そんな時に、TLでたまたま見かけたショートスリーパーの本「睡眠の常識はウソだらけ」(堀 大輔/ファルコン出版)が気になって購入し、「できる人は超短眠!」(同)という、いかにも怪しげなタイトルの短眠技術本も読んで実際に短眠に挑戦してみた。


■短眠の実践

 僕は元々あまり寝られないタイプで、特に外岩の前日は6時間以上眠れた試しがほとんどない。平日も睡眠は6時間前後で、寝られなかった外岩の翌日は7~8時間くらいたっぷり寝ることもあるので、全体平均としては6時間~6時間半くらい。

なので、まずは睡眠時間を4時間にしてみた。1時に寝て、5時に起きるという生活。もちろん普通に寝起きしていたら寝不足でとても仕事なんてできないだろうけど、本に書いてあったテクニックを実践してみたら、意外と大丈夫。僕は大体睡眠時間が4時間半を切ると、あからさまに寝不足を感じて不調になるけれど、睡眠をコントロールすることで、そんな寝不足感はない。週に2回は好きなだけ寝てもいいという「休眠日」があり、6~7時間寝る日もあったので、平均としては5時間ちょっとくらいだったと思う。

忙しい人なら、同じくらいの睡眠時間の人はそこそこいると思うけど、時間に追われて半ば強制的にそんな睡眠時間にならざるを得ないのとは違い、自身でコントロールしているなら心身ともに疲れはなく、クライミングのパフォーマンスにも悪影響はない(もともと睡眠時間が短くてもパフォーマンスに影響が出ないタイプだけど)。

では日中に眠気に襲われることはないのかというと、そんなことはない。うっかり退屈な仕事をしているとウトウトしてしまうことはあるけど、それは充分な睡眠を取っていても同じことだと思う。しかし、明らかに夜寝落ちをして床でそのまま寝てしまうようなことはなくなった(酒が入るとやってしまうので、酒はできる限り避けるようにしている)。

短眠かつ日中のパフォーマンスを落とさないショートスリーパーの技術は、この眠気をコントロールすることにある。例えば、起床時間を固定する、パワーナップ(仮眠)を取る、そもそも眠気が来ないように眠気を発生させやすい状況に身を置かないこと、など。

まだまだその技術は不十分だけど、一番大きな意識の変化は「睡眠時間が長ければ良いというものではない」ということ。これだけでも睡眠への接し方は大きく変わった。外岩前日に眠れなかったり、寝ても2時間で目が覚めてしまい、もっと寝なくては!と布団の中で格闘するという外岩シーズン毎週末の悩みから完全に解放された。

しかも慣れてくると、起床時間に目覚ましに起こされることなく、すっと目が覚める。二度寝の誘惑にかられることもない。二度寝してしまうと、後が辛くなるだけということを身をもって知っているからだ。すぐに起床、うがい、洗顔をし、水を飲んですっきりしてスイッチを入れる。

日中は眠くなる前にパワーナップ。本当は自由な時間に仮眠できるといいけど、仕事の日はそうもいかないので、業務開始の1時間前に出社し、読書やネットをして業務開始前に仮眠し、昼休みにも仮眠をしている。最近は仮眠でもアラームが鳴る前にぱっと目が覚めることもある。

実は短眠になる課程で失敗も経験している。始めた最初の頃、あまりに短眠がうまくいったものだから、調子に乗って3時間睡眠に挑戦してみたら、まだ短眠のテクニックを充分に実践できていなかったこともあり、日中にどうしようもないくらい眠気に襲われたり、その寝不足の反動で翌日寝過ぎてリズムが崩れたりと、ボロボロだった。

この反省を踏まえて、いったん立て直しを図って無理せず5時間睡眠に戻して安定させたうえで、徐々に短くしていっている。本当は二度寝をせずに毎日決まった時間に起きるのがいいけど、最近は目覚ましよりも1時間くらい早く目が覚めることが増えてきたので、そのまま前倒しで起きてみた。先日は3時間も寝ていなかったけど日中眠くなることもなく普通に健康的な一日を送れた。

まだここ一ヶ月の平均睡眠時間は4時間半くらいで、ゆくゆくは3時間睡眠を実現できたらいいなと思っているけど、成功の鍵は短眠によってできた時間を何に使うかだと思う。何もすることがなかったり、大して重要なことをしないのであれば、早く起きるモチベーションが上がらないからだ。逆にそれがある人ほど成功しやすいだろう。


■短眠によって得られたもの

僕がこの9ヶ月近くの短眠生活によって得られたものは、以下。

1.時間
当然睡眠時間が短くなるわけだし、短眠をするそもそもの目的なので。短眠によって得られる時間は、たとえそれが1~2時間であっても、非常に時間にゆとりができる。例として、平日レスト日に仕事、通勤時間、食事、風呂、家事を抜いた自由に使える時間が4時間であったとしたら、短眠で2時間増えたら1.5倍にもなる。これはかなりのゆとりを生む。レスト日でなかったら、ほとんどその時間はないわけなので、相当大きい。

2.精神的安定
時間にゆとりができることで、あれをやらなきゃ、あれもできていない、というような精神的ストレスはかなり軽減される。というかほとんどなくなった。日中にイライラすることもなくなったので、驚くほど夫婦喧嘩も減った。そして時間に余裕ができて家事を積極的にやる余裕も生まれたので、嫁の負担もかなり減り、より夫婦円満になった。

3.眠気のコントロール
得られた、というよりも短眠のための手段だけれど、これによって余計な眠気を発生させず、日常生活において、何をするにも能率が上がった。

4.健康
短眠がうまくいっていれば、日中に眠気を感じることがなくなる。日中にどうしようもなく眠くなるようなことがほとんどなくなった。体の疲れも全然感じない。これは僕は元々タフだからというのがあるかもだけど、以前は睡眠不足から来る疲れを感じることがあったのが、今は全然なくなった。

5.時間ができたことによって得た色々
短眠によって作られた時間で、色々なことをした。寝る前のストレッチ、筋トレ、減量のための運動、読書、ブログ、クライミング関連の分析、ゲーム、家事、部屋の整理、など。

では失ったものは?と考えると、短眠の本を買うお金、読む時間、短眠になる課程での試行錯誤の時間、くらいか。これらは少しでも短眠になれれば容易に回収できる。しかも継続するのに特に努力は必要なく(仮眠の時間と場所を捻出することは、人によっては難しいかもしれない)、短眠をやめるメリットが見当たらない。


■この記事を公開したきっかけ

僕がこの記事を書いて公開するにあたっては、だいぶ躊躇した。なぜなら、今後僕が何かやらかした際には、短眠者という色眼鏡で見られることになるからだ。普通に充分な睡眠を取る人でもやらかすことであっても、充分な睡眠が取れていないからではないかという偏見が常につきまとうだろう。だから僕は短眠を始めてから僕の短眠を目の当たりにしている嫁以外の人にはほとんど言っていない。仕事関係の人などもってのほか。

しかし、むしろ短眠のリズムを崩さない限りは、短眠になる前よりも圧倒的に心身ともに安定している。短眠じゃなかった頃の方が朝昼晩問わず眠気に襲われ、パフォーマンスが悪かったことは間違いなく断言できる。

短眠に必須となる、眠気をコントロールする技術を身につけると、「眠れない」「寝過ぎてしまう」「二度寝をしたくなる」といった睡眠の悩みや、仕事や家事が忙しくクライミングや勉強の時間が取れないという不満をSNSで見るにつけ、短眠を身につければほとんど解決できるのに…と、お節介とは思いながらも、この技術を教えたくて仕方なくなってくる(新興宗教のメンタリティ)。

もしかしたらそういう人々の助けになるかもしれないと思って、まだまだ初心者ながら短眠とはどういうことなのかを知ってもらいたく、この記事を書いた次第。嫁のように、特にやりたいこともないから好きなだけ寝たい、という人もいるので、皆やるべき、とは思わないけど、限られた人生を豊かにするためにも、興味があればチャレンジしてみて欲しい。

スポンサーサイト



Recent Tweet

Twitter < > Reload

プロフィール

SEN

Author:SEN
外岩好きのボルダラー。リードもたまに。175cm、62kg前後、リーチは178cm。アップに90分は要する超スロースターターなのが悩み。

元々ジム専だったものの、初段が落とせるようになってからは外ボルに取り憑かれる。シーズン中は毎週のように外岩に行っているように思われているが、仰るとおり。嫁は関西弁のアンジェラ(青森生まれ)。

以下過去の主な完登課題。

■御岳
マミ岩右SD2級
すべり台トラヴァース3級(OS)
デッドエンド1級
変形忍者返し初段
忍者返し1級
ファットアタッカー初段
とけたソフトクリーム岩トラヴァース初段
子供返し初段
勅使河原美加の半生初段
立ち鵜1級
命ちょーだい2級
丸こんにゃく右1級
チキンSD2級
御岳こうちん2級
丸こんにゃく左1級
デッドエンド左初段
遊歩道岩トラヴァース1級
素登り初段
イギリス人のトラヴァース2級
私の見栄1級
命ください中央2級
デッドエンド横断初段
白狐岩SD2級
オーストラリア岩カンテ右3級(FL)
マミ岩トラヴァース2級
遊歩道岩逆トラヴァース初段
豚の鼻1級
A/B岩トラヴァース初段
丸こんにゃく中央1級
マルガリ初段
ジャンピングフック1級
マミ岩階段1級
水の詩3級
亀返し初段
私の家(リップVer.)二段
凹角右抜け3級
モンキーポッケ初段
命ください右1級
トラヴァースボルダー左→右1級
エゴイスト(中継カチあり)初段
御岳洞窟1級
ファット・ブロッカー初段
猫砂1級
In Ome!(仮)1級くらい

■小川山
芋掘り1級(FL)
穴社員3級(FL)
達筆3級
神の瞳初段
コンケーブ3級
プーシェ3級(FL)
変人1級
流れの中に1級
ベヒーモス1級
メイ3級
ルー2級
ギガント初段
狸寝入り2級
目薬パチパチ1級
ライトスパイヤー3級
エイハブ船長1級
モルボル初段
三日月ハング1級
太古3級
きたない大岩左側壁のカンテ1級
サブウェイ3級
黒豆岩左2級
黒豆岩右2級(FL)
黒豆1級
田嶋ハング初段
キングチョックレフト1級
ファルコ初段
犬小屋二段
忘却岩マントル2級
飛沫二段
スィール3級
太鼓判初段
ラブリー・トラヴァース左→右初段
モンスリー1級
烈風初段
忘却の果て初段
フィロソフィー初段
露岩スラブ3級
露岩マントル2級
玉葱左3級
縦ダイク3級
冬枯れ2級
静かの海三段
キャンプ場ボルダーD岩左→右2級
石の魂(ポケット使用)1級
扇子2級
虹の入江初段
コンパウンド4級
涙岩1級(命)
The Two Monks二段
梅見る頃を過ぎても1級
アストロノーツ初段
八月二段
逆フィロソフィー初段
アイアンクロー3級(FL)
スプリンター1級
流れる3級
隠れ人1級
ヒッパルコス2級
大いなる河の流れ二段
モファット・トラヴァースⅠ1級
延長サブウェイ1級
ミダラ後半1級
ヴィクターカンテ1級

■笠間
ラブタッチ3級
ベンチ岩2級
大黒岩トラヴァース2級
ハングマン2級
シンプルファイター1級
スーパーマントル2級
樹海初段
ワシントン倶楽部2級
ハートビートカンテ2級
かさまん2級
きのこ岩トラヴァースSD1級
エ・モーション1級
シンプル&ディープ初段

■川井
ミエールSD3級
ブロック2級の右の1級(FL)
I've2級
イノバウワー3級
ミワタク初段
ブロック2級
ラブリー3級
ベッケンバウアー1級

■湯河原幕岩
ノーズ2級
ノース2級
のっぺり3級
貴船初段
ダイヤモンドバスト3級(OS)
パイプライン初段
米蔵2級Ver.
ダイヤモンドスラブ2級
湯河原ジャンプ3級
展望台2級
サンセットダディ1級
アイアンメイデン3級
木漏れ日1級
サブウェイ二段
秋晴れ初段
Wプロジェクト二段
バーリアル1級
ローリングストーン3級
ジャッキアップ2級

■天王岩
ウラヌス二段
般若初段

■十里木
深呼吸1級
超深呼吸初段

■北山公園
ナインティナイン3級
鉄人3級(FL)
ホールドアップ2級
股フックカンテ2級
林トラヴァース3級
シャークハング3級(FL)
お昼寝フェース1級
バーカーヘッドマントル1級
インシュリン3級
ウマノリカンテ3級(FL)
木下フェース中央3級
ショーギノーマル1級
火の用心左フェース1級
飛龍1級
スコーミッシュゾンビ2級
ドラの音2級
キーホールネオ1級(OS)
空手oh!1級

■笠置
黒い豚カレー1級(FL)
のっぺりカンテ3級

■裏御岳
ジュリエット1級
男一徹3級
一徹右2級
クライマー養成ギプス2級
めがね初段
ジョニージェニージャニー初段

■瑞牆
シャリシャリ君SD3級
祭の花1級
あかね雲3級
桜餅2級(OS)
カラクリ1級
百里眼1級
泉の家初段
花畑1級
ガリガリトラバース2級
夜を待ちながら2級
日々の暮らし1級
少年3級
角衛門マントルV5
穴くまじろうV5
ガリガリ君1級
普通の日初段
夏への扉1級
ジュゴン初段
指人形初段
コールドスリープ1級
穴熊ントル1級
DKマントル2級
玉2級
猫頭エリア無名初段
ナーガ1級
算術1級
竜王初段
倶利伽羅初段
エンドロール二段
羽音2級
黎明期SD3級
背伸び運動3級
インペリアルマーチ1級
骨拾い1級
草笛1級

■具志頭
Around The Corner II初段
パインライス1級
チョックストーンアタック初段
オザーンの怪力トラバース1級(FL)

■笠置山(恵那)
エル3級(FL)
エンカイ1級
SOS2級
エルエル2級(OS)
ウォールフラワ3級
積木1級
皇帝ペンギン初段
エキドナ初段
シュクラン1級
三十路ボンバイエ3級
ノムール1級
ダイヤモンド初段
イルカ1級
ブライル2級
ウォールブライル2級
孔雀王初段?
ナイフのようなカンテ初段

■豊田
兄貴e
一難去ってd
ヘタd
蛇の目e
ティータイムd
ノミのジャンプd
うねりf
文明開化e
やせがえるd
ゴーストザッパーf
ピーターラビットe
緑e
枯れ葉e
枯山水e
ムーンサルトe
鯉のぼりe
半生茶e
きび団子d
瞬間芸e
石器d
ため息d
大盆栽d
王滝クラックe
極上おつまみe
破壊d
小鯨e?
タスキSDe
氷雨e
オレひざe
ポールd
デッドブラインドd
デルタd
バックトゥ・ザ・フューチャーⅢd
俊トラe
D助d
叫びe
手長猿d
ラースベイダーe
パンタグラフc
ポールポジションd
すりこ木d
球根e
寅トラe
へそe?
はたた神e

■SSK
ナルコレプシー初段
なまはげ初段(FL)
パスウェイ初段

■塩原
後悔3級
エロンチョ4級
Dライン3級(FL)
タンニャバード2級
鳥2級
桜3級(FL)
マントル職人初段

■フクベ
KIWA1級
マジック初段
カワゴイ1級
トリケラトプス初段

■下仁田
橋の下1級
道化師初段
クラック状岩2級

■城ヶ崎
富戸の冬1/2級
富戸の春初段
文殊初段

■安達太良
普通の人1級
柴田ランジ1級

■霊山
宝の山R3sd
休日出勤R3sd

■白州(神宮川)
秋天1級
川1級
ダイヤ2級
いぶし銀2級

■神戸
ディエス初段+

■三峰
一輪車初段
涼しいマントル初段
上級者への登竜門3級

■白州(尾白川)
高砂2~3級(FL)
烏蛇2~3級
剣の道3級
白蛇3級

■富士川
Rebellion初段
破れ傘初段
トキオハング初段

■王子ヶ岳
安藤さんカンテ2級
スプーンカットフェイス1級
グリコ3級(FL)
ナテハ3級

■黒潮ボルダー
松風1級
百と八つの流れ星
愛と絶望の狭間1級
季節外れの入道雲2級(FL)

月別アーカイブ
カテゴリ