FC2ブログ

台風一過核心

あまりにも台風の多い今年、ことごとく外岩の予定が潰され、腐ったままジムトレに励む日々であった。平日休みのクライマー仲間はただでさえ少ないのに、なかなか都合が合わなかったり、雨で予定が流れたり。今回もたまの3連休に瑞牆行きを計画していたものの、また台風…しかも十年に一度の超大型。

しかし、雨が先行し風が残る台風だったお陰で、なんとか前日の午後から乾きが期待できそうだということで、瑞牆行きを決行。これまでの瑞牆は雨の翌日であったり真夏であったり、状態に恵まれた機会がなかったので、今回もあまり期待せずにダメ元で行ってみることにした。


8時に駐車場に到着すると、見事な快晴!

IMG_4023b.jpg

果たして岩の状態はいかがなものか。まずはガリガリ君岩周辺でアップ。ガリガリ君岩右側の7~8級のマントル、その裏の岩の5級を登って、今回ご一緒させていただいたガミケンさんが早速登ったアップに最適なガバガバのガリトラをちょこっと触る。中盤のガバに染み出しがあったものの、そこを飛ばしてもなんとかできそうだったが、今回はムーブの確認だけして移動。


まずはガミケンさんが狙っている「倶利伽羅」。僕はその横の「竜王」。前回は離陸もできなかったが、コツを教わったらあっさり立てるように。しかしランジが思ったより出にくい…。足位置を探っているうちに、スタンスを踏み外して壁にアゴを強打して終了!またアゴか!


ガミケンさんはあと一歩まで行くものの、上部が解決できず、その裏の「カラクリ」を触ってみようということに。前回はスタートが分からなかったが、正対にすることでスタートを切れた。俄然やる気が出て、二人でムーブを組み立てる。リップより奥のホールドを使っていいのか迷ったが、特に限定はないようなので、とりあえず使ってみて繋げトライ。



…なしかな…。どうにもアンダーガバを持ってしまうと楽すぎに感じたので、限定でムーブを作ってみた。これなら達成感が味わえそうなムーブができたので、再度繋げトライ。



瑞牆初の初段ゲット!花崗岩が今までになく持てているので、やはり台風の後の風でかなりカラカラに乾いているのだろう。


ガミケンさんは左をリップに寄せることなく、そのまま頂点をランジで取りに行くカッコいいムーブにこだわるとのことなので、一足先に移動し、すぐ下にある因縁の宿題を片付けに行く。

その宿題とは、瑞牆では登りやすい1級と言われ、ランジが苦手というクライマー仲間たちもサクサク落としている「百里眼」。ジムではランジ好きと言われるけど、クライミングの中では運動神経を要求されるムーブで、運動オンチの僕は下手の横好きでしかない。

ランジ以前に、カチ、悪い足、花崗岩のスローパーと、苦手が揃っているとはいえ、いい加減これは登っておきたい。そのためにジムではしばらくランジの練習をしてきたのだから。

1トライ目、前回と同じく右手出し…が、スルっと抜けて止まらず…。しかし、前回あれほど遠く見えたリップが近く見えたので、左手出しを試してみることに。



本日2トライ目で止まった。やはり調子がいい時はホールドが近く見える。小川山の「流れの中に」のように、もはやノルマでしかなかったけど、トレーニングのテーマの一つだったので、これは登れて気分が良かった。いつか隣の「千里眼」も登りたいなぁ。


サクっと宿題が終わったので、さらに次のターゲットへ。泉岩の「泉の家」だ。初めての瑞牆で触ってはみたものの、トラヴァースは解決に時間が掛かりそうなので本気で取り組む気にはならなかった。しかし前回48さんがトライしている時に冷やかしで触ってみたら、そんなに手数は多くなさそうだったので、ばらしてみることに。

途中から「カラクリ」を納得のいくムーブで片付けてきたガミケンさんも加わり、ムーブ解析。リーチを活かして最小限の手数でばらし、繋げトライでガバ取りに行く…が、距離は充分だったのに、無情にもずるりと抜け落ちた。ホールドを確認すると、少しガストン気味でいった方が効きそう。

ガバ取りは途中撃ちしても最初から撃っても1手しか違わないので、ならばと最初から繋げトライ。初めてガバが止まったが、マッチが不十分で次のガバ取りに失敗。情けない…。しかしここまで来たらもう落とすしかない。



右手人差し指の指皮と、最近調子が悪いのに「カラクリ」でも酷使した右肩が悲鳴を上げそうなところでなんとか繋がった。


その後は計算岩の「算術」を触り、前回できなかった離陸ができたので、これは次に狙うことにして、最後に前回同様「夜を待ちながら」を触って、あっという間に暗くなりホールドが見えなくなったので撤収。


ピリオタイゼーションがピーク期に入ったのと、ジョギングとカロリーコントロールで体重を軽くして臨んだのが良かったのか、はたまた予想以上のコンディションの良さのお陰か、思いもしなかった秋の大収穫祭。状態が良ければ花崗岩でもなんとか戦えるんだなと、苦手意識を少し払拭できた。

今シーズンは「花崗岩で合計十段」を目標に立てたけど、幸先の良いスタートを切れた。花崗岩の岩場に行く機会が少ないのは今後も変わらないだろうけど、怪我をせずに着実に積み重ねていければいいな。


思えば昨シーズンは雨の御岳で1日に2本の初段を落としてから本格的に外岩シーズンに入ったんだった。今年も外岩通いの季節が始まった。さあ、ジムでファイルとにらめっこする季節は終わりだ。マットを持って岩場に行こう!
スポンサーサイト



武蔵丸核心

夜勤明けに御岳行ったり、小川山にエンクラに行ったりして楽しんだものの、特に成果もない外岩の日々。もうシーズンインして、小川山、瑞牆はハイシーズンになろうというのに、車がないから行けやしない!たまにお誘いいただいても雨で流れたり、相当日頃の行いが悪いと見える。


我慢ならずレンタカーやペーパードライバー教習をネットで調べたりの日々を過ごしつつ、たまの土日休みにアンジェラと御岳。アンジェラの狙いは忍者返しとデッドエンド。僕の狙いは半年前から狙っていたあれしかない。

ハイキンガーで混み合うホリ快の壮絶な席取り合戦を乗り越え、御岳に到着。電車が到着した後のコンビニが激混みなのは充分予想がつくので、先にアップを済ませることに。C岩のトラヴァース6級、すべり台トラヴァース3級、モンキーカンテ4級。

ジムでは男を凌駕するパワーとリーチを誇るアンジェラに「モンキーカンテを登らずして、なんの外岩クライマーか」と煽ってみるも、カンテを保持してからのムーブを起こせず断念。というか、あっという間に気温が上がってホールドがぬめる…。


コンビニで買い物を済ませて忍者岩へ。すでにかなりの人数が。今日は蟹、虫、蛙を撃つ上級者が多く、ちょっと忍者は撃ちづらい雰囲気。…いや、人々の上から目線を常に浴びる亀返しはもっと撃ちにくいんですよ!?というか気温が上がりすぎてスタートからキツイ。とても今日はフリクションが重要なトラヴァースをやる日じゃない。

ということで、本日はアンジェラの忍者返しにガンバを送りながら、他の人の邪魔にならない後半のムーブを確認するのみ。忍者の再登でもやりたかったけど、この人数じゃお邪魔なんてできません…。

アンジェラはスローパーを使わず、下のカチを中継していたが、一向にカチが止まる気配がない。リーチとパワーがあるんだから、普通にスローパーの方がいいんじゃ?と惑わせるだけ惑わせて、結局あまりの暑さに移動することに。


デッドエンド岩は木陰なので涼しい!肌寒いほど。こちらもかなりの人数でジム状態。アンジェラは早速デッドエンドにトライするも、トゥ解除で振られ落ちばかり。「今日はもうアカン」と心折れかけていたが、動画を撮って何がおかしいかを検証…しようと思ったらコツを思い出して、あっさりポッケ取りにまでいった。

ポッケ取りはかなりスタティックで、届かない距離から手を出して、数秒ロックしたまま手を伸ばしたりしていた。むしろそのロック力の方が凄いわ…。「せめてポッケに触りたい!」とトライを重ね、ついに…。



まさかの初ポッケタッチで保持!一緒にトライしていた男性陣は、ポッケを取っては振られ落ちを繰り返していたというのに…。

その後はヨレてポッケが止まることはなく日が暮れてしまって終了となったけれど、フレッシュで充分な時間があったら…と思うと残念でならない。

僕はといえば、ここでも再登で邪魔をするのは気が引けたので、御岳ジャンプを触ってみたりした程度で観戦&ガンバ係。忍者岩からいた若くて礼儀正しいクライマーさんがサクサクと課題を解決して落としていくさまが見られたと思ったら、見た目はボルダリングに縁のなさそうな白髪交じりのお父さんがテッシーとデッドエンド左をそれぞれ一発で再登してみせたりしてびっくらこいた。


お前何も登ってないだろって?いいえ、登りましたとも…アップで6級、3級、4級を…。634…六三四…ムサシ…とくれば、「丸」が必要である。













IMG_4004b.jpg

丸!形が○!名前も「マル」ゲリータ!完璧なオチ!!!!



と、思わぬオチがついて半ば興奮気味の僕にアンジェラは虚ろな相槌を打ちながら、アツアツのピザとバルサミコ酢の効いたイチジクのサラダ、皮がパリパリの香ばしいローストチキンを食するのであった。

いいんです。半年前から狙っていたにも関わらず、寄ればランチタイム終了であったり、予約でいっぱいであったりで弾かれ続けてきた発電所近くのカフェで念願のピザを食べられたのだから。

そして黒板のメニューとにらめっこしてどのデザートを注文すべきか真剣に悩んで再度アンジェラを呆れさせた結果がこれ。


IMG_4005b.jpg

濃厚カタラーナと、栗のシフォンケーキ。もう初段3本登ったくらいの達成感です。






などと強がってはみたものの、上り調子なのにいいタイミングで外岩に行けず、周囲はどんどん課題を落としていくこの焦燥感。先ほどなんかせっかくの3連休が台風で台無しの天気予報を見ながら泣き寝入りしましたよええ。

とはいえ、ジムだって充分な時間を登れてる自分は全然恵まれてる方だ。でも、外岩に行けた日には、数少ないチャンスを活かせるようにちょっとはワガママになろう。また次でいいやなんて逃げたらアカン。
Recent Tweet

Twitter < > Reload

プロフィール

SEN

Author:SEN
外岩好きのボルダラー。リードもたまに。175cm、62kg前後、リーチは178cm。アップに90分は要する超スロースターターなのが悩み。

元々ジム専だったものの、初段が落とせるようになってからは外ボルに取り憑かれる。シーズン中は毎週のように外岩に行っているように思われているが、仰るとおり。嫁は関西弁のアンジェラ(青森生まれ)。

以下過去の主な完登課題。

■御岳
マミ岩右SD2級
すべり台トラヴァース3級(OS)
デッドエンド1級
変形忍者返し初段
忍者返し1級
ファットアタッカー初段
とけたソフトクリーム岩トラヴァース初段
子供返し初段
勅使河原美加の半生初段
立ち鵜1級
命ちょーだい2級
丸こんにゃく右1級
チキンSD2級
御岳こうちん2級
丸こんにゃく左1級
デッドエンド左初段
遊歩道岩トラヴァース1級
素登り初段
イギリス人のトラヴァース2級
私の見栄1級
命ください中央2級
デッドエンド横断初段
白狐岩SD2級
オーストラリア岩カンテ右3級(FL)
マミ岩トラヴァース2級
遊歩道岩逆トラヴァース初段
豚の鼻1級
A/B岩トラヴァース初段
丸こんにゃく中央1級
マルガリ初段
ジャンピングフック1級
マミ岩階段1級
水の詩3級
亀返し初段
私の家(リップVer.)二段
凹角右抜け3級
モンキーポッケ初段
命ください右1級
トラヴァースボルダー左→右1級
エゴイスト(中継カチあり)初段
御岳洞窟1級
ファット・ブロッカー初段
猫砂1級
In Ome!(仮)1級くらい

■小川山
芋掘り1級(FL)
穴社員3級(FL)
達筆3級
神の瞳初段
コンケーブ3級
プーシェ3級(FL)
変人1級
流れの中に1級
ベヒーモス1級
メイ3級
ルー2級
ギガント初段
狸寝入り2級
目薬パチパチ1級
ライトスパイヤー3級
エイハブ船長1級
モルボル初段
三日月ハング1級
太古3級
きたない大岩左側壁のカンテ1級
サブウェイ3級
黒豆岩左2級
黒豆岩右2級(FL)
黒豆1級
田嶋ハング初段
キングチョックレフト1級
ファルコ初段
犬小屋二段
忘却岩マントル2級
飛沫二段
スィール3級
太鼓判初段
ラブリー・トラヴァース左→右初段
モンスリー1級
烈風初段
忘却の果て初段
フィロソフィー初段
露岩スラブ3級
露岩マントル2級
玉葱左3級
縦ダイク3級
冬枯れ2級
静かの海三段
キャンプ場ボルダーD岩左→右2級
石の魂(ポケット使用)1級
扇子2級
虹の入江初段
コンパウンド4級
涙岩1級(命)
The Two Monks二段
梅見る頃を過ぎても1級
アストロノーツ初段
八月二段
逆フィロソフィー初段
アイアンクロー3級(FL)
スプリンター1級
流れる3級
隠れ人1級
ヒッパルコス2級
大いなる河の流れ二段
モファット・トラヴァースⅠ1級
延長サブウェイ1級
ミダラ後半1級
ヴィクターカンテ1級

■笠間
ラブタッチ3級
ベンチ岩2級
大黒岩トラヴァース2級
ハングマン2級
シンプルファイター1級
スーパーマントル2級
樹海初段
ワシントン倶楽部2級
ハートビートカンテ2級
かさまん2級
きのこ岩トラヴァースSD1級
エ・モーション1級
シンプル&ディープ初段

■川井
ミエールSD3級
ブロック2級の右の1級(FL)
I've2級
イノバウワー3級
ミワタク初段
ブロック2級
ラブリー3級
ベッケンバウアー1級

■湯河原幕岩
ノーズ2級
ノース2級
のっぺり3級
貴船初段
ダイヤモンドバスト3級(OS)
パイプライン初段
米蔵2級Ver.
ダイヤモンドスラブ2級
湯河原ジャンプ3級
展望台2級
サンセットダディ1級
アイアンメイデン3級
木漏れ日1級
サブウェイ二段
秋晴れ初段
Wプロジェクト二段
バーリアル1級
ローリングストーン3級
ジャッキアップ2級

■天王岩
ウラヌス二段
般若初段

■十里木
深呼吸1級
超深呼吸初段

■北山公園
ナインティナイン3級
鉄人3級(FL)
ホールドアップ2級
股フックカンテ2級
林トラヴァース3級
シャークハング3級(FL)
お昼寝フェース1級
バーカーヘッドマントル1級
インシュリン3級
ウマノリカンテ3級(FL)
木下フェース中央3級
ショーギノーマル1級
火の用心左フェース1級
飛龍1級
スコーミッシュゾンビ2級
ドラの音2級
キーホールネオ1級(OS)
空手oh!1級

■笠置
黒い豚カレー1級(FL)
のっぺりカンテ3級

■裏御岳
ジュリエット1級
男一徹3級
一徹右2級
クライマー養成ギプス2級
めがね初段
ジョニージェニージャニー初段

■瑞牆
シャリシャリ君SD3級
祭の花1級
あかね雲3級
桜餅2級(OS)
カラクリ1級
百里眼1級
泉の家初段
花畑1級
ガリガリトラバース2級
夜を待ちながら2級
日々の暮らし1級
少年3級
角衛門マントルV5
穴くまじろうV5
ガリガリ君1級
普通の日初段
夏への扉1級
ジュゴン初段
指人形初段
コールドスリープ1級
穴熊ントル1級
DKマントル2級
玉2級
猫頭エリア無名初段
ナーガ1級
算術1級
竜王初段
倶利伽羅初段
エンドロール二段
羽音2級
黎明期SD3級
背伸び運動3級
インペリアルマーチ1級
骨拾い1級
草笛1級

■具志頭
Around The Corner II初段
パインライス1級
チョックストーンアタック初段
オザーンの怪力トラバース1級(FL)

■笠置山(恵那)
エル3級(FL)
エンカイ1級
SOS2級
エルエル2級(OS)
ウォールフラワ3級
積木1級
皇帝ペンギン初段
エキドナ初段
シュクラン1級
三十路ボンバイエ3級
ノムール1級
ダイヤモンド初段
イルカ1級
ブライル2級
ウォールブライル2級
孔雀王初段?
ナイフのようなカンテ初段

■豊田
兄貴e
一難去ってd
ヘタd
蛇の目e
ティータイムd
ノミのジャンプd
うねりf
文明開化e
やせがえるd
ゴーストザッパーf
ピーターラビットe
緑e
枯れ葉e
枯山水e
ムーンサルトe
鯉のぼりe
半生茶e
きび団子d
瞬間芸e
石器d
ため息d
大盆栽d
王滝クラックe
極上おつまみe
破壊d
小鯨e?
タスキSDe
氷雨e
オレひざe
ポールd
デッドブラインドd
デルタd
バックトゥ・ザ・フューチャーⅢd
俊トラe
D助d
叫びe
手長猿d
ラースベイダーe
パンタグラフc
ポールポジションd
すりこ木d
球根e
寅トラe
へそe?
はたた神e

■SSK
ナルコレプシー初段
なまはげ初段(FL)
パスウェイ初段

■塩原
後悔3級
エロンチョ4級
Dライン3級(FL)
タンニャバード2級
鳥2級
桜3級(FL)
マントル職人初段

■フクベ
KIWA1級
マジック初段
カワゴイ1級
トリケラトプス初段

■下仁田
橋の下1級
道化師初段
クラック状岩2級

■城ヶ崎
富戸の冬1/2級
富戸の春初段
文殊初段

■安達太良
普通の人1級
柴田ランジ1級

■霊山
宝の山R3sd
休日出勤R3sd

■白州(神宮川)
秋天1級
川1級
ダイヤ2級
いぶし銀2級

■神戸
ディエス初段+

■三峰
一輪車初段
涼しいマントル初段
上級者への登竜門3級

■白州(尾白川)
高砂2~3級(FL)
烏蛇2~3級
剣の道3級
白蛇3級

■富士川
Rebellion初段
破れ傘初段
トキオハング初段

■王子ヶ岳
安藤さんカンテ2級
スプーンカットフェイス1級
グリコ3級(FL)
ナテハ3級

■黒潮ボルダー
松風1級
百と八つの流れ星
愛と絶望の狭間1級
季節外れの入道雲2級(FL)

月別アーカイブ
カテゴリ