FC2ブログ

厳しい3級ノーサンキュー核心

レンタカーを借りてアンジェラ、ガミケンさんと湯河原幕岩へ。朝はもちろん魚市場食堂。何を食べても美味しいんだけど、今日は単品のマグロのホホフライにアジのつみれ汁。

IMG_7325s.jpg

マグロは生が一般的だけど、カツはもっと評価されていい。


鍛冶屋のセブンイレブンで野菜の買いだめをして、9時前に幕山公園に到着。帰りが梅祭りの終わる16:30を過ぎることが想定されることから、駐車場代は係の方にご面倒をおかけしつつも前払い。まずはアップで米粒岩。6級を登りながら梅をパチリ。

IMG_7326s.jpg

アップの早いガミケンさんは限定課題の「米蔵」二段、アンジェラは「米蔵」の限定なし2級にトライ。スロースターターの僕はアンジェラに核心のランジのお手本を見せては落ち、限定バージョンはアンダーマッチから右足を切るのがやっとという状態。

ガミケンさんは核心のカチさえ取れれば…という状態。

IMG_7332s.jpg

「泣きの1回」を何度も繰り返したものの、残念ながらカチは止まらず。貝殻岩へ移動。


こちらは相変わらずの賑わい。人が多いのと、朝から軽い頭痛で薬を飲んで眠いこともあり、のんびりオヤツや昼食を食べて過ごす。前回ばらした「Flip Flap」のムーブを確認していたところ、初登者の方に声をかけていただき、色々お話をさせていただいた。今はまだあまり完登の話を聞かない「ドルフィン」にトライしているとのことだったけど、これはかなり厳しそうな課題だったな~。

さて、そろそろトライするかなと思ったタイミングで、次々と梅林ボルダーへ人が移動していく…。アンジェラが「サブウェイ」、ガミケンさんが「Wプロジェクト」を撃つということで、他に誰も「貴船」をやる人がいなかったため、マットがなくなってしまった…。

まあのんびりアップすればいいかと「パイプライン」をやってみたら一発で再登…。もうアップは充分だった…。ガミケンさんと「Wプロジェクト」のポッケVer.にトライしてみるも、相変わらずポッケが止まったていでも2本指ではムーブが起こせず。ガミケンさんから一手目のコツを教わったらポッケ取りが止まりそうな気はしてきたけど、保持力を上げないと無理だなぁ。

ガミケンさんはポッケが止まったていでのムーブを作ってから、脱力ムーブでついにポッケ止めに成功!そこからのムーブを難なくこなし、見事完登を果たした。「アナコンダ」三段にトライしていた方も、長レストの後に完登。どちらも素晴らしいトライだったな~。


貝殻岩はいつの間にか僕らだけとなり、貸し切り…だけどやりたい課題に敷くマットがないので嬉しくない。仕方なくサブマットを借りて、まだ登っていない謎3級「ローリングストーン」にトライ。暇つぶしに触っては3級らしいムーブが見つからず敗退を繰り返してきたけど、とにかくどんな厳しいムーブであろうと登ってやろうとムーブ解析。

トポのスタート指定は「両手ガバ」だけど、ガバというにはインカットしていないし向きが悪い。SDの離陸の体勢が分からないし、核心は恐らく二手目のカチ取り。あーだこーだとムーブを考え、とりあえずばらし完了。そして繋げトライ1発目で…猫パン!右手中指から大出血大会。全然血が止まらない。ティッシュを詰めてテーピングしてのトライを強いられたが、保持力が下がりスタートホールドを持ちきれないので、テーピングを外して気合のトライ。



小川山の「流れる」と並ぶハード3級かと…。残った時間でまだ登っていなかった「ジャッキアップ」2級にトライし、時間ギリギリで登れたものの、マットを擦ってしまったのと動画が真っ暗だったので登り直したい。

IMG_7335s.jpg

残念ながら梅の宴の楽しみである梅ソフトを食べることなく撤収。


帰りは真鶴にある「宵」というお店へ。

IMG_7331s.jpg

定食のボリュームが半端ない!左の皿は煮魚定食だけどブリのアラも付いてるし、右のアラ煮と刺身定食の山盛り加減ときたら…。大好きな魚の目玉を6,7個食べられて大満足。


まさかのマット不足でエンクラに終わってしまったけど、冬でも暖かくてアクセスも良くて、何より美味しいものが楽しめる岩場だからのんびりちびちび遊んでいければいいかなと。

スポンサーサイト



新年湯河原ドライブ核心

新年の三連休、初日にレンタカーを借りてアンジェラと湯河原へドライブに。もちろん朝食は魚市場食堂!

IMG_7276s.jpg

はまちのかま煮脂が乗ってて美味しかった!

そしてナビがなぜか有料道路を使わせず、従ってみたら狭いうねうね田舎道を走らされて遠回り…。まあドライブが目的だからいいか。

セブンイレブンの外売りでアンジェラが野菜を買いだめ。僕はグラビア目当てで雑誌を購入。

IMG_7277s.jpg

しかしどうでもいいけどレンタカーの予約をアンジェラがしたからか、車が女子向けのミラココア…。まさかヒゲのオッサンが運転しているとは思うまい。

IMG_7278s.jpg

幕山公園へ。まだ梅にはちょっと早いかな?と思ったけど、暖冬のせいかそこそこ蕾がほころんでいた。

IMG_7279s.jpg

IMG_7280s.jpg

マットを敷いて休みながら、コンビニの外売りで買った大粒のいちごを食べる。ブランドものではないけれど甘くて大きい。これで1パック380円だとか。

IMG_7283s.jpg

日当たりのよいところでロック・クライミングに興じるさまを見学。僕もちょっと登りたくなったので、「貴船」から「パイプライン」の抜けに繋げるボルダリング課題「Flip Flap」にトライ。速攻ばらせたのに気を良くして繋げトライ。



間抜けにもなんでもないクロス取りで失敗した動画しか残ってないけど、この後の繋げパートが実は核心だった。ばらしで成功したときはマグレだったらしい…。なんとかムーブを作ったものの、この日は完登ならず。またドライブに来たら触ってみようかな。

しかし「Wプロジェクト」を左カンテを使わずにほぼ一撃で直登した方がいたのには驚いた。ドライブついでに登る程度じゃ全然かないませんな。


夕飯は回転寿司に。

IMG_7287s.jpg

具だくさんのあら汁が嬉しい!デザートも充実していて、回転寿司には珍しくコーヒーもあるのがありがたい。満腹でございます。

帰りに港北PAへ。目当てはリピート買いのこれ。

IMG_7299s.jpg

和風わかめスープは試飲もできるけど、お手軽で美味しいし、ローストビーフのお店・鎌倉山のチーズケーキは僕の大好きな濃厚系チーズケーキ。ちびちび食べたい。


寒気が来た週末だったけど、湯河原は暖かかった。アンジェラと二人でレンタカーを借りてのドライブができた意味は大きい。運転が楽しくて車の購入なんぞを考えてみたけど、駐車場が高くてどう考えても維持費に見合わないので、レンタカーで色々な車に乗ることを楽しもうかなと。

梅の実り核心

瑞牆、小川山シーズン真っ只中に、アンジェラと敢えての湯河原幕岩へ。目的はただ一つ、湯河原幕岩のシーズンが終わる前にアンジェラに長年の宿題「パイプライン」を登ってもらうためだ。

前日から残業核心を乗り越えて実家に泊まり、早朝に出発。日当たりが良く、この季節はすでに暑すぎてぬめる岩場だからだ。7時に湯河原駅に到着し、バスはまだ幕山公園まで行かないので、鍛冶屋行きのバスに乗り、駅弁を食べる。

IMG_6276s.jpg

小田原駅で慌てて買ったのに、湯河原駅の売店で同じのが売ってたよ…。しかしボリュームたっぷりだった。そして鍛冶屋から約30分上りの道路を歩く(森下公園で降りた方が良い)。アップにはちょうどいい。アンジェラは汗びっしょりで息切れてたけど。

IMG_6277s.jpg

梅の季節が終わると景色は一変する。遊歩道の周りにも草木が茂ってまったく違う風景になる。ちなみに満開の頃の写真がこちら。

IMG_5840s.jpg

梅も桜も散ってしまったけど、果たしてアンジェラは最後に一花咲かせることができるだろうか。


貝殻岩でアップし、僕は最近できた新しい課題「Flip Flap」を触ってみる。この課題は「貴船」」でスタートし、リップをトラヴァースして「パイプライン」のあたりでマントルを返すという課題。リップが二手目のガバより左は限定ということで、左手の寄せが非常に厳しい。さすが二段とあっさり諦めて、逆に「パイプライン」から「貴船」までトラヴァースしてマントルを返すというプロジェクトにトライ。

リップ奥のホールドを限定すると繋げ部分が意外と悪く、いい塩梅のヨレ課題になった。



最後体幹売り切れで足切れ&キャンパのひどい登り。グレードは初段で変わらないと思うけど。


アンジェラは、核心のポッケ取りは非常に安定しているものの、そこからのリップへの飛ばしでヒールが外れてばかり。ばらし練習をひたすらやるが、確率は高くない。しかしこのままばらし練習をしていてもヨレるだけなので、ラッキーパンチでいいから最初から繋げた方がいいと、スタートからトライさせる。

この日は朝からずっと日が射すことのない一面の曇り空で、朝からたまに雨がポツポツ降っていた。しかし登りに影響はなく、むしろずっと涼しかったせいで手汗を気にする必要のない、この季節の湯河原としては絶好のクライミング日和だった。今日登ってしまえと言わんばかりだった。



スタートから初めてリップが止まると、あとは何も問題なかった。意外とマントルで落ちる人が多いこの課題でその罠にはまることなく落ち着いてマントルを返せたのは、集中力と外岩マントル練習のお陰だったと思う。アンジェラの歓喜の声は管理棟の方まで届き、おばあちゃんたちが「よっぽど嬉しかったんだろうねぇ」と言っていたらしい。

IMG_6279s.jpg

華やかな花の季節は終わったけど、よく見ると梅がいっぱい実っていた。アンジェラが7日かけてきた課題もようやく努力が結実した。これまで登れなかった日の悔しさを知っているだけに、自分のことのように嬉しかった。


残った時間で、僕も毎回のように敗退していた課題「バーリアル」にトライすることに。幕山公園発のバスの時間に間に合わせるために前回作ったムーブを思い出し、こんなに厳しかったっけと思いながら繋げトライ。時間切れ寸前のトライで集中して思い切り出し切ったのに、あと一手で尻からのガチ落ち…。

結局帰りも歩くことにして、時間をもらう。レストを挟んで、最初の一手で降られて足が地面に着かないように体幹フル出力のトライ。



できる限り右にトラヴァースしてから登ろうとしたらマントル返しにくくてちょっと焦ってしまった。このゴリ押しヒールムーブは絶対に想定ムーブではないだろうけど、この傾斜に外傾したホールドでは他に寄せられるムーブができなかった。どう考えても初段はあると思うんだけど…。

ともあれ、以前は全くできる気がしなかった課題をなんとか登ってすっきり。まあ「ローリングストーン」3級には今回も敗退してるんですけどね…。来シーズンは真っ向勝負な「しとど」やってみるかなあ。


アンジェラは完全に燃え尽きて休憩していたけど、そこに城ヶ崎帰りのもっさん、クロさんたちの錦糸町グループが。何でももっさんが以前登った「秋晴れ」は後からSD課題と知ったので登り直しに来たとか。確かにトポを見るとSDになってる…。一番下のカンテからでも二手追加されるだけなので、大して変わらないとは思うけど、さすがこだわりのクライマーだなあ。

トライを冷やかしつつ、次シーズンに備えて逆トラヴァースの「秋雨」のムーブ作り。「秋晴れ」より遙かに厳しいトラヴァースのうえに、最後は5級ではなくロック力&デッド力が要求される「木漏れ日」を登るとなると、ガチ二段だろう…。惜しくももっさんの「秋晴れ」完登は見届けられなかったけど、一足先に撤収。


帰宅してから祝杯を上げに行く予定だったけど、二人とも風邪気味で疲れていたこともあり、バタンキュー。お陰で体重がガッツリ減った…。しかし恐らく今シーズン最後の湯河原幕岩で気力・体力・環境の全てが揃って二人ともすっきり終えることができて本当に良かった。梅酒で乾杯は、また後日。

宴の終わり核心

幕山公園の「梅の宴」最終週にアンジェラ、48さんと湯河原幕岩へ。48さんにサンセット岩を案内するのと、早めに撤収するつもりだったため、魚市場食堂はパスして早めに到着。

アップを兼ねてサンセット岩へアプローチ。48さんが僕のブログを見ても結局見つからなかったというので正面壁から案内したものの、一向に見つからない…。48さんが断念したというポイントまで来てしまい、さすがに道が険しすぎてこれはおかしい…。

改めて自分のブログを見てみたら、正面壁からフィックスロープで登るとあるではありませんか…これだから一度来た道も忘れる超方向音痴は…。一旦遊歩道まで降りて正面壁まで引き返すと、マットを降ろしてサンセット岩を探す二人組のクライマーさんに遭遇。道案内をすることに。


無事サンセット岩に辿り着き、僕はローラーボールでアップし、48さんは早速「サンセットダディ」にトライ。スタートで苦戦していたものの、スタンスが見つかると後はあっさり。アプローチの方が時間が掛かった…。ホントすみません。「ファンタジスタ」は二人ともやる気がなかったので、一人「パイプライン」にトライしていたアンジェラと合流し、休憩。

梅も見頃ということで、かなり賑わっていた。

IMG_5958s.jpg

そして当然のごとく梅ソフト。今年も食べ納めか~。

IMG_5954s.jpg

今年「梅の宴」には4回目の参加。かなりのリピーターである。売店で買い物をするともらえるチケットが溜まるのも2回目。大好きな甘酒と交換してもらった。

IMG_5955s.jpg

生姜を入れると美味しいよというので、半信半疑で入れてみたら、これが暖まるし甘さが引き立つしで美味しい!


ポカポカに暖まったところでそろそろ登るか…と思ったら、まさかの雨…。とりあえず貝殻岩に戻るが、それなりに人がいたのにさすがにマットが濡れ始めると皆マットを回収して雨宿り。本当にここは天気が不安定だなあ。僕は時間が惜しいので、雨でも登れる薄かぶりの梅林ボルダーへ。

案の定、同じことを考えているクライマーさんが集まっていたのでアップを開始。サンセット岩へのアプローチや甘酒で充分体が暖まっていたせいか、僕としては異例の早さで西村君一手目、木漏れ日ポッケ取り、アイアンメイデン核心というアップのメニューをサックリとこなし、仕掛かり中の「秋晴れ」にトライ。

まだアップは終わっていないので、アップの仕上げを兼ねてムーブの確認。前半のムーブがしっくり来なかったけど、ホールドが持てないと不思議といいムーブが勝手に出てくるもので、得意の女子力高いキョンムーブが炸裂。試しに序盤から繋げてみたら、動画を撮っていないのにあわや登れてしまいそうだった。西村君のスタートに着くところで、力が余っていたのでうかつに振られムーブをしてしまい落ちてしまったので、ちゃんとカメラをセットしてトライ。



振られムーブの対策をしてこなかったので、迷いながらもアドリブ対応で乗り切り完登。西村君のガバでかなりレストを入れる人が多いけど、全然ヨレていなかったのでサックリいけてしまった。ムーブがハマり過ぎたのか、ローカルエンデュランスを鍛えている時期だからなのか。何にしろ苦手のトラヴァースで成長を感じられてよかった。


雨は降ったり止んだりが続き、ほとんど晴れ間が覗くことはなかった。アンジェラはまだ「パイプライン」に苦戦していたので、超カチ&正対&狭い「十郎」を登った48さんと一緒に猿山岩を見に行くことに。

リードの桃源郷エリアにある小さい岩の課題。ベンチの近くにあるので、見世物のように見られるから「猿山」という課題名なのだろうか…。少しトライしてみたものの、岩は小さくてもパワフルな一手もので、いきなり猫パン。すぐにまた雨が降り始め、さすがに登る気をなくしたので貝殻岩へ戻る。

アンジェラが諦めムード、48さんも雨続きですっかりモチベーションが下がっていたので、一人登る気満々だった僕も多数決に負けて15時過ぎに撤収に同意…からの、実家に泊まって明日も来る宣言!!!


神奈川県の実家に帰って、お土産のケーキと夕飯をトレード。

IMG_5957s.jpg

そして疲れを癒やすために、近所のスーパー銭湯へ。露天風呂で雨に降られたりしたけど、年始の豊田以来の久々の湯船ですっかりリラックスできた。


翌朝、電車で湯河原へ。バスにも無事座れて、泣いても笑っても今年最後の「梅の宴」。5回目。梅は見事な満開。

IMG_5953s.jpg

今日はアンジェラに「パイプライン」を登らせることが目的。アドバイスのために僕もその場ジョギング&ローラーボールでアップ。

IMG_5960s.jpg

日曜日の予報が雨だったこともあって、この日はほとんど他のボルダラーさんを見ることはなかった。完全に貝殻岩を一日中独占。平日クライマーに戻った気分で非常に居心地が良かった。

昨日の激しいアプローチに比べたら、ちょっとジョギングの強度が弱かったのか、アップは遅め。「パイプライン」の再登にもかなり苦戦。仕方ないので、「石切師」6級をSDで登ってみた。



5級くらいですかね?(嘘)「パイプライン」でうっかり石切り穴を使ってしまうと5級と言われてしまうので注意されたし。湯河原幕岩は限定に厳しいんじゃ!

アンジェラはのっけからリップからのばらしに難なく成功し、昨日苦戦していたリップ取りもバシバシ止まり、もはや「落ちる気がしない!」とまで言い放って、自信満々のトライ。

IMG_5979s.jpg

せっかくなのでiPhoneで240fpsのスーパースロー撮影してみました。



ナイス受け身。この日、最高到達点は左手のリップ止め(直後にヒールが抜けて落ちた)。残念ながら段クライマー誕生とはならなかった。僕もアドバイスのためにアンジェラが確率の低いポッケ取りを何度もやったけど、ヒールの位置が悪くても右手のピンチが持てていれば登れてしまうし、バッチリヒールがかかっていても力に余裕がないとヒールが外れてしまう。登りやすいと言われる人気課題だけど、なんだかんだ言っても難しい。

僕はガンバしながらムーブ作りをしていた「Wプロジェクト」にトライ。この課題はポッケ取りからの登り方は鬼のようなポッケ保持力が要るけど、ポッケに2本しか入らない僕にはかなりの無理課題。力不足すぎる。なので、リップ取りからのムーブで登ることにした。



足技が面白かった。このムーブだと実質初段くらいだと思うけど、ラインが違うわけでも限定解除でもないので、良いムーブが見つかっただけで、特に引け目を感じることはないはず。でもやっぱりいつかはポッケ取りからのムーブで登りたいな。そのためにはもっとトレーニングしないと。2回楽しめるから「W」プロジェクトなのかも。


まだ貝殻岩で登っていない「ローリングストーン」を3級らしいムーブで登りたかったけど、相変わらず謎。そしてこちらも明らかに1級ではないだろうという難しさの「バーリアル」に最終バスの時間まで10分ほどトライ。こちらも厳しいけど、もしやと思ったムーブがハマって解決!1級と思えるムーブが見つかった。次回はこれを登ろうっと。

IMG_5972s.jpg

さようなら満開の梅。


最終バスに滑り込みで乗って帰宅。90分座りっぱなしで帰れる電車があるので便利。ご褒美のハーゲンダッツ。

IMG_5974s.jpg

そして今日が誕生日である僕の希望により、豊洲に寄ってららぽーとでディナー。残念ながらマットはコインロッカーに押し込めなかった…。

IMG_5976s.jpg

そしてまずは400グラムのリブアイステーキ。

IMG_5981s.jpg

まあ、二人でシェアしたんですけどね。

そしてこの店を選んだ最大の理由がこのチーズケーキ。

IMG_5982s.jpg

系列店で食べたこのニューヨークチーズケーキがあまりに好みすぎて、このチーズケーキのために食べに行っていたのに、残念ながら閉店してしまったので食べられなくなってしまっていた。調べてみると、横浜のチーズケーキ専門店から仕入れており、系列店では提供しているのだそう。単に自分の好みに合っていただけかと思っていたけど、チーズケーキも売りのひとつだったのね。

それからも色々美味しいチーズケーキを食べているし、記憶の中で美化されているだけなのかもと思ったけど、やはり美味しかった!久々に成果も出て、最高のバースデーウィークエンドになった。


登った課題の数は気にしなくなっていたけど、久々にカウントしてみたら今回で合計40段を達成していた。まだまだ全然段クライマーだなんて思えないけど、楽しみながら焦らずじっくりと50段、100段を目指していきたいな。

遅咲きの梅核心

連日の敗退に懲りず、I上さん、アンジェラと湯河原幕岩。テンションがイマイチ上がらなかったのは、2日前にジムで右手人差し指の腹にヒビ割れをやらかしてしまい、出血即終了の状態であったこと、宿題の「サブウェイ」を前回ばらしもできなくなり、その原因が前日のTRXトレーニングのせいなのか、またはトレーニングのピリオタイゼーション的に弱くなる時期だからなのか、不安たっぷりだったからだ。

そして当日、待ち合わせ場所にI上さんが来ない…。連絡もつかず、一時は諦めて電車で向かおうと改札に入ったけど電車に乗り遅れ、30分待ちとなったのでとりあえず連絡をしながら駅で待つことに。調子も微妙だし、今日は近くのジムでいいかとも思い始めたところでI上さんを叩き起こすことに成功、少し遅れての出発となった。


時間がないので魚市場食堂は諦めて海老名SAで各自メロンパンやらおにぎりやら串焼きやらホットクやらを買って食べながら幕山公園へ。時間が遅いのと、人出が多いこともあって、初めて一番下と思われる第5駐車場に停めることに。梅が7分咲きぐらいになっていることもあり、ここ数週間と違ってかなりの賑いを見せていた。

IMG_5840s.jpg

今回はのっけから貝殻岩。僕はスロースターター対策として、駐車場から岩までマットを背負いながらジョギングしてみた。スピードは皆に合わせるために歩くスピードと同じ。端から見たら、ただの気がはやってテンションが上がっているおじさんである。

しかしこれが効果てきめんで、20分ちょっとで汗をかくほど体が暖まり、のっけから9級、6級を落とし(僕的にはすごい進歩なのです)、ほどなくしてマントルの4級も登り、これはもう「サブウェイ」繋げトライできるんじゃないですかというくらいのアップの順調さだった。

しかし早くから「パイプライン」にトライするアンジェラと一緒に「サブウェイ」の一手目からムーブの再確認をしてみるも、できない…。少しは楽な後半部分からムーブの再確認でアップをしつつ、段クライマーが目前に迫っているアンジェラにインタビューを敢行。

IMG_5914s.jpg

IMG_5883s.jpg

IMG_5884s.jpg

TVに映りたがるI上少年(二段)であった。


結局昼過ぎになっても僕的に核心であるヒール解除からの寄せができないまま、とりあえず梅ソフトで一息つくことに。すごい盛況で行列!

IMG_5849s.jpg



IMG_5851s.jpg

本当は登ってからご褒美で食べたかったけどまあいいか。


14時過ぎから午後の部開始。大体気が緩んでまた敗退かなと諦めムードも漂ってくる時間帯だったけど、その雰囲気を一変させたのがアンジェラの気合のトライだった。今回も確率の低かったリップ取りをバシバシと止めるようになり、ポッケ取りも自己流ながら高確率で止まるようになっていた。そして落ちては本気で悔しがる。「デッドエンド」を狙っていたときと同じモチベーションの高さだった。

15時を過ぎてから僕もアンジェラの気合を見習い、繋げトライを開始。結局安定の超スロースターターっぷりであった。あとはいつもと同じ時間との戦い。やはりヒール解除からの寄せのムーブができなかったが、試行錯誤の末、ムーブが決まった。こんなことも自然に出ないとは、まだまだムーブの引き出しが少ないなあ…。そして全てのムーブが完成し、もう次は登れると確信しての繋ぎトライ。



本腰を入れてから7日もかかってしまい、もう登っても嬉しいより肩の荷が下りたぐらいにしか感じないんだろうなと思っていたけど、登れてみたら素直に嬉しかった。


一緒に「サブウェイ」をトライしていた2人の方々はかなりの長レストを挟みながらのトライで、一人は見事なスタティックムーブで危なげのない一抜け、その次に僕が完登、午前中から黙々と上裸でのトライをしていた方は午後如実にヨレが表れており、もはやこれまでかと思われたけど、僕のトライの後に自らのムーブを貫き、マントルで落ちそうになるも持ち直して執念の完登!

皆の祝福を受けて戻ってきたその表情は、それまでの真剣な表情から一変して満足感溢れるいい笑顔になっていた。そして「皆の声援のお陰で頑張れました」と仰っていた。皆がお互いを祝福し感情を共有できるクライミングってやっぱり素晴らしいスポーツだなあと思うのだった。


アンジェラは一度ポッケからのリップ止めまでいったものの、ついにヨレと指皮の限界で断念。「サブウェイ」にトライしていたI上さんも体幹売り切れで終了宣言。僕は残った時間で「Wプロジェクト」にトライさせてもらった。

この日トライしていた方がキョン足での離陸でやすやすとポッケを止めていたので、ポッケ止めも足位置次第ではと思ったけど、やはりポケットを止めてからも厳しいので、I上さんが採用した右手出しムーブを試してみる。

IMG_5919s.jpg

一手目は止まるけど、そこからリップまでのムーブはもう少し練らないと繋がらなそう。両方の人差し指の腹がひび割れしそうで痛みを感じてきたのもあって、残念ながら時間切れ。1日で二段2本は欲張りすぎた。

IMG_5863s.jpg

梅林のライトアップも始まっており、18時を過ぎても人が多かった。案内所で甘酒も振る舞われており、とても美味しくいただいた。帰りに渋滞に巻き込まれつつ、実家へ帰宅。久々の家庭の味は充分なご褒美だった。


翌日はさらなるご褒美三昧。築地で寿司!大トロでほっぺが落ちる!

IMG_5911s.jpg

岩手物産展で南部せんべい買いだめ!

IMG_5915s.jpg

イデミスギノのケーキ!

IMG_5918s.jpg

ブールミッシュでケーキとGINZAソフト!

IMG_5913s.jpg

夕飯は作るのめんどくなったのでベトナム料理屋の弁当!

IMG_5917s.jpg

寝る前のアイシングはハーゲンダッツの新作!

IMG_5920s.jpg

デブっても地道なトレーニングを積んで、小川山シーズンにはピークに持って行けるよう頑張ってトレーニングします!実家から持ち帰ってきたこのローラーリストボールがスロースターター対策になればいいなあ。

IMG_5916s.jpg

でもこれうるさい…。

Recent Tweet

Twitter < > Reload

プロフィール

SEN

Author:SEN
外岩好きのボルダラー。リードもたまに。175cm、62kg前後、リーチは178cm。アップに90分は要する超スロースターターなのが悩み。

元々ジム専だったものの、初段が落とせるようになってからは外ボルに取り憑かれる。シーズン中は毎週のように外岩に行っているように思われているが、仰るとおり。嫁は関西弁のアンジェラ(青森生まれ)。

以下過去の主な完登課題。

■御岳
マミ岩右SD2級
すべり台トラヴァース3級(OS)
デッドエンド1級
変形忍者返し初段
忍者返し1級
ファットアタッカー初段
とけたソフトクリーム岩トラヴァース初段
子供返し初段
勅使河原美加の半生初段
立ち鵜1級
命ちょーだい2級
丸こんにゃく右1級
チキンSD2級
御岳こうちん2級
丸こんにゃく左1級
デッドエンド左初段
遊歩道岩トラヴァース1級
素登り初段
イギリス人のトラヴァース2級
私の見栄1級
命ください中央2級
デッドエンド横断初段
白狐岩SD2級
オーストラリア岩カンテ右3級(FL)
マミ岩トラヴァース2級
遊歩道岩逆トラヴァース初段
豚の鼻1級
A/B岩トラヴァース初段
丸こんにゃく中央1級
マルガリ初段
ジャンピングフック1級
マミ岩階段1級
水の詩3級
亀返し初段
私の家(リップVer.)二段
凹角右抜け3級
モンキーポッケ初段
命ください右1級
トラヴァースボルダー左→右1級
エゴイスト(中継カチあり)初段
御岳洞窟1級
ファット・ブロッカー初段
猫砂1級
In Ome!(仮)1級くらい

■小川山
芋掘り1級(FL)
穴社員3級(FL)
達筆3級
神の瞳初段
コンケーブ3級
プーシェ3級(FL)
変人1級
流れの中に1級
ベヒーモス1級
メイ3級
ルー2級
ギガント初段
狸寝入り2級
目薬パチパチ1級
ライトスパイヤー3級
エイハブ船長1級
モルボル初段
三日月ハング1級
太古3級
きたない大岩左側壁のカンテ1級
サブウェイ3級
黒豆岩左2級
黒豆岩右2級(FL)
黒豆1級
田嶋ハング初段
キングチョックレフト1級
ファルコ初段
犬小屋二段
忘却岩マントル2級
飛沫二段
スィール3級
太鼓判初段
ラブリー・トラヴァース左→右初段
モンスリー1級
烈風初段
忘却の果て初段
フィロソフィー初段
露岩スラブ3級
露岩マントル2級
玉葱左3級
縦ダイク3級
冬枯れ2級
静かの海三段
キャンプ場ボルダーD岩左→右2級
石の魂(ポケット使用)1級
扇子2級
虹の入江初段
コンパウンド4級
涙岩1級(命)
The Two Monks二段
梅見る頃を過ぎても1級
アストロノーツ初段
八月二段
逆フィロソフィー初段
アイアンクロー3級(FL)
スプリンター1級
流れる3級
隠れ人1級
ヒッパルコス2級
大いなる河の流れ二段
モファット・トラヴァースⅠ1級
延長サブウェイ1級
ミダラ後半1級
ヴィクターカンテ1級

■笠間
ラブタッチ3級
ベンチ岩2級
大黒岩トラヴァース2級
ハングマン2級
シンプルファイター1級
スーパーマントル2級
樹海初段
ワシントン倶楽部2級
ハートビートカンテ2級
かさまん2級
きのこ岩トラヴァースSD1級
エ・モーション1級
シンプル&ディープ初段

■川井
ミエールSD3級
ブロック2級の右の1級(FL)
I've2級
イノバウワー3級
ミワタク初段
ブロック2級
ラブリー3級
ベッケンバウアー1級

■湯河原幕岩
ノーズ2級
ノース2級
のっぺり3級
貴船初段
ダイヤモンドバスト3級(OS)
パイプライン初段
米蔵2級Ver.
ダイヤモンドスラブ2級
湯河原ジャンプ3級
展望台2級
サンセットダディ1級
アイアンメイデン3級
木漏れ日1級
サブウェイ二段
秋晴れ初段
Wプロジェクト二段
バーリアル1級
ローリングストーン3級
ジャッキアップ2級

■天王岩
ウラヌス二段
般若初段

■十里木
深呼吸1級
超深呼吸初段

■北山公園
ナインティナイン3級
鉄人3級(FL)
ホールドアップ2級
股フックカンテ2級
林トラヴァース3級
シャークハング3級(FL)
お昼寝フェース1級
バーカーヘッドマントル1級
インシュリン3級
ウマノリカンテ3級(FL)
木下フェース中央3級
ショーギノーマル1級
火の用心左フェース1級
飛龍1級
スコーミッシュゾンビ2級
ドラの音2級
キーホールネオ1級(OS)
空手oh!1級

■笠置
黒い豚カレー1級(FL)
のっぺりカンテ3級

■裏御岳
ジュリエット1級
男一徹3級
一徹右2級
クライマー養成ギプス2級
めがね初段
ジョニージェニージャニー初段

■瑞牆
シャリシャリ君SD3級
祭の花1級
あかね雲3級
桜餅2級(OS)
カラクリ1級
百里眼1級
泉の家初段
花畑1級
ガリガリトラバース2級
夜を待ちながら2級
日々の暮らし1級
少年3級
角衛門マントルV5
穴くまじろうV5
ガリガリ君1級
普通の日初段
夏への扉1級
ジュゴン初段
指人形初段
コールドスリープ1級
穴熊ントル1級
DKマントル2級
玉2級
猫頭エリア無名初段
ナーガ1級
算術1級
竜王初段
倶利伽羅初段
エンドロール二段
羽音2級
黎明期SD3級
背伸び運動3級
インペリアルマーチ1級
骨拾い1級
草笛1級

■具志頭
Around The Corner II初段
パインライス1級
チョックストーンアタック初段
オザーンの怪力トラバース1級(FL)

■笠置山(恵那)
エル3級(FL)
エンカイ1級
SOS2級
エルエル2級(OS)
ウォールフラワ3級
積木1級
皇帝ペンギン初段
エキドナ初段
シュクラン1級
三十路ボンバイエ3級
ノムール1級
ダイヤモンド初段
イルカ1級
ブライル2級
ウォールブライル2級
孔雀王初段?
ナイフのようなカンテ初段

■豊田
兄貴e
一難去ってd
ヘタd
蛇の目e
ティータイムd
ノミのジャンプd
うねりf
文明開化e
やせがえるd
ゴーストザッパーf
ピーターラビットe
緑e
枯れ葉e
枯山水e
ムーンサルトe
鯉のぼりe
半生茶e
きび団子d
瞬間芸e
石器d
ため息d
大盆栽d
王滝クラックe
極上おつまみe
破壊d
小鯨e?
タスキSDe
氷雨e
オレひざe
ポールd
デッドブラインドd
デルタd
バックトゥ・ザ・フューチャーⅢd
俊トラe
D助d
叫びe
手長猿d
ラースベイダーe
パンタグラフc
ポールポジションd
すりこ木d
球根e
寅トラe
へそe?
はたた神e

■SSK
ナルコレプシー初段
なまはげ初段(FL)
パスウェイ初段

■塩原
後悔3級
エロンチョ4級
Dライン3級(FL)
タンニャバード2級
鳥2級
桜3級(FL)
マントル職人初段

■フクベ
KIWA1級
マジック初段
カワゴイ1級
トリケラトプス初段

■下仁田
橋の下1級
道化師初段
クラック状岩2級

■城ヶ崎
富戸の冬1/2級
富戸の春初段
文殊初段

■安達太良
普通の人1級
柴田ランジ1級

■霊山
宝の山R3sd
休日出勤R3sd

■白州(神宮川)
秋天1級
川1級
ダイヤ2級
いぶし銀2級

■神戸
ディエス初段+

■三峰
一輪車初段
涼しいマントル初段
上級者への登竜門3級

■白州(尾白川)
高砂2~3級(FL)
烏蛇2~3級
剣の道3級
白蛇3級

■富士川
Rebellion初段
破れ傘初段
トキオハング初段

■王子ヶ岳
安藤さんカンテ2級
スプーンカットフェイス1級
グリコ3級(FL)
ナテハ3級

■黒潮ボルダー
松風1級
百と八つの流れ星
愛と絶望の狭間1級
季節外れの入道雲2級(FL)

月別アーカイブ
カテゴリ