FC2ブログ

奥様は1級クライマー核心

この週末も、普段平日休みのミケちゃんが休みが取れたということで、皆で外岩に行く予定だった。しかし皆の予定が色々変わり、金曜日に雨が降るということもあって、最終的にはアンジェラと二人で御岳に行くことになった。

ここ最近のように二人だけでも車を借りてシーズン残り少ない瑞牆・小川山に行くという手もあったけど、今回は敢えてパスした。その分御岳で何らかの成果を出さなければならないと自分たちにプレッシャーをかけるためにも…(アンジェラは全く意に介さず)。


ホリ快始発で御岳へ。新宿に着くなりすぐに並んだので車両の最後尾にマットは置けたけど、まだまだハイキングの人は多いし、輪行の人たちも多く、御岳でマットを降ろすときには5,6台の自転車の山からマットを引きずり出すのが大変だった…。

アンジェラが撮影した鵜の瀬橋の前の紅葉。

IMG_8867s.jpg

僕は早く登りたいと早足だったので見逃していたけど、アンジェラは心の余裕があったということか。


まずはアップにいつものトラヴァースボルダーへ。トラヴァースの1級でアップ。前日に軽くジムで登っておいたのと、気温がそれほど低くないのでアップが早かった。早速前回登れなかった「御岳洞窟」の解決していないムーブ作り。クロス取りのカチからのカンテ取りを、カンテのスローパーではなく下に引けるホールドに変えてみたところ、僕のカチ保持力の弱さでデッドになってもなんとか止まるようになった。

「ネクロフォビア」狙いのクライマーさんが徐々に集まってくるなか、一人でよーわからん1級に執着するシャツインおじさん…。



幸い繋げ1トライ目に登れたので、なんとか「アップで登ってみました」感が出たろうか…(かなりいっぱいいっぱい)。この課題、「ネクロフォビア」狙いの人にとっては簡単だったり、またはちょっとやってみたけど良くわからんからいいや、とスルーされがちだし、わざわざこの課題目当てではやりづらいし、そう簡単ではないせいか、非常に不人気だ。まあ皆が三段以上をやっているなか、1級をやるのは憚れますわな…。

1級にしては厳しい課題だと思うけど、御岳では数少ない強傾斜で足技を駆使するムーブが面白い課題だった。これで多分御岳で黒本+チキンドーム+とけたソフトクリーム岩の追加課題という僕が知っている範囲の課題で、残る1級はあとは「猫砂」だけになったんじゃないかな。冬になったらトライしよう。

その後は少し「ネクロフォビア」を触ってみた。3手目は止まらなかったけど、指はかかるので練習すればいけそう。核心の5手目はかなり練習が必要かなあ…。しかも繋げるとなると相当に厳しそう。でも見栄えのするカッコいい課題なので撃ち込みたいな。

トラヴァースボルダーに「田中君」狙いだったのに、濡れていたので敗退してきたという知り合いのクライマーさんが来ていたので雑談。「田中君」や「レインマン」についてのお話を聞いた。僕はまだ見たこともないけど、かなりご執心だったようなので、この冬はトライしてみたくなった。


アンジェラが先に行っていた忍者岩に行くと、なんとすでにクラック取りまでいっているという。というか、ついに初めてカチが止まったらしい。前回まで惜しいところまでいっており、夏のトレーニング期間を経ているとはいえ、あれほど苦手としていた「忍者返し」の核心をいきなり越えてくるとは…。

僕は忍者岩はスルーしてロッキーボルダーに行くつもりだったけど、アンジェラの応援をすることにし、相変わらずできない「虫」の3手目取りを練習。今日は「虫」初心者の方が多かったのでやりやすかった。しかし三段の入口にすら立てないとは…。アンジェラは駅前のコンビニまで買い物に行くという長レストを挟み、僕がマッサージをしてからのトライ(ちなみにトライ直前では筋肉をほぐさない方がいいそうな)。



「エイハブ船長」を登った時もそうだったけど、上部で慌てることなくクラックの後の処理も落ち着いていたものだった。マントルのホールドが見つからず、オタオタしたうえに枯葉を落としたのはいただけなかったけど…(枯葉をかぶってしまった方々ごめんなさい…)。

僕はトップアウトしたアンジェラを迎えに行き、ようやくこの課題から解放されてほっとしていたアンジェラを祝福した。それを見ていた方が「動画を撮っていたのでお渡ししましょうか?」と声をかけていただいたり、長いことこの課題をやっていたのを見ていた方からも「おめでとうございます」とありがたいお言葉をいただいたりした。Twitterでの完登報告に「いいね」をくださった方々も、ありがとうございました。

クライミングを始めてから5年4ヶ月での三大クラシック制覇。奇しくも僕と同じだった。アンジェラに、この課題だけは登っておくべきだと無理強いをさせてきたのは失敗だったかなと思うこともあったし、実際に失敗だったのかも知れない。ただ、これをきっかけに少しでも自信をもってくれれば正解だったと言えると思う。


スッキリした気分で忍者岩から移動し、僕の希望でロッキーボルダーへ。前日びしょ濡れだったらしいけど、今日になっても少し湿っており、状態が良いとはいえない。幸い「エゴイスト」狙いの方が多く、マットは潤沢だったので、中継カチなしでトライしてみることに。なぜかこの日は皆中継カチなしでトライしていた。

1トライ目は外したものの、そこからは1回を除いてスローパーは全部止まった。



しかしリップ手前の外傾カチが悲しいほど止まらない!リップは湿っており、そこからの染み出しがあるのでいつもに増してツルツル。カチを止めた人はいたけど、リップ取りには至らず。僕がいる時に唯一登ったのは「初段でこんなに落ちるとは…」と言いながら登っていた激ツヨさんだけだった。多分四段くらいは登る人なんだろうな…。

泣きの1回を繰り返しながらも、結局10回近くカチ取りで落ちて時間切れ敗退。アンジェラも中継カチ取りはならなかった。


最後に僕のワガママでロッキーボルダーからずっと上流に歩いて丸こんへ。久々に御岳で一番登りたい課題「魅惑の丸こんにゃく」二段の一手目の感触を調子のいいうちに確かめておきたかったのだ。

すでに薄暗くなっており、少ししか触れなかったけど、あの一手目はやはり厳しかった…というより、下地が前回来た時よりもさらに下がっており、もはやSDスタートはかなり困難だった。フットホールドに足を置くと、マット1枚ではスタートホールドに手が届かない…。

下地が掘られたことで、左足にヒールをかけることができ、一手目で左手を出すというムーブの選択肢も出たけど、やはりあの厳しすぎる一手目があるからこそ、この課題を登りたいと思ったわけなので、一手目右手出しにこだわりたい。今の低い下地でスタートが切れたら何も問題ないわけだけど、正直それほどの余裕はない…。なので、下地をマットで調整してトライするつもり。文句言われても認められなくても気にしません!


帰りにいつもは反省会となることが多い居酒屋で祝勝会。

IMG_8868s.jpg

IMG_8869s.jpg

IMG_8870s.jpg

そして翌日は二人ともそれぞれの目標である「三段」「三大クラシック制覇」を成し遂げたことにより、約束していたうなぎを食べに行った。まずは骨とやきとり。何度食べてもこのやきとりは絶品すぎる。

IMG_8872s.jpg

そして糖質制限ということもあるし、一度食べて見たかった白焼き。

IMG_8873s.jpg

そして当然うな重。

IMG_8874s.jpg

僕はご飯抜きの白焼きを食べて、アンジェラがうな重を食べるという変な注文をしたうえに、復唱のときにしっかり確認をしなかったので、うな重が2つ運ばれてきてしまって参った…。無理して食べればよかったものの、お店の方が「間違えたこちらが悪いのでお気になさらず」と言ってくださったので、下げていただいたけど、申し訳なさからアンジェラはうなぎの味を味わえなかったという…糖質制限の際の注文には注意が必要ですな…。


次の二人の目標は、アンジェラは「二段完登(グレード更新)」、僕は通えるエリアの、これが登れたら嬉しいと思える課題3本…「魅惑の丸こんにゃく」二段(御岳)、「大いなる河の流れ」二段(小川山)、「皇帝」二段(瑞牆)の全部を完登するのを目標にした。正直どれだけ掛かるのか分からないけど。

最近、アップで1級が登れたりするけど、アップが早くなったというより、そのくらいのレベルになってきたのだと思う。初段がいっぱいいっぱいなのも事実だけど、徐々に力は付いてきてはいるので、もっと二段、三段にトライすべきなんじゃないかと思う。二人とも一皮むけた今年の年末年始は九州遠征も考えたけど、暦上連休が短いので、安定の豊田&北山公園にするつもり。成長を感じられるといいな。


外岩後は必ず書くことにしているブログの更新を義務的に感じることが多くなってきたので、アンジェラが「忍者返し」を登ったらこのブログも終わりにするつもりだったけど、今後は気が向かなかったらサボりつつ、ゆるゆる楽しみながら続けていこうと思います!

スポンサーサイト



雨宿りボルダー核心

相変わらず梅雨以上に梅雨な天候続き。せっかくの3連休初日もレンタカーの予約をキャンセルして、さてどのジムに行こうかと思案していたけど、予報が微妙な感じに傾いてきてワンチャンあるでこれ!ってことで急遽アンジェラと御岳へ。まあ降られてもジムに行けばいいかなと。

ホリ快始発で御岳に到着すると、路面は濡れておらず一安心。コンビニで買い物をして朝ご飯を食べる。最近興味本位で糖質制限を始めてみたので、朝はおでんとゴーヤチャンプルー。お昼ご飯とオヤツはご覧のとおり。

IMG_8765s.jpg

左がほぐしサラダチキン以外糖質たっぷりのアンジェラの、右が僕の。いざお腹が空いたときのプロテインバーも家から持ってきてある。スウィーツ大好きな僕だけど、最近になってようやく糖質依存から抜け出したのか、甘いものやご飯を食べたくなくなってきた。すると自然と摂取カロリーも無理せず減らせるし、我慢をするというストレスもない。自分を実験台にして続けてみてどう変化するか確認してみたいと思う。


少し雨がパラついてきたけど、気にせずまずは遠巻きに忍者岩を眺めてからアップにトラヴァースボルダーへ。アップもなしにいきなりトラヴァースの1級バージョンをトライしてみたら、レストしながらではあったけどなんとか登れた。ついでにと「御岳洞窟」1級を久々に触ってみた。昔トライしたときは一緒にトライしていた方が上手く足を使って解決していたムーブが真似できなかったけど、少しは上達しているだろうか。

以前は遠いと感じたスタートのアンダーからの一手目が何でもなく止まる。問題はその次の寄せ。左手でガバを取っているので、右手はポッケに寄せるしかない。ここが悩みどころだったけど、なんとかスタンスが決まると寄せができた。

IMG_8773s.jpg

ただしそこからリップに行くと寄せができなくなるので、カチをクロスで取る必要がある。ムーブを探ってキョンで解決したけど、このカチが微妙なのでリップへの一手が厳しい…。そこが止まったていでのムーブを作ってなんとかばらせはしたけど、一手一手の繋ぎも完成度が低く、全然繋がる気がしないので、より良いムーブ探し。外岩で誰にも邪魔されることなく、一人でムーブ探りができるのは平日クライマーを卒業してから滅多にないので楽しかった。

そうこうしているうちに外は結構な雨。トラヴァースボルダーの上は木に覆われており、雨宿りになっていたけど、徐々に雨が強くなって降り続いているとついにトラヴァースの岩も濡れてきてアンジェラがトライしていたトラヴァースも撃てなくなってしまう。洞窟内は全然問題ないけど、アンジェラが撃てる課題がないし、目的の忍者岩はびしょ濡れだろうし、昼過ぎに撤収することに。

IMG_8768s.jpg

撤収するタイミングで雨が止んだと思ったら急に晴れ間が覗き、日当たりのいい岩はすぐに乾いていた。

IMG_8769s.jpg

忍者岩の下地はマットをひける広さはあるけど、居場所に困る状態。しかも下地がまた下がっており、「忍者返し」のラインの下の岩がより露出していた。誰かのマット代わりのマットレスが残置されていた。

IMG_8770s.jpg

「素登り」の下地の下には大きな岩が。まあここに落ちることはないだろうけど、ただでさえ高い課題がより高くなっているのはいただけない。登っておいてよかった…。


帰りに「御岳大学いも学部」でみたけサンデーを買ってみた。

IMG_8771s.jpg

糖質制限中の僕はちょっとだけ食べた。帰りにどこかのジムに行こうと思っていたけど、アンジェラが眠いので帰りたいということで、とりあえず帰ってからホームジムで登った。そしてI店長の悪すぎる5級2本を登って満足して帰ったのであった。

リピート核心

アンジェラと始発御岳。そして見事なまでに先週と同じことを繰り返した。

・おにぎりを作って立川での乗り換え後に食べた
・アップはトラヴァースボルダー
・9時から忍者岩、状態は問題なし
・アンジェラ相変わらずカチ止まらず、むしろ前回より止まらなそう
・先週に続き一緒にトライしていた千鶴さんの方が惜しかった
・僕は相変わらず虫の寄せまでもいけず
・午後にデッドエンドへ移動。ガリガリ君を食べながら
・アンジェラのテッシーも進展なし

違ったことと言えば、増水の影響で忍者岩の下地が狭かったことと、僕が早寝早起きすぎて眠いのと先週より暑いせいで全くやる気がなく、ほとんど付き添いに来ただけだったことぐらいか。翌日コンペ後の印西ロッキーで二人カラファイに行くなど、みっちりジムで登るつもりだったこともあるけど、登らなさすぎた。

帰りは早めに切り上げてホリ快に滑り込んだものの、激混みで座れなかったので青梅始発の電車に乗り換えてのんびり帰った。アンジェラはいつもの居酒屋に行こうと言っていたけど、何も成果出とらんやろ!と却下、ただの中華料理屋の定食。

IMG_8093s.jpg

外食が許されただけでもありがたく思っていただきたい!


アンジェラは腰痛など体調が万全でなかったとはいえ、やはりまだ完登にはほど遠いと言わざるを得ない。「デッドエンド」で核心のポケットを止めてから何度も落ちていたけど、「忍者返し」の核心後のクラック取りからマントルまでの方が手こずることになるだろう。

引き付けの弱さとタメを作ってのデッドという弱点は明らかなのに、ジムでその対策をしてこなかったのだから仕方ない。秋シーズンでのリベンジに向けて、夏はジムでみっちりトレーニングをさせるつもりだ。うなぎ食べたいから。


梅雨の忍者岩核心

レンタカーが空いていなかったのでアンジェラと始発御岳。先週の小川山に続き玄米おにぎりを持って行き、朝ご飯とする。野菜がなかったのでサラダとヨーグルトは購入。

IMG_8043s.jpg

ヘルシーやろ?女子力高いやろ?と悦に入っていたら、おにぎりの次にカロリーが高いのは「野菜すりおろしドレッシング」だったという罠。ちなみにお昼は玄米とスモークチキンのお弁当を持参。


アップに今回はマミ岩ではなくトラヴァースボルダー…というより、ネクロフォビアや御岳洞窟の岩と言った方が通りがよさそうだけど、そのトラヴァースをやることに。手はガバガバで指皮を使わないし、手数も傾斜もあって暖まるし、ノーマットでできるのもいい。

IMG_8046s.jpg

このトラヴァースは分岐が2カ所あり、どちらも上の簡単なルートを取れば3級、どちらかで厳しい下のルートを取れば2級、両方下なら1級と思われる。僕は外岩を始めたばかりの頃に2級と思われるバージョンを登っているけど、その時は後半はヨレヨレだった覚えがある。

今回は1級バージョンにトライし、3トライ程度で特にムーブを作ることもなくその場対応で完登。今度は右から左もやってみよう。


アップが終わったところで忍者岩へ。さすが土曜日だけあってそこそこ人もおりマットも充分。アンジェラが早速「忍者返し」にトライし、カチに指がかかり指皮を持って行かれるぐらい届いていた。

IMG_8052s.jpg

僕は「虫」にトライするも、一手目の右手が全然持ちきれない。三手目を取りに行く前に右手から小指が外れてオープンになってしまう。ホールディングを試してみたけどどうしても小指が外れてしまう。今日もカチ寄せ前のホールドに息を吹きかけるムーブはできず(それがやりたいだけ)。

「子供クライマー返し」はスタートの左手が欠けて人差し指に角が刺さり痛すぎるのであまりやる気にならず。

アンジェラは他の女子クライマーと「忍者返し」をセッションしていたものの、人が増えて女子クライマーズが移動してしまってからは一気にやる気なしモードになり、僕もウトウト昼寝していたらついにホールドに日が当たりはじめ、暑くなったので移動することに。


移動先は涼しいデッドエンド。途中の売店で買って炎天下で食べるガリガリ君コーラ味の美味しいこと。アンジェラは「勅使河原美佳の半生」初段にトライ。僕は特にやるものもないので、ゴロゴロしたり課題のリピートをしたり。

アンジェラにアドバイスをしながら、自分の過去の動画を見ていたら、スタートはキョンではなく正対にした方が楽だったことを思い出した。そしてポッケが止まったのでそのまま再登。しかし動画が撮れていなかったのでもう一回。



リーチがあればデッドエンドの再登より楽(指が痛いけど)。ついでにデッドエンドもリーチムーブで再登し、デッドエンドをトライ中の175cm以上の方々に希望を与えたものの、どうやら皆右足をクラックに突っ込むところができなかったようで、完登に貢献できず…。

アンジェラもアドバイスをもとに、右手のカチを保持るところまでいったけど、ポッケ取りにはいけず。

IMG_8074s.jpg

「デッドエンド」をトライしていたZAKIさんと最後まで粘るも、この日は成果なし。


電車を逃してしまったので、駅前の天野屋でやきとりとお茶漬け。

IMG_8072s.jpg

アンジェラはチーズカツを食べて満足。翌日、ほぼ「忍者返し」とテッシーしか撃っていなかったアンジェラは各課題で使う部位がえらい筋肉痛になったらしいので、回復したら今度こそはカチが止まるだろう。早く登ってくれ。二人の目標である「三段&三大クラシック制覇」達成祝いのうなぎを食べに行きたいから。


この時期の平日核心

たまに平日に有給を取ると決まって雨だったけど、ようやく天気に恵まれ、アンジェラも休みが取れたので久々の平日御岳。始発で出発し7時過ぎに御岳到着という意識の高さ。目的はもちろんアンジェラの「忍者返し」。

下部のホールドがごっそり欠けたというマミ岩でアップ。

IMG_8012s.jpg

しかし2級以前に、4級のスタートで悩む。以前は左手で高い位置にあるカチを持ってスタートしていたけど、その下からのスタートを試みてみるも、かなりしんどいムーブになってしまう。涼しいうちに忍者岩に行こうということで、欠けたSD2級を試すこともなく移動。


僕らの他には「蟹」のパー練をしている方だけでマットが少なかったけど、とりあえず「忍者返し」の核心はできるので、アンジェラがトライするものの、マットが少なくスタートがパツパツなのとマットが少なく核心で思い切って右手が出せない。

平日といえど天気はいいし状態もいいので、それなりに人は来るだろうと思っていたのに、結局他のクライマーさんたちがいらしたのは昼前くらい。幸い「子供返し」にトライしている方がいたのでマットが増えて安心。

僕は「子供クライマー返し」を宿題にしていたので一緒にトライしてみるも、小川山で痛めた左肩が痛むので断念し、「蟹」のばらしにトライ。こちらも左手でガストンになるけど、問題はなかった。かなり昔にできなかった2手目からのガバ取りは普通にできるようになっていたけど、忍者返しの一手目へのランジが取れそうで取れず。

あまりに核心が越えられないアンジェラはスローパーからの飛ばしからではなく、おにぎりカチからの飛ばしを試してみたところ、いい感じで指皮が削られるくらいかかるように。

pamoにウェアラブルカメラを取り付けて核心のホールドを確認。

IMG_8015s.jpg

まあ写真で見たところで止め方が分かるわけでもなし。午後になりついにホールドに日が当たりはじめ、暑くなってきたので夕方まで一旦長レストを入れることにして、沢井駅まで散歩。


実は今回の第二の目的はこれ。

IMG_8017s.jpg

家で梅酒を作るために、澤乃井酒造の梅酒の原酒を購入。一緒におすすめを教えてもらい、飲みやすい日本酒も購入。そして軽食もできるので、御岳渓谷の景観を楽しみながら炭酸入り甘酒と酒粕チーズケーキで一休み。

IMG_8018s.jpg

帰りに寒山寺で鐘撞き。

IMG_8019s.jpg

「忍者返し」完登を祈ってお祈り。

IMG_8020s.jpg IMG_8021s.jpg IMG_8022s.jpg

さて、これで登れるはず!と忍者岩への帰り道、さっきまで忍者岩にいた方々が砂箱、命ください岩に…戻ってみると、カンカン照りの忍者岩には僕らのマットだけ…。ウヒョー!貸し切り!夢の「カニンクラ行きまーす!」という横暴もやりたい放題!

…なんてポジティブ思考とは裏腹に、あまりの暑さに何も登る気になれず。とっとと撤収してジムでも行こうということに。


素直に荷物を置いてホームに行く手もあったけど、せっかくなのでマットを持ったまま新規オープンしたばかりのT-Wall新橋店へ。途中乗り換えの駅で仕事帰りのカヅミさんに「あんたらこんな時間にマット持って何やってんの!」と突っ込まれたりしながら到着。

IMG_8023s.jpg

最大傾斜が130度までしかないのは残念だけど、課題は豊富で面白くて満足。久々にフリクションがいいホールドのジムで登り込んだので指皮ヒリヒリ。


6月に入ると梅雨入りしておらず状態が良くても、御岳はもう人が少ないというのは誤算だった…。カチ止めまであと一歩だったのに次のチャンスは秋シーズンだろうか。アンジェラには夏の間は苦手の引き付けとデッドの練習を課そうと思う。だってアンジェラが「忍者返し」を登ったら「石ばし」のうなぎを食べようと約束しているから…。


Recent Tweet

Twitter < > Reload

プロフィール

SEN

Author:SEN
外岩好きのボルダラー。リードもたまに。175cm、62kg前後、リーチは178cm。アップに90分は要する超スロースターターなのが悩み。

元々ジム専だったものの、初段が落とせるようになってからは外ボルに取り憑かれる。シーズン中は毎週のように外岩に行っているように思われているが、仰るとおり。嫁は関西弁のアンジェラ(青森生まれ)。

以下過去の主な完登課題。

■御岳
マミ岩右SD2級
すべり台トラヴァース3級(OS)
デッドエンド1級
変形忍者返し初段
忍者返し1級
ファットアタッカー初段
とけたソフトクリーム岩トラヴァース初段
子供返し初段
勅使河原美加の半生初段
立ち鵜1級
命ちょーだい2級
丸こんにゃく右1級
チキンSD2級
御岳こうちん2級
丸こんにゃく左1級
デッドエンド左初段
遊歩道岩トラヴァース1級
素登り初段
イギリス人のトラヴァース2級
私の見栄1級
命ください中央2級
デッドエンド横断初段
白狐岩SD2級
オーストラリア岩カンテ右3級(FL)
マミ岩トラヴァース2級
遊歩道岩逆トラヴァース初段
豚の鼻1級
A/B岩トラヴァース初段
丸こんにゃく中央1級
マルガリ初段
ジャンピングフック1級
マミ岩階段1級
水の詩3級
亀返し初段
私の家(リップVer.)二段
凹角右抜け3級
モンキーポッケ初段
命ください右1級
トラヴァースボルダー左→右1級
エゴイスト(中継カチあり)初段
御岳洞窟1級
ファット・ブロッカー初段
猫砂1級
In Ome!(仮)1級くらい

■小川山
芋掘り1級(FL)
穴社員3級(FL)
達筆3級
神の瞳初段
コンケーブ3級
プーシェ3級(FL)
変人1級
流れの中に1級
ベヒーモス1級
メイ3級
ルー2級
ギガント初段
狸寝入り2級
目薬パチパチ1級
ライトスパイヤー3級
エイハブ船長1級
モルボル初段
三日月ハング1級
太古3級
きたない大岩左側壁のカンテ1級
サブウェイ3級
黒豆岩左2級
黒豆岩右2級(FL)
黒豆1級
田嶋ハング初段
キングチョックレフト1級
ファルコ初段
犬小屋二段
忘却岩マントル2級
飛沫二段
スィール3級
太鼓判初段
ラブリー・トラヴァース左→右初段
モンスリー1級
烈風初段
忘却の果て初段
フィロソフィー初段
露岩スラブ3級
露岩マントル2級
玉葱左3級
縦ダイク3級
冬枯れ2級
静かの海三段
キャンプ場ボルダーD岩左→右2級
石の魂(ポケット使用)1級
扇子2級
虹の入江初段
コンパウンド4級
涙岩1級(命)
The Two Monks二段
梅見る頃を過ぎても1級
アストロノーツ初段
八月二段
逆フィロソフィー初段
アイアンクロー3級(FL)
スプリンター1級
流れる3級
隠れ人1級
ヒッパルコス2級
大いなる河の流れ二段
モファット・トラヴァースⅠ1級
延長サブウェイ1級
ミダラ後半1級
ヴィクターカンテ1級

■笠間
ラブタッチ3級
ベンチ岩2級
大黒岩トラヴァース2級
ハングマン2級
シンプルファイター1級
スーパーマントル2級
樹海初段
ワシントン倶楽部2級
ハートビートカンテ2級
かさまん2級
きのこ岩トラヴァースSD1級
エ・モーション1級
シンプル&ディープ初段

■川井
ミエールSD3級
ブロック2級の右の1級(FL)
I've2級
イノバウワー3級
ミワタク初段
ブロック2級
ラブリー3級
ベッケンバウアー1級

■湯河原幕岩
ノーズ2級
ノース2級
のっぺり3級
貴船初段
ダイヤモンドバスト3級(OS)
パイプライン初段
米蔵2級Ver.
ダイヤモンドスラブ2級
湯河原ジャンプ3級
展望台2級
サンセットダディ1級
アイアンメイデン3級
木漏れ日1級
サブウェイ二段
秋晴れ初段
Wプロジェクト二段
バーリアル1級
ローリングストーン3級
ジャッキアップ2級

■天王岩
ウラヌス二段
般若初段

■十里木
深呼吸1級
超深呼吸初段

■北山公園
ナインティナイン3級
鉄人3級(FL)
ホールドアップ2級
股フックカンテ2級
林トラヴァース3級
シャークハング3級(FL)
お昼寝フェース1級
バーカーヘッドマントル1級
インシュリン3級
ウマノリカンテ3級(FL)
木下フェース中央3級
ショーギノーマル1級
火の用心左フェース1級
飛龍1級
スコーミッシュゾンビ2級
ドラの音2級
キーホールネオ1級(OS)
空手oh!1級

■笠置
黒い豚カレー1級(FL)
のっぺりカンテ3級

■裏御岳
ジュリエット1級
男一徹3級
一徹右2級
クライマー養成ギプス2級
めがね初段
ジョニージェニージャニー初段

■瑞牆
シャリシャリ君SD3級
祭の花1級
あかね雲3級
桜餅2級(OS)
カラクリ1級
百里眼1級
泉の家初段
花畑1級
ガリガリトラバース2級
夜を待ちながら2級
日々の暮らし1級
少年3級
角衛門マントルV5
穴くまじろうV5
ガリガリ君1級
普通の日初段
夏への扉1級
ジュゴン初段
指人形初段
コールドスリープ1級
穴熊ントル1級
DKマントル2級
玉2級
猫頭エリア無名初段
ナーガ1級
算術1級
竜王初段
倶利伽羅初段
エンドロール二段
羽音2級
黎明期SD3級
背伸び運動3級
インペリアルマーチ1級
骨拾い1級
草笛1級

■具志頭
Around The Corner II初段
パインライス1級
チョックストーンアタック初段
オザーンの怪力トラバース1級(FL)

■笠置山(恵那)
エル3級(FL)
エンカイ1級
SOS2級
エルエル2級(OS)
ウォールフラワ3級
積木1級
皇帝ペンギン初段
エキドナ初段
シュクラン1級
三十路ボンバイエ3級
ノムール1級
ダイヤモンド初段
イルカ1級
ブライル2級
ウォールブライル2級
孔雀王初段?
ナイフのようなカンテ初段

■豊田
兄貴e
一難去ってd
ヘタd
蛇の目e
ティータイムd
ノミのジャンプd
うねりf
文明開化e
やせがえるd
ゴーストザッパーf
ピーターラビットe
緑e
枯れ葉e
枯山水e
ムーンサルトe
鯉のぼりe
半生茶e
きび団子d
瞬間芸e
石器d
ため息d
大盆栽d
王滝クラックe
極上おつまみe
破壊d
小鯨e?
タスキSDe
氷雨e
オレひざe
ポールd
デッドブラインドd
デルタd
バックトゥ・ザ・フューチャーⅢd
俊トラe
D助d
叫びe
手長猿d
ラースベイダーe
パンタグラフc
ポールポジションd
すりこ木d
球根e
寅トラe
へそe?
はたた神e

■SSK
ナルコレプシー初段
なまはげ初段(FL)
パスウェイ初段

■塩原
後悔3級
エロンチョ4級
Dライン3級(FL)
タンニャバード2級
鳥2級
桜3級(FL)
マントル職人初段

■フクベ
KIWA1級
マジック初段
カワゴイ1級
トリケラトプス初段

■下仁田
橋の下1級
道化師初段
クラック状岩2級

■城ヶ崎
富戸の冬1/2級
富戸の春初段
文殊初段

■安達太良
普通の人1級
柴田ランジ1級

■霊山
宝の山R3sd
休日出勤R3sd

■白州(神宮川)
秋天1級
川1級
ダイヤ2級
いぶし銀2級

■神戸
ディエス初段+

■三峰
一輪車初段
涼しいマントル初段
上級者への登竜門3級

■白州(尾白川)
高砂2~3級(FL)
烏蛇2~3級
剣の道3級
白蛇3級

■富士川
Rebellion初段
破れ傘初段
トキオハング初段

■王子ヶ岳
安藤さんカンテ2級
スプーンカットフェイス1級
グリコ3級(FL)
ナテハ3級

■黒潮ボルダー
松風1級
百と八つの流れ星
愛と絶望の狭間1級
季節外れの入道雲2級(FL)

月別アーカイブ
カテゴリ