FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進撃の平日ソロクライマー核心

小川山で肩を壊した翌日のジムで、そのダメージがかなりのものだったと実感。アップでもすでに左ガストンに限らず、左腕での引き付け動作でも角度によっては痛い…。こりゃしばらくレストかなあと思いながらも、ついジムに行ってしまいムーブの制限っぷりにガックリ。こりゃモファットどころか"The Two Monks"のマントルにも影響あるんじゃなかろうか…。

指のひび割れは3カ所もあるし、肩も故障。そんな時によりにもよって天気のいい有給休暇…。外岩に行ってもこの肩でどの課題が撃てるのかも分からないし、ジム遠征に行く気にもならない。消極策でホームジムで様子見程度に軽く登るしかないかと思って、前日はのんびりプロジェクターでDVDを鑑賞しながら晩酌して早寝したのだった。


そして翌朝5時前に目が覚めた。ホームジムの開店まであと9時間もあることに気付き、待っていられるかーい!と、荷物の準備をして軽くシャワーを浴びて、コンビニでサラダチキン2個を買って電車に飛び乗る。7時過ぎに僕がいなくなっていることに気付いたアンジェラから「ジョギングでもしてるの?」とのLINE。

IMG_8857s.jpg

「軍畑なう!」


ソロでしか、行けない岩場がある…。アンジェラが「ジュリエット」1級を終わらせており、他にアンジェラ向きの適度な課題がない裏御岳はなかなか行く機会がない。そのうえ乾きにくく冬は寒すぎるこのエリアは今日は最高のコンディションのはずと踏んでいたのだ。今日行かずにいつ行くのか。8時半頃にざぶとん岩に到着。

IMG_8858s.jpg


早速アップの定番「ちゃぶ台返し」にトライするも、リップがコケコケ…。仕方なく、「一徹」4級にトライ。こちらのリップはなんとかホールドにコケはなかったので登れた。続いてランジバージョンにもトライ。以前再登しているけど、リップ取りの精度はあまり良くなかった。しかし今日は余裕をもって一発で止められた。左手の保持力とバランスの取り方がマシになっているのかなあと実感。

さて、アップで触っては敗退を繰り返しているお約束の「クライマー養成ギプス」2級も一応触ってみることに。どうせまた歯が立たないんだろうなあと期待せずに触ってみたら、以前は離陸だけで精一杯だったのが、普通に離陸できるし手が出そう。これはもしやとカメラをセットして一手目を出してみる。ガバには届かなかったけど、手が出た。これは暖まればいけるかも?と思った次のトライ。



ジムでの強傾斜トレで体幹がいつの間にか養成されていたのか、あっさりできた。足位置やバランスの工夫をしたりキョンを決めたりしないとできないんじゃないかと思っていたけど、何も考えずに自然な足位置、バランスで離陸から一手目までできた。名前の割に全然クライミングと関係ないフィジカル課題なんじゃないかと思っていたけど、クライミングの中でムーブが養われていたのかも知れない。


幸先良いスタートでざぶとん岩を後にした。ざぶとん岩には「岩のり」初段もあるけど、核心が今の肩の状態ではできない左のガストンなので最初からやる気はなかった。そして裏御岳での宿題のある護岸岩へ。

IMG_8859s.jpg

背面の深い池は相変わらずで、池ポチャ防止のために一時期置かれていた木材もなくなっていた。一年半前に触って敗退して以来の宿題「めがね」初段を今回こそは終わらせておきたい。スローパー取りのムーブを確認し、いけることを確認。カメラをセットして1トライ。いきなり最後の核心であるリップ奥のガバ取りまでいけた。手を出してみるもわずかに届かずフォール。

リップ奥のガバ取りは、右手の変な持ち感のホールドが気持ち悪くて全然ムーブが固まっておらず、皆は足を高く上げてフラッギングで取っているけど、体を横にしてタメをつくってのデッドなので、失敗したときに変な落ち方をしそうで恐かったのだ。なので下の足からぱっつんながらも上半身だけでガバを取りに行くムーブを試しており、以前は全然届かなそうだったのが、今日はホールドが近く見えた。そして次のトライ。



やっと因縁の課題を終わらせた…。池ポチャが恐いマントルは特に問題なし。10時過ぎという早い時間での成果は超スロースターターの僕には珍しい。それだけ余裕が感じられた。

次に狙うは後半部が共通の派生課題である「ジョニージェニージャニー」初段。一手目のサイドカチまたはアンダーポケットをいかに効かせて次のカチを取れるか。あとは問題なさそうなのでその一手ができるかどうか。最初は全くできる気がしなかった。しかし足位置やホールディング、バランスの工夫をしているうちにようやくカチが止まった。その後の連続クロスもなんとかなりそう。最初のムーブが厳しい分、果たして最後のデッドに力を残せるかが勝負と思われた。



どうでもいいところでなぜか足が切れる下手さを露呈しつつも、スローパーで休んでから落ち着いて挽回できた。護岸岩の課題をコンプリートしてすっきり昼過ぎに移動。「ミジララテスタ」もやりたかったけど、上部で左肩が痛むムーブが出てきたらまずいので見送り。これでしばらく裏御岳に来ることはないかな。


勝利のサラダチキンを食べながらロッキーボルダーへ移動。誰もいなかったら下部だけ触って移動するつもりだったけど、幸い先客さんがいた…って、あれ、あのスキンヘッドにheavy.のリボンデニムは…なんとO田さんではありませんか!外岩慣れしていないのにいきなりロッキーボルダーに連れてこられたお友達のI田さんいわく、仕事をサボってきたとのこと。有給取って平日登りに来たクライマーは皆そう言うよね。

しかし前回ここで会ったときにO田さんは「エゴイスト」を登っているので、"In Tokyo"をトライ中だった。僕の狙いは「エゴイスト」だったので、「恐くない、恐くないからね!落ちる時は真下に落ちるから」とI田さんを騙…誘って一緒にトライ。見事一手目取りから足を滑らせてスリップ落ちし、無駄に恐怖感を植え付けてしまう…。

まずはムーブを思い出し、中継カチを使ってすぐにリップ取りまで到達。土日ほどマットが潤沢ではないので、最初は取る気なしで手を出してみて着地地点を確認、そろそろと距離を伸ばしていき、5トライほどでリップが止まった。そこからの足上げで右手の保持感がイマイチだったので降りる。ちょっと思いっきりが必要だな…。とりあえず無駄なく余力を残してリップまで到達することを目指してトライ。



リップを止めてから、以前O田さんが親指がかかるところがあるというのを思い出して、慌てて親指を探ってみたら、あった!しっかり持てたので、安心して足上げから左手が出せた。最後は気持ちいいくらいのドガバだった。

御岳に通っていたころから目標にしてはいたものの、平日クライマーだったので、ここに来ても人がいない(マットが少ない)と無駄になってしまうことからあまり来ていなかったし、たまに来ても中継カチの有無にかかわらず全然できなかった。それが徐々に光が見えてきて、ようやく初登ムーブではないものの登れた。

この課題は岩やラインが見栄えするのもあるけど、やはりデッドのスローパームーブの無理矢理感がまさに「登らせろ!」と言わんばかりのカッコよさなので、初登ムーブでも登っておきたい。ということで、初登ムーブの練習。すると、以前は全く止まる気がしなかった一手が楽に出せるようになっていた。そして意外と早くその時が来た。



止まったけど、左手のカチがすっぽ抜けた…。状態が良く左手が持てていたこともあるし、カチ中継でスローパーの持てるところを分かっていたのが大きかったかな。I田さんがすっかりモチベーションが下がり、O田さんもヨレてきたこともあり、移動することに。次は初登ムーブで登って、「遙」か「遙エゴイスト」をトライしたいなあ。


最後に「御岳洞窟」にトライ。一手目からの寄せでいいムーブが見つかったものの、相変わらずクロスカチからのカンテ取りがうまくいかない。O田さんとムーブを考えてみるも解決できず。せっかくなので「ネクロフォビア」も触ってみたけど、遠いガバ取りはいけそうだった。まずは「御岳洞窟」を落としてからだけど、今後の目標になるかも。

IMG_8862s.jpg

夕方は日が当たらないので真っ暗…。


乗り継ぎのいい電車でのんびり帰って、調子の良さを確かめるためにジムに行ってみたけど、カチを持たされていた左手中指の爪が剥がれて痛く全然登れず。秋シーズン最大の成果が出たということで、アンジェラと萬福で祝杯をあげて帰ったのだった。

このところ全く成長の感じられなかった御岳で、思わぬ大収穫。これからの御岳シーズンに向けて大いに期待を持たせる結果となった。御岳で一番登りたい課題「魅惑の丸こんにゃく」に多少は手応えを感じられるようになっているだろうか。ずっと宿題となっている「子供クライマー返し」を終わらせられるだろうか。そして「忍者返し」をアップで登れるようになっているだろうか…(これが一番望み薄)。

スポンサーサイト

ブライダルウィークエンド核心

天気の良い日が続き、暖かくなってきたのでこりゃ裏御岳日和でしょってことで、アンジェラ、I上さんと電車で。駅から岩まで僕はジョギング。

最後の坂道で充分暖まったので、「ちゃぶ台返し」一撃、「一徹」も何回か登ったりして(SDは一手目まであともう少し…)、でも「クライマー養成ギプス」には弾かれるといういつものメニューをこなしていざ護岸岩へ。

IMG_6040s.jpg

すでに何人かのクライマーさんがいたのでマットは充実。僕は「ジュリエット」のトラヴァース部分だけやって充分暖まっていることを確認、「めがね」のスローパー取りもすぐできたのでいけそうな感じ。I上さんは数トライで「ジュリエット」をさくっと完登し、「めがね」に合流。

アンジェラ含む女性クライマー3人は皆「ジュリエット」狙い。前回は寒すぎて岩が氷のようでまるで触る気にならなかったけど、今日はベストコンディション。アンジェラはスタートに苦戦しながらも、コツを思い出すとスイスイ手が進む。核心部のばらしを練習した後のトライ。



初めてアンジェラがボルダーでチョークバッグを使ってるのを見た…。ともあれ「ヨッコイショマントル」という新技で、ついにアンジェラはジュリエットになったのであった…いや、この課題、岩の上で待つジュリエットのためにロミオが登るって設定なんじゃないですかね。宝塚か?いやあ男前なロミオでした。

そして男性陣は「めがね」「ジョニージェニージャニー」にトライするが、なかなか上部が解決できず。昼を過ぎてしまったので時間切れで移動。ロッキーボルダーへ。


この日のロッキーボルダーはすごい人の多さで、マットが余り歩道でも居場所が確保できないくらい。「遼」「エゴイスト」「In Tokyo!」のどのラインも盛況。しばらく昼食を食べながら様子を見ていたが、少し人が減ったのでトライすることに。

久々のトライだったのでスタートのスタンスから忘れてしまい、一手目から苦労する始末だったけど、ようやく思い出してスローパーを叩けるように。今日はカチあり派とカチなし派が半々で、カチなし派もスローパーへのデッドがいい感じに出せていたのに確率は低かった。相当難しいなこりゃ。

アンジェラも記念受験と言ってカチありVer.にトライしていたけど、得意の垂壁カチ系で思いのほかいい感じだったので結構やる気になっていた。ここにはアンジェラを連れてくるのは難しいかなと思っていたけど、興味を示してくれたのはありがたい限り。


しばらく撃ってから忍者岩へ。勢いに乗るアンジェラに「忍者返し」をやらせようと思って来てみたけど、相変わらずの大盛況。順番に入れない…。昨日欠けたという「子供返し」のスタートの左手は、少し悪くなった程度でほとんど影響はなかったけど、I上さんはシューズを履きもしないし、アンジェラもなぜか忍者返しをやると腰が痛くなるというので移動することに。

最後はオーストラリア岩。まずは「モンキーカンテ」をI上さんにトライさせる。御岳のツルツルスタンスでコツものムーブというクセのある4級。お手本で登って見せようとして膝を打つわマット外に落ちるわで、悪い印象を与えるだけ与えたものの、さすがの数トライで完登。アンジェラはもう全くやる気がないので二人で「モンキーポッケ」にトライ。

ここ2回はトライしようとしたところで雨が降り、まともにトライできていなかったけど、今日はコンディションバッチリ。さあ、この課題のスタートのヒールフックのためだけに持ってきたミウラーの左足を…。


…あれ、これ右足…?


家を出た時点で敗退が決まっていたとは…。FIVE TENのヒールで登れる気はまったくせず、なんとかヒールをかける場所やかけ方を工夫してみて何とか一手目は取れそうだったものの、こりゃ繋げるのは無理そうだし時間もないので撤収。

裏御岳は最高のコンディションだったから、もう少し裏御岳でトライして、ロッキーで時間いっぱいまで撃って帰った方が良かったな…移動に時間が掛かりすぎる。


相変わらず冴えない御岳通いだったけど、翌日は黒タオル先生とゆりえちゃんの挙式・披露宴。ボルダリングで知り合った割にホームジムも違っていたし、外岩にもほとんど一緒に行かないという珍しいクライマーカップルだけど、この日の二人の仲の良さ、ゆりえちゃんの堂々とした愛情溢れるスピーチにホロリときてしまった。末永くお幸せに!

超巨大ウェディングパンナコッタ。

IMG_6065s.jpg

決してスウィーツにしか目が行かなかったわけではないですぞ…。お料理も美味しく、皆様のスピーチでの新郎新婦のエピソードも心温まった。


翌日、我々も負けてらんないと対抗して写真婚式なるものをやってみた。カメラマン、ヘアスタイリストなどなどのプロの皆様のお陰で、馬子にも衣装の完成です。

IMG_6117s.jpg

この後のお食事会でまさかビール&立ち話で貧血により二度も倒れようとは…。健康と怪我には気をつけて、これからも二人で登って食べて笑っていきます!

日陰と氷岩核心

今年初の御岳。午後からは裏御岳に行く予定だったので、ホリ快ではなく早めの電車で出発し、早くアップをするつもりだったが、ああ日の当たらないマミ岩のあまりの冷たさよ!6級でも上部からあまりの冷たさで降りてくる始末。真冬の御岳ではアップは早くから日の当たるデッドエンドと鵜の瀬に限る。

とりあえずアップのいらないアンジェラに「忍者返し」をトライさせるために、すでにかなりの混雑を見せる忍者岩へ。僕は誰もいない白狐岩でアップをするも、忍者岩には触らずガンバ係に専念。しかしアンジェラは前回ほどの感触を得ることはなく、裏御岳に移動することに。

電車で移動する予定だったけど、時間が少なくなってしまったので歩いて行くことに。裏御岳の護岸岩まで40分弱かけて歩いたら、寒さのせいか膝が痛くなってしまった…捻挫した左足首も少し痛む。

昼食を食べてからアンジェラに「ジュリエット」をトライさせる。僕もアップがてらに触ってみるも、なぜか中間部ができず。僕は昨年春に宿題としていた「めがね」を回収に来たものの、最初の核心で落ちると痛めている左足への負担が大きいことに気付き、速攻断念。

最後にざぶとん岩のアップ課題「ちゃぶ台返し」で落ちて気付いた、全く体が暖まっていなかったと…。真冬の御岳ではしっかりアップしないと全く登れない。そして捻挫が完治しない限り限界グレードの課題なんて撃てない。

そして、帰りに焼肉屋で「サラダバーとカルビ一皿だけで腹いっぱいにする」と言いつつ、単品を色々、さらに2~3人前の盛り合わせまで注文したうえにサラダバーに付いてくるケーキまで全種類制覇して増量して帰るという悪循環。

IMG_5657s.jpg

明日からがんばりまーす!


シーズンフライング核心

丸こん激撃ちの翌日は寝不足と疲れで、珍しくえらい疲労感のまま休日勤務。そして早寝して今日はミケちゃんと裏御岳。疲れが抜けて、春に宿題になっていた「めがね」が登れればいいなぁと思いながら行ってみたものの、ざぶとん岩への踏み跡に気付かないくらい草ぼーぼー。そして岩まで降りてみると…。

IMG_5310s.jpg

こっけこけのしっけしけ!岩全体が緑がかっている。染み出しもあり、アップ課題の「ちゃぶ台返し」すらやる気になれない。そして水量も多い。沢の上流の巨大ハング岩の染み出しが止まらず、沢が滝になっている。

IMG_5311s.jpg


日も当たりにくいし、そりゃ苔も生き生きとしてしまいますわ。一応護岸岩を見て、こちらは湿っている程度で登れなくはなかったけど、池ポチャ防止のためにかかっていた木材もなくなっているし、アップ課題もないので御岳に移動することに。裏は10月以降かなぁ。


同じくアップのしづらいロッキーボルダーはスルーし、忍者岩へ。マミ岩や玄関岩でアップして、亀の後半でアップ。今日はそこそこ人も多く賑やか。中でも初忍者岩のお兄さんが気合のトライ連発で、皆がガンバガンバと応援していた。あとはガバ取りだけだったのに惜しくも完登ならずだったのが残念。こういう雰囲気はいいなぁ。

亀は前回苦手の一手目を取った後の足上げのやり方が分かったものの、今日はやたらと左足が抜けてしまいほとんど足上げならず。やっと体が暖まってきた午後には日が当たり暑くなってしまい、ぬめるようになって全く進まないので、僕ら同様裏御岳を苔敗退してきたCoffeeさんと移動することに。


僕の希望でたもと岩へ。「私の家」の繋げトライにチャレンジ。すでに登っているミケちゃんはSDスタートのばらし。ミケちゃんのホールディングやムーブを参考にするも、結局前回作ったムーブを採用してトライ。しかし前回は持てたガチャガチャの中継カチが今日はぬめって持てず…。

「私の見栄」の数手前からの繋げにチャレンジするも、スラブでミケちゃんのスタンスを試そうとしたら壁からはがされてしまいフォール。うーん、さすが二段、そう簡単には繋がらない…。


結局今日は丸こんには行かず撤収。まだシーズンインしていなかった裏御岳からの移動で疲れたのか、疲れが抜けきっていなかったのか、今日はどうにもイマイチな感じだった。まぁこういう時もあるさ。状態の悪い時は蒔いた種に手汗の水やりをして課題を育てて収穫の時を待つさ。

ドはまり核心

GW最終日、皆と休みが合ったので外岩の計画。車で遠出をすると帰りが大変そうだったので近場の御岳に。しかし直前で二人が風邪で行けなくなり、ミケちゃんと二人で裏御岳へ。ミケちゃんは最近ジム復帰を果たし、久々の外岩。

アップでいい加減飽きてきたざぶとん岩。今日は少しずつ寒く、時折雨がパラつく微妙な天気。自分たちも風邪をひかないようにしないと…。寒さのためアップに時間がかかったが、ちゃぶ台を4回返して、一徹も登って、ミケちゃんがトライしていた一徹右の再登を目指す。

難しい2級だった印象で、あまりアップでできるレベルではないと思っていたが、思ったより好感触で、なんとか再登。「クライマー養成ギプス」は華麗にスルーして護岸岩へ。


僕はいい加減落としたい「めがね」にトライ。ミケちゃんは「ジョニージェニージャニー」狙い。めがねは相変わらず上部のホールドが保持れない。ミケちゃんはアンダーポッケからの核心はそこそこ止まるものの、上部のホールドが取れず。

苦戦していると、カップルのクライマーさんがいらして、彼氏さんの方はサクサクっと課題を1~2撃で落としていき、あっという間にやる課題がなくなったので、「ジョニージェニージャニー」のSDにトライしていた。彼女さんの方は「ジュリエット」狙い。小柄ながらもガッツのある登りで、ほどなく完登。気合の入ったクライミングだった。

JJJのSDには苦戦したものの、声出しで気合のトライを連発し、完登。恐らく岩場に通えば三段くらいは落とせそうな実力だと思うけど、それでも初段に自分なりの気合の入れ方を実践し、声を出して全力でトライしていた。見習わなくては。

いい刺激をいただいて、僕がハマっていた上部のヒントもいただいたものの、同じムーブが繰り出せない…。結局この日もリップ奥のガバ取りはならず敗退。ミケちゃんもヨレて断念。


その後は忍者岩に行き、僕は「忍者返し」の再登狙い。誰に言っても「いやいや登れるでしょ、ネタでしょ」と言われるが、至って本気。今日も気合の3トライをかましたものの、カチ取りならず。以前忍クラを撃っていたミケちゃんは慣れたもので、2トライ目で再登。


気付けば電車の時間になり、駅までダッシュして帰宅。どうにも冴えないクライミングだった。帰宅してから、しばらくはジムトレを中心にフィジカルを鍛え直そうとトレーニング計画を立てた。
Recent Tweet

Twitter < > Reload

プロフィール

SEN

Author:SEN
外岩好きのボルダラー。リードもたまに。175cm、62kg前後、リーチは178cm。アップに90分は要する超スロースターターなのが悩み。

元々ジム専だったものの、初段が落とせるようになってからは外ボルに取り憑かれる。シーズン中は毎週のように外岩に行っているように思われているが、仰るとおり。嫁は関西弁のアンジェラ(青森生まれ)。

以下過去の主な完登課題。

■御岳
マミ岩右SD2級
すべり台トラヴァース3級(OS)
デッドエンド1級
変形忍者返し初段
忍者返し1級
ファットアタッカー初段
とけたソフトクリーム岩トラヴァース初段
子供返し初段
勅使河原美加の半生初段
立ち鵜1級
命ちょーだい2級
丸こんにゃく右1級
チキンSD2級
御岳こうちん2級
丸こんにゃく左1級
デッドエンド左初段
遊歩道岩トラヴァース1級
素登り初段
イギリス人のトラヴァース2級
私の見栄1級
命ください中央2級
デッドエンド横断初段
白狐岩SD2級
オーストラリア岩カンテ右3級(FL)
マミ岩トラヴァース2級
遊歩道岩逆トラヴァース初段
豚の鼻1級
A/B岩トラヴァース初段
丸こんにゃく中央1級
マルガリ初段
ジャンピングフック1級
マミ岩階段1級
水の詩3級
亀返し初段
私の家(リップVer.)二段
凹角右抜け3級
モンキーポッケ初段
命ください右1級
トラヴァースボルダー左→右1級
エゴイスト(中継カチあり)初段
御岳洞窟1級
ファット・ブロッカー初段
猫砂1級
In Ome!(仮)1級くらい

■小川山
芋掘り1級(FL)
穴社員3級(FL)
達筆3級
神の瞳初段
コンケーブ3級
プーシェ3級(FL)
変人1級
流れの中に1級
ベヒーモス1級
メイ3級
ルー2級
ギガント初段
狸寝入り2級
目薬パチパチ1級
ライトスパイヤー3級
エイハブ船長1級
モルボル初段
三日月ハング1級
太古3級
きたない大岩左側壁のカンテ1級
サブウェイ3級
黒豆岩左2級
黒豆岩右2級(FL)
黒豆1級
田嶋ハング初段
キングチョックレフト1級
ファルコ初段
犬小屋二段
忘却岩マントル2級
飛沫二段
スィール3級
太鼓判初段
ラブリー・トラヴァース左→右初段
モンスリー1級
烈風初段
忘却の果て初段
フィロソフィー初段
露岩スラブ3級
露岩マントル2級
玉葱左3級
縦ダイク3級
冬枯れ2級
静かの海三段
キャンプ場ボルダーD岩左→右2級
石の魂(ポケット使用)1級
扇子2級
虹の入江初段
コンパウンド4級
涙岩1級(命)
The Two Monks二段
梅見る頃を過ぎても1級
アストロノーツ初段
八月二段
逆フィロソフィー初段
アイアンクロー3級(FL)
スプリンター1級
流れる3級
隠れ人1級
ヒッパルコス2級
大いなる河の流れ二段
モファット・トラヴァースⅠ1級
延長サブウェイ1級
ミダラ後半1級
ヴィクターカンテ1級

■笠間
ラブタッチ3級
ベンチ岩2級
大黒岩トラヴァース2級
ハングマン2級
シンプルファイター1級
スーパーマントル2級
樹海初段
ワシントン倶楽部2級
ハートビートカンテ2級
かさまん2級
きのこ岩トラヴァースSD1級
エ・モーション1級
シンプル&ディープ初段

■川井
ミエールSD3級
ブロック2級の右の1級(FL)
I've2級
イノバウワー3級
ミワタク初段
ブロック2級
ラブリー3級
ベッケンバウアー1級

■湯河原幕岩
ノーズ2級
ノース2級
のっぺり3級
貴船初段
ダイヤモンドバスト3級(OS)
パイプライン初段
米蔵2級Ver.
ダイヤモンドスラブ2級
湯河原ジャンプ3級
展望台2級
サンセットダディ1級
アイアンメイデン3級
木漏れ日1級
サブウェイ二段
秋晴れ初段
Wプロジェクト二段
バーリアル1級
ローリングストーン3級
ジャッキアップ2級

■天王岩
ウラヌス二段
般若初段

■十里木
深呼吸1級
超深呼吸初段

■北山公園
ナインティナイン3級
鉄人3級(FL)
ホールドアップ2級
股フックカンテ2級
林トラヴァース3級
シャークハング3級(FL)
お昼寝フェース1級
バーカーヘッドマントル1級
インシュリン3級
ウマノリカンテ3級(FL)
木下フェース中央3級
ショーギノーマル1級
火の用心左フェース1級
飛龍1級
スコーミッシュゾンビ2級
ドラの音2級
キーホールネオ1級(OS)
空手oh!1級

■笠置
黒い豚カレー1級(FL)
のっぺりカンテ3級

■裏御岳
ジュリエット1級
男一徹3級
一徹右2級
クライマー養成ギプス2級
めがね初段
ジョニージェニージャニー初段

■瑞牆
シャリシャリ君SD3級
祭の花1級
あかね雲3級
桜餅2級(OS)
カラクリ初段
百里眼1級
泉の家初段
花畑初段
ガリガリトラバース2級
夜を待ちながら2級
日々の暮らし1級
少年3級
角衛門マントルV5
穴くまじろうV5
ガリガリ君1級
普通の日初段
夏への扉1級
ジュゴン初段
指人形初段
コールドスリープ1級
穴熊ントル1級
DKマントル初段
玉2級
猫頭エリア無名初段
ナーガ1級
算術初段
狆穴子初段
竜王1級
倶利伽羅初段
エンドロール二段
羽音初段
黎明期SD3級
背伸び運動3級
インペリアルマーチ1級
背骨岩カンテ右1級
草笛1級

■具志頭
Around The Corner II初段
パインライス1級
チョックストーンアタック初段
オザーンの怪力トラバース1級(FL)

■笠置山(恵那)
エル3級(FL)
エンカイ1級
SOS2級
エルエル2級(OS)
ウォールフラワ3級
積木1級
皇帝ペンギン初段
エキドナ初段
シュクラン1級
三十路ボンバイエ3級
ノムール1級
ダイヤモンド初段
イルカ1級
ブライル2級
ウォールブライル2級
孔雀王初段?
ナイフのようなカンテ初段

■豊田
兄貴e
一難去ってd
ヘタd
蛇の目e
ティータイムd
ノミのジャンプd
うねりf
文明開化e
やせがえるd
ゴーストザッパーf
ピーターラビットe
緑e
枯れ葉e
枯山水e
ムーンサルトe
鯉のぼりe
半生茶e
きび団子d
瞬間芸e
石器d
ため息d
大盆栽d
王滝クラックe
極上おつまみe
破壊d
小鯨e?
タスキSDe
氷雨e
オレひざe
ポールd
デッドブラインドd
デルタd
バックトゥ・ザ・フューチャーⅢd
俊トラe
D助d
叫びe
手長猿d
ラースベイダーe
パンタグラフc
ポールポジションd
すりこ木d
球根e
寅トラe
へそe?
はたた神e

■SSK
ナルコレプシー初段
なまはげ初段(FL)
パスウェイ初段

■塩原
後悔3級
エロンチョ4級
Dライン3級(FL)
タンニャバード2級
鳥2級
桜3級(FL)
マントル職人初段

■フクベ
KIWA1級
マジック初段
カワゴイ1級
トリケラトプス初段

■下仁田
橋の下1級
道化師初段
クラック状岩2級

■城ヶ崎
富戸の冬1/2級
富戸の春初段
文殊初段

■安達太良
普通の人1級
柴田ランジ1級

■霊山
宝の山R3sd
休日出勤R3sd

■白州(神宮川)
秋天1級
川1級
ダイヤ2級
いぶし銀2級

■神戸
ディエス初段+

■三峰
一輪車初段
涼しいマントル初段
上級者への登竜門3級

■白州(尾白川)
高砂2~3級(FL)
烏蛇2~3級
剣の道3級
白蛇3級

■富士川
Rebellion初段
破れ傘初段
トキオハング初段

■王子ヶ岳
安藤さんカンテ2級
スプーンカットフェイス1級
グリコ3級(FL)
ナテハ3級

■黒潮ボルダー
松風1級
百と八つの流れ星
愛と絶望の狭間1級
季節外れの入道雲2級(FL)

月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。