FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一年越しのリベンジ核心

まだ夜が明けない時間に早起きして準備して、車で出発。今日は北山公園に行くことにした。豊田はなんとか東京からも来られるけど、北山公園はさすがにこんな時でないと行けない岩場だからだ。豊田からは車でなんとか3時間弱で行ける。アンジェラには運転を頑張ってもらい、途中の御在所で朝ご飯。

IMG_7235s.jpg

豚汁定食ととんてきカレー。オヤツに柿次郎のいちご大福を購入。

IMG_7236s.jpg

9時過ぎに植物緑化公園に到着。

IMG_7237s.jpg

いつも電車なので、ここから入るのは初めて。岩場まではちょっと歩くけど、山を登ってくるよりははるかに楽だった。


まずはボルダータワー周辺のオモロイヤロックなどでアップ。思ったよりどんよりしていたし、なぜか岩も湿り気があったけど、豊田よりははるかに暖かかった。木下フェース周辺エリアに行き、アンジェラは木下フェースを、僕はその下の食パン岩で前回宿題になっていた「ショーモナイカンテ」2級をやる。

IMG_7240s.jpg

前回は確か夕方にトライしてぬめるようになって繋がらなかったという印象なので、時間もたっぷりあるしサクっといけるだろうと思っていた…が、ムーブを忘れたのか単に弱くなったのか、全然一手目が止まる気がしない!しばしトライしてみるも、フリクションの問題というよりもムーブが違う気がするけど思い出せない。

諦めてアンジェラと合流し、「木下フェース中央」3級を再々登。何度やっても面白いスラブの名課題だな~。アンジェラにアドバイスをするも、なかなか手が進まないので北山公園は今日一日だけだし、因縁のあの課題を落とすためにはちょっとワガママをさせてもらおうと、マット1枚借りて一人で移動。


IMG_7238s.jpg

幸い羊歯天国岩は誰もおらず、集中して「飛龍」1級にトライできそうだ。まずは一手目の感触を確かめる。右手人差し指にはテーピングをしたままだけど、なんとか持てそうだしテーピングを外すと一気にひび割れが開いてしまいそうなので、とりあえずこのままトライしてみることに。

IMG_7239s.jpg

このあまり良くないカチを保持しての核心の二手目、カンテ取りのムーブも再確認してみると、このムーブは肋間神経痛に響く左手の引き付けという今一番やっちゃいけないムーブだけど、一年前はあれだけ苦労していたばらしもあっさり成功。一応その後もやっておこうと思ったら、まさかのリップ落ち。意外と最後まで気が抜けない…。まあ慎重にやれば大丈夫だろうと繋げトライ開始。



肋間神経痛が痛むため、あまり数撃てないと思っていたので、数トライで完登できてよかった…。初めての北山公園で触って以来毎年敗退していたので嬉しい。何より胸の痛みに耐えながら諦めずに力を出し切ってカンテ取りができたのがよかった。久々に100%出し切ったクライミングだったかもしれない。


しばし肋間神経痛の痛みによりうずくまって休んでから木下フェースに戻る。「木下フェース左」4級、「木下フェース右」4級を再登、さらにもう一度中央を登り、そろそろスローパーが持てるようになったかなと「ショーモナイカンテ」を触ってみるも、やはり一手目が止まる気がしないので、アンジェラがトライしていた「木下フェース右」にアドバイス。



見事リーチムーブではない薄ポッケからの飛ばしムーブで登り、中央は残念ながらもう少しというところで敗退して移動。


アンジェラは珍しく誰もいないショーギ岩を貸し切りで「ショーギノーマル」1級にトライ。僕は近くにある「スコーミッシュゾンビ」2級にトライ。

北山公園には珍しくかぶった岩で、二手目のガバが取れれば終了という一手ものだけど、その一手の向きが悪くて出ずじまいだった。足位置を確認して一手目のスローパーを保持して二手目取り。全然いけそうだった。ヒールの位置や一手目のホールディングを確認し、右手のフリクションのために今日初めて右手人差し指のテーピングを外してトライ。

核心の二手目が止まった!」…けど、油断して足が切れてマットを擦ってしまった…。低い課題だけど下地に穴があってマットを敷かざるを得ないので、マット擦らない核心なのかもしれない…。気を取り直してもう一度。



マヌケにも、今度はリップ取りで足を切ってしまい、後ろのマットに当たる…。マットを擦らずに登りたかったけど、時間もないし今回はパスしてパチンコ岩へ。


この岩は初めて来た年以降はほとんど触っていなかったので、確か以前いいところまでいっていた「空手Oh!」1級を触ってみたけど、相変わらずスタートのムーブが狭い…。

IMG_0541s.jpg

しばし触ってみたものの、どうにも気が乗らない。その理由は薄々気付いていた。いつまでもあの課題から逃げていていいのかと。僕はコソコソと「だるまさんが転んだ」のように、岩に隠れながら、徐々に近づいていたのだった。

IMG_7242s.jpg

昨年末、その年最後のトライのリップ取りでヨレ落ちし、岩の上に落ちて大事には至らなかったものの数日間の松葉杖生活を強いられた「ドラの音」2級だ。

少ないマットでトライして、また怪我をしたらどうしようと葛藤していたが、意を決してマットを敷いてトライ。昨年までは安定しなかった一手目が何も問題なくこなせるようになっており、スルスルと上部までいけた。とりあえず一度降りて、恐らく下部では落ちないだろうと上部のレイバックムーブからリップ取りまでのところにマットを配置。

繋げトライの前のレスト中にアンジェラが探しに来た。「本当にこの課題やるの?」と。もちろん。



確かに強度としては2級なのかも知れない。上部も思ったほどガバではないし乗れるホールドはないけど、カンテをうまく使えば難しくはない。ただ、内心逃げていたこの課題と最終的には向き合って登れたことが嬉しかった。全力で挑んで敗退するのを恐れて、いつも余力を残しながらのやる気の感じられないクライミングと言われているのを克服したかった。

だから、柄にもなく吠えてしまった。2回も。登った後は降りる途中でしゃがみこんで、しばし感慨に浸っていた。何をしているのかと様子を見に来たアンジェラが「よー登ったね~。「飛龍」も登れたし、今日は宿題回収しまくりやん!」と讃えてくれた。そして、僕は今日無理を言ってここに来た理由をようやく白状した。

「今日は「飛龍」よりもコイツの方が登りたかったんだよ」

すると、この課題に対する複雑な想いを察してくれたのか、アンジェラは泣き出してしまい、僕も少しもらい泣きした。僕にとっては今年一番重みのある完登だったといえる。


最後に今日は「アゲハ」三段を撃っていたツヨツヨさんも再登できなかったほどフリクションが悪かったにもかかわらず、アンジェラが独自ムーブでいいところまでいったという「ショーギノーマル」を少し触り、日が暮れたところで撤収。


帰りにまずは広くてオシャレなイートインのあるファミマでアイシング。

IMG_7243s.jpg

そして草津で九条ねぎそば、牛しぐれ煮丼をシェアして食べる。

IMG_7244s.jpg

のんびり仮眠しながら帰り、ホテルに到着したのは0時をまわっていた。フィジカル的にもメンタル的にも好調で充実した一日を終え、明日はレストすることにしてぐっすり寝た。


課題には難易度、高さ、課題の内容、歴史的背景など、さまざまな評価軸があるけど、一人一人のクライマーにとっての価値は、その課題への関わり方次第なんだなと。無闇に消費するだけでなく、一つ一つの課題をじっくり楽しんでいければいいなと思っている。

スポンサーサイト

2014登り納めde松葉杖核心

毎年恒例となっているお正月休み岩遊びツアー。今年は仕事納めの翌日から出発して、旅行先で年越しをすることに。まずは北山公園に行き、大阪で宿が取れなかった大晦日からは名古屋に移動し、登り初めはまだ行ったことのない豊田へ。7泊8日と、これまでの人生最長旅行になった。

始発で出発して新幹線に乗る品川へ。やけに地下鉄が混んでいると思ったら、帰省ラッシュではなく、某巨大イベントと重なっていたせいか…。新幹線は自由席なので、荷物の置きやすい車両最後列の席をゲットしようと敢えて始発をスルーしたら、その後の新幹線は全て東京発だそうで、最後列どころか座れるかどうかも怪しくなってしまったので、慌てて指定席券を買いに行く羽目に。

新大阪への到着が1時間弱遅れてしまったものの、前日からの雨で岩場は乾いていないだろうから気にしない。というか到着してみたら路面はびしょ濡れで、とても登れないだろうと判断し、初日からいきなりレスト…。海遊館に行ってみることに。

IMG_5593s.jpg

ウミウシやらペンギンやらジンベイザメやらゴキブリを見て、夕飯は鶴橋の焼肉。午後は少し晴れ間も覗いて、岩は乾いたかなと思ったのに、お店を探している間に通り雨、というか雹が降ってきて雨宿り…。やっと止んだと思ったら目当てのお店の行列が長すぎたので、適当なお店に入ってみたけど、どのお肉も安くて美味しかった。

IMG_5597s.jpg

明日登る分の前祝いってことで。ホテルにチェックインして明日に備えて早めに就寝。


二日目。早起きして朝食を食べて北山公園へ。地面はぬかるんでいたものの、ショーギ岩は乾いていた!

IMG_5598s.jpg

すでに何人かのクライマーさんが登っていた。アンジェラの狙いは「ショーギ入門」なので、付き合ってアゲハの岩のガバカチでアップ。一旦トイレを借りに植物園までジョギングして戻ってしばらくしたら、実家に帰省していたガミケンさんが登場!一緒に「ショーギノーマル」をトライ(ガミケンさんは全くやる気がなかったので2トライで終了…)。

ここ2年間敗退しているこの課題をのっけからトライすることになってしまったが、昨年手応えを感じていただけに、今回はアップで落としてやる気でいた。毎回混んでいるこの岩、忍者岩やクジラ岩などのジム状態岩が苦手な僕だけど、とっとと片付けて解放されたかったので、集中トライ。



とにかくバランシーでことごとくスタンスが悪く、苦手な課題だったなあ。アンジェラも早々に「ショーギ入門」を片付け、ノーマルにトライしてそれなりに手応えを感じていたようだったけど、ヨレて初手が止まらなくなってきていたので移動することに。

空いている岩を探して歩き回ったものの、今回狙っていた「食パンマントル」のある弁当岩はびしょ濡れ、「飛龍」のある羊歯天国岩も人がいっぱいで居場所もないので、空いていた火の用心へ。ここは日当たりもよく、居心地もいいけど、代表的な課題である「火の用心左フェース」1級は下地が悪いし、いかにも難しそう。

IMG_5599s.jpg

とりあえずホールドやスタンスを探しつつ、ムーブを作っていたら、この課題を狙っている女性クライマーさんがいらして一緒にトライすることに。上部は遠い右への薄い凹みへのデッドが恐く、外すと下地が斜めっているところに落ちることになるので、どうしても腰が引けてしまい止まらない。

女性クライマーさんは一度このホールドを止めたものの、そこからリップへの飛ばしができず、左手で思わず限定のカンテを取ってしまいNG…。しかしそのムーブを参考にして、右ホールドは無視して一気にリップを取るムーブを選択。



止まって一安心。元々は2級で、キーホールドがチッピングにより悪くなったため1級に格上げされたということなので、甘めの1級かも知れないけど、スラブでの足使いがすごく勉強になった課題だった。

最後にノーマットでトライしていた方と一緒に「飛龍」を触る。この課題はなぜか初北山公園の時から、何の根拠もなくできそうな課題だと思っていたけど、昨年は右カチが保持れず完膚なきまでの敗退。今回はカチは持てるようになっていたものの、そこからのヒールフックでの乗り込みができない。

最後にガミケンさんたちも来て「林トラバース」3級をトライしていたけど、北山公園が苦手で完全エンクラモードのガミケンさんを「飛龍」に巻き込むことはできず。全てのムーブはばらせたものの、時間切れで翌日に持ち越しとなった。何度来ても帰りの夜景はきれいだった。

IMG_5600s.jpg

夕飯はホテル近くの「勝大」というお店で串カツ&どて煮&天むす。安いし美味しいし、とにかくスタッフさんのサービス精神が伝わってくるいいお店だった。

IMG_5601s.jpg



三日目。北山公園最終日。5:30にホテルをチェックアウトして北山公園へ向かう意識の高さ。西宮市のかわいいマンホールともまた一年のお別れか。

IMG_5603s.jpg

朝日を眺めつつ、8時から登り始める。

IMG_5604s.jpg

まずはアップにアンジェラが前回落とせそうだった「ナインティナイン」のあるあこがれランド岩へ。

僕ものんびりアップして、再登を狙ってみるも難しい…。というかカチが指に食い込んで痛すぎる。前日すでに右人差し指に穴を開ける寸前まで結晶で指皮を削られており、他の指も万遍なく削られていた。アンジェラもそれは同じで、とにかく指が痛く前回の到達点にも達せず。

僕は前回とは違うクラック中継なしムーブでトライするも、リップが止まらず無駄に指皮を消耗。最後と決めたトライでなんとか再登。



そして「飛龍」にリベンジに向かう。

IMG_5605s.jpg

指皮がなくなってやる気のないアンジェラが昼寝する中、羊歯天国岩を独占してムーブ探り。とにかくカチ取りからのヒールの乗り込みが甘くカンテが取れない。動画を撮ってどこが悪いのか研究しつつ色々試してみる。そして何度かカンテが触れるようにはなってきた。



カンテ奥のガバへの飛ばしに失敗…。もう少しトライすれば登ることもできたろうけど、この課題に執着するよりも色々な課題を楽しもうということで移動することに。


しかし敗退ですっきりしない中での集中力に欠けるトライが続き、テーブルロックの4級スラブ、「アドレナリンカンテ」、「空手Oh!」のどれも種蒔きにもならない。最後にお約束となっている厳しい2級「ドラの音」の敗退で北山公園を締めることに。

しかし、前日ガミケンさんたちがトライしていた時のヒールムーブを試してみたところ、前回より手が進んで俄然落とす気満々に。そしてついにドラ(ガバ)を触ることができたもののスリップ落ち。しかし下部は安定してきたので、小雨が降り出し、名古屋への移動で時間がなかったけど泣きの1トライをさせてもらう。



まさかの上部でヨレ落ち。初めてガバのマッチに成功したものの、サイド以外は思ったほどガバではなかったこと、乗れるスタンスがなく(薄暗くて見えなかった?)常にスメアが要求されたこと、レストが不十分だったこと、さらにはしっかり昼ご飯を食べなかったことなど、敗因はいくつもあったけど、無念の敗退…。

上部で落ちると、下部の岩の上に落ちることになり、そこに厚いサブマットを敷いていたものの、落下時の衝撃で少し左足を痛めたようだった。トライ後に慌てて荷物を片付け、悔しさと疲れの中で左足をかばいながら小雨の中下山した。初めは普通に歩けたものの、駅に到着した頃にはびっこをひいていた。

しかし名古屋でレンタカーを借りる都合上、休む時間はなかったので、そのまま新大阪から新幹線に乗って名古屋へ。レンタカーを借りてからファミレスで食事をしながら、救急診療が受けられる病院を探して病院に向かい、診察してもらう。幸い骨に異常はなく、捻挫のようだったけど、すでにびっこで歩くこともままならず、松葉杖を借りることに…。

IMG_5607s.jpg

遠征中、しかも初めてで楽しみにしていた豊田を前にまさかの怪我。課題にもド敗退。普通に考えれば泣きたくなるような状況だったけど、常に怪我をする覚悟はできていたせいか、なってみると意外と受け入れることができた。登れなくてもアンジェラに登らせて岩場を見学するだけでもいいかなと思えてきた。アンジェラや病院には迷惑をかけたけど、旅行を楽しもうと、年の変わり目と共に心も切り替えていたのだった。


復讐の関西岩遊び核心Day5

すき家でさくっと食べて通勤快速で北山公園に向かう。今日もそれほど混んでいる電車ではなくほっとした。昨年はあえて通勤電車を避けるために9時過ぎに出発したけど、あまり心配しなくてよさそう。


今日の最大の目的は、アンジェラに「ショーギ入門」を登らせること。なので、昨日の反省を生かしてヨレる前に最初からショーギ岩へ。幸いアゲハの左に簡単なアップ用課題があるので、それを登ってアップ。

アンジェラは早速入門にトライするが、序盤のスタンスが不安定でカンテ奥への飛ばしが決まらずズリズリ落ちてしまう。縦フレークの結晶に立っていくというムーブは、初日のカヅミさんのムーブを参考にしたらしいが、これは向いていないのではないかと思った。足が下手な自分も真似してみたが、わざわざ難しくしているように感じた。

僕はのっけからがっつりガバ棚にヒールをかけて、その後も細かいスタンスは無視してヒールをかけて登っていくというやり方だったので、その方が外岩慣れしていないアンジェラには向いているのではないかとやらせてみたら、合っていたようで、スラブ面まで出て来れたが、なぜかカンテをマッチしてしまい、足がアゲハの岩に乗る形になって審議。

これなら時間の問題だろうと、僕はショーギノーマルにトライ。一手目の確率を上げるコツは、右手をピンチにして、正体で右足はスメアして立つことだと分かった。



その後の乗り込みがむずい…。アンジェラは数度気迫のトライを見せるも、連登の疲れが祟って、早くもヨレてしまい力が出ないということで残念ながら断念することになった。うーん、もっと早く合ったムーブを教えてあげるべきだったかな…。


その後はドラの音を触ってみるが、相変わらず一手目が難しいし、次の手まで進まない。その後もかなりムーブがあるようで、こりゃ短時間解決はできなさそうだと思い断念。パチンコ岩は人がいたのでパス。今回ほとんど触れず残念。


ずっと上まで移動し、テーブルロックのスラブで遊ぶ。石切穴ありの6級を、手は石切穴限定で登ってみるが、あまりグレード変わらず。



この岩の他の課題はどれも難しそうだったので、「インシュリン」にリベンジすることに。



カンテにカチがあることが分かってからはすんなり行けた。マントルは恐いけど。次にこれも前回できなかった「火の用心ノーマル」4級。



乗り込みと、核心を超えてからのスラブもちょっとしびれた。ともあれ、リベンジ大会大成功!最後に木下フェースの中央を登ればすっきり帰れる。


木下フェースは女子クライマーさんたちが登っていたので、その奥にあるのり弁当ロックの「ウマノリカンテ」3級にトライしてみることに。リップ取りで失敗すると隣の岩に背中から落ちる。なるほど面白そう。



手も足も良かったので、なんとか一撃。そして木下フェースに混ぜてもらい、中央3級にトライ。ムーブは忘れていたけど、プッシュスタートで離陸に成功、一発でカチ取りに成功したものの、スタンスが滑ってフォール。次のトライでしっかりカチを握り込んでトップアウト。北山公園のクラシックスタイルに多少は成長の後が見られて嬉しかった。

残った時間で弁当岩の「ショーモナイカンテ」2級にトライするが、ぬめりでフリクションが悪くなっており、残念ながら時間切れ。マントルは「お昼寝フェース」より簡単そうだったので、次はいけそう。

IMG_4318s.jpg

最後に北山公園の夜景が見られて良かった。イノシシ親子は見られなくて良かった。


そこそこ成果があり、成長も感じられたので、ご褒美に十三駅前の鯛焼き、アイスもなかを食べて、みたらし団子とあべかわ餅を買って帰ってガツガツ喰らう。薄皮パリパリの鯛焼きは絶品!これ過去最高の鯛焼きかも。あべかわ餅も、その場で茹でてくれるのがいいね~。

IMG_4321s.jpg

IMG_4322s.jpg

コインランドリーで洗濯物を乾かしている間にホテルに入っているゴールドジムをひやかしの見学。昔好きだった格闘技の選手が生で見られて興奮してしまった。そして大阪名物のスジネギ焼きを食べる。


一日中雨となった最終日はホテルの朝食バイキングから、ベタに通天閣、道頓堀、ふぐ、かに道楽と前回できなかった大阪観光をして雨の中マットとお土産を抱えて新幹線で帰宅。


昨年の我慢のクライミングから、今回は宿題をかなり一掃できたし、時間がなくてできなかった課題もいっぱい触ることができた。ショーギノーマル、ドラの音、パチンコ岩など、また残ってしまった宿題もあるけど、それなりの成果を出しつつとにかく最高のエンクラができたことが一番の収穫だったと思う。

初めから観光と決めていた最終日と二日目以外は好天に恵まれたし、ひび割れ、深爪、指皮なども問題なく、何より怪我なく楽しめた。昨年雨で全く成果が出せなかったことも、今回の旅行で無事に登れたことでチャラにしてもいいと思った。来年もまた来れたらいいな。

復讐の関西岩遊び核心Day4

ホテル近くのサンマルクカフェで仕事始めのサラリーマンに混じってローストチキンサンド、チョコクロを食べ、チェックアウトを済ませてホテルを出る。さすがの僕も仕事からの旅行&連日のボルダリングで疲れを感じていたので、薬局でちょっと高めの栄養ドリンクを購入。一緒にビタミン剤をくれた。初めて飲む種類だけど、かなり効いて眠気や疲れを感じなくなった。今日は行けるし行く!

平日なので通勤ラッシュでのマット移動が懸念されたが、幸い満員電車に乗ることはなく、次の宿を予約している十三駅のロッカーに荷物を置いていざ北山公園!今日は1級を落とすぞと宣言してアップに選んだ木下フェース周辺へ向かう。


まずはフェースのプロブレム。ここは6級と4級があるけど、グレードが逆な説もあったりするらしい。とりあえず登ってみる。





どちらもグレードは5級くらいな気がする。アドレナリン岩裏面や、ハニースラブ、トーフ岩なども見るが、アップ向きの課題がないので、見るからにガバガバな「シャークハング」3級にトライ。



下地が悪くて高さがあるので、落ちられないけど、北山公園にしては登りやすい3級。トップアウトは気持ちいい。少しアドレナリンスラブ、アドレナリンカンテを触った後、弁当岩の「お昼寝フェース」1級を触ってみる。地ジャンでリップをパーミングで止めてから、何もないリップでマントルを返す奮闘系。足はいいので一手目がコツが分かれば簡単だけど、マントルが難しい。何度も返せそうで返せず弾かれるが、「マルガリ」や「丸こん中央」で学んだことを思い出し、実行してみた。



返せた!しっかり学んだものを生かせたことが嬉しかった。木下フェースから応援してくださった皆さんありがとうございました~。


アンジェラが木下フェースをトライしている間、バーカーヘッドが空いていたので、前回できなかった1級のマントルにトライ。「お昼寝フェース」とは違うタイプのマントルで、数回トライして惜しいところまでいったけど、ハマるとヨレてしまうので、少しやり方を変えてみた。



ヒールを一段高いところにかけたら、簡単に返せた。木下フェースをトライしていた方もトライし始めたので、アドバイスをしたらすぐに登れたのも嬉しかったなぁ。


そしてショーギ岩へ移動。アンジェラにショーギ入門をトライさせるが、すでにヨレており断念。近くにある室井さん設定の「スコーミッシュゾンビ」2級が手数も少なく短時間でやるにはいいかなと思ったけど、核心の一手がハードすぎて断念。最後にパチンコ岩とドラの音を10分ぐらいづつささっとお触りして撤収。


IMG_4315s.jpg

十三で蓬莱の豚饅を買ってホテルにチェックイン。十三は梅田の隣の雑多に栄えた街だけど、北山公園への遠征をするなら食べるところも多いしホテルも安いし甲陽園にも近いからかなり便利。

今回ソールが終わりかけているテスタロッサを履いていたアンジェラが、乗れなさ加減にドラゴンを買おうかと検討し始めたので、グラビティリサーチ梅田に行ってみるが残念ながらサイズがなかった。自分も今回カタナレースにブースティックと、どちらも固めの似たキャラクターの靴を持ってきてしまい後悔したので、ツルツルスタンス対策にちょっと借りてみたかったけど…。


夜は安い飲み屋でもつ鍋を食べて、安定の寝落ちから、夜中に目が覚めて最終日に登る課題を検討し、寝直す。

復讐の関西岩遊び核心Day3

イートインのあるコンビニでさくっと食べてから北山公園へ。お正月休み最終日は皆のんびりしたいからか、朝はショーギ岩には誰もいなかったが、スルーしてバーカーヘッドへ。アップでスラブの6級を登ってから、裏面の「ワンムーブ」5級にトライ。



二人揃って登って、次は「ヒールフック」5級。



いかにもヒールをかけてくださいと言わんばかりのホールドがあるので、恐らくこれが想定ムーブなのかな?最後狭くなるけど。1級のマントルをやりたかったけど、まだ暖まっていないのと、トラヴァース狙いの方々が来たので移動。羊歯天国岩はジム状態だったので、誰もいないインシュリン岩へ。

アンジェラに「鉄人」3級をやらせつつ、自分は昨年触りもしなかった「インシュリン」3級にトライ。地ジャンスタートでカンテを登る面白そうな課題だけど、思ったよりもパワフルで難しい。地ジャンやカンテで指皮を削られるので、あまり撃ち込まずに移動。この日はとにかく遠足の子供たちが多く、かなり騒がしかったので、この機会に人があまり来ないであろう絶叫エリアへ行ってみることに。


名前からして、どんなハイボル、または下地が悪い課題が待ち構えているのかとおもいきや、確かにそれなりに高さもあって背中に岩があるものの、絶叫というほどではないように思える。しかしリップにホールドが乏しく、この高さでこのマントルは確かに恐すぎる…。カンテの1級なんて特に。

というわけで、とりあえずトップアウトするために隣の小さな岩を登る「絶景」5級にトライ…の前に通りかかったおじちゃんがあっさり岩の上に登っているので、もしや達人級のクライマーか?と思いきや、裏面は30級くらいのスラブだった…。悔しいのでわざわざ悪そうな5級を登る。



岩の上は、北山公園最高地点と思われ、全方位を見下ろすことができる。まさに絶景!この景色は写真では伝わらないので、是非自分の目で確かめて欲しい。インシュリン岩から10分弱で行けるので。景色を楽しみながらお昼休憩をして移動。


羊歯天国岩が空いていたので、まずは前回動画を見直してみたら足をついてしまっていた「林トラヴァース」3級でアップし直し。



う~むジムっぽくてパワフル。思ったよりも手こずってしまった。最後ランジってひどい。しかもまたマット蹴ってますがな。

ともあれ「飛龍」1級にトライ。この課題、なぜか昨年触った時に根拠もなくできそうな気がしていたが、今回触ってみてその悪さにびっくり。カチ取りもきついし、その後そのカチとヒールで身体を引き上げることができそうにもない。なんでこれができると思ったのやら。すぐに断念して移動。

ショーギ、パチンコ、ドラの音のどこも人がいたので、アンジェラがやりたがっていた「あこがれスラブ」6級をやって、最後に「ナインティナイン」3級をトライさせてみる。手応えは感じたようだったが、残念ながら時間切れ。自分も前回とは違うランジでのリップ取りを試してみたが、指皮を献上しただけだった。


少し奥まったあこがれ岩からの帰り道でちょっと迷って焦るが、北山公園の主(と絶叫岩のおじちゃんから聞いた)イノシシ親子と遭遇することなく北山公園を脱出。夕日が綺麗だった。

IMG_4314s.jpg


ホテルに荷物を置いて、地下鉄の駅まで歩くと、御堂筋イルミネーションを堪能することができた。

IMG_4309s.jpg

そしてパンケーキの看板に吸い寄せられ、入ったお店は人気パンケーキ店、Butterだった。

IMG_4310s.jpg

IMG_4311s.jpg

パエリアにソフトシェル串、ふんわり生クリームが最高に美味しいパンケーキでご満悦。梅田のヨドバシカメラで壊れたiPhoneの三脚を購入して帰宅。今日はまったりしすぎたけど、明日は成果を出さねばと誓って安定の寝落ち。
Recent Tweet

Twitter < > Reload

プロフィール

SEN

Author:SEN
外岩好きのボルダラー。リードもたまに。175cm、62kg前後、リーチは178cm。アップに90分は要する超スロースターターなのが悩み。

元々ジム専だったものの、初段が落とせるようになってからは外ボルに取り憑かれる。シーズン中は毎週のように外岩に行っているように思われているが、仰るとおり。嫁は関西弁のアンジェラ(青森生まれ)。

以下過去の主な完登課題。

■御岳
マミ岩右SD2級
すべり台トラヴァース3級(OS)
デッドエンド1級
変形忍者返し初段
忍者返し1級
ファットアタッカー初段
とけたソフトクリーム岩トラヴァース初段
子供返し初段
勅使河原美加の半生初段
立ち鵜1級
命ちょーだい2級
丸こんにゃく右1級
チキンSD2級
御岳こうちん2級
丸こんにゃく左1級
デッドエンド左初段
遊歩道岩トラヴァース1級
素登り初段
イギリス人のトラヴァース2級
私の見栄1級
命ください中央2級
デッドエンド横断初段
白狐岩SD2級
オーストラリア岩カンテ右3級(FL)
マミ岩トラヴァース2級
遊歩道岩逆トラヴァース初段
豚の鼻1級
A/B岩トラヴァース初段
丸こんにゃく中央1級
マルガリ初段
ジャンピングフック1級
マミ岩階段1級
水の詩3級
亀返し初段
私の家(リップVer.)二段
凹角右抜け3級
モンキーポッケ初段
命ください右1級
トラヴァースボルダー左→右1級
エゴイスト(中継カチあり)初段
御岳洞窟1級
ファット・ブロッカー初段
猫砂1級
In Ome!(仮)1級くらい

■小川山
芋掘り1級(FL)
穴社員3級(FL)
達筆3級
神の瞳初段
コンケーブ3級
プーシェ3級(FL)
変人1級
流れの中に1級
ベヒーモス1級
メイ3級
ルー2級
ギガント初段
狸寝入り2級
目薬パチパチ1級
ライトスパイヤー3級
エイハブ船長1級
モルボル初段
三日月ハング1級
太古3級
きたない大岩左側壁のカンテ1級
サブウェイ3級
黒豆岩左2級
黒豆岩右2級(FL)
黒豆1級
田嶋ハング初段
キングチョックレフト1級
ファルコ初段
犬小屋二段
忘却岩マントル2級
飛沫二段
スィール3級
太鼓判初段
ラブリー・トラヴァース左→右初段
モンスリー1級
烈風初段
忘却の果て初段
フィロソフィー初段
露岩スラブ3級
露岩マントル2級
玉葱左3級
縦ダイク3級
冬枯れ2級
静かの海三段
キャンプ場ボルダーD岩左→右2級
石の魂(ポケット使用)1級
扇子2級
虹の入江初段
コンパウンド4級
涙岩1級(命)
The Two Monks二段
梅見る頃を過ぎても1級
アストロノーツ初段
八月二段
逆フィロソフィー初段
アイアンクロー3級(FL)
スプリンター1級
流れる3級
隠れ人1級
ヒッパルコス2級
大いなる河の流れ二段
モファット・トラヴァースⅠ1級
延長サブウェイ1級
ミダラ後半1級
ヴィクターカンテ1級

■笠間
ラブタッチ3級
ベンチ岩2級
大黒岩トラヴァース2級
ハングマン2級
シンプルファイター1級
スーパーマントル2級
樹海初段
ワシントン倶楽部2級
ハートビートカンテ2級
かさまん2級
きのこ岩トラヴァースSD1級
エ・モーション1級
シンプル&ディープ初段

■川井
ミエールSD3級
ブロック2級の右の1級(FL)
I've2級
イノバウワー3級
ミワタク初段
ブロック2級
ラブリー3級
ベッケンバウアー1級

■湯河原幕岩
ノーズ2級
ノース2級
のっぺり3級
貴船初段
ダイヤモンドバスト3級(OS)
パイプライン初段
米蔵2級Ver.
ダイヤモンドスラブ2級
湯河原ジャンプ3級
展望台2級
サンセットダディ1級
アイアンメイデン3級
木漏れ日1級
サブウェイ二段
秋晴れ初段
Wプロジェクト二段
バーリアル1級
ローリングストーン3級
ジャッキアップ2級

■天王岩
ウラヌス二段
般若初段

■十里木
深呼吸1級
超深呼吸初段

■北山公園
ナインティナイン3級
鉄人3級(FL)
ホールドアップ2級
股フックカンテ2級
林トラヴァース3級
シャークハング3級(FL)
お昼寝フェース1級
バーカーヘッドマントル1級
インシュリン3級
ウマノリカンテ3級(FL)
木下フェース中央3級
ショーギノーマル1級
火の用心左フェース1級
飛龍1級
スコーミッシュゾンビ2級
ドラの音2級
キーホールネオ1級(OS)
空手oh!1級

■笠置
黒い豚カレー1級(FL)
のっぺりカンテ3級

■裏御岳
ジュリエット1級
男一徹3級
一徹右2級
クライマー養成ギプス2級
めがね初段
ジョニージェニージャニー初段

■瑞牆
シャリシャリ君SD3級
祭の花1級
あかね雲3級
桜餅2級(OS)
カラクリ初段
百里眼1級
泉の家初段
花畑初段
ガリガリトラバース2級
夜を待ちながら2級
日々の暮らし1級
少年3級
角衛門マントルV5
穴くまじろうV5
ガリガリ君1級
普通の日初段
夏への扉1級
ジュゴン初段
指人形初段
コールドスリープ1級
穴熊ントル1級
DKマントル初段
玉2級
猫頭エリア無名初段
ナーガ1級
算術初段
狆穴子初段
竜王1級
倶利伽羅初段
エンドロール二段
羽音初段
黎明期SD3級
背伸び運動3級
インペリアルマーチ1級
背骨岩カンテ右1級
草笛1級

■具志頭
Around The Corner II初段
パインライス1級
チョックストーンアタック初段
オザーンの怪力トラバース1級(FL)

■笠置山(恵那)
エル3級(FL)
エンカイ1級
SOS2級
エルエル2級(OS)
ウォールフラワ3級
積木1級
皇帝ペンギン初段
エキドナ初段
シュクラン1級
三十路ボンバイエ3級
ノムール1級
ダイヤモンド初段
イルカ1級
ブライル2級
ウォールブライル2級
孔雀王初段?
ナイフのようなカンテ初段

■豊田
兄貴e
一難去ってd
ヘタd
蛇の目e
ティータイムd
ノミのジャンプd
うねりf
文明開化e
やせがえるd
ゴーストザッパーf
ピーターラビットe
緑e
枯れ葉e
枯山水e
ムーンサルトe
鯉のぼりe
半生茶e
きび団子d
瞬間芸e
石器d
ため息d
大盆栽d
王滝クラックe
極上おつまみe
破壊d
小鯨e?
タスキSDe
氷雨e
オレひざe
ポールd
デッドブラインドd
デルタd
バックトゥ・ザ・フューチャーⅢd
俊トラe
D助d
叫びe
手長猿d
ラースベイダーe
パンタグラフc
ポールポジションd
すりこ木d
球根e
寅トラe
へそe?
はたた神e

■SSK
ナルコレプシー初段
なまはげ初段(FL)
パスウェイ初段

■塩原
後悔3級
エロンチョ4級
Dライン3級(FL)
タンニャバード2級
鳥2級
桜3級(FL)
マントル職人初段

■フクベ
KIWA1級
マジック初段
カワゴイ1級
トリケラトプス初段

■下仁田
橋の下1級
道化師初段
クラック状岩2級

■城ヶ崎
富戸の冬1/2級
富戸の春初段
文殊初段

■安達太良
普通の人1級
柴田ランジ1級

■霊山
宝の山R3sd
休日出勤R3sd

■白州(神宮川)
秋天1級
川1級
ダイヤ2級
いぶし銀2級

■神戸
ディエス初段+

■三峰
一輪車初段
涼しいマントル初段
上級者への登竜門3級

■白州(尾白川)
高砂2~3級(FL)
烏蛇2~3級
剣の道3級
白蛇3級

■富士川
Rebellion初段
破れ傘初段
トキオハング初段

■王子ヶ岳
安藤さんカンテ2級
スプーンカットフェイス1級
グリコ3級(FL)
ナテハ3級

■黒潮ボルダー
松風1級
百と八つの流れ星
愛と絶望の狭間1級
季節外れの入道雲2級(FL)

月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。