FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四天王の中でも最弱核心

大雨で幕開けした鬱な梅雨はどこへやら、もう梅雨明けちゃったか!と思えるような快晴が続く梅雨の中休みに平日クライマーズである48さん、ガミケンさん、ミケちゃんと4人で瑞牆へ。

朝の体重は66.5kgというここ数年でのMAX重量で挑む。おまけにジムで右手薬指にぱっくりと開いた邪眼も癒えておらず、右手首は日常生活でも気になるほど違和感があり、右肩も不安、2ヶ月振りのマッサージももみほぐしでは効果なし。もう端っから何も登れる気がしないので、今日はボコボコにやられて夏のトレーニングのモチベーションにするつもりだった。


山形県エリアの駐車場で先に到着していた48さんと合流。まずはミケちゃんが前回落とし損なった「花畑」にリベンジしたいというので、皇帝岩もスルーしていきなり花畑岩へ。僕はガバガバのマントルでアップするだけ。アップ不足ではとても「ラフレシア」にトライする気にもならず、眠い眠いとダラダラしていた。

ミケちゃんは3トライ以内で落とすと誓っていたので、成功の暁にはガミケンさんと僕からビールをおごることになっていた。ばらしで感触を確かめての1stトライ。一手目も止まり、苦手の足上げもなんとかトゥが引っかかり、慎重に右手を離して振られ止め…成功!あとは簡単なマントルをこなすのみ。さすがの一発クリアだった。

ガミケンさん、48さんはしばらくラフレシアを撃っていたが、一手目以降はばらしていたガミケンさんは惜しくも一手目が止まらず。移動することになった。


ミケちゃん以外は言葉岩を見たことがなかったので、立ち寄ってみることに。しかしここは1級以上しかなく、しかも出だしから悪かったり一手モノだったり、これまたアップには向かなすぎる…。ちょこちょこ「物」1級を触ってみるものの、全く出来る気がしない。やはりアップにはそれなりに手数のある3、4級ぐらいをやらないと全然ダメだなあ。

IMG_5036s.jpg

皆それぞれに課題を触っていたが、結局どれも歯が立たず。3人ともアップが早いタイプなので、フレッシュでも歯が立たないってことは相当難しいんだろうなあ…。


ビジターセンターで休憩、ミケちゃんにビールをおごり、鹿肉のくんせいを購入して午後は各自別行動することに。ガミケンさんはスラッシュフェイスへ、ミケちゃんは泉の家へ、僕と48さんは夜岩へ。何回か触っていたものの、課題名のとおり一番最後に触ってはムーブができる前に時間切れとなっていた「夜を待ちながら」を片付けるためにだ。

マットを敷いてスタートのやり方を思い出したりカメラのセッティングをしている間に、「泉の家」を撃っていたはずのミケちゃんが戻ってきた。「あれ、もう登ったの?」と冗談で言ってみたら、「1回で終わっちゃいました」という…本当にこれも一発で終わらせたらしい。今日は比較的状態が良いとはいえ、恐るべしである…。

そして「夜を待ちながら」をすでに登っているミケちゃんがお手本を見せてくれた。いとも簡単にリピート。なるほど~とイメージが残っているうちにトライしてみたら、あっさり登れてしまった。動画も回していなかったので、再度動画トライ。



スラブは力も指皮も使わないから、一度できるとリピートは純粋に技術だけなので、いい練習になるなあ。48さんもサックリ登って、二人でまだ登っていない「日々の暮らし」にトライすることに。

ムーブはばらしていたものの、最後のリップ取りの確率が悪かったので、色々試してみて最終的にはこれまたミケちゃんがお手本を見せてくれた狭いムーブを採用。最初は狭すぎると思ったけど、やってみたら意外とできたし確実だったので。体重が重いときにはムーブに頼っていきたい。

序盤には不安はなかったので、あとは繋げるだけだと思っていたけど、48さんが早々にヨレで諦めてしまい、何やら「次に二人で来た時に一緒にやればいいんじゃね?」的雰囲気になってきてしまい、数回繋げトライをしたものの手順を間違えたりヒールが抜けたりで、最後に「指人形」に行くことになっていたので、時間もなく結局早々に断念。フィジカルがダメだと心が折れるのも早い。弱いなぁ。


端から成果は期待していないと書いたけど、最低でも「指人形」は落とすつもりだった。予定よりもずれ込んでしまい、この後に瑞牆門エリアに行くつもりだったので、あまり時間はない。車で移動し、指人形の岩に到着するなり、思い出しトライ。前回リップ落ちしていたガミケンさんは一発で決める。みんな持ってるな~。

前回親指での右手寄せができなかったミケちゃんも、練習してばらし完了、そこからはリップで何回か回転しながら落ちてきたものの、数回で完登。1年前に触っただけの48さんも下部のムーブはあっさりこなす。この時点でかなり焦ってしまった。どうにも下部で無駄に力を使ってしまい、ダブルダイノで飛び出す力が残らず、んなバナナ状態で焦るばかり。

それでも何回かトライしている間に、コツを思い出してきて、力で誤魔化していたパートを無駄なくこなせるようになり、充分に力を残したままダブルダイノに到達。



痛恨の振られ落ち…。次のトライでも右足の位置が悪く、充分に飛び出せず。48さんはダブルダイノが苦手すぎて、恐くて手が出せず全く取る気のないへなちょこジャンプを繰り返すのみ…。これまた「次回二人でやればいいか」という言い訳をして断念。もう自己嫌悪しかありませんよホントに。

最後に瑞牆門エリアで「瑞牆門」を皆でトライするも全く可能性を見出せず、「黒い森」はガミケンさんとミケちゃんは核心のばらしができたので次回は出来そうだったものの、僕はアンダーポッケでここまで問題のなかったひび割れがぱっくり割れて出血、トライ不可能に。時間も時間なので、また来ましょうということで撤収。


48「SENがやられたようだな…」ガミケン「ククク…我ら平日クライマーズ四天王の中でも最弱…」ミケ「我ら四天王の面汚しよ…」という具合に、皆さんの足を引っ張っちゃってサーセンっした!!!

運動神経も頭も弱い自分は、来て一発目に宿題を登れたことなんて記憶になく、何度も何度も泥臭くトライしてRPすることしかできないから、その分失敗を繰り返さないように大事に登らないといけない。調子は悪くても言い訳にせず、真剣にトライしないとなぁ。
スポンサーサイト

二段は遠いよ核心

梅雨が近づき、シーズン終了前に宿題を片付けたいというクライマーが最後のチャンスを求めて岩場に集まる季節。今回瑞牆に一緒に行くことになった平日クライマーズのガミケンさん、ミケちゃんもそれぞれに狙う課題を明確に定めておりモチベーションは高かった。

僕はといえば瑞牆は特に登りたい課題もなく、重く弱くなっている時期なので、来シーズンに向けて種蒔きができればいいかなというぐらいのモチベーションの低さ。アップの皇帝岩では7級から苦戦!トポにある「ポケットの左側は使わない」ってどういうことだってばよ、としばし考える。これ左のカンテ使わないでどうやんのよ。



こんな感じ?お次は冬に来たときに全然暖まらず苦戦した4級。やっぱり離陸は悪かった。



そして指が暖まっていないとできない恐怖の5級、「ロイヤルポケット」。



何度やってもムズい!体が暖まってないとできない。みんなよくこんなのアップでできるなぁ、と超スロースターターの僕は毎回感心してしまう。

ガミケンさんがアップで登っていた「鏡」6級にトライするも、僕とミケちゃんは遠いガバ取りに苦戦。ガミケンさんにお手本を見せてもらったら、見事に上部の核心で落ちてきた…はい喜んで敗退!

むしろ隣の「剣」4級の方が圧倒的に簡単だった。



気温が上がってきてぬめるようになってきたので、難しい課題は触らず早々に花畑岩に移動。


ミケちゃん今回最低限のノルマが、以前仕事が忙しくあまり登れていなかった時期に敗退した「花畑」初段だ。 比較的登りやすいと言われ、僕自身も割とあっさり登れたので、すっかり力を取り戻しているミケちゃんなら3トライも要らないだろうと思っていた。

駄菓子菓子、一手目を取った後の足上げに苦戦!パー練でもトゥからの寄せでセルフバックドロップ連発!嫌な雰囲気が漂い始めた。トゥをかける際に足を上げるのがかなり厳しそうだ。これは単純に腹筋が弱くなっているからだろう…。気合のトライでも足上げならずまさかの敗退。まぁ弱点は明確なので、Tarzan読んで腹筋を鍛えてきてくださいな。

ガミケンさんと僕は「ラフレシア」二段にトライしてみて、ガミケンさんはもう少しで一手目が止まりそうだったが、止めた後も厳しそう。僕は全然できそうにない一手目以降からはばらせたので、とにかく一手目の気合一発だろう。減量して頑張ります!


駐車場へ移動。天気はずっと曇りだったけど、気温が上がらずちょうどよかった。

IMG_5012s.jpg

IMG_5013s.jpg

草花や虫にとっては恵みの季節。外岩クライマーにとってはジムで忍耐の季節。毎年のことだけと辛いなあ。


ガミケンさんが見てみたいという「スラッシュフェイス」を見に、久々に百鬼夜行まで行くことになった。初めての瑞牆でマットを置いて見に行ったことはあるけど、課題を触るのは初めて。遊歩道を10分ちょっと歩き、ちょっと行きすぎて先にKUMITE岩を見学。

IMG_5014s.jpg

相変わらずでかい…。そしてこの下地である。

IMG_5015s.jpg

核心で落ちると下の岩の斜めの面に落ちるのがもうね。

あと個人的に興味のあった「二重スポッター」1級の岩。「同じ体勢になる」の意味が分かった。

IMG_5016s.jpg

その奥にはものすごいでかい岩が。さすがにこれは登られてないか。巨大なバクみたいに見える。

IMG_5017s.jpg

ちょっと戻って百鬼夜行へ。相変わらずカッコいい。そして恐ろしいルーフクラックの「外科室」1級。

IMG_5018s.jpg

落ちたら岩盤のすべり台で下まで落ちますがな。

そして目的のスラッシュフェイス。

IMG_5019s.jpg

135度くらいかぶってる。抜けの下地があまりよくないけど、まぁこの課題をやる人なら終盤で落ちることはないか。早速触ってみたものの、カチカチのホールドが悪い…。カチ苦手の僕は一気にやる気激減!抜けのオサレなトゥフックムーブを皆で練習して撮影会。

IMG_4007s.jpg

ガミケンさんとミケちゃんは核心のカチを止めた後の寄せだけを練習したり、「ストレートフェイス」初段を触っていたが、意外とマントルが悪く断念。移動することに。


ミケちゃんが「倶利伽羅」をやりたいというので、ガミケンさんも長年の宿題にしていることもあり移動。僕は「竜王」を触るも、離陸のコツを忘れてしまった。

上部までは安定していたが、あと一手ができなかったガミケンさんは、レストを挟んで最初のトライで見事にカンテ取りから完登!1年に及ぶ戦いに終止符を打った。ミケちゃんはスタートの足上げに苦戦していたものの、スタートできるようになるや、そのままサックリ完登!わずか4、5トライだったのではないだろうか。こういう系は上手すぎるな~。


思ったよりあっさり片付いたので、僕の提案で「指人形」を触りに行くことに。この課題は以前触って歯が立たなかったが、フィジカル系の課題ではないので、今のコンディションでも充分種蒔きにはなると思ったからだ。

撤収の時間まで1時間ちょっと、3人でトライしてセッション効果で次々とムーブが組み立てられていく。そして最後は静的ムーブから突然のダブルダイノ。課題名「指人形」の由来である。



見た目より止まらないと聞いていたけど、距離はそんなでもないのでリーチを生かして2回目で止まった。こんな感じで皆で練習してました。

IMG_4008s.jpg

グラウンドアップの精神はいずこ!ともあれ、すべてのムーブをばらしてトライしたものの、惜しくも時間切れ。まぁ登れるとは最初から思っていなかったことを考えれば、次は必ず登れるという確信を得られたのは収穫。いやあ面白い課題だ。「エンドロール」二段にも繋がるという希望もあるしね。


今年中に二段を3本登るという目標を設定したけど、まだまだ力不足。でも指力、ロック力など弱点は見えているので、梅雨の季節にはフィジカル強化に努めて秋には成果を出していきたい。

結果オーライ核心

屈辱の忍者返し敗退から二日後、リベンジの機会が訪れた。土日の御岳は新宿で早めに並んでのホリ快が安定だが、暑さが予想されたので、少しでも涼しいうちに行こうということで少し早めの電車に乗ってみるも、これが失敗。立川までは運良く座れたものの、そこから先は座るどころかマットを持って乗るのも憚られる混みよう。始発で行くかホリ快で行くのが正解と思われる。

午前中はアンジェラが狙う「デッドエンド」のガンバ係。1トライ目でいきなりポッケを通りすぎるくらいの勢いで、調子は良さそうに見えた。僕は小さい岩のトラヴァースや7級のガバにぶらさがってのんびりアップ。

前回はポッケは何度も止まっていたらしいが、今回はなかなかポッケが止まらない。ようやく止まったと思ったら、足上げならず。結局ポッケが止まったのはこの一回だけだった。僕も普通ムーブでの再登を狙ってみたものの、早々に恐れていた中指のひび割れから血がにじみはじめてきて、テーピングをしたらポッケに出すのもままならず。

後から来たジム仲間は二人ともテッシーを撃っていて、あと一歩だったので応援したかったけど昼過ぎに忍者岩へ移動。


途中デッドエンドへ向かう団体さんが多く、すれ違った顔見知りの方から今忍者は空いてるとの情報を得たものの、それもそのはず…暑すぎる!!!

珍しく虫をトライする人もおらず、忍者と素登りにマットが集中していた。ちょうど日が当たらず涼しい素登りはジム状態。しかしマントルが恐くて降りてくる人が多かった。とりあえず忍者を撃ってみたものの、暑すぎて一旦日陰でレストすると、そのまま日当たりに出ることはなかった…。

ちょうどマミ岩が空いていたし、「マミ岩階段」のあたりは日陰になっているので、ムーブが分かれば登れるものだとナメてかかっているアンジェラの希望でムーブを教えてあげるものの、すぐに日が当たるようになり、気付けばアンジェラは登る気が失せて日陰の河原で涼んでいた…。

僕は久々に6級、4級と再登して、かつて初御岳で登った3級を登ろうと思ったらムーブを完全に忘れていたが、アンジェラに聞いたら以前登ったときとは違う、左に逃げずに直上するムーブだった。なるほどこれなら納得というムーブで面白かったので、ついでにSDの2級も登っておく。


しばし川の水でむくんだ足を冷やしたりしていたら日が沈んで涼しくなってきたので、忍者に再トライ。本日の3トライ目。



たまたまリーチのお陰でカチが止まったというだけ。足切れの酷い登り。慌てて裸足でスポットしてくれたアンジェラありがとうございました。この後もコツを掴むために再登を狙うも、結局止まらず…。これからも来るたびにしつこく再登を狙ってゆきたい。

亀返しを触ってみたら、前回より良い感触で、一手目を止めた後の足上げもなんとかなりそう。夏の前に登っておきたいなぁ。あまりに忍者が登れないので、一人で変なラインにトライ。



まぁマントルするのがめんどくなった説が濃厚ですけどね…。


忍者のコツは掴めずじまいだし、デッドエンドはそれ以上に難しい。もう衰えが始まってるんじゃないかとか思ってしまいそうだけど、デブってるからですよと自分に言い聞かせて白くまを食べて帰ったのであった。
Recent Tweet

Twitter < > Reload

プロフィール

SEN

Author:SEN
外岩好きのボルダラー。リードもたまに。175cm、62kg前後、リーチは178cm。アップに90分は要する超スロースターターなのが悩み。

元々ジム専だったものの、初段が落とせるようになってからは外ボルに取り憑かれる。シーズン中は毎週のように外岩に行っているように思われているが、仰るとおり。嫁は関西弁のアンジェラ(青森生まれ)。

以下過去の主な完登課題。

■御岳
マミ岩右SD2級
すべり台トラヴァース3級(OS)
デッドエンド1級
変形忍者返し初段
忍者返し1級
ファットアタッカー初段
とけたソフトクリーム岩トラヴァース初段
子供返し初段
勅使河原美加の半生初段
立ち鵜1級
命ちょーだい2級
丸こんにゃく右1級
チキンSD2級
御岳こうちん2級
丸こんにゃく左1級
デッドエンド左初段
遊歩道岩トラヴァース1級
素登り初段
イギリス人のトラヴァース2級
私の見栄1級
命ください中央2級
デッドエンド横断初段
白狐岩SD2級
オーストラリア岩カンテ右3級(FL)
マミ岩トラヴァース2級
遊歩道岩逆トラヴァース初段
豚の鼻1級
A/B岩トラヴァース初段
丸こんにゃく中央1級
マルガリ初段
ジャンピングフック1級
マミ岩階段1級
水の詩3級
亀返し初段
私の家(リップVer.)二段
凹角右抜け3級
モンキーポッケ初段
命ください右1級
トラヴァースボルダー左→右1級
エゴイスト(中継カチあり)初段
御岳洞窟1級
ファット・ブロッカー初段
猫砂1級
In Ome!(仮)1級くらい

■小川山
芋掘り1級(FL)
穴社員3級(FL)
達筆3級
神の瞳初段
コンケーブ3級
プーシェ3級(FL)
変人1級
流れの中に1級
ベヒーモス1級
メイ3級
ルー2級
ギガント初段
狸寝入り2級
目薬パチパチ1級
ライトスパイヤー3級
エイハブ船長1級
モルボル初段
三日月ハング1級
太古3級
きたない大岩左側壁のカンテ1級
サブウェイ3級
黒豆岩左2級
黒豆岩右2級(FL)
黒豆1級
田嶋ハング初段
キングチョックレフト1級
ファルコ初段
犬小屋二段
忘却岩マントル2級
飛沫二段
スィール3級
太鼓判初段
ラブリー・トラヴァース左→右初段
モンスリー1級
烈風初段
忘却の果て初段
フィロソフィー初段
露岩スラブ3級
露岩マントル2級
玉葱左3級
縦ダイク3級
冬枯れ2級
静かの海三段
キャンプ場ボルダーD岩左→右2級
石の魂(ポケット使用)1級
扇子2級
虹の入江初段
コンパウンド4級
涙岩1級(命)
The Two Monks二段
梅見る頃を過ぎても1級
アストロノーツ初段
八月二段
逆フィロソフィー初段
アイアンクロー3級(FL)
スプリンター1級
流れる3級
隠れ人1級
ヒッパルコス2級
大いなる河の流れ二段
モファット・トラヴァースⅠ1級
延長サブウェイ1級
ミダラ後半1級
ヴィクターカンテ1級

■笠間
ラブタッチ3級
ベンチ岩2級
大黒岩トラヴァース2級
ハングマン2級
シンプルファイター1級
スーパーマントル2級
樹海初段
ワシントン倶楽部2級
ハートビートカンテ2級
かさまん2級
きのこ岩トラヴァースSD1級
エ・モーション1級
シンプル&ディープ初段

■川井
ミエールSD3級
ブロック2級の右の1級(FL)
I've2級
イノバウワー3級
ミワタク初段
ブロック2級
ラブリー3級
ベッケンバウアー1級

■湯河原幕岩
ノーズ2級
ノース2級
のっぺり3級
貴船初段
ダイヤモンドバスト3級(OS)
パイプライン初段
米蔵2級Ver.
ダイヤモンドスラブ2級
湯河原ジャンプ3級
展望台2級
サンセットダディ1級
アイアンメイデン3級
木漏れ日1級
サブウェイ二段
秋晴れ初段
Wプロジェクト二段
バーリアル1級
ローリングストーン3級
ジャッキアップ2級

■天王岩
ウラヌス二段
般若初段

■十里木
深呼吸1級
超深呼吸初段

■北山公園
ナインティナイン3級
鉄人3級(FL)
ホールドアップ2級
股フックカンテ2級
林トラヴァース3級
シャークハング3級(FL)
お昼寝フェース1級
バーカーヘッドマントル1級
インシュリン3級
ウマノリカンテ3級(FL)
木下フェース中央3級
ショーギノーマル1級
火の用心左フェース1級
飛龍1級
スコーミッシュゾンビ2級
ドラの音2級
キーホールネオ1級(OS)
空手oh!1級

■笠置
黒い豚カレー1級(FL)
のっぺりカンテ3級

■裏御岳
ジュリエット1級
男一徹3級
一徹右2級
クライマー養成ギプス2級
めがね初段
ジョニージェニージャニー初段

■瑞牆
シャリシャリ君SD3級
祭の花1級
あかね雲3級
桜餅2級(OS)
カラクリ初段
百里眼1級
泉の家初段
花畑初段
ガリガリトラバース2級
夜を待ちながら2級
日々の暮らし1級
少年3級
角衛門マントルV5
穴くまじろうV5
ガリガリ君1級
普通の日初段
夏への扉1級
ジュゴン初段
指人形初段
コールドスリープ1級
穴熊ントル1級
DKマントル初段
玉2級
猫頭エリア無名初段
ナーガ1級
算術初段
狆穴子初段
竜王1級
倶利伽羅初段
エンドロール二段
羽音初段
黎明期SD3級
背伸び運動3級
インペリアルマーチ1級
背骨岩カンテ右1級
草笛1級

■具志頭
Around The Corner II初段
パインライス1級
チョックストーンアタック初段
オザーンの怪力トラバース1級(FL)

■笠置山(恵那)
エル3級(FL)
エンカイ1級
SOS2級
エルエル2級(OS)
ウォールフラワ3級
積木1級
皇帝ペンギン初段
エキドナ初段
シュクラン1級
三十路ボンバイエ3級
ノムール1級
ダイヤモンド初段
イルカ1級
ブライル2級
ウォールブライル2級
孔雀王初段?
ナイフのようなカンテ初段

■豊田
兄貴e
一難去ってd
ヘタd
蛇の目e
ティータイムd
ノミのジャンプd
うねりf
文明開化e
やせがえるd
ゴーストザッパーf
ピーターラビットe
緑e
枯れ葉e
枯山水e
ムーンサルトe
鯉のぼりe
半生茶e
きび団子d
瞬間芸e
石器d
ため息d
大盆栽d
王滝クラックe
極上おつまみe
破壊d
小鯨e?
タスキSDe
氷雨e
オレひざe
ポールd
デッドブラインドd
デルタd
バックトゥ・ザ・フューチャーⅢd
俊トラe
D助d
叫びe
手長猿d
ラースベイダーe
パンタグラフc
ポールポジションd
すりこ木d
球根e
寅トラe
へそe?
はたた神e

■SSK
ナルコレプシー初段
なまはげ初段(FL)
パスウェイ初段

■塩原
後悔3級
エロンチョ4級
Dライン3級(FL)
タンニャバード2級
鳥2級
桜3級(FL)
マントル職人初段

■フクベ
KIWA1級
マジック初段
カワゴイ1級
トリケラトプス初段

■下仁田
橋の下1級
道化師初段
クラック状岩2級

■城ヶ崎
富戸の冬1/2級
富戸の春初段
文殊初段

■安達太良
普通の人1級
柴田ランジ1級

■霊山
宝の山R3sd
休日出勤R3sd

■白州(神宮川)
秋天1級
川1級
ダイヤ2級
いぶし銀2級

■神戸
ディエス初段+

■三峰
一輪車初段
涼しいマントル初段
上級者への登竜門3級

■白州(尾白川)
高砂2~3級(FL)
烏蛇2~3級
剣の道3級
白蛇3級

■富士川
Rebellion初段
破れ傘初段
トキオハング初段

■王子ヶ岳
安藤さんカンテ2級
スプーンカットフェイス1級
グリコ3級(FL)
ナテハ3級

■黒潮ボルダー
松風1級
百と八つの流れ星
愛と絶望の狭間1級
季節外れの入道雲2級(FL)

月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。