FC2ブログ

リピート核心

アンジェラと始発御岳。そして見事なまでに先週と同じことを繰り返した。

・おにぎりを作って立川での乗り換え後に食べた
・アップはトラヴァースボルダー
・9時から忍者岩、状態は問題なし
・アンジェラ相変わらずカチ止まらず、むしろ前回より止まらなそう
・先週に続き一緒にトライしていた千鶴さんの方が惜しかった
・僕は相変わらず虫の寄せまでもいけず
・午後にデッドエンドへ移動。ガリガリ君を食べながら
・アンジェラのテッシーも進展なし

違ったことと言えば、増水の影響で忍者岩の下地が狭かったことと、僕が早寝早起きすぎて眠いのと先週より暑いせいで全くやる気がなく、ほとんど付き添いに来ただけだったことぐらいか。翌日コンペ後の印西ロッキーで二人カラファイに行くなど、みっちりジムで登るつもりだったこともあるけど、登らなさすぎた。

帰りは早めに切り上げてホリ快に滑り込んだものの、激混みで座れなかったので青梅始発の電車に乗り換えてのんびり帰った。アンジェラはいつもの居酒屋に行こうと言っていたけど、何も成果出とらんやろ!と却下、ただの中華料理屋の定食。

IMG_8093s.jpg

外食が許されただけでもありがたく思っていただきたい!


アンジェラは腰痛など体調が万全でなかったとはいえ、やはりまだ完登にはほど遠いと言わざるを得ない。「デッドエンド」で核心のポケットを止めてから何度も落ちていたけど、「忍者返し」の核心後のクラック取りからマントルまでの方が手こずることになるだろう。

引き付けの弱さとタメを作ってのデッドという弱点は明らかなのに、ジムでその対策をしてこなかったのだから仕方ない。秋シーズンでのリベンジに向けて、夏はジムでみっちりトレーニングをさせるつもりだ。うなぎ食べたいから。


スポンサーサイト



梅雨の忍者岩核心

レンタカーが空いていなかったのでアンジェラと始発御岳。先週の小川山に続き玄米おにぎりを持って行き、朝ご飯とする。野菜がなかったのでサラダとヨーグルトは購入。

IMG_8043s.jpg

ヘルシーやろ?女子力高いやろ?と悦に入っていたら、おにぎりの次にカロリーが高いのは「野菜すりおろしドレッシング」だったという罠。ちなみにお昼は玄米とスモークチキンのお弁当を持参。


アップに今回はマミ岩ではなくトラヴァースボルダー…というより、ネクロフォビアや御岳洞窟の岩と言った方が通りがよさそうだけど、そのトラヴァースをやることに。手はガバガバで指皮を使わないし、手数も傾斜もあって暖まるし、ノーマットでできるのもいい。

IMG_8046s.jpg

このトラヴァースは分岐が2カ所あり、どちらも上の簡単なルートを取れば3級、どちらかで厳しい下のルートを取れば2級、両方下なら1級と思われる。僕は外岩を始めたばかりの頃に2級と思われるバージョンを登っているけど、その時は後半はヨレヨレだった覚えがある。

今回は1級バージョンにトライし、3トライ程度で特にムーブを作ることもなくその場対応で完登。今度は右から左もやってみよう。


アップが終わったところで忍者岩へ。さすが土曜日だけあってそこそこ人もおりマットも充分。アンジェラが早速「忍者返し」にトライし、カチに指がかかり指皮を持って行かれるぐらい届いていた。

IMG_8052s.jpg

僕は「虫」にトライするも、一手目の右手が全然持ちきれない。三手目を取りに行く前に右手から小指が外れてオープンになってしまう。ホールディングを試してみたけどどうしても小指が外れてしまう。今日もカチ寄せ前のホールドに息を吹きかけるムーブはできず(それがやりたいだけ)。

「子供クライマー返し」はスタートの左手が欠けて人差し指に角が刺さり痛すぎるのであまりやる気にならず。

アンジェラは他の女子クライマーと「忍者返し」をセッションしていたものの、人が増えて女子クライマーズが移動してしまってからは一気にやる気なしモードになり、僕もウトウト昼寝していたらついにホールドに日が当たりはじめ、暑くなったので移動することに。


移動先は涼しいデッドエンド。途中の売店で買って炎天下で食べるガリガリ君コーラ味の美味しいこと。アンジェラは「勅使河原美佳の半生」初段にトライ。僕は特にやるものもないので、ゴロゴロしたり課題のリピートをしたり。

アンジェラにアドバイスをしながら、自分の過去の動画を見ていたら、スタートはキョンではなく正対にした方が楽だったことを思い出した。そしてポッケが止まったのでそのまま再登。しかし動画が撮れていなかったのでもう一回。



リーチがあればデッドエンドの再登より楽(指が痛いけど)。ついでにデッドエンドもリーチムーブで再登し、デッドエンドをトライ中の175cm以上の方々に希望を与えたものの、どうやら皆右足をクラックに突っ込むところができなかったようで、完登に貢献できず…。

アンジェラもアドバイスをもとに、右手のカチを保持るところまでいったけど、ポッケ取りにはいけず。

IMG_8074s.jpg

「デッドエンド」をトライしていたZAKIさんと最後まで粘るも、この日は成果なし。


電車を逃してしまったので、駅前の天野屋でやきとりとお茶漬け。

IMG_8072s.jpg

アンジェラはチーズカツを食べて満足。翌日、ほぼ「忍者返し」とテッシーしか撃っていなかったアンジェラは各課題で使う部位がえらい筋肉痛になったらしいので、回復したら今度こそはカチが止まるだろう。早く登ってくれ。二人の目標である「三段&三大クラシック制覇」達成祝いのうなぎを食べに行きたいから。


Tranquility on slab核心

アンジェラと二人で4週連続となる小川山へ。先週テン泊してみて、やはり泊まりは楽しいけど疲れるし成果も出ないよねってことで、今回は土曜日のみ。相変わらず夜中に目が覚めて眠れなくなり、2時間半しか寝られなかったけど、iPhoneでゴキゲンなナンバーをシャッフルで流していればアンジェラが助手席で爆睡していようと楽しく運転できた。

須玉のローソンで朝食を食べて運転を代わってもらい少し寝て、7時過ぎに小川山到着。先週とはうってかわって今週は車が少なかった。

IMG_8025s.jpg

こんなに天気はいいし、今日はさほど気温は上がらない予報なのにもったいない。


アップでいつもは近くにテントが張られていてなかなかトライする機会に恵まれないキャンプ場ボルダーのD岩。

IMG_8026s.jpg

カンテ左のSD3級は一手もので、さっくり一撃できたもののトラヴァースの2級はなかなか難しそうなので水晶スラブ下エリアへ移動。

先週再登に失敗した「ホワイト・ティアーズ」4級をなんとか登り、犬岩のトラヴァース6級、「YMルーフ」3級でアップし、ついでに「犬小屋」二段を久々にトライし、二手目のムーブを忘れてしまったけど核心取りはできたのでもうアップは充分でしょうということで、満を持して「静かの海」にトライ。


ちょうどリップに日が当たり始めてしまったけど、気温は高くないし岩は乾いている。集中して、まずは感触を確かめる1トライ目。左手奥のホールドも余裕で保持できて、右手のカチ取りまで先週の二日目とはうってかわって余裕でこなせる。体を返したところで足が抜けてしまい落ちたけど、非常に良い感触。

ただし左肩は少しズキンと痛んだので、あまり回数は撃てないかも知れない。2トライ目はウェアラブルカメラを装着してトライしてみた。



一人称視点はこちら。



超広角なので遠近感が強調されているのもあるけど、マントル後の恐さが少しでも伝わるだろうか。

長レストを入れながら、リップ上のホールドを観察してムーブをイメージする。

IMG_8027s.jpg

そしてウェアラブルカメラ、ブラシを外して、足が負けていたスクワマから安定のミウラーに履き替え、集中しての本日3トライ目。











IMG_0829s.jpg

IMG_0830s.jpg

IMG_0831s.jpg 










達成感と安堵感に満たされながら、午後はのんびりと最高に幸せなひとときを過ごした。


お昼に家から作ってきた玄米おにぎりを食べてアンジェラは「虹の入江」初段にトライ、僕はその隣の「仲秋」二段もトライしてみたけど、一手目も取れず…。先週は肩が痛くてトライできなかった「虹の入江」はなんとかトライはできたものの、核心越えならず。

IMG_0827s.jpg

そして林の中ボルダーへの移動の途中で再度キャンプ場ボルダーD岩のトラヴァース2級にトライ。暖まっていたせいか、核心と思われるカンテ回りのムーブがすぐ解決したので繋げてみることに。2級といえどムーブの精度を上げないと繋がらず、核心越えの後にヨレ落ちしたりしながら、なんとか完登。



右から左はカンテの回り込みがさらに難しそうなので、今回はパスして移動。


まずはクジラ岩。なぜか林の中ボルダーは水晶スラブ下と違って少し湿度が高くフリクションはイマイチだった。「緑のマント」を少し触り、

IMG_0825s.jpg

アンジェラの希望により「田嶋ハング」初段もお触り。僕はすでに登っているのでアドバイスはできるけど、難しい一手目にやはり苦戦。

IMG_8031s.jpg

普通にやるとかなりパワフルなムーブで、久々にやってもやっぱり厳しいけど、ヒールを効かせられれば右手をシェイクする余裕すらある。

IMG_8032s.jpg


最後にお約束となる「シャーク」1級に敗退して帰ろうということに。近くにあるスクリーム岩の「叫び」2級の下地は相変わらず殺しにきている。

IMG_8029s.jpg

これリップ取りが核心なんだろうか…。


でもって「シャーク」は皆がやっているムーブ以外でなんとかできないものかと探ってみるもどうにもならず、スタンダードムーブにトライして最後になんとか足は上がったものの、バランスが取れずデッドになってしまい敗退。

IMG_0824s.jpg

すでにクジラ岩には誰もいなかった。今日は涼しかったのにクライマーさんは少なかった。梅雨入り前最後のチャンスだったのになあ。


そして帰りは「ふじもと」で焼肉定食の肉大盛り!

IMG_8030s.jpg

小川山の人の少なさに比べ、ふじもとは相変わらず繁盛しており忙しそうだった。クライマーにとって最高のご褒美をいただき、須玉までは少し寝させてもらい、帰りの高速もゴキゲンなナンバーと今日の余韻に浸りながらドライブを楽しんだ。


「静かの海」に関して言えば、チッピングされたホールド(画像中央上の白いカチ)

IMG_8011s.jpg

のお陰で登りやすくなっていることは確かなようで、チッピング前がどうだったのかは分からないけど、チッピング前ならこの時期での完登はなかったかも知れないし、もっと苦戦していただろう。

前回分かったように、マントルに入るまでに要求されるフィジカルはやはりハードだし、リーチに助けられたところもあるし、マントルはコツが分かるまで苦労したし、マントル後もバランシーで難しかった。

足を滑らせたり両手のプッシュの置き換えで苔やゴミで手を滑らせたらどんな落ち方になるんだろうかと、静寂の中でものすごい緊張感だった。だからオブザベであそこを取ろうとしていたフレークを取れたときはすごく安心した。後のスラブはまず落ちることのない簡単さで、ウイニングランだった。

自分にとってはグレード更新だったけれど、チッピングによって再登者が増え、ダウングレードされたとしてもがっかりはしない。確かに三段というグレードがなければこんなリスキーな課題はやらなかったかも知れないけど、とにかくこの課題と対峙し、日常生活ではありえない緊張感を味わい、充実したこのひとときは何も価値が変わらないからだ。

まともに二段もほとんど登れていないので、登りやすいと言われ、さらにチッピングで簡単になり、好きなマントル課題といえど、三段なんてまだまだ早いと思ってトライする気は全くなかったけど、やってみようというきっかけになったのは城ヶ崎でお会いしたマントルが上手なクライマーさんのお話を聞いたからだった。

そして小川山で少し触ってみたときに、すでに完登していたもっさんが「これいけるんじゃないですか」と後押ししてくれたから、本気で取り組んでみようという気になった。そして小川山通いに付き合ってくれたINOさんにも感謝したい。


ただ、今回登れたのは周りに人がいない集中できる状況で自分の課題はさておきスポットに専念し、心からのガンバをくれたアンジェラのお陰だろう。このブログ1回目で「ダラダラ続けてれば、いつかは3段とか登れる日が来るんですかね?」と書いていたことを思い出させてくれて、もう間近だよと応援してくれた。本当に、ありがとう。






























おっと違った。今回登れたのはPD9のお陰です!PD9、ありがとう!

↓↓↓↓↓グレード更新したいなら今すぐクリック!↓↓↓↓↓
→→→→→→→→→→PD9公式サイト←←←←←←←←←←


この時期の平日核心

たまに平日に有給を取ると決まって雨だったけど、ようやく天気に恵まれ、アンジェラも休みが取れたので久々の平日御岳。始発で出発し7時過ぎに御岳到着という意識の高さ。目的はもちろんアンジェラの「忍者返し」。

下部のホールドがごっそり欠けたというマミ岩でアップ。

IMG_8012s.jpg

しかし2級以前に、4級のスタートで悩む。以前は左手で高い位置にあるカチを持ってスタートしていたけど、その下からのスタートを試みてみるも、かなりしんどいムーブになってしまう。涼しいうちに忍者岩に行こうということで、欠けたSD2級を試すこともなく移動。


僕らの他には「蟹」のパー練をしている方だけでマットが少なかったけど、とりあえず「忍者返し」の核心はできるので、アンジェラがトライするものの、マットが少なくスタートがパツパツなのとマットが少なく核心で思い切って右手が出せない。

平日といえど天気はいいし状態もいいので、それなりに人は来るだろうと思っていたのに、結局他のクライマーさんたちがいらしたのは昼前くらい。幸い「子供返し」にトライしている方がいたのでマットが増えて安心。

僕は「子供クライマー返し」を宿題にしていたので一緒にトライしてみるも、小川山で痛めた左肩が痛むので断念し、「蟹」のばらしにトライ。こちらも左手でガストンになるけど、問題はなかった。かなり昔にできなかった2手目からのガバ取りは普通にできるようになっていたけど、忍者返しの一手目へのランジが取れそうで取れず。

あまりに核心が越えられないアンジェラはスローパーからの飛ばしからではなく、おにぎりカチからの飛ばしを試してみたところ、いい感じで指皮が削られるくらいかかるように。

pamoにウェアラブルカメラを取り付けて核心のホールドを確認。

IMG_8015s.jpg

まあ写真で見たところで止め方が分かるわけでもなし。午後になりついにホールドに日が当たりはじめ、暑くなってきたので夕方まで一旦長レストを入れることにして、沢井駅まで散歩。


実は今回の第二の目的はこれ。

IMG_8017s.jpg

家で梅酒を作るために、澤乃井酒造の梅酒の原酒を購入。一緒におすすめを教えてもらい、飲みやすい日本酒も購入。そして軽食もできるので、御岳渓谷の景観を楽しみながら炭酸入り甘酒と酒粕チーズケーキで一休み。

IMG_8018s.jpg

帰りに寒山寺で鐘撞き。

IMG_8019s.jpg

「忍者返し」完登を祈ってお祈り。

IMG_8020s.jpg IMG_8021s.jpg IMG_8022s.jpg

さて、これで登れるはず!と忍者岩への帰り道、さっきまで忍者岩にいた方々が砂箱、命ください岩に…戻ってみると、カンカン照りの忍者岩には僕らのマットだけ…。ウヒョー!貸し切り!夢の「カニンクラ行きまーす!」という横暴もやりたい放題!

…なんてポジティブ思考とは裏腹に、あまりの暑さに何も登る気になれず。とっとと撤収してジムでも行こうということに。


素直に荷物を置いてホームに行く手もあったけど、せっかくなのでマットを持ったまま新規オープンしたばかりのT-Wall新橋店へ。途中乗り換えの駅で仕事帰りのカヅミさんに「あんたらこんな時間にマット持って何やってんの!」と突っ込まれたりしながら到着。

IMG_8023s.jpg

最大傾斜が130度までしかないのは残念だけど、課題は豊富で面白くて満足。久々にフリクションがいいホールドのジムで登り込んだので指皮ヒリヒリ。


6月に入ると梅雨入りしておらず状態が良くても、御岳はもう人が少ないというのは誤算だった…。カチ止めまであと一歩だったのに次のチャンスは秋シーズンだろうか。アンジェラには夏の間は苦手の引き付けとデッドの練習を課そうと思う。だってアンジェラが「忍者返し」を登ったら「石ばし」のうなぎを食べようと約束しているから…。


Recent Tweet

Twitter < > Reload

プロフィール

SEN

Author:SEN
外岩好きのボルダラー。リードもたまに。175cm、62kg前後、リーチは178cm。アップに90分は要する超スロースターターなのが悩み。

元々ジム専だったものの、初段が落とせるようになってからは外ボルに取り憑かれる。シーズン中は毎週のように外岩に行っているように思われているが、仰るとおり。嫁は関西弁のアンジェラ(青森生まれ)。

以下過去の主な完登課題。

■御岳
マミ岩右SD2級
すべり台トラヴァース3級(OS)
デッドエンド1級
変形忍者返し初段
忍者返し1級
ファットアタッカー初段
とけたソフトクリーム岩トラヴァース初段
子供返し初段
勅使河原美加の半生初段
立ち鵜1級
命ちょーだい2級
丸こんにゃく右1級
チキンSD2級
御岳こうちん2級
丸こんにゃく左1級
デッドエンド左初段
遊歩道岩トラヴァース1級
素登り初段
イギリス人のトラヴァース2級
私の見栄1級
命ください中央2級
デッドエンド横断初段
白狐岩SD2級
オーストラリア岩カンテ右3級(FL)
マミ岩トラヴァース2級
遊歩道岩逆トラヴァース初段
豚の鼻1級
A/B岩トラヴァース初段
丸こんにゃく中央1級
マルガリ初段
ジャンピングフック1級
マミ岩階段1級
水の詩3級
亀返し初段
私の家(リップVer.)二段
凹角右抜け3級
モンキーポッケ初段
命ください右1級
トラヴァースボルダー左→右1級
エゴイスト(中継カチあり)初段
御岳洞窟1級
ファット・ブロッカー初段
猫砂1級
In Ome!(仮)1級くらい

■小川山
芋掘り1級(FL)
穴社員3級(FL)
達筆3級
神の瞳初段
コンケーブ3級
プーシェ3級(FL)
変人1級
流れの中に1級
ベヒーモス1級
メイ3級
ルー2級
ギガント初段
狸寝入り2級
目薬パチパチ1級
ライトスパイヤー3級
エイハブ船長1級
モルボル初段
三日月ハング1級
太古3級
きたない大岩左側壁のカンテ1級
サブウェイ3級
黒豆岩左2級
黒豆岩右2級(FL)
黒豆1級
田嶋ハング初段
キングチョックレフト1級
ファルコ初段
犬小屋二段
忘却岩マントル2級
飛沫二段
スィール3級
太鼓判初段
ラブリー・トラヴァース左→右初段
モンスリー1級
烈風初段
忘却の果て初段
フィロソフィー初段
露岩スラブ3級
露岩マントル2級
玉葱左3級
縦ダイク3級
冬枯れ2級
静かの海三段
キャンプ場ボルダーD岩左→右2級
石の魂(ポケット使用)1級
扇子2級
虹の入江初段
コンパウンド4級
涙岩1級(命)
The Two Monks二段
梅見る頃を過ぎても1級
アストロノーツ初段
八月二段
逆フィロソフィー初段
アイアンクロー3級(FL)
スプリンター1級
流れる3級
隠れ人1級
ヒッパルコス2級
大いなる河の流れ二段
モファット・トラヴァースⅠ1級
延長サブウェイ1級
ミダラ後半1級
ヴィクターカンテ1級

■笠間
ラブタッチ3級
ベンチ岩2級
大黒岩トラヴァース2級
ハングマン2級
シンプルファイター1級
スーパーマントル2級
樹海初段
ワシントン倶楽部2級
ハートビートカンテ2級
かさまん2級
きのこ岩トラヴァースSD1級
エ・モーション1級
シンプル&ディープ初段

■川井
ミエールSD3級
ブロック2級の右の1級(FL)
I've2級
イノバウワー3級
ミワタク初段
ブロック2級
ラブリー3級
ベッケンバウアー1級

■湯河原幕岩
ノーズ2級
ノース2級
のっぺり3級
貴船初段
ダイヤモンドバスト3級(OS)
パイプライン初段
米蔵2級Ver.
ダイヤモンドスラブ2級
湯河原ジャンプ3級
展望台2級
サンセットダディ1級
アイアンメイデン3級
木漏れ日1級
サブウェイ二段
秋晴れ初段
Wプロジェクト二段
バーリアル1級
ローリングストーン3級
ジャッキアップ2級

■天王岩
ウラヌス二段
般若初段

■十里木
深呼吸1級
超深呼吸初段

■北山公園
ナインティナイン3級
鉄人3級(FL)
ホールドアップ2級
股フックカンテ2級
林トラヴァース3級
シャークハング3級(FL)
お昼寝フェース1級
バーカーヘッドマントル1級
インシュリン3級
ウマノリカンテ3級(FL)
木下フェース中央3級
ショーギノーマル1級
火の用心左フェース1級
飛龍1級
スコーミッシュゾンビ2級
ドラの音2級
キーホールネオ1級(OS)
空手oh!1級

■笠置
黒い豚カレー1級(FL)
のっぺりカンテ3級

■裏御岳
ジュリエット1級
男一徹3級
一徹右2級
クライマー養成ギプス2級
めがね初段
ジョニージェニージャニー初段

■瑞牆
シャリシャリ君SD3級
祭の花1級
あかね雲3級
桜餅2級(OS)
カラクリ1級
百里眼1級
泉の家初段
花畑1級
ガリガリトラバース2級
夜を待ちながら2級
日々の暮らし1級
少年3級
角衛門マントルV5
穴くまじろうV5
ガリガリ君1級
普通の日初段
夏への扉1級
ジュゴン初段
指人形初段
コールドスリープ1級
穴熊ントル1級
DKマントル2級
玉2級
猫頭エリア無名初段
ナーガ1級
算術1級
竜王初段
倶利伽羅初段
エンドロール二段
羽音2級
黎明期SD3級
背伸び運動3級
インペリアルマーチ1級
骨拾い1級
草笛1級

■具志頭
Around The Corner II初段
パインライス1級
チョックストーンアタック初段
オザーンの怪力トラバース1級(FL)

■笠置山(恵那)
エル3級(FL)
エンカイ1級
SOS2級
エルエル2級(OS)
ウォールフラワ3級
積木1級
皇帝ペンギン初段
エキドナ初段
シュクラン1級
三十路ボンバイエ3級
ノムール1級
ダイヤモンド初段
イルカ1級
ブライル2級
ウォールブライル2級
孔雀王初段?
ナイフのようなカンテ初段

■豊田
兄貴e
一難去ってd
ヘタd
蛇の目e
ティータイムd
ノミのジャンプd
うねりf
文明開化e
やせがえるd
ゴーストザッパーf
ピーターラビットe
緑e
枯れ葉e
枯山水e
ムーンサルトe
鯉のぼりe
半生茶e
きび団子d
瞬間芸e
石器d
ため息d
大盆栽d
王滝クラックe
極上おつまみe
破壊d
小鯨e?
タスキSDe
氷雨e
オレひざe
ポールd
デッドブラインドd
デルタd
バックトゥ・ザ・フューチャーⅢd
俊トラe
D助d
叫びe
手長猿d
ラースベイダーe
パンタグラフc
ポールポジションd
すりこ木d
球根e
寅トラe
へそe?
はたた神e

■SSK
ナルコレプシー初段
なまはげ初段(FL)
パスウェイ初段

■塩原
後悔3級
エロンチョ4級
Dライン3級(FL)
タンニャバード2級
鳥2級
桜3級(FL)
マントル職人初段

■フクベ
KIWA1級
マジック初段
カワゴイ1級
トリケラトプス初段

■下仁田
橋の下1級
道化師初段
クラック状岩2級

■城ヶ崎
富戸の冬1/2級
富戸の春初段
文殊初段

■安達太良
普通の人1級
柴田ランジ1級

■霊山
宝の山R3sd
休日出勤R3sd

■白州(神宮川)
秋天1級
川1級
ダイヤ2級
いぶし銀2級

■神戸
ディエス初段+

■三峰
一輪車初段
涼しいマントル初段
上級者への登竜門3級

■白州(尾白川)
高砂2~3級(FL)
烏蛇2~3級
剣の道3級
白蛇3級

■富士川
Rebellion初段
破れ傘初段
トキオハング初段

■王子ヶ岳
安藤さんカンテ2級
スプーンカットフェイス1級
グリコ3級(FL)
ナテハ3級

■黒潮ボルダー
松風1級
百と八つの流れ星
愛と絶望の狭間1級
季節外れの入道雲2級(FL)

月別アーカイブ
カテゴリ