FC2ブログ

WNは信じるな核心

4連休の3日目、4日目にそれぞれ日帰りで外岩に行く予定だった。花崗岩で連チャンは難しいものだけど、天気に恵まれなかった昨年のことを考えると、行けるうちに行っておきたかった。

天気予報は微妙だったが、3日目は好転し、前日は都内でも快晴・猛暑となり、それなりの状態が期待できそうだった…が、天気が良すぎた!同行を予定していた暑がり王48さんから熱中症警報発令。確かにこの男の暑がりっぷりは酷いものなので、4日目の天気も大丈夫そうということもあり、連チャンは回避して4日目に賭けることになった。

しかし前日になって予報が微妙なものに…。WNでは昼から雨マーク。ヤッホーは昼過ぎまでは大丈夫。WNは悲観的な予報をする傾向があるが、これだけ雨マークが連なってると気弱にもなる。さまざまな情報を同行者のコバちゃんと収集した結果、かなりリスクは高いが恨みっこなしで行ってみることに。


午前中勝負のつもりで都内を3時に出発し、笹子トンネル前で「トンネル出口雨路面注意」の警告が出ており、向かう方向に稲光が何度も光っていたが、双葉SAまでは路面も乾き、雨も全くなかった。朝食に期間限定のグリーンカレーwithグリルチキンを食べ終わる頃にはきれいな朝焼けが。

IMG_5200s.jpg

「結局全然降らなかったじゃないか!何が雨だバーカバーカ!」と天気予報を罵りながら瑞牆へ。…と、ダムを越えて山道に入るなり、いきなり路面が湿ってきた…。しかもかなり降った様子。前日の雨にしては残りすぎなので、早朝に通り雨があったのかも知れない。

指人形の岩へ様子を見に行くと、屋根のない部分はびしょ濡れ!最後の核心のリップも!草木もぐっしょり濡れており、乾きの遅い瑞牆では乾き待ちをしている間に雨に降られてアウトになりかねない。瑞牆は断念して、前回に続いて小川山に期待を込めて転戦。

…が、峠道を登り始めるなり雨が!しかも本降り!あっという間に路面はびしょ濡れ。清里まで来てみたものの、雨は降り続いていたため、小川山も断念。トンボ帰りでジムに行くのも悔しいので、せめて清泉寮でソフトクリームを食べてお土産を買って帰ろう、ということで開店まで仮眠。


暑さに目が覚めると、雲がかかっているものの、日が射して暑いほど。路面は見事に乾いている。こりゃ行くしかねーべとソフトクリームはさておいて廻り目平へ一直線。フォレスターの2800ccDOHCツインターボ(嘘)が火を噴いた。結果、玄関岩で様子を見るまでもなくカラッカラですよ!来て良かった!転戦して良かった!仮眠して良かった!ソフトクリーム諦めて良かった!

まずは念のため乾きの早いビクターへ。状態全く問題なし!土曜日なのにクライマーなし!「サブウェイ」登れる気なし!(3級です)

てことでコバちゃんが昨年ムーブをばらしにかかったが、まだ後半がまとまっていない「サブウェイ」を撃つことに。僕もこの課題はやっとコンケーブを登ったばかりの2回目の小川山で少し触ってみて、スタートで背中落ち、序盤のムーブが全くできずでその後触ってもいない恐怖のクラシック3級という印象が強い。

序盤のホールドは細かく、足も微妙、ホールドが遠い、狭いといいことなし。その上コバちゃんに言わせると後半もガバだらけのようで難しいという。とりあえずアップも兼ねてムーブばらし。すると昔はできなかった序盤もあっさり通過。後半もコバちゃんのムーブを参考にしたらばらせた。そして最初の繋げトライ。



のっけからホールド間違えたものの、修正してレストを挟みながらなんとか完登。力に頼ったデッドムーブでは壁からはがされるので、一手一手体勢を整えないといけない。逆に技術があれば力はいらない。ジムダラーこそ登るべき好課題だと思う。

先に登られてしまったコバちゃんはネガティブモードに入りそうだったが、続くトライで気合の完登。さすが乗ってる男は違う。その後は前回コバちゃんがあっさりやっつけたという1級のランジにトライしてみる。



10回ほど飛んでみたものの、リップ止まらず!しかもスタートの鋭い右手カチで人差し指をザックリやってしまった…。3級のランジも出方が分からず敗退。デッドに弱くなってるな~。


次はコバちゃんとむさし君が前回敗退した「黒豆」1級へ。昨年トライしようとしたときは増水でマットが敷けず断念した課題だ。まずは一番簡単らしい左の2級をトライ。左の手前リップは限定した方が充実するとのこと。右足がすっぽ抜けて一撃ならずも、2トライ目で難なく完登。



次は右の2級へ。



足が切れての酷い登りながらも一撃。そしてメインディッシュの「黒豆」1級。かなり難しいと聞いていたので、どのくらい通用するか楽しみだった。1トライ目は一手目のポイントを外してフォール。2トライ目は右足を2級のスタートホールドに乗り込んで登れたものの、そこは限定なんじゃないですか~?とのことで、左足乗り込みでトライ。



通算3撃で片付いてしまった。足もいいし手もプッシュに切り替えやすいし、相性が良かったのかも知れない。また横取りされてしまった形のコバちゃんだけど、ほどなくしてあっさり完登。前回は手応えを感じなかったらしいので、セッション効果というヤツか。ジムで強いコバちゃんのスキルはもう充分なので、単に精神的なものなんだろうな。


次にどこに行くか迷ったけど、とりあえず久々の入口岩で「ラブリートラバース」を触ることに。しかしこれ相変わらず中間部のムーブが分からない。何かムーブがあるんだろうけど…。しばらく触ってこれは時間がかかりそうだと思ったのであっさり見切りを付ける。ついでに真ん中の5級を久々に登ったけど、相変わらず5級とは思えないハードな課題だった。

そして林の中ボルダーへ。コバちゃんの希望で「レフトスパイヤー」1級を触ってみるが、アンダー取りの足が分からずあっさり断念。コバちゃんにとってもう一つの宿題である「エイハブ船長」へ移動。

いまだにコッペパン取りに成功したことがないコバちゃんだったが、今日は状態も悪くはなく、カチも持てている様子。いい感じで手が出せているなぁと思ったら、初のコッペパン取りに成功。足上げ中に左手が切れてしまったが、かなりの好感触だった。その後は止まることがなかったが、充分成果はあったということで早めに切り上げて撤収。


帰りに当初行く予定だった清泉寮へ。ちょうど雨が降ってきたので、切り上げ時も絶妙だったようだ。

IMG_5201s.jpg

ジャージー牛乳ソフトクリームは美味しかった!ジャージー牛乳ソフトはあちこちにあるけど、ここのが最高。お土産も買って帰り、仮眠を挟みながら帰る。上りの境川SAは初めてだったけど、もつ煮定食や焼き魚定食に珍しい味のジェラートなど、帰りの食事では個人的には一番。


WNの悲観的予報に心折られそうだったけど、行ってみて良かった。もちろんたまたまうまくいっただけなので、次回もこううまくいくとは限らないけど、岩の状態も良く、気温も上がらず、8月としては申し分のないコンディションに成果も充分。雨マークが雨ではないと見抜ける人でないと(WNを使うのは)難しい。
スポンサーサイト



御岳で一泊二日二連登核心

アンジェラがお盆休み、ってことで夜勤明けにそのまま御岳へ!アンジェラが狙うはデッドエンド。僕ガンバ係。アップが不要のアンジェラなので、のっけからデッドエンド岩へ。橋の上から中州ボルダーを見ると、増水でもう完全に離島化…中州ですらなくなってしまっていた。この様子じゃもう再び登れる日は来ないかも。

IMG_5157s.jpg

デッドエンドに到着し、完徹の僕はあくびしながらまったりアップ。真夏だけど薄曇りだしここは木陰なので比較的涼しい。アンジェラは1トライ目からポッケを取りにいくが、わずかに狙いが外れてフォール。こりゃコツを思い出せばあと一歩に迫った4月のようにポッケ取り連発かな、と思わせたが…。


30トライはしただろうか…しかし一回も止まらず!!!ポッケを取りにいくまではもはやリプレイを見ているかのような安定感で、そこは驚異だけど、何度やっても狙いが外れて…というか微妙に届かずに引っかかるようなこともほとんどなく落ちていた。そして3時間を経過した頃からその前で落ちることが多くなり、ついに薄カチを持つ左手の中指が痛くなってギブアップ。

僕も暖まってから再登を目指してトライしてみたけど、ポッケ取りの前の足上げすらできず…よ、弱い…。前はそこまでは普通にできていたのに。やっぱり夏はなんだかんだ言ってぬめって細かいホールドが保持できてないのかな。湿度が高く、前日降ったせいかアンダーは少し湿っていたし。本日はここで潔く敗退。

その後は御岳でお土産を買ったりして、御岳の宿にチェックイン。窓からは見慣れた風景。

IMG_5158s.jpg

そう、駅前山小屋「A-yard」でございます!ご主人はなかなか気さくで良い方でした。設備も素泊まりには充分。夜は福生まで戻って食事をして御岳の宿に戻って風呂に入り、翌日に備えて就寝。


5時前に起きて、コンビニで朝食を済ませて2日目もデッドエンドへ。肌寒いくらいだし、今日は岩も乾いているだろう。

IMG_5160s.jpg

早朝のデッドエンドでアンジェラがトライ開始…って、二手目のカチ寄せでフォール…あれ…?

単に起きたばかりで暖まっていないのだろうと思っていたけど、どうやら前日の中指の痛みが残っていた模様。この日は結局ポッケを取りにいくところまでもままならず。昼前に敗退して僕の希望で忍者岩へ。

少し亀返しを触ってみるものの、あんなに楽だった一手目にすら苦戦。もう全てをひっくるめて夏のせいにしたい。アンジェラは忍者返しを触って少し好感触だったようだけど、昼過ぎに予定どおり移動することに。


当初は川井でバーベキューの予定だったけど、電話予約はできず、当日受付してから準備に1時間かかること、雨が降ってきた場合の屋根付きバーベキューハウスが宿泊者で埋まっており、いつ降ってもおかしくなさそうな曇天で雨アウトは厳しいということで、御岳で気になっていた忍者岩対岸あたりの「喫茶笑(えみ)」に行ってみることに。

景色の良いテラスでも食事ができるお店で、メインはおそば。僕は鴨汁そばと単品でやまめと野菜の天ぷらを注文。

IMG_5169s.jpg

そばは細く薄く、のどごしが良い。天ぷらの盛り合わせは野菜、やまめの素材のよさはもちろん、カラっと揚がっており、予報を遙かに上回る美味しさ!というかロケーション抜きでも美味しい。そして食後に宇治金時。

IMG_5170s.jpg

こちらも美味しゅうございました。何も登ってないのにこんなに美味しいもの食べていいのかと罪悪感に苛まれますな。満腹になったところで、軽く食後の運動でまだ登ってないソフト岩の凹角でもやっつけましょうかね、と思ったら雨が結構ザーザー降ってきた…。

ということで小屋でお昼寝することに。小一時間休んでから、実は個人的に今回最大の楽しみであったジムへ向かう。電車とバスに乗って、コンビニで雨宿りして小雨になったところでダッシュ。御岳より厳しいアプローチを乗り越えてやってきたのは、「クライミングジム・マーブー」。

IMG_5173s.jpg

ボテボテデカホールド!壁の高さもあって、気分はWCクライマー。まずは4級までしかない垂壁で高さもないアップ壁を触る。こちらは普通のホールドばかりだけど、それでも課題が面白かったので期待は高まる。そして恐る恐るメインエリアの垂壁あたりからトライ。課題はテープではなくホールドの色で区別しているけど、慣れないとボテは色が付いていても共通で使える、というルールを忘れてしまってちょっとハマったりする。しかし5級からしてムーブを考えさせられて新鮮!

一つの壁に課題は3本くらいしかないので、片っ端から課題を触ってみる。ユースの選手と思われる強い子たちが1級をサクサク落としていたけど、3級で落ちたりもしているので、少しグレードに幅はあるのかも知れない。僕には1級は厳しそうだったので、2~3級あたりを中心に撃ち込む。

ホールドは2級まではカチが皆無。スローパーも単純に悪いだけのはなく、そこそこ持てるけどムーブが必要という感じで考えさせられる。普通のジムはまずホールドを付けてから課題を設定するけど、ここは課題を考えてからホールドを付けていくわけなので、セッターの意図が100%活かせる反面、純粋に設定能力が問われてやりがいがあるんだろうな~。

面白かったのはこの課題。スタティックでは保持できないデカスローパーを重心が右に残っているうちに足を乗せて効かせるというコーディネーション系。上部は簡単だけど、設定途中?のオレンジホールドとの見分けが付かなかったので少し限定した。



壁に背中向いてスタートする、いかにもコンペっぽい課題も登れたし、バスの都合でまだまだ登り足りなかったけど、筋肉痛が残るくらい夢中になって撃ち込んでしまった。先日のスポドリ&ムーンボードも面白かったけど、ジムでもこんなに楽しめるんだな~。


帰りの終バスがお盆で欠便、駅まで歩く羽目になってしまった…。この季節の御岳はガチトライするもんではなく、色々楽しみましょう!という結論に落ち着いてしまうけど、宿、お土産、喫茶店と、ガチトライの季節にはスルーしていた御岳の魅力を知ることができたのは良かったな。
Recent Tweet

Twitter < > Reload

プロフィール

SEN

Author:SEN
外岩好きのボルダラー。リードもたまに。175cm、62kg前後、リーチは178cm。アップに90分は要する超スロースターターなのが悩み。

元々ジム専だったものの、初段が落とせるようになってからは外ボルに取り憑かれる。シーズン中は毎週のように外岩に行っているように思われているが、仰るとおり。嫁は関西弁のアンジェラ(青森生まれ)。

以下過去の主な完登課題。

■御岳
マミ岩右SD2級
すべり台トラヴァース3級(OS)
デッドエンド1級
変形忍者返し初段
忍者返し1級
ファットアタッカー初段
とけたソフトクリーム岩トラヴァース初段
子供返し初段
勅使河原美加の半生初段
立ち鵜1級
命ちょーだい2級
丸こんにゃく右1級
チキンSD2級
御岳こうちん2級
丸こんにゃく左1級
デッドエンド左初段
遊歩道岩トラヴァース1級
素登り初段
イギリス人のトラヴァース2級
私の見栄1級
命ください中央2級
デッドエンド横断初段
白狐岩SD2級
オーストラリア岩カンテ右3級(FL)
マミ岩トラヴァース2級
遊歩道岩逆トラヴァース初段
豚の鼻1級
A/B岩トラヴァース初段
丸こんにゃく中央1級
マルガリ初段
ジャンピングフック1級
マミ岩階段1級
水の詩3級
亀返し初段
私の家(リップVer.)二段
凹角右抜け3級
モンキーポッケ初段
命ください右1級
トラヴァースボルダー左→右1級
エゴイスト(中継カチあり)初段
御岳洞窟1級
ファット・ブロッカー初段
猫砂1級
In Ome!(仮)1級くらい

■小川山
芋掘り1級(FL)
穴社員3級(FL)
達筆3級
神の瞳初段
コンケーブ3級
プーシェ3級(FL)
変人1級
流れの中に1級
ベヒーモス1級
メイ3級
ルー2級
ギガント初段
狸寝入り2級
目薬パチパチ1級
ライトスパイヤー3級
エイハブ船長1級
モルボル初段
三日月ハング1級
太古3級
きたない大岩左側壁のカンテ1級
サブウェイ3級
黒豆岩左2級
黒豆岩右2級(FL)
黒豆1級
田嶋ハング初段
キングチョックレフト1級
ファルコ初段
犬小屋二段
忘却岩マントル2級
飛沫二段
スィール3級
太鼓判初段
ラブリー・トラヴァース左→右初段
モンスリー1級
烈風初段
忘却の果て初段
フィロソフィー初段
露岩スラブ3級
露岩マントル2級
玉葱左3級
縦ダイク3級
冬枯れ2級
静かの海三段
キャンプ場ボルダーD岩左→右2級
石の魂(ポケット使用)1級
扇子2級
虹の入江初段
コンパウンド4級
涙岩1級(命)
The Two Monks二段
梅見る頃を過ぎても1級
アストロノーツ初段
八月二段
逆フィロソフィー初段
アイアンクロー3級(FL)
スプリンター1級
流れる3級
隠れ人1級
ヒッパルコス2級
大いなる河の流れ二段
モファット・トラヴァースⅠ1級
延長サブウェイ1級
ミダラ後半1級
ヴィクターカンテ1級

■笠間
ラブタッチ3級
ベンチ岩2級
大黒岩トラヴァース2級
ハングマン2級
シンプルファイター1級
スーパーマントル2級
樹海初段
ワシントン倶楽部2級
ハートビートカンテ2級
かさまん2級
きのこ岩トラヴァースSD1級
エ・モーション1級
シンプル&ディープ初段

■川井
ミエールSD3級
ブロック2級の右の1級(FL)
I've2級
イノバウワー3級
ミワタク初段
ブロック2級
ラブリー3級
ベッケンバウアー1級

■湯河原幕岩
ノーズ2級
ノース2級
のっぺり3級
貴船初段
ダイヤモンドバスト3級(OS)
パイプライン初段
米蔵2級Ver.
ダイヤモンドスラブ2級
湯河原ジャンプ3級
展望台2級
サンセットダディ1級
アイアンメイデン3級
木漏れ日1級
サブウェイ二段
秋晴れ初段
Wプロジェクト二段
バーリアル1級
ローリングストーン3級
ジャッキアップ2級

■天王岩
ウラヌス二段
般若初段

■十里木
深呼吸1級
超深呼吸初段

■北山公園
ナインティナイン3級
鉄人3級(FL)
ホールドアップ2級
股フックカンテ2級
林トラヴァース3級
シャークハング3級(FL)
お昼寝フェース1級
バーカーヘッドマントル1級
インシュリン3級
ウマノリカンテ3級(FL)
木下フェース中央3級
ショーギノーマル1級
火の用心左フェース1級
飛龍1級
スコーミッシュゾンビ2級
ドラの音2級
キーホールネオ1級(OS)
空手oh!1級

■笠置
黒い豚カレー1級(FL)
のっぺりカンテ3級

■裏御岳
ジュリエット1級
男一徹3級
一徹右2級
クライマー養成ギプス2級
めがね初段
ジョニージェニージャニー初段

■瑞牆
シャリシャリ君SD3級
祭の花1級
あかね雲3級
桜餅2級(OS)
カラクリ1級
百里眼1級
泉の家初段
花畑1級
ガリガリトラバース2級
夜を待ちながら2級
日々の暮らし1級
少年3級
角衛門マントルV5
穴くまじろうV5
ガリガリ君1級
普通の日初段
夏への扉1級
ジュゴン初段
指人形初段
コールドスリープ1級
穴熊ントル1級
DKマントル2級
玉2級
猫頭エリア無名初段
ナーガ1級
算術1級
竜王初段
倶利伽羅初段
エンドロール二段
羽音2級
黎明期SD3級
背伸び運動3級
インペリアルマーチ1級
骨拾い1級
草笛1級

■具志頭
Around The Corner II初段
パインライス1級
チョックストーンアタック初段
オザーンの怪力トラバース1級(FL)

■笠置山(恵那)
エル3級(FL)
エンカイ1級
SOS2級
エルエル2級(OS)
ウォールフラワ3級
積木1級
皇帝ペンギン初段
エキドナ初段
シュクラン1級
三十路ボンバイエ3級
ノムール1級
ダイヤモンド初段
イルカ1級
ブライル2級
ウォールブライル2級
孔雀王初段?
ナイフのようなカンテ初段

■豊田
兄貴e
一難去ってd
ヘタd
蛇の目e
ティータイムd
ノミのジャンプd
うねりf
文明開化e
やせがえるd
ゴーストザッパーf
ピーターラビットe
緑e
枯れ葉e
枯山水e
ムーンサルトe
鯉のぼりe
半生茶e
きび団子d
瞬間芸e
石器d
ため息d
大盆栽d
王滝クラックe
極上おつまみe
破壊d
小鯨e?
タスキSDe
氷雨e
オレひざe
ポールd
デッドブラインドd
デルタd
バックトゥ・ザ・フューチャーⅢd
俊トラe
D助d
叫びe
手長猿d
ラースベイダーe
パンタグラフc
ポールポジションd
すりこ木d
球根e
寅トラe
へそe?
はたた神e

■SSK
ナルコレプシー初段
なまはげ初段(FL)
パスウェイ初段

■塩原
後悔3級
エロンチョ4級
Dライン3級(FL)
タンニャバード2級
鳥2級
桜3級(FL)
マントル職人初段

■フクベ
KIWA1級
マジック初段
カワゴイ1級
トリケラトプス初段

■下仁田
橋の下1級
道化師初段
クラック状岩2級

■城ヶ崎
富戸の冬1/2級
富戸の春初段
文殊初段

■安達太良
普通の人1級
柴田ランジ1級

■霊山
宝の山R3sd
休日出勤R3sd

■白州(神宮川)
秋天1級
川1級
ダイヤ2級
いぶし銀2級

■神戸
ディエス初段+

■三峰
一輪車初段
涼しいマントル初段
上級者への登竜門3級

■白州(尾白川)
高砂2~3級(FL)
烏蛇2~3級
剣の道3級
白蛇3級

■富士川
Rebellion初段
破れ傘初段
トキオハング初段

■王子ヶ岳
安藤さんカンテ2級
スプーンカットフェイス1級
グリコ3級(FL)
ナテハ3級

■黒潮ボルダー
松風1級
百と八つの流れ星
愛と絶望の狭間1級
季節外れの入道雲2級(FL)

月別アーカイブ
カテゴリ