FC2ブログ

はじめてのテン泊核心

不規則な勤務形態なのに、珍しく48さんと連休が合ったので、小川山合宿をすることに。当初は瑞牆山登山&ボルダー、金峰山登山&山頂ボルダーも計画していたが、台風の影響などを考慮して、無難に小川山の2泊3日に落ち着いた。


台風一過でこのところのぐずついた曇り空は一掃され、天気は最高!

IMG_3886s.jpg

便秘で体が重くてどうしようとコンビニでヨーグルトを食べた48さんは早速効果が表れ、車を止めるなりトイレに駆け込む…。


台風の影響は良いことばかりではなく、むしろ増水の影響は大きかった。いつもは干からびているゲートの沢もかなりの水量に達しており、西股沢も荒れ放題。

IMG_3887s.jpg

IMG_3890s.jpg

「飛沫」のある瞳岩は、まさに飛沫でぐちょぐちょだった。


とりあえず乾きの早いヴィクターあたりで遊ぼうと向かってみると…。

IMG_3892s.jpg

遊歩道に水が!八幡沢復活!

IMG_3893s.jpg

そしてまさかのサブウェイ面水没…。

ということで、コンケーブ面でアップして二人にとって宿題の三日月ハングにトライ。フリクションは良く、一本指ポッケも二ヶ月前に触った時と同じホールドとは思えないほど持てる。これが「寒くなるとホールドが出現する」という意味か…。

しかし相変わらず三日月カチへの寄せができない自分と、48さんはリップ取りまでは安定するものの全く止まらない。やっぱりあそこが核心なのか…。のっけから指への負担が大きいし、暑くなってきたので移動することに。残念ながら黒豆岩も水没して撃てず。


水晶スラブ下ボルダーに向かうも、入り口岩の前の沢が増水により渡れず…。分岐岩から回り道して降りてくることに。

「ヒッパルコス」は地ジャンならガバが取れるものの、どうにも微妙なので犬岩へ。とりあえずYMルーフでも登ることに。



ルーフはガバだらけだけど、マントルが意外といやんな感じ。でも3級にしては…という感じだったので、ヒールを限定してみた。



YMルーフでキャンパ。マントルは左側のブロック限定。あまり変わらん…。

その後は「虹の入り江」初段にトライするも、最初の核心が越えられず。涙岩の「命」も相変わらず意味不明。クジラ岩まで戻って、僕はエイハブ、シャークにトライ。クジラ岩に用のない48さんは今回一番の目的である「一筆」のある石楠花エリアへ移動。


しばらく撃ち込んでいたが、どちらも手が進まず、48さんと合流。二人でお買い得と言われる「流れの中に」1級にトライすることに。48さんはあっさり2撃。僕は苦手の手に足マントルでドハマり。この日は断念して撤収、テントの設営。

IMG_3912s.jpg

Amazonで3500円の安物テントだけど、この季節のオートキャンプなら充分。山荘で風呂に入ってから夕食。以前から行ってみたかったここに決まり!店のお母さん忙しそうなのに電話で営業時間聞いちゃってゴメンなさい。

IMG_3894s.jpg

とりあえず焼肉定食!

IMG_3895s.jpg

肉厚!野菜もんまい!満腹でナナーズで買い物を済ませてテントで就寝。


2日目。花崗岩で3連登は指皮に厳しいし、48さんは金峰山に48刈りもとい登山で一人だけなので、これまで見たことのないエリアの散策をすることに。朝日が照らす岩山と青空がなんとも爽やか。

IMG_3900s.jpg


サブウェイ面はもう登れるようになっていたが、その沢を下ってマラ岩へのアプローチ途中にあるトウフ岩を探す。しかし、どう考えてもこの水量では徒渉不可能。「モファットトラヴァースⅡ」のあるキューブ岩は高いし下地も悪いので撃つ気にならず。

ということで、入り口岩で「ラブリートラヴァース」を探ることに。前日渡れなかった沢は水量が減って、なんとか渡れた。

IMG_3902s.jpg

とりあえずアップで4級のスラブまで登って、ばらしにかかるが、右から左の1級も左から右の初段も中間部がとってもハード。御岳の遊歩道岩と同じ。手がいい分かなりパワフルでハードなムーブになる。かなり指皮と筋力を持っていかれそうだったので、今日は執着せずに敗退。

山荘でランチを食べようと思ったら、まだランチタイムには早かったので、時間潰しに玄関岩を触ることに。1級はかなり厳しいと聞いていたので、手が良さそうな4級にトライ。なんかチョーク跡を見るとSDでも登られているようなのでトライしてみるが、全く無理。

普通に4級でいいかと思ったら、これまた見た目よりも難しい。かなりパワフルだった。



もしかしたらラインが違うかも。ひとまず昼食。山荘で牛丼。食べ終わった後に山荘の方が「今日はボリューム大丈夫でしたか?」と気を遣ってくださった。満腹です!


午後は林の中ボルダーで見たことのない太鼓岩などを見て廻ってからスパイヤー岩でスラブ特訓。以前登れなかった4級はなんとか登れたものの、「ライトスパイヤー」は高さがあり上部核心なので敬遠。

登山から帰った48さんが「一筆」にトライするというので合流。48さんのアップついでに「汚い大岩」の側面にあるスラブ4級にトライ。リーチムーブ。



二人とも落として石楠花エリアへ。途中で別れて違う道で向かったところ、48さんがいつになっても筆岩に来ない。しばし待っていたら、なんと坂道で足を滑らせた際に蜂の巣を踏んでしまったようで、追いかけ回された挙げ句5ヶ所くらい刺されてしまったという…。とても撃てる状態ではないので48さんは撤収。

僕は一人で昨日宿題としていた「流れの中に」にトライするが、相変わらず苦戦。昨日48さんと「一筆」にトライしていた京都クライマーさんと登って、左手プッシュで立ち込むという荒技ムーブも教わるが、結局できず。少しだけ忘却岩の「忘却の河」の抜けとなる2級にトライし、これまた敗退して2日目は終了。


風呂に向かうが、なぜだか台風の影響で風呂が早く終わってしまったらしい。聞けばナナーズの近くの公営施設に銭湯があるらしいので、向かうことに。

「ヘルシーパーク」は入浴料300円と山荘より安いうえにロッカー、サウナ、ジャグジー、シャンプー、ボディソープ設置と、設備も良いのでどうせナナーズまで買い物に来るならこちらがオススメ。19:15まで安そうな食堂も受付。残念ながら時間が過ぎていたので、今日もふじもとのお世話になることに。

今日はそばを食べてみようと注文。いつもは夜は出さないらしいが、特別にいただけることに。

IMG_3910s.jpg

手打ち感満点!そばの味を満喫!付け合わせの天ぷらも美味!しかも急いで作って雑になってしまったからと割引までしていただいてしまった…。美味しかったのになんか逆に申し訳ない…。ナナーズで鶏もつ煮を買って食べてタンパク質も補給して就寝。


夜中にトイレに起きた際に、「夜中にヴィクター岩の上で満点の星空を見ると最高!ここで告ればどんなクライマー女子も落ちること請け合い!」と聞いていたので、ちょっと散歩して見に行く。

IMG_3911s.jpg

この日は翌日が満月&中秋の名月ということで月明かりが眩しく星の数はそれほどでもなかったけど、いい感じに寝っ転がって星空を眺められるので、確かにこれは素晴らしい。告白の言葉は「キミのコンケーブにサブウェイしたい」(キャーサイテー!マヂもぉ無理)。


最終日となる3日目。アップはロクスノに紹介されていた小川山新エリアのトポより、掘り返された金峰山岩。初心者にスラブの足使いを教えるのにうってつけと聞いて。

IMG_3918s.jpg

意外と難しいリップトラヴァースの5級と、一番難しいフェイスのスラブ4級に苦戦したものの、無事全課題コンプリート。48さんが「一筆」と決着を付けるために石楠花エリアへ。

僕はちょっと寄り道をして、成果がなさそうな時のためにキープしておいたこの課題にトライ。



意外とマントル返した後のスラブ面で足がなくなってちょっと恐かった。とりあえず予定どおりにサックリ落とせて一安心。「一筆」と奮闘する48さんと合流するが、今日はちょっと状態が悪く、48さんのリソール寸前のミウラーが滑ってダメそうなので断念。

そして僕はもはや最低限のノルマでしかなくなった「流れの中に」にトライ。



やっと落とせたけど、嬉しさよりも安堵感しかない…。ジム仲間が「あれは1級じゃない(キリッ」とか言っていたので、意地でも落とさなければならなかった…。

その後、扇岩で「扇」2級にトライするが、京都クライマーさん、48さんはサックリ落としたものの、スラブグレード4級という初心者レベルの僕にはまだ無理だった…。


そして午後から近くにある新エリア、ファンタジー岩を探す。車道から見えるし、キャンプ場から近いのでアプローチも最高。ちょっと下地は斜めってるけど、岩も大きくて登り応えあり!

IMG_3919s.jpg

まずは「GOマントル」2級。



リップが安定しておらずジャリジャリなので、皮に食い込んでフリクションがいい。マントルに慣れていれば一撃できるはず。

次に「ゴブリン」3級。



ジムっぽいけど侮れない。これオンサイトできたらムーブの読みが上手いと思う。

そして「ベヒーモス」1級。



マントルでスタンスが削れて焦った。まだ全然安定していない岩なので、これから人が登るたびにホールドがどんどん変わるだろうなぁ…。細かいスタンスが消えたらかなり難しくなりそう。

48さんはトラヴァースからこれに繋げる「キングベヒーモス」初段にトライして、見事完登したものの、僕は指皮ヒリヒリで途中のカチが痛すぎて持てず、あっさり断念。少し「モルボル」初段を触って移動。黒豆岩はまだ撃てなかったので、ヴィクターへ。

当然「三日月ハング」と決着を付けるためだ。



48さんがやっとリップが止まり完登を果たすや、流れに乗って一緒に登っていた「コンケーブ」狙いの方も完登、さらに「三日月ハング」を撃っていた方も続いてしまうという、自分にとっては非常にプレッシャーのかかる中でのトライ。リップは止まってもおかしくなかったが、わずかに気合いが足りなかった…メンタル弱いなぁ。

しかし一本指ポッケをカチることでリップ取りまではいけることが分かった。やっぱり外ではカチはオープンで持てなかったらどんどんカチった方がいいなぁ。自分は全くカチる癖が付いてないので。逆に言えばカチることでまだまだ伸びしろがあると思えば、エイハブの左カチももっと持てるようになるかなぁ。

暗くなったので撤収。一緒に撃っていた方々と話しながらキャンプ場に戻ったが、聞けば我がホームジムに行ったことはあるが、奥壁で上裸で声出ししている上級者の方々が恐くて来なくなったという…分かります!常連の僕も恐いです!


帰りにクソフトの隣の店で生チーズソフト。巨峰ソフトとミックスでもお値段変わらずお徳!

IMG_3920s.jpg


花崗岩もスラブもマントルもまだまだ経験不足な自分だけど、今回の合宿は成果はともかく、経験値を稼ぐには充分だった。何よりそれまで3回来た小川山のどの時よりもフリクションが感じられる状態の良さで、やはり寒くて乾燥していれば花崗岩も恐れることはない(逆に状態悪ければ手も足も出ない)ことが分かって良かった。

カチ持ちも自然に出るように意識すれば単純に保持れるようになるし、花崗岩に対する苦手意識がかなり薄れたという点でも非常に実りの多い合宿だった。


翌日、ジムにお土産を配りに行ったが、指皮ヒリヒリ筋肉痛でも体が軽く、今までできないムーブがあっさりできたりした。フィジカル的にも上り調子だし、今シーズンは「花崗岩で合計10段」を目標に頑張るぞ!
スポンサーサイト



雨御岳核心

数少ない土日休みに、3ヶ月以上振りの御岳。天気が微妙なので迷ったけど、午前中は大丈夫そうだし、早めに降られてしまったらカランバに行こうということでホリ快に乗ってアンジェラと御岳へ。


…御岳駅に着くなり、路面はびしょ濡れ、少し霧雨…。一応岩を見てみるが、当然びちょびちょ。10級も恐い。

IMG_3790b.jpg

それでも午前中に賭けてきたボルダラーさんたちがソフト岩の5級を登っている…。僕らはとっとと諦めてコンビニでコーヒー飲んで一服。登れなくてもアイスだけは食べるのであった。そして日本画好きのアンジェラの提案で玉堂美術館に行くことに。ソフト岩を登っていた方々も諦めてこれからジムに行くという。

玉堂美術館と言えば、ピンチオーバーハング岩。アンジェラはファットアタッカーに未練がおありのようで、少し触ってみたいとのこと。

IMG_3791b.jpg

思えばちょうど一年前の同じような朝からの雨の日に、スタートのガバで何度も手を滑らせて岩盤に尻もちをつきながらも、ハングパートに入れば乾いているので、執念のトライで核心を越えて濡れ濡れのリップでマントルを返したのだった。

しかし今はホールドが3,4ヶ所欠けてしまっており、同じムーブは使えない。少し触ってみるも、縦ガバからサイドガバになったブロッカーのスタートホールドへの寄せができず。アンジェラが満足したところで30分のボルダリングは終了、玉堂美術館へ。


マットを置かせてもらい、しばし川合玉堂先生の墨絵をまったり堪能。見慣れた御岳渓谷の風景が墨の濃淡で描かれており、すっぱり切れたフェイスの岩のコントラストが印象に残った。いつか自分も御岳のボルダーを墨絵で描いたアーティスティックなトポを制作してがっぽり儲けてやろうと心に誓った…


…からの、いもうとや!

IMG_3792b.jpg

ピンチ岩に行くときにいつもメニューが目に入り、いつか食べるぞと思っていた念願のおぼろ豆腐御膳と湯葉御膳。ヘルシーだけど意外とボリュームもあって大満足!そしてデザートも。

IMG_3793b.jpg

豆腐を練り込んだチョコレートケーキ。もっちりした舌触りが特徴的。セットのトラジャコーヒーに合う!


お腹いっぱいで店を出ると、すでに雨は止んでおり、岩も乾き始めていた…が、曇ったままでは乾ききらないだろうと、ボルダーはすっぱり諦めて御岳を去る。…が、電車に乗った途端、まぶしいくらいの日射しが…。これ登れたんじゃなかろうか…。


微妙な気分で青梅からバスに乗り、カランバに到着!

IMG_3794b.jpg

このルート壁はもちろん実際に登れて、課題も設定されている。ただしヌンチャクは常備されていないので、マスターで登る必要あり。室内にも垂壁のルート壁が2面あり、そちらはヌンチャクあり。

マットを担いで入るが、やはり御岳からの交通の便がいいため、御岳で雨に降られたボルダラーが来ることはよくあるが、バスで来る人は珍しいとのこと。中はこんな感じ。

IMG_3795b.jpg

名物の全面トップアウト可能な壁!そしてスラックラインも可能(高いけどハーネス着用で安心、外にも脚立に張ってあって遊べるようになっている)。この高さは恐そうだけどやってみたいなぁ~。


軽くアップ。5級ぐらいからトップアウトがある。高さはかなりあるものの、緩やかな面でのマントルが多いので、意外と恐くはない。そしてトップアウトは気持ちいい!螺旋階段降りるの面倒だけど!

とりあえず4級あたりを片付けようと、薄かぶりからトライするも、のっけから躓く…むずい。どっかぶりの方はサクっと落とせたものの、薄かぶりや垂壁の4級は苦手なのもあって超苦戦。とりあえずコンビニで休憩してフライドチキンとチョコパフェでエネルギーを補給してからリベンジ。


休憩明けに垂壁の4級をアンジェラとトライし、先に登られてしまう…。ムーブは僕が考えたものの、薄いピンチホールドがあまりに持てずに、そのムーブができなかった…。思えば休憩前に握力計で計ってみたところ、普通に握ったアンジェラと、気合いを入れて握った僕の差はたったの1kg…。なんというパワー。

その全く保持れる気のしないホールドの持ち方を探って、なんとか効くポイントを見つけて気合いのピンチでロックして核心のアンダー取り。足の乗せ替えでヒヤヒヤするも、なんとか完登。


垂壁もう一本の4級は前半バランシー、ゴール取りがデッド。前半が苦手だったものの、なんとか越えてゴール取り。アンジェラはゴール取りでドハマリ。

その間、常連さんに面白いファイル課題を教えてもらってトライ。マントル核心だったり地ジャンから遠いキャンパだったり、どれも面白かった!

テープ課題は3級までしか貼ってなかったので、少し触ってみた。これは窓際の挟み込みルーフの課題。



マントルが楽しかった~。他にもマントルの面白そうな3級があったけど、残念ながら時間切れ。


親切なスタッフさんに最寄りの駅まで送っていただき帰宅。帰りに1980円食べ飲み放題の焼肉屋で乾杯!

IMG_3799b.jpg


残念ながら外岩はあまり登れずじまいだったけど、御岳で雨に降られたら行こうと思っていた美術館、いもうとや、カランバのコンボを決めて満足。カランバのスタッフさんや常連さんはみな良くしてくれて、すごいアットホームな雰囲気だった。ジム遠征でこんなに楽しかったこともなかったかも。

まだまだ本調子ではないけど、シーズンに向けていい弾みになったんじゃないかな~。
Recent Tweet

Twitter < > Reload

プロフィール

SEN

Author:SEN
外岩好きのボルダラー。リードもたまに。175cm、62kg前後、リーチは178cm。アップに90分は要する超スロースターターなのが悩み。

元々ジム専だったものの、初段が落とせるようになってからは外ボルに取り憑かれる。シーズン中は毎週のように外岩に行っているように思われているが、仰るとおり。嫁は関西弁のアンジェラ(青森生まれ)。

以下過去の主な完登課題。

■御岳
マミ岩右SD2級
すべり台トラヴァース3級(OS)
デッドエンド1級
変形忍者返し初段
忍者返し1級
ファットアタッカー初段
とけたソフトクリーム岩トラヴァース初段
子供返し初段
勅使河原美加の半生初段
立ち鵜1級
命ちょーだい2級
丸こんにゃく右1級
チキンSD2級
御岳こうちん2級
丸こんにゃく左1級
デッドエンド左初段
遊歩道岩トラヴァース1級
素登り初段
イギリス人のトラヴァース2級
私の見栄1級
命ください中央2級
デッドエンド横断初段
白狐岩SD2級
オーストラリア岩カンテ右3級(FL)
マミ岩トラヴァース2級
遊歩道岩逆トラヴァース初段
豚の鼻1級
A/B岩トラヴァース初段
丸こんにゃく中央1級
マルガリ初段
ジャンピングフック1級
マミ岩階段1級
水の詩3級
亀返し初段
私の家(リップVer.)二段
凹角右抜け3級
モンキーポッケ初段
命ください右1級
トラヴァースボルダー左→右1級
エゴイスト(中継カチあり)初段
御岳洞窟1級
ファット・ブロッカー初段
猫砂1級
In Ome!(仮)1級くらい

■小川山
芋掘り1級(FL)
穴社員3級(FL)
達筆3級
神の瞳初段
コンケーブ3級
プーシェ3級(FL)
変人1級
流れの中に1級
ベヒーモス1級
メイ3級
ルー2級
ギガント初段
狸寝入り2級
目薬パチパチ1級
ライトスパイヤー3級
エイハブ船長1級
モルボル初段
三日月ハング1級
太古3級
きたない大岩左側壁のカンテ1級
サブウェイ3級
黒豆岩左2級
黒豆岩右2級(FL)
黒豆1級
田嶋ハング初段
キングチョックレフト1級
ファルコ初段
犬小屋二段
忘却岩マントル2級
飛沫二段
スィール3級
太鼓判初段
ラブリー・トラヴァース左→右初段
モンスリー1級
烈風初段
忘却の果て初段
フィロソフィー初段
露岩スラブ3級
露岩マントル2級
玉葱左3級
縦ダイク3級
冬枯れ2級
静かの海三段
キャンプ場ボルダーD岩左→右2級
石の魂(ポケット使用)1級
扇子2級
虹の入江初段
コンパウンド4級
涙岩1級(命)
The Two Monks二段
梅見る頃を過ぎても1級
アストロノーツ初段
八月二段
逆フィロソフィー初段
アイアンクロー3級(FL)
スプリンター1級
流れる3級
隠れ人1級
ヒッパルコス2級
大いなる河の流れ二段
モファット・トラヴァースⅠ1級
延長サブウェイ1級
ミダラ後半1級
ヴィクターカンテ1級

■笠間
ラブタッチ3級
ベンチ岩2級
大黒岩トラヴァース2級
ハングマン2級
シンプルファイター1級
スーパーマントル2級
樹海初段
ワシントン倶楽部2級
ハートビートカンテ2級
かさまん2級
きのこ岩トラヴァースSD1級
エ・モーション1級
シンプル&ディープ初段

■川井
ミエールSD3級
ブロック2級の右の1級(FL)
I've2級
イノバウワー3級
ミワタク初段
ブロック2級
ラブリー3級
ベッケンバウアー1級

■湯河原幕岩
ノーズ2級
ノース2級
のっぺり3級
貴船初段
ダイヤモンドバスト3級(OS)
パイプライン初段
米蔵2級Ver.
ダイヤモンドスラブ2級
湯河原ジャンプ3級
展望台2級
サンセットダディ1級
アイアンメイデン3級
木漏れ日1級
サブウェイ二段
秋晴れ初段
Wプロジェクト二段
バーリアル1級
ローリングストーン3級
ジャッキアップ2級

■天王岩
ウラヌス二段
般若初段

■十里木
深呼吸1級
超深呼吸初段

■北山公園
ナインティナイン3級
鉄人3級(FL)
ホールドアップ2級
股フックカンテ2級
林トラヴァース3級
シャークハング3級(FL)
お昼寝フェース1級
バーカーヘッドマントル1級
インシュリン3級
ウマノリカンテ3級(FL)
木下フェース中央3級
ショーギノーマル1級
火の用心左フェース1級
飛龍1級
スコーミッシュゾンビ2級
ドラの音2級
キーホールネオ1級(OS)
空手oh!1級

■笠置
黒い豚カレー1級(FL)
のっぺりカンテ3級

■裏御岳
ジュリエット1級
男一徹3級
一徹右2級
クライマー養成ギプス2級
めがね初段
ジョニージェニージャニー初段

■瑞牆
シャリシャリ君SD3級
祭の花1級
あかね雲3級
桜餅2級(OS)
カラクリ1級
百里眼1級
泉の家初段
花畑1級
ガリガリトラバース2級
夜を待ちながら2級
日々の暮らし1級
少年3級
角衛門マントルV5
穴くまじろうV5
ガリガリ君1級
普通の日初段
夏への扉1級
ジュゴン初段
指人形初段
コールドスリープ1級
穴熊ントル1級
DKマントル2級
玉2級
猫頭エリア無名初段
ナーガ1級
算術1級
竜王初段
倶利伽羅初段
エンドロール二段
羽音2級
黎明期SD3級
背伸び運動3級
インペリアルマーチ1級
骨拾い1級
草笛1級

■具志頭
Around The Corner II初段
パインライス1級
チョックストーンアタック初段
オザーンの怪力トラバース1級(FL)

■笠置山(恵那)
エル3級(FL)
エンカイ1級
SOS2級
エルエル2級(OS)
ウォールフラワ3級
積木1級
皇帝ペンギン初段
エキドナ初段
シュクラン1級
三十路ボンバイエ3級
ノムール1級
ダイヤモンド初段
イルカ1級
ブライル2級
ウォールブライル2級
孔雀王初段?
ナイフのようなカンテ初段

■豊田
兄貴e
一難去ってd
ヘタd
蛇の目e
ティータイムd
ノミのジャンプd
うねりf
文明開化e
やせがえるd
ゴーストザッパーf
ピーターラビットe
緑e
枯れ葉e
枯山水e
ムーンサルトe
鯉のぼりe
半生茶e
きび団子d
瞬間芸e
石器d
ため息d
大盆栽d
王滝クラックe
極上おつまみe
破壊d
小鯨e?
タスキSDe
氷雨e
オレひざe
ポールd
デッドブラインドd
デルタd
バックトゥ・ザ・フューチャーⅢd
俊トラe
D助d
叫びe
手長猿d
ラースベイダーe
パンタグラフc
ポールポジションd
すりこ木d
球根e
寅トラe
へそe?
はたた神e

■SSK
ナルコレプシー初段
なまはげ初段(FL)
パスウェイ初段

■塩原
後悔3級
エロンチョ4級
Dライン3級(FL)
タンニャバード2級
鳥2級
桜3級(FL)
マントル職人初段

■フクベ
KIWA1級
マジック初段
カワゴイ1級
トリケラトプス初段

■下仁田
橋の下1級
道化師初段
クラック状岩2級

■城ヶ崎
富戸の冬1/2級
富戸の春初段
文殊初段

■安達太良
普通の人1級
柴田ランジ1級

■霊山
宝の山R3sd
休日出勤R3sd

■白州(神宮川)
秋天1級
川1級
ダイヤ2級
いぶし銀2級

■神戸
ディエス初段+

■三峰
一輪車初段
涼しいマントル初段
上級者への登竜門3級

■白州(尾白川)
高砂2~3級(FL)
烏蛇2~3級
剣の道3級
白蛇3級

■富士川
Rebellion初段
破れ傘初段
トキオハング初段

■王子ヶ岳
安藤さんカンテ2級
スプーンカットフェイス1級
グリコ3級(FL)
ナテハ3級

■黒潮ボルダー
松風1級
百と八つの流れ星
愛と絶望の狭間1級
季節外れの入道雲2級(FL)

月別アーカイブ
カテゴリ