FC2ブログ

適正グレード核心

月末まで寒いと聞いていたのに、暖かいじゃん!てことで外岩に行きそびれたので、今日も休日だけどジムへ。7ヶ月振りとなるB-PUMP東京。いわゆるひとつの秋パン。近くのココスでサーロインステーキと有頭海老フライとチーズケーキを食べて腹いっぱい!もう登れない!

1Fはほとんど変わってなかったのでスルーして、軽くアップで登った後、ルーフの4級。快適すぎたので、今日は4級は触らないことにした…が、3級は急激に難しくなるんですけど!?カンテ沿いのヒールかけまくりの課題はヨレ落ちしまくるし、垂壁のは足がツルツルで全く乗れないし。

いやこれもしやホールド替えしたところはグレーディング厳しくなってるんじゃないかと思い、ホールドが変わっていない壁の、昔できなかった2級の課題を触ってみる。



やっぱり自分が進歩してないだけだった!というかこの課題本当にランジなのか?右のホールドに手に足なんじゃないかと今頃思った。前にそれやろうとしてダメだった気がするけど。

こうなったら得意系だと、カチ系は避けてどっかん系を色々食い散らかすも成果なし。優しかった秋パンはもういない。自分の成長よりグレードの進化が遙かに先を行ってしまった…。やっぱり永遠の4級クライマーの看板は下ろせない。適正グレードですわ。

しょんぼりして帰る間際に、もう垂壁でもいいやと、あからさまにお買い得そうなコンペ課題にトライ。



地ジャンがおもしろかったです!あとは4級ぐらいでした!


フルボッコにされて、キャンパでもしようとそのままホームジムへはしご。今日はガラガラだったので、セッションしながらテープ課題に触ってみたら、今まで持てなかった赤6のスローパーが楽々持てて、懸垂までできたので、とりあえず繋げた。全然出来る気のしなかった黄17もボテのカチ取りが普通にできた。今頃確変タイム!…と思ったけど時間切れ。宿題たっぷり。

キャンパも調子良かったけど、110度の水色を3本繋げる長ものは全然できなかった…長ものはアップでしかやってなかったけど、もっと負荷の高いのを仕上げにやらないとダメだな。本当に筋持久力がない…。ジムでダラダラ登るのは得意なのにね。本日8時間登りっぱなし。
スポンサーサイト

お笑い核心

前日の雨が思ったより降らず、天気も晴れマークしかなかったので、今年初の御岳。ミウラーの外岩デビュー戦でもあり。

ちょうどデッドエンド岩に日が当たる9時に到着。すでに先客がいたため、イギトラ面で大人しくアップ。岩の状態は全くぬめりもなく万全だったが、体は全く暖まらない。しばらくするとファットアタッカーを落として段クラとなったさとし君と、新品のマットを持ったハチ君が登場。

二人はデッドエンド1級にトライ。後から来たクライマーさんたちも狙いは同じ。僕は宿題のデッドエンド左を狙うも、離陸もままならないまま、最も負担の掛かる右手人差し指のひび割れから血が出てしまい、事実上の終了。

でもガンバ係として二人のクライマーさんにデッドエンドを登らせた!二人ともじりじり高度が落ちていったのに、最後は気合いでチャンスをモノにしていった。あのモチベーションは見習いたい。

昼過ぎに丸こんへ移動。ハチ君は宿題の右をサクっと落として、皆で登っていない中央をトライ。



無理っした。これは難しい…。左足を上げるスペースが作れない。しかしそれ以上にクリアを阻んだのは、ハチ&ミケの犬猫コンビのドラゴンボール漫才。声真似で延々と下ネタを交えた漫才を続けているので、オラ全然マントルに気合いが入らねえぞ!

その後魅惑の丸こん2段のスタートを確認。うん、こりゃ2段!スタートの右手が思ったより悪いのは指が万全でないからだけではないだろう…あと足が狭い。でもやっぱりこれは登りたいな。序盤に核心があって後半は簡単になるのは取り組みやすい。今年中に落とせるように練習していこう。

そんなヘボヘボの状態でも登れる1級がありました。



ま、丸こん左…。前回後の岩を蹴ってしまったのでとりあえずやり直し。このスタートだとせいぜい3級ぐらいな気が。

そんなこんなで、帰りに2級の課題があるマイナーなE岩の迫力に圧倒され、すごすごと帰ってジムで丸こんに備えてトレーニングをして13時間ぐっすり寝ましたとさ。

品切れ核心

外岩用シューズにしていたShaman。購入から半年が過ぎ、外岩を登りまくって下手な足使いですでにエッジがなくなっていたが、関西遠征で花崗岩に削られまくり、とうとうソールに穴が開いてしまった…。

IMG_2952b.jpg

最後に湯河原でパイプライン初段を落として引退させてやろうと思ったが、それも叶わず無念の引退。ということで、新たなシューズを買いに目白のあのお店に。目当てはSCARPAのBoostic。ミウラーVSの弱点をなくしつつ、価格も安いという文句のつけようのないシューズ。

サイズがあればいいな~と思って店に入るも、サイズはおろか、Boostic自体がなかった…。聞けばあの靴は元々今年の春発売の予定だったのが、輸入元が無理矢理在庫を確保し、先行して日本発売に踏み切ったのだという。なので、その在庫がなくなったら再入荷はなし。次の入荷は3~4月という。

それまで登らないわけにはいかないし、ジム用のスーパーモックはぶかぶか、たまに外で使うFuturaは右のアキレス腱の締め付けがきつすぎて長く履いていられないので、メインにするには厳しいし、柔らかいシューズなので外岩向けではない。

ということで、選択したシューズはガチガチの定番、Miura。もう人が履かないシューズとかくだらないこだわりは捨てた。

IMG_2953b.jpg

Shamanよりターンインしてつま先が細く、いかにもつま先で乗れそう(技術があれば)。レースの靴は初めてだけど、ヒールを使ったりしない限りは締めなくても問題なし。

ちょっとジムで慣らし履きしたものの、今までは足裏感覚のある柔らかめの靴を好んで使っていたので、ソールの固さにちょっと違和感。でも慣れていかないとね。この靴で外岩クライミングがどれだけ変わるのか、今から楽しみだ。

エンクラ核心

京都観光から帰宅した翌日には、湯河原幕岩。クライミング尽くしにもほどがある!

しかし当然疲れは残っているし、連日寝不足、指皮不足。ハナっからエンクラでいきましょと保険をかけておくことを忘れない。だって成果出なかったら悲しいもの。今日はまさお君もいるので、外岩リハビリをしてもらおう。

まずはアップのために、前回来なかった正面エリアに行ってみる。適度なグレードの課題がいっぱいある…が、アプローチが険しい!一番上の大山岩、丹沢岩に辿り着く頃には皆ヒイヒイ。テンション下がりまくり。それでも9級、8級と登って、バック&フットというチムニーの7級に苦戦しながらアップは終了し、適度な3級の女坂にトライ。



次は男坂2級とヤビツ2級だ!と思ったけど、どちらも早々に断念。エンクラと心に決めていると、心は折れやすい。とっとと退散。

降りる途中のランジ課題、湯河原ジャンプ3級をやってみるも、ランジ苦手の48さんに先を越され、僕は心が折れてどんどん飛距離が落ち、ついに断念。ポッキリ折れた。ランジ課題とはいえ、足が小さいスタンスだとできやしない。下手すぎる。

次に梅林エリア入口近くにある米粒岩。ここにグレード不明の初段くらいらしい課題があるとのこと。動画のムーブを参考に登ってみる。



リップ取りで落ちたものの、初段というグレーディングには疑問…。こりゃ登っても仕方ないなと思い、隣のスラブ4級だけ登って貝殻岩へ。

目当ては前回宿題となったパイプライン初段。すでに登っている48さんはサブウェイ2段にトライ。まさお君はここまでに何も登っていない…。



はいはい、今回も宿題になりました!スローパーへの飛ばしでヒールが外れること数度。もう力に余裕がないと足ブラで残る気力もない。

そのまま日が暮れて、本日の収穫は3級というエンクラにしても寂しすぎる成果で湯河原幕岩を後にした。天気予報が外れ、ほとんど日が出ず寒かったのもテンションが上がらなかった一因か。まぁ御岳に比べれば天国のようだったけれど。

帰りに小田原さかなセンター近くで食べたアジフライがうますぎたし、海老名ICでおみやげやデザートも食べて帰れたので、登る方のマイナスは帳消しになったのであった。ありがとう、結局シューズすら履かなかったまさお君。

はじめての遠征核心Day3

朝食バイキングにオープンと同時に突入、納豆、湯豆腐といった和食を中心にエネルギーを蓄え、二晩お世話になったホテルからいそいそとチェックアウトを済ませて、京都の笠置を目指す。京都といってもほぼ奈良との県境。大阪から1時間半ぐらい。

IMG_2915b.jpg

バスのようなローカル線に乗って到着した笠置駅。無人駅ではないけど、なかなか風情がある瓦屋根。そして寒い!北山公園ではほとんど寒さなど感じなかったが、着くなり寒い。マフラーマフラー!…あれ、なんでマフラーがない?そうだ、電車で外してカバンの上に置いてから、カバンを開け閉めしているうちに落としてしまったのかも…。

駅員さんに聞いて、お客様窓口に問い合わせ。見つかったら連絡をいただくことに。マフラーの色が微妙すぎて非常に説明に困った。

駅からの道は分かりやすいが、駅から5分というのはちょっと嘘だと思った。木津川に到着すると、すぐにボルダーエリアが目に入った。

IMG_2916b.jpg

バカでかい岩ばかりなんですけど…。特にもう登られていないが、課題が設定されているゾウ岩。北山公園のハイボル、エレファントノーズすら霞んで見える…。

IMG_2917b.jpg

比較対象がないから分かり辛いけど、これ10m近くあるんですけど…。しかもこの面には6級(5.9)の課題が設定されているらしいけど、どこを登っても6級の価値もありゃしない!下地は岩ゴロゴロしてるし。

圧倒されてばかりじゃいけない。寒いけどアップを開始。ロクスノおすすめのフィネス4級から手を付けることに。もう充分暖めてからオンサイトトライなんて捨てて、アップがてらムーブを探りながら触ってみる。核心がハイステップの乗り込みという時点でもう苦手だし。もうね、動画見てるだけで股関節痛めそう。



なかなかの解決感。いやムーブ知ってたから登れたようなものだけど…。この岩場は冬は山陰で全く日が当たらないけど、なんとか暖まったので、次はすぐ近くにあるこれまたロクスノおすすめののっぺりカンテ3級。

IMG_2923b.jpg

このチョークが乗ったカンテを持って、左も足もホールドは皆無なので、ひたすらスメアでバランスを取りつつ登っていくというもの。ちなみに4級バージョンは右奥にあるスタンスが使えるので簡単。しかしそれがないと途端にレイバックも厳しくなる。

しばらく撃ち込んでいたものの、上部のガバが遠い…。唯一自分以外に来ていたボルダラーさんは、すでにアップで登ったらしいけど、4級バージョンだったらしいので、3級バージョンで登り直してみるとのこと。

びっくりするほどスタティック、かつ右手のホールドは自分より一つ下であっさりクリア。…つ、強い…。聞けば最近こちらに転勤してきて、それまでは東京にいて、御岳の3段はほぼ登ったとのこと。そりゃ参考になりません!その方は近くのマントリングロックでホールド皆無の2段にトライしていた…。

ふと川を見ると、岩の上に大きなネズミのような動物が。



泳いでいってしまった…何だったんだろ。

しばしのっぺりカンテを撃ち込むも、全く足に乗れず。立ち込む時に補助的に使っていた左手の結晶で猫パンチをしてしまい、親指がざっくり削られ、血のティックマークを付けてしまった…。

IMG_2925b.jpg

拭き取り切れてない。ちなみに多分皆が使っているスタンスはこれ。

IMG_2924b.jpg

5mmに満たない結晶…。自分のShamanは北山公園ですでにすっかり削られており、つま先に穴が開き、エッジも全くない状態。「さすがにこれじゃ乗れませんよ…」とそのボルダラーさんが仰るので、とりあえず気分転換に他の課題を見に行くことに。

とりあえず上流にある、笠置の看板課題、親指君の岩。

IMG_2918b.jpg

綺麗な曲面のフェース。しかし大きすぎて取り付く気にもなれない。右にあるジーザスクライストロックはさらに大きい。そこにあるスーパーカンテという1級の課題に、果てしなく可能性を感じてしまった…。



スポッターとマットがあればいける…とは思ったものの、この課題、核心のマントルでもし手が滑ろうものなら、背後にある岩と岩の谷間に転がり落ち、怪我間違いなし。スポットに付くのすら恐いレベル。なので無理せず断念。

その近くにあるトランキライザー3級はジムっぽい課題だけど、この課題、トップアウトしたらこの巨大な岩から隣の親指岩に「飛び移って」降りてくる必要があるという…。いや、高さがなければ何でもない飛び移りなんだけど、高さがあるうえに、真下はこれまた谷間になっており、その分の高さも加味されるし、下地は岩。落ちた日にゃ無事では済まない。下からこの岩を見上げ、トップアウトが恐くてトライせず…。

遠くにロクスノおすすめのバグダッドカフェ1級のある巴岩が見えたけど、これまたあまりの大きさにとても触る気になれず。マット複数枚ないと絶対無理。ということで、少しずつ下流に戻りながら、課題を見ることに。そして見つけた、ネタ課題・ワニワニ4級!岩の下から取り付いて、逆上がりのようにマントルを返すというムーブ限定課題。



何度か頭から落ちそうになったのは秘密。ちゃんとムーブを作らないと返せないところが面白い。

笠置に来たらトライしてみたかったけど、岩の場所が不明だった黒い豚カレー1級のある岩を探し、ようやく発見!遠いリップ取りの一手もの。こういう課題をやりに来たわけじゃないけど、あまりに成果がないのも寂しいので、安全な岩だしトライしてみることに。



一撃…。どっかん系1級一撃コレクションにまた新たな課題が…。まあしかしこの課題は手も足もいいし、似たタイプの笠置のところてん1級と比べたら明らかに簡単。とはいえ成果が出ると気持ちは良いもの。この勢いに乗って、さあのっぺりカンテに再トライ!

…できねえ…。大ハング岩トラヴァース2段をトライしていたボルダラーさんがお帰りになられたので、気分転換に笠置の裏・看板課題ジャンピングヒールフック4級にトライすることに。この岩も降り口が恐いけど、この課題は笠置に来たらやらなければいけない気がしていたので。

IMG_2926b.jpg

この左下に見える岩から、大ハング岩のリップに飛びついて、ヒールフックでマントルを返すというもの。高さはそれほどではないし、リップはガバだけど引けるほどではないし、振られたら背中から落ちること間違いなし。

マット総動員、上着も総動員で振られ落ちした時のクッションとし、さあ離陸の岩に立ってみると…。ちょっと跳べば届くだろうけど、振られたら吹っ飛ぶ。「今日はやめておこうかな…」と何度も心折れそうになったが、10分ほど葛藤した後、ようやく離陸。



恐かった…。降り口は下から見るほど恐くはなかったけど、ホールドはないので注意することに越したことはない。ついでに別アングル。



いかに振られるかと、絶妙な距離感が分かっていただけるかと思う。

さあ、残るはのっぺりカンテ3級。日が暮れるまで30分もない。Futuraに履き替え、集中してトライを繰り返す。そしてようやく…。



打開!ガバが止まると超気持ちいい!

名課題の数々に新たな教訓を得て、笠置を後にしたのであった。

まだまだ花崗岩には慣れが必要だし、マイクロエッジに立ち込む技術もないし、引き付けの力も足りない。ムーブの引き出しも全然少ない。しかし、今回の遠征で得た経験は今後に必ずや活かされるはず。忍耐の指皮マネジメントで、保持力抑えめにしつつも指を痛めることなく3日間フルに登れたのも良かった。

次は保持力全開で登りたい課題に撃ち込んでやろうと心に誓いつつ、関西ボルダリングツアーを終了した。

IMG_2927b.jpg

猫パンチで傷だらけの指。


その後は迷った挙げ句、せっかくなので京都に宿を取り、旅行を延長して京都観光して帰りましたとさ。

はじめての遠征核心Day2

二日目の朝はホテルの朝食バイキングから。朝はガッツリ食べる派。それが元気のもとであり、ダイエットにも良いのです!

IMG_2909b.jpg

なんかミネストローネと味噌汁がキャラかぶってるけど気にせず。フレンチトーストがうまい。二日目は平日なので、通勤電車を避けるためにのんびり9時頃出発。前日と同じくらいの時間に石切りの穴があるテーブル岩でアップ。目当てのインシュリン岩には人がいたので、先に木下フェースをトライ。まずは一番簡単とされる左ライン4級。



足上げがメチャクチャ苦手だった…。これムーブ知らなかったら登れなかったわ…。次はリーチが生かせる右4級。



リーチを生かしてあっさり打開。中央は3級で、見るからに難しそう…ということで、離陸もままならないまま敗退、そうこうしている間にインシュリン岩が空いたようなので、早速移動して三つ星課題のジムっぽい鉄人3級にトライ。



ムーブを知っていたこともあり、最後のマントルがちょっと恐かったもののフラッシュ。これは手も足もいいので落ちそうもない。でもムーブは面白い。アップが物足りないので、前日敗退した林トラヴァース3級もついでにトライ。



今度はマントル返したぞ~と思ったけど、登った後に動画を見てみたらモロに地面に足着いてたのでダメ出し。つかなぜそこで気付かなかったし。もうやり直す気もしないので、昨日触れなかった課題を食い散らかすことに。まずはバーカーヘッドマントル1級。



北山公園の1級としてはお買い得と聞いてたけど、全然そんなことありませんでした!次もパワーマントル系のホールドアップ2級。



こちらは多分足を見つけて拾っていく系だけど、全く乗れずあっさり敗退。この後は通りがかりにあった初級スラブ7級をなんとか登る。オンサイトなんてできません!だってあの百万人スタンス全く乗れないんですもの…。一歩足が進められたら、あとは7級だったけど…。

次はロクスノおすすめ課題、ドラの音2級。一手目が左足でかきこみながら悪いホールドを取りにいくテクニカルなムーブ。



一手目を取った後の足上げができず敗退…。気を取り直して、いよいよ本日のメインディッシュ、ショーギ岩!まずは入門から。



これは一撃。まぁテーピングで保持力落ちてるから、手が信じられず、最後足ガクしていたのは秘密。さあ、いよいよ北山公園の看板課題、ショーギノーマル1級にトライ!



もうね、百万人スタンスが悪すぎて離陸もきつい。そして一手目にして核心のカチは全然悪い。スタートのスローパーも悪い。通りがかりのクライマーさんはジムのスタッフさんだそうで、ジムにこの課題まんまのムーブの課題を設定したものの、本物を触ってあまりのホールドの悪さにごめんなさいしたそうな…。

こりゃだめだと諦めて、パチンコ岩に戻り、大工の源さんをちょこっと触る。



無理無理。これ初段だし。最後ランジだし。ということで悔しいので、昨日触ったカトちゃん5級にトライ。大丈夫、昨日と違ってムーブは動画で予習済み。



どう見ても5級じゃない…下地もマントルも悪いし。お買い損すぎる。

残り時間も少ないので、スラブ課題を楽しむことにして、あこがれスラブ6級、ありえないハイボルスラブのエレファントノーズ3級の核心までいってあっさりクライムダウン、最後に初級スラブを再登していたらすっかり日が暮れてしまった。

IMG_2911b.jpg

テーピングは何度も巻き直したけど、もうボロボロ。テーピングしていなかったら今頃指皮はなくなり、スラブすら登れなくなっていたことであろう。

IMG_2910b.jpg

帰る途中にiPhoneがないことに気付き、取りに戻って探していたら実はカバンの中にあったというおマヌケを演じている間に周囲は真っ暗。ヘッデンが大活躍。もう少しで公園の出口…というところで正面からガサガサと草をかき分ける音が。今頃誰か入ってきたのか?と思いつつ進むと、そこには白く光る2組の目が…うり坊だ!

後ずさりしたら逃げていったものの、草むらにはもう一頭いるようで、ガサガサ動いている。母イノシシだったらまずいぞ…と思いながら、そろそろと歩いてどうやらやり過ごすことに成功し、公園から脱出。これほど人里が恋しくなったこともない。

ホテルに帰ってからはお好み焼きを食べてコーヒーとデザートで一服しながら明日は観光か笠置か迷ったものの、なんとか指皮も大丈夫そうだし、笠置に行くなら明日が一番天気が良さそうなので、3日連続で登ることに。大阪最後の夜が終わった。

はじめての遠征核心Day1

三が日働き詰め、ようやく初詣を済ませて、いよいよ念願の6連休。仕事柄まとまった連休は取れないこともないが、連休よりもばらけた休みが好き(レストを挟めるので)な方なので、あまり連休は取らないが、今回は休日数の関係上、取らざるを得なかった連休。

せっかくなので、冬は寒くて御岳に行くのも微妙だし、思い切って暖かい関西まで遠征に行こうと思い立った。2日前くらいに。そして前日に新幹線の切符を購入、ホテルの予約を済ませて初の一人旅行で関西ボルダリングツアー決行!ホント全然旅行とかしないもんで。

初日は兵庫の北山公園。大阪から30分と近く、電車でのアプローチも容易、下地が良い岩も多いということで、一人で電車で行くにはうってつけ。早朝にマット+サブマット+サブマット代わりのすのこ、ボルダリングバックにはいつものクライミング用具に下着の着替えを一日分だけ持って出発。

IMG_2894b.jpg

東京駅で駅弁を買い、無事自由席に座れた新幹線からの眺めを楽しみながら品川貝づくし弁当とワッフルを食す。

IMG_2895b.jpg

北山公園のトポはFragments様からダウンロードして印刷し、冊子にしてきた。今回の遠征では、こちらと明日にとどく…さんには大変お世話になりました。本当にありがとうございました。

養老の滝がある養老山あたり。

IMG_2896b.jpg


滋賀のあたりでは景色はすっかり雪国。

IMG_2897b.jpg

大阪、梅田を経由して、そのまま阪急で甲陽園へ。公園までは10分ほどで到着。

IMG_2899b.jpg

ただし公園入口からのアプローチが意外と遠い。景色が楽しめるのは入口の橋あたりまでで…。

IMG_2900b.jpg

後は林の中の遊歩道をひたすら歩く。後半は石段があるものの、結構険しくて道を間違えたんじゃないかという錯覚に陥るが、なんとかボルダラーで賑わう看板課題のあるショーギ岩に到着。しかし歩道が狭く邪魔になりそうなのですぐに立ち去って北山池で一休み。凍ってる~。

IMG_2902b.jpg

そこから北上して、エレファント周辺、ボルダータワー、木下フェース周辺を経由して、最北端の火の用心エリアへ。一番奥の岩にある羊歯(しだ)天国岩でアップを開始。岩の上からの景色は素晴らしい。ボルダータワー周辺を一望できる。

IMG_2903b.jpg

アップによかろうと思った林トラヴァース3級に挑戦。しかしこれがジムっぽく、手はいいもののヒールをかけながら登っていく感じで、のっけから足がないので足ブラヒールスタートという厳しいもの。花崗岩三連戦の予定なので、指の第一関節には全てテーピングをして指皮を死守していたため、保持力は落ちていたとはいえ、かなり苦戦…。

苦戦していると他のボルダラーさんたちが来た。どうやら飛龍1級が目当てらしい。一緒に探って、すでに飛龍を落としている方はあっさり林トラヴァースをクリア。僕も続こうと思ったものの、なんとまさかの最後のマントルで失敗という情けなさ。まぁ今回はこういうジムっぽい課題をやりに来たんじゃないし!ということで、その場を後にした。

その後は火の用心岩のノーマル4級に敗退、時をかける少女2級は見るだけ見てみたものの、高さと下地の悪さにあっさり断念、アドレナリンエリアにある北山公園もう一つの看板課題、アドレナリンカンテ1級は見るからにだめだこりゃな難しさだったのでパスしてあこがれエリアまで降りてきて、なぜか誰もいなかったパチンコ岩を触ることに。

IMG_2904b.jpg


なるほど、パチンコ台。ルパン三世1級にトライしてみるが、なんと限定ありで、極悪な薄カチとヒールで体を起こしてカンテを登っていかなければならないという…。いやいやこの薄カチすっぽ抜けたら転がってくでしょ!て感じだったので却下。空手Oh!1級の方がまだマシだったけど、離陸も激ムズ、一手目も触れたけど遠い…。

そこにやってきたボルダラーさん、何を撃つのかと思いきや、右端のカトちゃん5級だという。アップなのかと思いきや、本気トライ、しかもとても5級とは思えないムーブ…。ちょっと触っていいですか?と触ってみるも、下部はパワフル、上部は意味不明…。なにこれ関西グレードこわい!

迂闊にも空手Oh!のスタートでフリクションが欲しかったのでテーピングを外していたため、ガビガビカチで右手人差し指がボロボロになってしまった…。いきなり1級は無謀だったと断念、隣のドラの音は人が多かったので、最後に少し分かりにくいところにあるあこがれランドの二つ星課題、ナインティナイン3級にトライ。



の、登れた…。最後リップのどこが止まるのか分からず、着地地点を確認してから超絶デッドでリップ取り…。しかし悪いカチを重心移動で効かせて、デッドでガストン取りするのは解決感に溢れてさすが二つ星。良い課題。

日が暮れ始めたので、不完全燃焼気味だけど初日は混んでることは予想できたし、こんなものでしょうということでホテルに向かう。

IMG_2905b.jpg


安い割にチャペルのある素敵な雰囲気のホテルにチェックインし、近くの居酒屋(「二度付け禁止、キャベツは手で!」との注意書きのある店)でタコ焼き、串カツ、カキフライ、もつ焼きと、大阪名物を楽しんで明日に備えてオヤスミ。

いった年来た年核心

遅ればせながら、あけましておめでとうございます…って、前回の更新は年明けだったか…。まあいいや、自分の覚え書きのために、去年の総括と今年の抱負でも。

初めてのジムボルダリングが2009年1月なので4年目、2011年の2月からの外岩歴は2年目となる2012年を振り返ってみる。


■トレーニング

それまでは、レスト前にやみくもにキャンパをしていただけだったが、「パフォーマンス・ロッククライミング」を参考にピリオタイゼーションを導入。弱点である引き付けを中心に改善中。

これまでは力任せに初動でホールドを取りにいっていたのを、スロークライミングにより全身の連動を意識してじわじわと取りに行けるように練習もした。これによってかなりジムでも外でも安定して登れるようになったと思う。

キャンパボードではそこそこ遠くのラングが取れるようになったり、ダブルダイノができるようになったり、薄いカチを持てるようになったけど、まだまだ。外岩シーズンになってから充分に力のあるうちにキャンパをやることが少なくなったので、指が弱り気味。これはなんとかしないと。


■ジム

会社の同好会で行けなくなってから、ホームジム以外にはほとんど行かなくなり、グレーディングがおかしいと言われるホームジムでは全然上達した気がしないものの、たまに他のジムに行くと以前は3級もロクに登れなかったのに、1,2級もたまに登れ、ジムで初めて初段も落とせたりした。

垂壁や薄かぶりをほとんどやらなくなった代わりにルーフや150度をやるようになって、力も付いたし、どっかぶりでの足使いは少しはマシになったかも知れない。その分垂壁が下手になった気がするけど、今はジムではどっかぶりで力を付けたい。


■外岩

これまでは外岩好きの48さんに連れて行ってもらっていた程度だったが、秋から本格的にハマりだし、暇さえあれば一人でも電車で御岳に行くように。ジムでみっちり登るのは真夏と天気の悪い日ぐらい。

今年外ボルダーに行ったのは

御岳…29回
小川山、天王岩、川井、笠間…2回
大沢(白妙)、湯河原幕岩、十里木…1回

合計40回(はしご含む)。

成果を振り返ると、2月にデッドエンドで初めての1級、4月には初の初段となる変形忍者返しをクリア。そしてその翌週には念願の忍者返し1級を登った。

真夏は外ボルを我慢して、8月には電車で小川山に行くという強行軍。2回目の小川山で神の瞳初段。

まだ雨の多い9月には、小雨の降るなかムーブをかなり自動化していたファットアタッカーとソフトクリーム岩トラヴァースの2本の初段を一気に落とす。ジムで苦手の長ものを練習していた成果が出のかも。

10月にはようやく核心の一手目が止まるようになった子供返しを登り、11月はこちらも長いこと核心のポッケ取りで苦労していた勅使河原美加の半生をクリア。どちらもリーチを生かせる課題とはいえ、やっと初段らしい課題が登れた。

12月には初めての湯河原幕岩でジムでの成果を生かせるタイプの貴船をすんなり登れた。そして梅雨に触って可能性を感じていた天王岩ボルダーのウラヌスをこの日2撃で落とし、甘めとはいえ初の2段。さらに前回は可能性を感じなかった般若初段も登れたところに成長を感じられて嬉しかった。

12月後半は寒さや乾燥による指のひび割れ、深爪もあって満足に登れなかったものの、外岩を始めた頃に落とせなかった立ち鵜1級、丸こんにゃく右1級はもう何でもなくなっていた。

外岩最高2級だったのが、2級10本以上、1級6本、初段8本、2段1本と一気にグレードアップ。2級なら撃ち込めば大体登れて、1級は登れたり登れなかったりというぐらいにはなったと思う。初段はまだまだ通って撃ち込む必要ありだけど。


■今年の抱負

今年はジムでは基本外岩のトレーニング目的としつつも、ジムボルも好きなので楽しんでやっていきたい。I崎4級が普通に登れるようになりたいな。

外岩では初段を中心に狙うのは変わらないけど、2~3段も触っていくつもり。春のシーズンが終わるまでに最低限落としたい宿題は

御岳:デッドエンド左、デッドエンド横断、ファットブロッカー
小川山:エイハブ船長
川井:モロヘイヤ、ミワタク
湯河原幕岩:パイプライン
笠間:シンプルファイター、ワシントン倶楽部

まだ登れそうにないけど、今年中に落としたい目標課題は

御岳:エゴイスト、魅惑の丸こんにゃく、鵜の瀬大トラヴァース、忍者クライマー返し
川井:ベッケンバウアー、WXY
笠間:モラン、うるま、Way Of The Gill

長期計画で触っていきたい課題は

御岳:蟹、虫、ピンチオーバーハング、御岳ジャンプ
小川山:大いなる河の流れ、穴社長

こんな感じ。瑞牆、神戸、裏御岳、豊田、塩原のようなまだ行ったことない岩場に行けば登りたい課題が増えるはず。3段はまだまだ見えないけど、2段をいくつか落とせて、初段はワンデーで登れることもあるぐらいまで行ければいいかな。一番の願いは怪我をせずに楽しみながら徐々に強くなること。


■2013年の初外岩は…

やっと遅れて来たお正月休みに入るので、連休を生かして、関西ぼっちボルダリングツアーに行ってきます!明日から!

初日はそのままアクセスの良い北山公園に行き、夜はチェックインしてから大阪で食いだおれて、二日目は初日の成果と指皮その他コンディション次第で連登するか観光。三日目が最終日の予定だけど、せっかくなので大阪から電車で行ける笠置まで行って、京都から帰ろうかなと。

10日は湯河原幕岩か笠間に行く予定なので、9日には帰るつもり。初めての岩場でみっちり登ったら、すぐには回復しないだろうけど…。まぁ怪我だけはしないように楽しんできます!

大みそ核心

ホームジムの仲間との楽しい忘年会(下痢でトイレに籠もったり、男の乳首を触っていた記憶しかない)の翌日、二日間結構雨が降った後にもかかわらず、登り納めはやっぱり外で!ということで大みそかは御岳に行ってみた。

IMG_2885b.jpg

デッドエンド岩びしょ濡れ。

しかも予報ではずっと晴れのはずが、一向に雲が引く気配がない。デッドエンドに日が当たる時間である11時まで待ってみるも、結局イギトラの面が少し乾いた程度で、とても本気撃ちできる状態ではない。

前日にみっちり登って筋肉痛で本日あまり登る気のないまさお君は水棲生物を木の枝でつっついたり、虫判定アプリに画像を送信するお仕事しかしていない。

IMG_2887b.jpg

日当たりを求めて、前回もアップに使ったA,B岩の近くで行われているカヤック教室の様子を眺めながら、少し早いランチ。お湯を沸かして熱いスープとコーヒーですっかり暖まり、アップを開始。まさお君はダウン。

IMG_2888b.jpg

まくら…ではなくマットを奪い取り、SD5級に敗退し、超低空トラヴァース課題を作って遊んで、いよいよ丸こんに移動。

目当ては前回微妙な登り方をしてしまった左をやり直して、中央も落として、魅惑の丸こんを練習することだったが、朝から団体さんが魅惑を撃ち込んでおり、日陰になる魅惑側の足はびしょ濡れで状態が悪かったので、断念してピンチ岩へ移動。

こちらも岩が黒くぬめっているが、なんとか撃てなくもなさそうだったのでトライしてみることに…と思ったら、ブロッカーのスタートである右手の鋭いガバが欠けている!

IMG_2889b.jpg

大きなサイドガバになっているので、スタートには影響ないものの、カチ取りのためにフットホールドとするときに、数センチのカチしか残っていないため、蹴り辛いし距離も遠くなる。流れで足を乗せられないので、その分アンダーとピンチで耐えなければならず、少し厳しい。



ピンチで滑ってカエルのようにひっくり返る。結局カチ取りもままならず、モチベーション激減で敗退。今までは小カチは使わず一気に奥のカチを取ってたけど、こりゃ中継しないとダメかもなぁ…。アタッカーではあのガバに左手を寄せる時はガストンになるのか?ともかくアタッカー、ブロッカー共に少し厳しくなったと思われる。アタッカー狙いの女子には悲しいニュース。

ということでソフト岩に移動。水際カンテの離陸の無理さを実感した後、隣のキックマントル3級を一撃。どうせだから動画を撮っておくことに。



シャツインはジョン・ギルリスペクト。登山用品店の店員さんとか言わないように。最初に登ったときは比較的サクっとマントル返せたのに、このトライでは酷いことに。

その後は忍者岩に移動する途中でマルガリを少し触って、忍者岩で忍クラにトライするひであき君をガンバ。忍者や子供のスタートですでに濡れており、リピートする気にもなれない状態なのに、リップ取りまでいくとはすごい。惜しくも年内の完登はならなかったものの、普通の状態なら絶対登れるだろうというくらいまでまとまっていた。次回は余裕だろうなぁ。

最後に白狐岩の登っていない課題でもやろうとするも、いきなり最初の4級が登れず!真っ暗になってしまったので帰宅。

何も成果はなかったけど、ジムも休みで難民と化してギャンブルで御岳に来たクライマーさんたちとの時間を共有できて満足の登り納めだった。
Recent Tweet

Twitter < > Reload

プロフィール

SEN

Author:SEN
外岩好きのボルダラー。リードもたまに。175cm、62kg前後、リーチは178cm。アップに90分は要する超スロースターターなのが悩み。

元々ジム専だったものの、初段が落とせるようになってからは外ボルに取り憑かれる。シーズン中は毎週のように外岩に行っているように思われているが、仰るとおり。嫁は関西弁のアンジェラ(青森生まれ)。

以下過去の主な完登課題。

■御岳
マミ岩右SD2級
すべり台トラヴァース3級(OS)
デッドエンド1級
変形忍者返し初段
忍者返し1級
ファットアタッカー初段
とけたソフトクリーム岩トラヴァース初段
子供返し初段
勅使河原美加の半生初段
立ち鵜1級
命ちょーだい2級
丸こんにゃく右1級
チキンSD2級
御岳こうちん2級
丸こんにゃく左1級
デッドエンド左初段
遊歩道岩トラヴァース1級
素登り初段
イギリス人のトラヴァース2級
私の見栄1級
命ください中央2級
デッドエンド横断初段
白狐岩SD2級
オーストラリア岩カンテ右3級(FL)
マミ岩トラヴァース2級
遊歩道岩逆トラヴァース初段
豚の鼻1級
A/B岩トラヴァース初段
丸こんにゃく中央1級
マルガリ初段
ジャンピングフック1級
マミ岩階段1級
水の詩3級
亀返し初段
私の家(リップVer.)二段
凹角右抜け3級
モンキーポッケ初段
命ください右1級
トラヴァースボルダー左→右1級
エゴイスト(中継カチあり)初段
御岳洞窟1級
ファット・ブロッカー初段
猫砂1級
In Ome!(仮)1級くらい

■小川山
芋掘り1級(FL)
穴社員3級(FL)
達筆3級
神の瞳初段
コンケーブ3級
プーシェ3級(FL)
変人1級
流れの中に1級
ベヒーモス1級
メイ3級
ルー2級
ギガント初段
狸寝入り2級
目薬パチパチ1級
ライトスパイヤー3級
エイハブ船長1級
モルボル初段
三日月ハング1級
太古3級
きたない大岩左側壁のカンテ1級
サブウェイ3級
黒豆岩左2級
黒豆岩右2級(FL)
黒豆1級
田嶋ハング初段
キングチョックレフト1級
ファルコ初段
犬小屋二段
忘却岩マントル2級
飛沫二段
スィール3級
太鼓判初段
ラブリー・トラヴァース左→右初段
モンスリー1級
烈風初段
忘却の果て初段
フィロソフィー初段
露岩スラブ3級
露岩マントル2級
玉葱左3級
縦ダイク3級
冬枯れ2級
静かの海三段
キャンプ場ボルダーD岩左→右2級
石の魂(ポケット使用)1級
扇子2級
虹の入江初段
コンパウンド4級
涙岩1級(命)
The Two Monks二段
梅見る頃を過ぎても1級
アストロノーツ初段
八月二段
逆フィロソフィー初段
アイアンクロー3級(FL)
スプリンター1級
流れる3級
隠れ人1級
ヒッパルコス2級
大いなる河の流れ二段
モファット・トラヴァースⅠ1級
延長サブウェイ1級
ミダラ後半1級
ヴィクターカンテ1級

■笠間
ラブタッチ3級
ベンチ岩2級
大黒岩トラヴァース2級
ハングマン2級
シンプルファイター1級
スーパーマントル2級
樹海初段
ワシントン倶楽部2級
ハートビートカンテ2級
かさまん2級
きのこ岩トラヴァースSD1級
エ・モーション1級
シンプル&ディープ初段

■川井
ミエールSD3級
ブロック2級の右の1級(FL)
I've2級
イノバウワー3級
ミワタク初段
ブロック2級
ラブリー3級
ベッケンバウアー1級

■湯河原幕岩
ノーズ2級
ノース2級
のっぺり3級
貴船初段
ダイヤモンドバスト3級(OS)
パイプライン初段
米蔵2級Ver.
ダイヤモンドスラブ2級
湯河原ジャンプ3級
展望台2級
サンセットダディ1級
アイアンメイデン3級
木漏れ日1級
サブウェイ二段
秋晴れ初段
Wプロジェクト二段
バーリアル1級
ローリングストーン3級
ジャッキアップ2級

■天王岩
ウラヌス二段
般若初段

■十里木
深呼吸1級
超深呼吸初段

■北山公園
ナインティナイン3級
鉄人3級(FL)
ホールドアップ2級
股フックカンテ2級
林トラヴァース3級
シャークハング3級(FL)
お昼寝フェース1級
バーカーヘッドマントル1級
インシュリン3級
ウマノリカンテ3級(FL)
木下フェース中央3級
ショーギノーマル1級
火の用心左フェース1級
飛龍1級
スコーミッシュゾンビ2級
ドラの音2級
キーホールネオ1級(OS)
空手oh!1級

■笠置
黒い豚カレー1級(FL)
のっぺりカンテ3級

■裏御岳
ジュリエット1級
男一徹3級
一徹右2級
クライマー養成ギプス2級
めがね初段
ジョニージェニージャニー初段

■瑞牆
シャリシャリ君SD3級
祭の花1級
あかね雲3級
桜餅2級(OS)
カラクリ初段
百里眼1級
泉の家初段
花畑初段
ガリガリトラバース2級
夜を待ちながら2級
日々の暮らし1級
少年3級
角衛門マントルV5
穴くまじろうV5
ガリガリ君1級
普通の日初段
夏への扉1級
ジュゴン初段
指人形初段
コールドスリープ1級
穴熊ントル1級
DKマントル初段
玉2級
猫頭エリア無名初段
ナーガ1級
算術初段
狆穴子初段
竜王1級
倶利伽羅初段
エンドロール二段
羽音初段
黎明期SD3級
背伸び運動3級
インペリアルマーチ1級
背骨岩カンテ右1級
草笛1級

■具志頭
Around The Corner II初段
パインライス1級
チョックストーンアタック初段
オザーンの怪力トラバース1級(FL)

■笠置山(恵那)
エル3級(FL)
エンカイ1級
SOS2級
エルエル2級(OS)
ウォールフラワ3級
積木1級
皇帝ペンギン初段
エキドナ初段
シュクラン1級
三十路ボンバイエ3級
ノムール1級
ダイヤモンド初段
イルカ1級
ブライル2級
ウォールブライル2級
孔雀王初段?
ナイフのようなカンテ初段

■豊田
兄貴e
一難去ってd
ヘタd
蛇の目e
ティータイムd
ノミのジャンプd
うねりf
文明開化e
やせがえるd
ゴーストザッパーf
ピーターラビットe
緑e
枯れ葉e
枯山水e
ムーンサルトe
鯉のぼりe
半生茶e
きび団子d
瞬間芸e
石器d
ため息d
大盆栽d
王滝クラックe
極上おつまみe
破壊d
小鯨e?
タスキSDe
氷雨e
オレひざe
ポールd
デッドブラインドd
デルタd
バックトゥ・ザ・フューチャーⅢd
俊トラe
D助d
叫びe
手長猿d
ラースベイダーe
パンタグラフc
ポールポジションd
すりこ木d
球根e
寅トラe
へそe?
はたた神e

■SSK
ナルコレプシー初段
なまはげ初段(FL)
パスウェイ初段

■塩原
後悔3級
エロンチョ4級
Dライン3級(FL)
タンニャバード2級
鳥2級
桜3級(FL)
マントル職人初段

■フクベ
KIWA1級
マジック初段
カワゴイ1級
トリケラトプス初段

■下仁田
橋の下1級
道化師初段
クラック状岩2級

■城ヶ崎
富戸の冬1/2級
富戸の春初段
文殊初段

■安達太良
普通の人1級
柴田ランジ1級

■霊山
宝の山R3sd
休日出勤R3sd

■白州(神宮川)
秋天1級
川1級
ダイヤ2級
いぶし銀2級

■神戸
ディエス初段+

■三峰
一輪車初段
涼しいマントル初段
上級者への登竜門3級

■白州(尾白川)
高砂2~3級(FL)
烏蛇2~3級
剣の道3級
白蛇3級

■富士川
Rebellion初段
破れ傘初段
トキオハング初段

■王子ヶ岳
安藤さんカンテ2級
スプーンカットフェイス1級
グリコ3級(FL)
ナテハ3級

■黒潮ボルダー
松風1級
百と八つの流れ星
愛と絶望の狭間1級
季節外れの入道雲2級(FL)

月別アーカイブ
カテゴリ