FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅祭りうめ~www核心

実家に帰ったついでに、実家からほど近く、暖かい湯河原へアンジェラと観光。どうやら幕山公園とやらで梅祭りの真っ最中らしいではないですか。ということで、開園とほぼ同時に入場。バスも満員で非常に賑わっていた。

IMG_4686s.jpg

梅はまだ五分咲きだけど、このくらいの方が趣があっていいのかも知れない。ワビサビって奴ですよ!生ワサビじゃないですよ!


よく整備された梅園に入り、のんびり梅を鑑賞。午前中はどんより曇っており、時折粉雪がぱらつくこともあり、聞いてないよな天気ではあったものの、それでも寒さはほとんど感じない素晴らしさ。

IMG_4687s.jpg

お昼は楽しみにしていた出店で、坦々焼きそば、炊き込みご飯、おでん、豚汁。

IMG_4690s.jpg

そして貯まったポイントで甘酒をゲット!身体も暖まるし、ほどよい甘さで最高!酒蒸し饅頭も美味しゅうございました。

IMG_4688s.jpg

…からの、梅ソフトクリーム!シャーベット系ではないので、多少寒い日でも美味しくいただけます。


たらふく食べて、午後も遊歩道を登って梅鑑賞。崖のところにはクライミングをしている人たちがいっぱい。おじいちゃんおばあちゃんたちも命綱を付けているとはいえ、あんな高さまで登るんですな…。


午後は時折日が射すようになり、ポカポカの陽気を楽しめた。のんびりしていたら直通の最終バスを逃してしまったので、最寄りのバス停まで歩く羽目に…。

なんとか駅まで帰り、温泉探し。駅近のところはお食事ができないらしいので、またバスに乗って「嵯峨沢の湯」へ。

IMG_4693s.jpg

温泉は非常に良い雰囲気で、自前で管理している温泉も適温で素晴らしい。休憩室もゆったりしており、レトロな雰囲気で落ち着ける。

そして本日最後にして最大のお楽しみの食事!

IMG_4691s.jpg

まずは湯豆腐とカンパチの刺身。身の締まり方が半端ない。新鮮だとこんなにコリコリなのね。

IMG_4692s.jpg

メインは海の幸の鉄板焼き。素材の新鮮さを楽しむにはシンプルな方がいい。「この温泉に来て大正解!ウィ~!」とアンジェラさんがプレミアムモルツをあおりながら仰っておりました。

なお、フロントで販売していた「おとじいの小麦焼きくっきい」が甘さ控えめのサクサクで、大変おすすめです。


帰りは乗ってきたコミュニティーバスの運行が終わっていたので、また最寄りのバス停まで歩く。これがさっき公園から歩いたバス停の隣と知った時は非常に無駄足感あったわけですが、これも無計画観光の楽しさでしょう。

夜遅くに実家に帰宅し、ぐっすり12時間寝ました。


あ、ちなみにクライミングギア一式を偶然持ってきていたので、トップロープで「ガンバレ西村君」5.10b登ってアップし、「トモロー」5.8上部の難しさに不条理なものを感じてトップアウトしたら、実は上部は登らなくていいと後から知ったり、★課題の「アブラカタブラ」5.10aフラッシュと思ったらカンテ限定と知ったり、最後に「帰還兵」5.10cをちょっとだけ触って帰還しました。

ジムでの筋肉痛だらけだったので、はなからエンクラのつもりだったけど、土日の湯河原は、他の岩場が雪で登れないこともあって恐ろしい混みよう。

でも「これは登りたい!」と思う岩がいっぱいあって、ワクワクしてきた。外岩好きならボルダーだけじゃ勿体ない、リードを始めてみて良かった、そう実感した湯河原観光であった。
スポンサーサイト

冒険的クライミング核心

48さんとリード講習以来の広沢寺へ。日当たりのいい岩だし、いくらなんでももう雪は大丈夫だろうと思いきや…。

IMG_4684s.jpg

アプローチがすでに雪山アルパインクライミング!ラッセルラッセル!獣避けのゲートから先はこの季節クライマーくらいしか通らないとはいえ、30~40cmは積もっており、すでに靴がびしょ濡れ。48さんはすでにやる気をなくしていたが、クライミングに来たのにこれしきのことで音を上げるとは…。

と言いながら

IMG_4678s.jpg

もう帰ってジムでもいいかなって気になりましたね。


ようやく岩場に到着。

IMG_4679s.jpg

まあ予想通りの雪の積もりっぷりと染み出し!フリークライマーに人気の対岸の岩は壊滅状態。しかしメインの岩である弁天岩には、すでにクライマーさんたちが来ているようだった。

IMG_4681s.jpg

遠目に見てもほぼ絶望的な感じながらも、とりあえず雪を越え、沢を越え、弁天岩に到着。

IMG_4680s.jpg

日当たりのいいところなら、なんとか登れそうかなといった感じだけど、目当てであった「ナバロン」5.11aはびしょ濡れでトライ不可。下地も雪で、荷物を置くのもはばかられたが、せっかくだからと「プレゼントファイブ」5.7でアップし、地元のクライマーさんたちがトライしていた「シャドウ・パートⅡ」5.10dをやることに。

まず48さんがアップがてら「シャドウ・パートⅠ」5.9でトップロープをかけ、僕はその隣のグレード不明のラインを登ってから、ムーブ探り。どうやら実質序盤の垂壁パートだけの課題のようだ。48さんがムーブを解決し、二人でトップロープで登ったあと、それぞれリードでトライ。

IMG_3756s.jpg

薄いフレークのカチをマッチして、細かいスタンスに乗り込んでカチを取る核心の一手。そこからガストンで右手を取ればクリップできる。

IMG_3757s.jpg

その後はまず落ちることのないどスラブを登って終了。

IMG_3758s.jpg


次に、課題名からしていい予感のしない「リーチ」5.10cにトライ。これまた実質最初のクリップをかけるまでが核心だけど、ボルダーとしても明らかに難しすぎる。1~2級はあるんじゃなかろうか。しかも限定があって左のガバスタンスは使えないという微妙さ。

ぐちゃぐちゃの下地でシューズを泥だらけにしながらムーブを探ってみるも、全く歯が立たず。意味不明の5.10cであった…。


他にやる課題もないので、早めに撤収。せっかくだから厚木名物のシロコロホルモンでも食べて帰ろうかと思ったものの、どこもランチタイム終了で無理そうなので素直に高速のPAで豚まんとライチソフトクリーム。

IMG_4685s.jpg


アプローチでは散々な目に遭ったけど、一応外岩リードグレード更新だし、リードの経験を積めただけでもよしとしておこう。それにしても前回の障子岩といい、なぜ初心者に厳しい修行のような岩場にブチ当たるのだろうか…。でもリードのやる気は満々ですよ!

厳寒の外リード実戦核心

外リード講習から数日後、早速「自称リードクライマー」の48さん、「猫背はクライマーの敵」Coffeeさんと外リード実戦を行うことになった。大寒波襲来により、数少ない日当たりの良い岩場である秋川の障子岩に行くことに。Coffeeさんのホームのような岩場なので心強い。

八王子を過ぎたあたりから残雪が目立ってきたので、あれ?と思ったら…。

IMG_4403s.jpg

十里木ランドは雪景色!本当に大丈夫なんかいなと思いながら、雪の残る山道をアプローチ。なかなかに険しい。

IMG_4405s.jpg

岩場に到着すると、南東面は確かに日当たりが抜群!北風が遮られているので、ほとんど寒さは感じない。ただし日陰に入ると恐ろしい寒さ…。上の木から溶けた雪や氷が落ちてくるので、ヘルメットをしていないと痛い目に遭う。写真は撮れなかったけど、虹と虹の輪(ブロッケン現象?halo?)が重なるという珍しい光景が目の当たりにできた。


とりあえずアップで下部にある「ペッペッペの羽田さん」5.10aを皆で登る。日当たり良好、岩も乾いて状態は最高に近いとのこと。

IMG_4404s.jpg

慣れない石灰岩だけど登りやすかった。48さんに続いてFL。次は上部に移動。ロープでセルフを確保しながら移動して、先ほどの課題でマントルを返したところにあるテラスへ。足場はこんな感じ。

IMG_4406s.jpg

斜めった岩の上でビレイ。初心者にはおすすめできない。すいません、私ド素人なんですけど…。

ともあれ、「体型だけで11」5.10cにトライ。48さんがムーブを解決した後、2便でRP。短いルートなのに核心で落ちそうになった。無駄な力入りまくりだなぁ。

休憩の後、48さんが三つ星課題「デザートストーム」5.11dにトライ。段クラ48さんのボルダー力をもってしてもムーブをばらすのに一苦労。しかも楽なところが全然ないうえに核心が最後に来るというストレニュアスな課題。石灰岩特有のコルネの処理力も問われる。

僕は「ジョン・ガーバー」5.11aを触らせてもらった。実質2手ぐらいのショートルートだけど、そのガバ探しに一苦労。その後の乗り込んでの遠いガバ取りも落ちたら降られるので結構恐かった。とりあえずなんとかトップアウト。下部はスラブ、上部はドガバなので、分かっていれば登りやすい課題みたい。

最後に「デザートストーム」をすでに登っているCoffeeさんがムーブを思い出しつつ、48さんがそれを参考にばらしたところで日が陰ってきていきなり寒くなってきたので撤収。これは難しそうな課題だなぁ。リード慣れしてない自分じゃTOもできないだろうな。


帰りにリソール出ししていた靴を受け取る48さんとバーチに寄ってコブラを試し履きしていい感じだったけど持ち合わせがなかったので見送り。帰ってから軽くジムに行ったら、ジム履きのOasiが伸びてしまっていて、ヒール課題で脱げそうになる!ベルクロを切ったのは早計だったか?うーむ、お金を下ろしてきてでも買っておけば良かった…。


ボルダーで特に登りたいという課題がなく、寒さもあってちょっと外ボルモチベーションが下がっていることもあり、外リードが新鮮で楽しくなってきた。外岩が好きなら、リードができれば圧倒的に課題数は増えるわけで、外岩好きならパートナー探しやあまり数が撃てないというマイナスはあるにしても、行ける時にはリードに行って色々な課題を撃ちたくなってきた。

ということで、早速ロープとヌンチャクをジムで注文。次の外リード予定の日には晴れて欲しいな。そして願わくば気温をもう少しだけ暖かく…。

大スラブで外岩講習核心

お正月に実家に帰れなかったので、お年玉はまだかとせかす甥っ子たちに会うために実家に帰る予定を立てていたが、そこで目に入ったFacebookの広沢寺外岩講習。実家の近くでアクセスも良い岩場ということで、この機会に受けておこうと外リード志向のアンジェラと一緒に受講。送迎付きなのはありがたい。

IMG_4391s.jpg

メインの岩場である弁天岩は、40mもの大スラブ。遠くから見るとすごい迫力だけど、近くに来るとかなり寝ている。ホールドもガバだらけ。この岩はハング越えのボルダーちっくなルート以外は簡単すぎるので、普段は年配の方々がゆるゆる登っている程度らしい。

IMG_4390s.jpg

今日は天気が悪いこともあり、天候はあまり関係ないアイゼンでのトレーニングの人たちが多かった。同じルートに数珠つながりで何人も取り付いて、足をガジガジ滑らせながら登ってた。対岸の岩場は高さはないものの、ほぼ垂壁で5.11~12のルートがあり、比較的若い人たちや家族連れがTRで子供に登らせたりしている。

さあ登ろうと思ったところで、ポツポツと雨が…。最初は霧雨程度だったけど、次第に大粒になってきたので、雨宿りしながら懸垂下降、結び替えの練習。雨がおさまったところで、3ピンのショートルートを限定解除でトップアウトして懸垂下降の練習。「イラストクライミング」で予習したり、そんなもの要るんかいなというギアを買い揃えてやる気満々のアンジェラは問題なく降りてくる。

僕も続くが、手順がちぐはぐ!でも下から作業が見える程度の高度だったので、教えてもらってなんとか下降。お昼休みを挟んで、午後はちょっと高さのあるルートに挑戦。グレードは5.9くらいだし、手も離せるぐらいのスラブなので、登るのは全く問題なし。マスターでのヌン掛け、回収も落ち着いてできた。

IMG_4398s.jpg

僕はロープの引き上げ方を間違えたり、末端処理を忘れたり、しまいにゃ懸垂下降のためのATCを持たずに登ってしまって、ロープにくくりつけて引き上げる羽目になったりとポカばかり。最後は最初のクリップまではガバスラブだけど5mほどフリーソロで登ることになるルートに挑戦。まぁまず落ちることはないけど…。

IMG_4393s.jpg

超ランナウト!アンジェラは終了点が分からず10分ぐらい立ち往生したりとヒヤヒヤ。結局マルチの練習までには至らなかったけど、またの機会に。


帰ってからジムと自宅で復習。今回は落ちるようなルートはやらなかったけど、ジムで練習して次は11台のルートにも挑戦したいな。覚えることがいっぱいだ~!でも一度経験しておくと、本で学ぶのにも理解しやすいし身が入る。オッサンが長く細く楽しめるように徐々にリードにも慣れていこう。
Recent Tweet

Twitter < > Reload

プロフィール

SEN

Author:SEN
外岩好きのボルダラー。リードもたまに。175cm、62kg前後、リーチは178cm。アップに90分は要する超スロースターターなのが悩み。

元々ジム専だったものの、初段が落とせるようになってからは外ボルに取り憑かれる。シーズン中は毎週のように外岩に行っているように思われているが、仰るとおり。嫁は関西弁のアンジェラ(青森生まれ)。

以下過去の主な完登課題。

■御岳
マミ岩右SD2級
すべり台トラヴァース3級(OS)
デッドエンド1級
変形忍者返し初段
忍者返し1級
ファットアタッカー初段
とけたソフトクリーム岩トラヴァース初段
子供返し初段
勅使河原美加の半生初段
立ち鵜1級
命ちょーだい2級
丸こんにゃく右1級
チキンSD2級
御岳こうちん2級
丸こんにゃく左1級
デッドエンド左初段
遊歩道岩トラヴァース1級
素登り初段
イギリス人のトラヴァース2級
私の見栄1級
命ください中央2級
デッドエンド横断初段
白狐岩SD2級
オーストラリア岩カンテ右3級(FL)
マミ岩トラヴァース2級
遊歩道岩逆トラヴァース初段
豚の鼻1級
A/B岩トラヴァース初段
丸こんにゃく中央1級
マルガリ初段
ジャンピングフック1級
マミ岩階段1級
水の詩3級
亀返し初段
私の家(リップVer.)二段
凹角右抜け3級
モンキーポッケ初段
命ください右1級
トラヴァースボルダー左→右1級
エゴイスト(中継カチあり)初段
御岳洞窟1級
ファット・ブロッカー初段
猫砂1級
In Ome!(仮)1級くらい

■小川山
芋掘り1級(FL)
穴社員3級(FL)
達筆3級
神の瞳初段
コンケーブ3級
プーシェ3級(FL)
変人1級
流れの中に1級
ベヒーモス1級
メイ3級
ルー2級
ギガント初段
狸寝入り2級
目薬パチパチ1級
ライトスパイヤー3級
エイハブ船長1級
モルボル初段
三日月ハング1級
太古3級
きたない大岩左側壁のカンテ1級
サブウェイ3級
黒豆岩左2級
黒豆岩右2級(FL)
黒豆1級
田嶋ハング初段
キングチョックレフト1級
ファルコ初段
犬小屋二段
忘却岩マントル2級
飛沫二段
スィール3級
太鼓判初段
ラブリー・トラヴァース左→右初段
モンスリー1級
烈風初段
忘却の果て初段
フィロソフィー初段
露岩スラブ3級
露岩マントル2級
玉葱左3級
縦ダイク3級
冬枯れ2級
静かの海三段
キャンプ場ボルダーD岩左→右2級
石の魂(ポケット使用)1級
扇子2級
虹の入江初段
コンパウンド4級
涙岩1級(命)
The Two Monks二段
梅見る頃を過ぎても1級
アストロノーツ初段
八月二段
逆フィロソフィー初段
アイアンクロー3級(FL)
スプリンター1級
流れる3級
隠れ人1級
ヒッパルコス2級
大いなる河の流れ二段
モファット・トラヴァースⅠ1級
延長サブウェイ1級
ミダラ後半1級
ヴィクターカンテ1級

■笠間
ラブタッチ3級
ベンチ岩2級
大黒岩トラヴァース2級
ハングマン2級
シンプルファイター1級
スーパーマントル2級
樹海初段
ワシントン倶楽部2級
ハートビートカンテ2級
かさまん2級
きのこ岩トラヴァースSD1級
エ・モーション1級
シンプル&ディープ初段

■川井
ミエールSD3級
ブロック2級の右の1級(FL)
I've2級
イノバウワー3級
ミワタク初段
ブロック2級
ラブリー3級
ベッケンバウアー1級

■湯河原幕岩
ノーズ2級
ノース2級
のっぺり3級
貴船初段
ダイヤモンドバスト3級(OS)
パイプライン初段
米蔵2級Ver.
ダイヤモンドスラブ2級
湯河原ジャンプ3級
展望台2級
サンセットダディ1級
アイアンメイデン3級
木漏れ日1級
サブウェイ二段
秋晴れ初段
Wプロジェクト二段
バーリアル1級
ローリングストーン3級
ジャッキアップ2級

■天王岩
ウラヌス二段
般若初段

■十里木
深呼吸1級
超深呼吸初段

■北山公園
ナインティナイン3級
鉄人3級(FL)
ホールドアップ2級
股フックカンテ2級
林トラヴァース3級
シャークハング3級(FL)
お昼寝フェース1級
バーカーヘッドマントル1級
インシュリン3級
ウマノリカンテ3級(FL)
木下フェース中央3級
ショーギノーマル1級
火の用心左フェース1級
飛龍1級
スコーミッシュゾンビ2級
ドラの音2級
キーホールネオ1級(OS)
空手oh!1級

■笠置
黒い豚カレー1級(FL)
のっぺりカンテ3級

■裏御岳
ジュリエット1級
男一徹3級
一徹右2級
クライマー養成ギプス2級
めがね初段
ジョニージェニージャニー初段

■瑞牆
シャリシャリ君SD3級
祭の花1級
あかね雲3級
桜餅2級(OS)
カラクリ初段
百里眼1級
泉の家初段
花畑初段
ガリガリトラバース2級
夜を待ちながら2級
日々の暮らし1級
少年3級
角衛門マントルV5
穴くまじろうV5
ガリガリ君1級
普通の日初段
夏への扉1級
ジュゴン初段
指人形初段
コールドスリープ1級
穴熊ントル1級
DKマントル初段
玉2級
猫頭エリア無名初段
ナーガ1級
算術初段
狆穴子初段
竜王1級
倶利伽羅初段
エンドロール二段
羽音初段
黎明期SD3級
背伸び運動3級
インペリアルマーチ1級
背骨岩カンテ右1級
草笛1級

■具志頭
Around The Corner II初段
パインライス1級
チョックストーンアタック初段
オザーンの怪力トラバース1級(FL)

■笠置山(恵那)
エル3級(FL)
エンカイ1級
SOS2級
エルエル2級(OS)
ウォールフラワ3級
積木1級
皇帝ペンギン初段
エキドナ初段
シュクラン1級
三十路ボンバイエ3級
ノムール1級
ダイヤモンド初段
イルカ1級
ブライル2級
ウォールブライル2級
孔雀王初段?
ナイフのようなカンテ初段

■豊田
兄貴e
一難去ってd
ヘタd
蛇の目e
ティータイムd
ノミのジャンプd
うねりf
文明開化e
やせがえるd
ゴーストザッパーf
ピーターラビットe
緑e
枯れ葉e
枯山水e
ムーンサルトe
鯉のぼりe
半生茶e
きび団子d
瞬間芸e
石器d
ため息d
大盆栽d
王滝クラックe
極上おつまみe
破壊d
小鯨e?
タスキSDe
氷雨e
オレひざe
ポールd
デッドブラインドd
デルタd
バックトゥ・ザ・フューチャーⅢd
俊トラe
D助d
叫びe
手長猿d
ラースベイダーe
パンタグラフc
ポールポジションd
すりこ木d
球根e
寅トラe
へそe?
はたた神e

■SSK
ナルコレプシー初段
なまはげ初段(FL)
パスウェイ初段

■塩原
後悔3級
エロンチョ4級
Dライン3級(FL)
タンニャバード2級
鳥2級
桜3級(FL)
マントル職人初段

■フクベ
KIWA1級
マジック初段
カワゴイ1級
トリケラトプス初段

■下仁田
橋の下1級
道化師初段
クラック状岩2級

■城ヶ崎
富戸の冬1/2級
富戸の春初段
文殊初段

■安達太良
普通の人1級
柴田ランジ1級

■霊山
宝の山R3sd
休日出勤R3sd

■白州(神宮川)
秋天1級
川1級
ダイヤ2級
いぶし銀2級

■神戸
ディエス初段+

■三峰
一輪車初段
涼しいマントル初段
上級者への登竜門3級

■白州(尾白川)
高砂2~3級(FL)
烏蛇2~3級
剣の道3級
白蛇3級

■富士川
Rebellion初段
破れ傘初段
トキオハング初段

■王子ヶ岳
安藤さんカンテ2級
スプーンカットフェイス1級
グリコ3級(FL)
ナテハ3級

■黒潮ボルダー
松風1級
百と八つの流れ星
愛と絶望の狭間1級
季節外れの入道雲2級(FL)

月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。