FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アウトドア村なのにインドア核心

今週も直前になって土日の予報が好転したので、確実に大丈夫そうな土曜日にアンジェラと近場の御岳に行ってみることに。ホリ快の早い便が出るようになっていたので、駅弁を食べながらいざ出発。新宿駅の駅弁屋がリニューアルされていて、ちゃんとレジカウンターができていた。

IMG_6123s.jpg

ミシュランで二年連続星を獲得したお店監修のつくね親子丼弁当。うまくお弁当としてアレンジされていて冷めても美味しい。


御岳に着く前あたりから、気付けば窓から見える民家の屋根も道路もびしょ濡れ。雨雲レーダーには全く雨雲は捕捉されていなかったのに、かなり長い間降っていたようで水溜まりもできており、御岳のホームに降りた時点で完全に諦め。天気予報に恨み節を重ねながら引き返すことに。

日曜の予報はどこも雨になってしまったし、雨の中マーブーやカランバなどの雨敗退ジムに行くのも大変だし、このまま帰ってホームでジムトレか…とガッカリしていたものの、素晴らしい提案を思いついた。

IMG_6124s.jpg

昭島に先月オープンしたアウトトドアヴィレッジ!

IMG_6125s.jpg

IFSC規格準拠のリード壁は圧巻。狭いながらもカヌーの体験もできたり、室内にはトランポリンや子供向けクライミング壁も設置されていた。

IMG_6129s.jpg

IMG_6128s.jpg

女性で世界初のエベレスト登頂&7大陸最高峰登頂を果たした登山家の実際の装備が展示されていた。「私も負けてらんない!」と闘志を燃やすアンジェラ。

IMG_6131s.jpg

登山にまるで興味のない僕は山より団子。まずは一服しましょうやとオサレなカフェに入って、今流行のアクティビティ「ボルダリング」を見ながらコーヒーとオーガニックなボリュームたっぷりマフィンをいただく。

IMG_6126s.jpg

そしてボルダリングを多少かじっている僕らは当然のようにクライミング&ヨガスタジオ「PLAY」で登ることに。ここは会員登録せずとも体験として3回までは一日使用料金で遊べるという一見さんに優しいシステム。

IMG_6130s.jpg

受付でカラビナ付きのロッカーキーを受け取って更衣室へ。新しいだけあって綺麗だし洗面台も広く、シャワールームも2つある。ジム自体はそんなに広いというほどでもないけど、上から見るとヨの字型に配置された壁で、休憩エリアから全体を一望でき、ガラス張りのカフェからもよく見える。ええかっこしいクライマーにはギャラリーの視線でモチベーションが上がりそう。

まずは名刺代わりにかぶり壁のピンクでキャンパして、グレード感を確かめつつアップ。今日はジョギングでのアップはしていないけど、かぶり壁の良いホールドなら持てるのですぐに4級ぐらいは登れるように。3級も何本かトライして、グレード感としてはスポドリ!に近いと分かったので、1~2級を手当たりしだいに触ってみる。

同じグレードでもだいぶブレがあって、簡単な1級より難しめの3級の方が明らかに難しかったりというのもあるけど、どの課題もテーマが明確だし、テープが貼ってあるけどホールドの色も統一されているので分かりやすい。メインセッターは不明だけど、ここのインストラクターをしている矢崎さんの課題もあり、これはストマジグレードで適切に感じた。

ホームジムでは5級でヒイコラ言ってるのに、明らかにお買い得とはいえ1~2級が数撃で登れたりするのは気分が良いもの。まあビジターならこのくらい楽しませていただかねば。3時間ほど登ってから少し休憩。ロープレンタルはないので登れないけど、リード壁を観戦。

IMG_6132s.jpg

高さは16mちょっとで、上部が可動式で傾斜を変えられる。壁自体も平坦ではなく、ご覧のとおり凹凸がありラインは4本だと思うけど多彩なルートが楽しめそう。

IMG_6133s.jpg

両サイドはスラブ~垂壁のトップロープ壁。リードも可能。これだけの高さがあったらちゃんとレストできる技術がないとガバガバでも登れないだろうな~。

アウトドアショップが多数出店しているけど、大体どこも同じようなものを売っているのでウインドウショッピングは飽きちゃいそう。買いたいものが決まっていて、色んなブランドを比較したいのなら神田あたりをはしごするより便利かも知れない。

お昼はまたカフェでチキンライス。三種類のソースがどれも美味しい本格的なカオマンガイ。

IMG_6134s.jpg

ここはジャーサラダ、ホットサンド、ラップサンドなど、ヘルシー指向でクライマーにも非常によろしい。

午後もみっちり登る。我々と同じ御岳敗退組もちらほら。夕方には別のカフェでベイクドチーズケーキ。

IMG_6135s.jpg

ショップ内にもカフェやレストランが併設されていたりするけど、どのお店もレベルが高かった。最後の数時間は4級を片っ端からオンサイトトライして終了。こんなにジムで長時間登ったのは久し振り。ヨレヨレで指皮もヒリヒリ。易しいグレードの課題でもムーブが面白かったり、壁の構造上ステミングやマントルの課題もあったりして楽しい。

よそのジムに来て毎回思うのは、ホームジムは本当に悪いカチやスローパーのクラシカルな保持力系が多いなあということ…。普段のジムは完全にトレーニングと割り切っている分、他のジムで登った時に楽しいからまあいいか。心地よい疲労感に包まれて帰途に就いた。

IMG_6136s.jpg

ここは駅からのアクセスも良いし、雨敗退の定番になりそう。ロープレンタルして欲しいな~。カップルクライマーの雨の週末デートには最適なので選択肢の一つに加えておくとよろしいかと。外岩は登れなかったけど、久々にえらい筋肉痛になって充実した週末を過ごせた。来週は結果を出すぞ~!

スポンサーサイト

雨御岳核心

数少ない土日休みに、3ヶ月以上振りの御岳。天気が微妙なので迷ったけど、午前中は大丈夫そうだし、早めに降られてしまったらカランバに行こうということでホリ快に乗ってアンジェラと御岳へ。


…御岳駅に着くなり、路面はびしょ濡れ、少し霧雨…。一応岩を見てみるが、当然びちょびちょ。10級も恐い。

IMG_3790b.jpg

それでも午前中に賭けてきたボルダラーさんたちがソフト岩の5級を登っている…。僕らはとっとと諦めてコンビニでコーヒー飲んで一服。登れなくてもアイスだけは食べるのであった。そして日本画好きのアンジェラの提案で玉堂美術館に行くことに。ソフト岩を登っていた方々も諦めてこれからジムに行くという。

玉堂美術館と言えば、ピンチオーバーハング岩。アンジェラはファットアタッカーに未練がおありのようで、少し触ってみたいとのこと。

IMG_3791b.jpg

思えばちょうど一年前の同じような朝からの雨の日に、スタートのガバで何度も手を滑らせて岩盤に尻もちをつきながらも、ハングパートに入れば乾いているので、執念のトライで核心を越えて濡れ濡れのリップでマントルを返したのだった。

しかし今はホールドが3,4ヶ所欠けてしまっており、同じムーブは使えない。少し触ってみるも、縦ガバからサイドガバになったブロッカーのスタートホールドへの寄せができず。アンジェラが満足したところで30分のボルダリングは終了、玉堂美術館へ。


マットを置かせてもらい、しばし川合玉堂先生の墨絵をまったり堪能。見慣れた御岳渓谷の風景が墨の濃淡で描かれており、すっぱり切れたフェイスの岩のコントラストが印象に残った。いつか自分も御岳のボルダーを墨絵で描いたアーティスティックなトポを制作してがっぽり儲けてやろうと心に誓った…


…からの、いもうとや!

IMG_3792b.jpg

ピンチ岩に行くときにいつもメニューが目に入り、いつか食べるぞと思っていた念願のおぼろ豆腐御膳と湯葉御膳。ヘルシーだけど意外とボリュームもあって大満足!そしてデザートも。

IMG_3793b.jpg

豆腐を練り込んだチョコレートケーキ。もっちりした舌触りが特徴的。セットのトラジャコーヒーに合う!


お腹いっぱいで店を出ると、すでに雨は止んでおり、岩も乾き始めていた…が、曇ったままでは乾ききらないだろうと、ボルダーはすっぱり諦めて御岳を去る。…が、電車に乗った途端、まぶしいくらいの日射しが…。これ登れたんじゃなかろうか…。


微妙な気分で青梅からバスに乗り、カランバに到着!

IMG_3794b.jpg

このルート壁はもちろん実際に登れて、課題も設定されている。ただしヌンチャクは常備されていないので、マスターで登る必要あり。室内にも垂壁のルート壁が2面あり、そちらはヌンチャクあり。

マットを担いで入るが、やはり御岳からの交通の便がいいため、御岳で雨に降られたボルダラーが来ることはよくあるが、バスで来る人は珍しいとのこと。中はこんな感じ。

IMG_3795b.jpg

名物の全面トップアウト可能な壁!そしてスラックラインも可能(高いけどハーネス着用で安心、外にも脚立に張ってあって遊べるようになっている)。この高さは恐そうだけどやってみたいなぁ~。


軽くアップ。5級ぐらいからトップアウトがある。高さはかなりあるものの、緩やかな面でのマントルが多いので、意外と恐くはない。そしてトップアウトは気持ちいい!螺旋階段降りるの面倒だけど!

とりあえず4級あたりを片付けようと、薄かぶりからトライするも、のっけから躓く…むずい。どっかぶりの方はサクっと落とせたものの、薄かぶりや垂壁の4級は苦手なのもあって超苦戦。とりあえずコンビニで休憩してフライドチキンとチョコパフェでエネルギーを補給してからリベンジ。


休憩明けに垂壁の4級をアンジェラとトライし、先に登られてしまう…。ムーブは僕が考えたものの、薄いピンチホールドがあまりに持てずに、そのムーブができなかった…。思えば休憩前に握力計で計ってみたところ、普通に握ったアンジェラと、気合いを入れて握った僕の差はたったの1kg…。なんというパワー。

その全く保持れる気のしないホールドの持ち方を探って、なんとか効くポイントを見つけて気合いのピンチでロックして核心のアンダー取り。足の乗せ替えでヒヤヒヤするも、なんとか完登。


垂壁もう一本の4級は前半バランシー、ゴール取りがデッド。前半が苦手だったものの、なんとか越えてゴール取り。アンジェラはゴール取りでドハマリ。

その間、常連さんに面白いファイル課題を教えてもらってトライ。マントル核心だったり地ジャンから遠いキャンパだったり、どれも面白かった!

テープ課題は3級までしか貼ってなかったので、少し触ってみた。これは窓際の挟み込みルーフの課題。



マントルが楽しかった~。他にもマントルの面白そうな3級があったけど、残念ながら時間切れ。


親切なスタッフさんに最寄りの駅まで送っていただき帰宅。帰りに1980円食べ飲み放題の焼肉屋で乾杯!

IMG_3799b.jpg


残念ながら外岩はあまり登れずじまいだったけど、御岳で雨に降られたら行こうと思っていた美術館、いもうとや、カランバのコンボを決めて満足。カランバのスタッフさんや常連さんはみな良くしてくれて、すごいアットホームな雰囲気だった。ジム遠征でこんなに楽しかったこともなかったかも。

まだまだ本調子ではないけど、シーズンに向けていい弾みになったんじゃないかな~。

地下核心

外岩に行ってないので、一ヶ月ブログを更新していなかったら広告が出てウザい…ということで無理矢理更新。あちこちのジムにちょこちょこ遠征しながらも、大して成果のない日々を送っております。


今日はホームが定休日なので、半月振りに怪我から復帰のハチ君と十条のアンダーグラウンドへ遠征…てほどの距離でもないけれど。合流前に500円のとんかつ定食の店に行くが、行列ができていたので帰りに行けばいいやとスルーして、別の店でミックスフライ定食を食べて、水出しアイスコーヒーとタルトで一服してからジムへ。


入口が分かり辛くて通り過ぎてしまった…。ちょうど後から入ってきたハチ君と登録手続き。ここもPUMPと同じでアンケートにグレードを書く欄が…ハチ君は7級、僕は6級!(お江戸グレード)来るまでにTwitterでグレーディング論を戦わせていたくせに、ブレブレである。

施設は更衣室もトイレも綺麗で壁には抽象画?ちょっとオサレな感じ。貴重品ロッカーが電子ロック。フルレングスのパンツにTシャツだったけど、冷房が効いていて、暑いと感じることはなく快適。

アップで4級をいくつか登ってから、早速ウリのマントル壁にチャレンジ。ありましたよ適度なグレードでネタになりそうな課題が!



ダブルトゥフックで手放しでゴール。どっかん系で楽しい!でもマントルじゃなかったので、もう1本の3級でマントル。



高さはないけど、ちょっと恐い。カランバのマントル返しはどんだけ恐いのか…。2級もどっかん系だったのでトライ。



トラバからスローパーにどっかん、そしてマントル。カメラがずれて映ってないけど、手に足するつもりが足を滑らせて膝が乗ってしまったので、両膝乗せてアザラシマントル。ガンバしてくれた皆さんにもウケたようで何より。

垂壁近辺の3級は登れずじまいだったけど、結構凹角を活かしたマントル課題やボテ課題が多くて新鮮だった。1~2級も撃ち込めばできそうなのもあったり、できそうでできない感じのグレーディングが絶妙。

今回はテープ課題に専念したのでお断りしたけど、スタッフさんにお願いすればグレードに合った課題を即席で作ってくれるみたいだし、ファイル課題も豊富にありそうだった。課題は噂通り好みで面白かった。グレード感といい、APEXと近い感じかも。


帰りに500円とんかつにリベンジするも、売り切れ閉店…仕方なく謎のケバブカレーと揚げたい焼きを食べて帰宅。十条はなかなか味のある街よね。宿題いっぱい作ってしまったので、とんかつと共に近いうちにリベンジに行きたいな~。次回はリップにランジからマントルの1級、160手長もの12bをばらすのが目標!

黄色核心

朝から雨なので、ジムトレ。最近は休みの日にジムに行くときはホーム以外のジムに行くことが多いので、夜勤明けや御岳帰りではない、ホームで出し切る気満々という珍しい日だった。ただし、直前にアイスを食べ過ぎてジムではずっと腹痛に悩まされることになるが…。

腹の調子はともかく、クライミングの方は調子が良いので、アップからそこそこ登れてる。誰も登っていない110度壁に居座り、ホールド替えしてからずっと逃げ続けてきた黄色16にアタック開始。ちなみに黄色とは、足自由で4~5級だそうな。永遠の4級クライマーですから。

核心は、ホールド替え当時はそこそこフリクションがあったが、マッチが難しいスローパーへの寄せ。ホールド替え当時にいい足を見つけて、できそうだとは思っていたが、上級者に人気で混んでいたために触らなくなり、皆が飽きてきた頃にはスローパーが磨かれて効かなくなってしまったのであった…。

その核心の寄せムーブは、以前コバちゃんに教わった軽いニーバームーブ。全然ニーバーは決まっていないが、なんとか寄せられそう。最近登ったロコさんの超パワー正対マッチムーブはハナっからやる気なし。核心を超えた後は一ヶ所遠いところがあるが、キョンで解決。そして繋げ。



はい次!1F最難の黄色と言われる17。最初から最後まで核心。ピンチあり、スローパーあり、ランジあり。しかしゴール取り以外のムーブは最近ちょこちょこ組み立てていたのであった。繋げるだけ状態。



本日の一発目で打開。ゴール取りのランジもキョンという自分の女子力の高さ。

そして1F最後の黄色、18。最近リニューアルされた135度壁で最も難しいとされる。アンダーの鬼、I崎さん設定の悪い黄色。マッチできない、カンテ沿いの微妙な深さのアンダーで体を上げてそこそこいいがガバではないホールドをデッドで取るのが核心。パー練で足を決めていく。

その間に135度壁は上級者が集まってきて、そこそこ混んできた。黒タオル先生も来たので、早速「黄色17落としましたよ!」と自慢。


「え、今頃?もう前に登ってるんですよね?」


さすが、自分にも他人にも厳しい男…。「(えっ、この人まだ黄色も終わってなかったの?)へー、あれ悪いっすよね~」ぐらいのことも言ってくれないのである。

黒タオル先生がトライし始めたI崎5級にちゃちゃを入れながら、黄色18にトライ。「お、今日は珍しく諦めが悪い!」と容赦ない野次が飛ぶが、「もうテープ課題からは逃げない!」と気合の一登で、たまたま核心の一手が止まってクリア。


その後は1時間のキャンパシング。調子が良く、ガバからの遠いガバカチ取りに左右成功、かつて一度しかできたことのないスローパーからスローパーの3段飛ばしは惜しくも止まらず、カチでの片手連続飛ばしは左右とも安定。ダブルダイノもスローパーで2連続できた。ただしデッドハングやロックオフはいつも通りくらい。錦糸町でのキャンパの成果かな。


最後に11bcの長ものを黒タオル先生とトライするが、二人とも繋がらず。ワンテンで繋げて、あとは1Fの空いてる壁を見つけてはノンストップで黄色以下にトライして閉店を迎える。外に行けないのは残念だけど、ジムでも成果や成長があると嬉しいもんだ。

適正グレード核心

月末まで寒いと聞いていたのに、暖かいじゃん!てことで外岩に行きそびれたので、今日も休日だけどジムへ。7ヶ月振りとなるB-PUMP東京。いわゆるひとつの秋パン。近くのココスでサーロインステーキと有頭海老フライとチーズケーキを食べて腹いっぱい!もう登れない!

1Fはほとんど変わってなかったのでスルーして、軽くアップで登った後、ルーフの4級。快適すぎたので、今日は4級は触らないことにした…が、3級は急激に難しくなるんですけど!?カンテ沿いのヒールかけまくりの課題はヨレ落ちしまくるし、垂壁のは足がツルツルで全く乗れないし。

いやこれもしやホールド替えしたところはグレーディング厳しくなってるんじゃないかと思い、ホールドが変わっていない壁の、昔できなかった2級の課題を触ってみる。



やっぱり自分が進歩してないだけだった!というかこの課題本当にランジなのか?右のホールドに手に足なんじゃないかと今頃思った。前にそれやろうとしてダメだった気がするけど。

こうなったら得意系だと、カチ系は避けてどっかん系を色々食い散らかすも成果なし。優しかった秋パンはもういない。自分の成長よりグレードの進化が遙かに先を行ってしまった…。やっぱり永遠の4級クライマーの看板は下ろせない。適正グレードですわ。

しょんぼりして帰る間際に、もう垂壁でもいいやと、あからさまにお買い得そうなコンペ課題にトライ。



地ジャンがおもしろかったです!あとは4級ぐらいでした!


フルボッコにされて、キャンパでもしようとそのままホームジムへはしご。今日はガラガラだったので、セッションしながらテープ課題に触ってみたら、今まで持てなかった赤6のスローパーが楽々持てて、懸垂までできたので、とりあえず繋げた。全然出来る気のしなかった黄17もボテのカチ取りが普通にできた。今頃確変タイム!…と思ったけど時間切れ。宿題たっぷり。

キャンパも調子良かったけど、110度の水色を3本繋げる長ものは全然できなかった…長ものはアップでしかやってなかったけど、もっと負荷の高いのを仕上げにやらないとダメだな。本当に筋持久力がない…。ジムでダラダラ登るのは得意なのにね。本日8時間登りっぱなし。
Recent Tweet

Twitter < > Reload

プロフィール

SEN

Author:SEN
外岩好きのボルダラー。リードもたまに。175cm、62kg前後、リーチは178cm。アップに90分は要する超スロースターターなのが悩み。

元々ジム専だったものの、初段が落とせるようになってからは外ボルに取り憑かれる。シーズン中は毎週のように外岩に行っているように思われているが、仰るとおり。嫁は関西弁のアンジェラ(青森生まれ)。

以下過去の主な完登課題。

■御岳
マミ岩右SD2級
すべり台トラヴァース3級(OS)
デッドエンド1級
変形忍者返し初段
忍者返し1級
ファットアタッカー初段
とけたソフトクリーム岩トラヴァース初段
子供返し初段
勅使河原美加の半生初段
立ち鵜1級
命ちょーだい2級
丸こんにゃく右1級
チキンSD2級
御岳こうちん2級
丸こんにゃく左1級
デッドエンド左初段
遊歩道岩トラヴァース1級
素登り初段
イギリス人のトラヴァース2級
私の見栄1級
命ください中央2級
デッドエンド横断初段
白狐岩SD2級
オーストラリア岩カンテ右3級(FL)
マミ岩トラヴァース2級
遊歩道岩逆トラヴァース初段
豚の鼻1級
A/B岩トラヴァース初段
丸こんにゃく中央1級
マルガリ初段
ジャンピングフック1級
マミ岩階段1級
水の詩3級
亀返し初段
私の家(リップVer.)二段
凹角右抜け3級
モンキーポッケ初段
命ください右1級
トラヴァースボルダー左→右1級
エゴイスト(中継カチあり)初段
御岳洞窟1級
ファット・ブロッカー初段
猫砂1級
In Ome!(仮)1級くらい

■小川山
芋掘り1級(FL)
穴社員3級(FL)
達筆3級
神の瞳初段
コンケーブ3級
プーシェ3級(FL)
変人1級
流れの中に1級
ベヒーモス1級
メイ3級
ルー2級
ギガント初段
狸寝入り2級
目薬パチパチ1級
ライトスパイヤー3級
エイハブ船長1級
モルボル初段
三日月ハング1級
太古3級
きたない大岩左側壁のカンテ1級
サブウェイ3級
黒豆岩左2級
黒豆岩右2級(FL)
黒豆1級
田嶋ハング初段
キングチョックレフト1級
ファルコ初段
犬小屋二段
忘却岩マントル2級
飛沫二段
スィール3級
太鼓判初段
ラブリー・トラヴァース左→右初段
モンスリー1級
烈風初段
忘却の果て初段
フィロソフィー初段
露岩スラブ3級
露岩マントル2級
玉葱左3級
縦ダイク3級
冬枯れ2級
静かの海三段
キャンプ場ボルダーD岩左→右2級
石の魂(ポケット使用)1級
扇子2級
虹の入江初段
コンパウンド4級
涙岩1級(命)
The Two Monks二段
梅見る頃を過ぎても1級
アストロノーツ初段
八月二段
逆フィロソフィー初段
アイアンクロー3級(FL)
スプリンター1級
流れる3級
隠れ人1級
ヒッパルコス2級
大いなる河の流れ二段
モファット・トラヴァースⅠ1級
延長サブウェイ1級
ミダラ後半1級
ヴィクターカンテ1級

■笠間
ラブタッチ3級
ベンチ岩2級
大黒岩トラヴァース2級
ハングマン2級
シンプルファイター1級
スーパーマントル2級
樹海初段
ワシントン倶楽部2級
ハートビートカンテ2級
かさまん2級
きのこ岩トラヴァースSD1級
エ・モーション1級
シンプル&ディープ初段

■川井
ミエールSD3級
ブロック2級の右の1級(FL)
I've2級
イノバウワー3級
ミワタク初段
ブロック2級
ラブリー3級
ベッケンバウアー1級

■湯河原幕岩
ノーズ2級
ノース2級
のっぺり3級
貴船初段
ダイヤモンドバスト3級(OS)
パイプライン初段
米蔵2級Ver.
ダイヤモンドスラブ2級
湯河原ジャンプ3級
展望台2級
サンセットダディ1級
アイアンメイデン3級
木漏れ日1級
サブウェイ二段
秋晴れ初段
Wプロジェクト二段
バーリアル1級
ローリングストーン3級
ジャッキアップ2級

■天王岩
ウラヌス二段
般若初段

■十里木
深呼吸1級
超深呼吸初段

■北山公園
ナインティナイン3級
鉄人3級(FL)
ホールドアップ2級
股フックカンテ2級
林トラヴァース3級
シャークハング3級(FL)
お昼寝フェース1級
バーカーヘッドマントル1級
インシュリン3級
ウマノリカンテ3級(FL)
木下フェース中央3級
ショーギノーマル1級
火の用心左フェース1級
飛龍1級
スコーミッシュゾンビ2級
ドラの音2級
キーホールネオ1級(OS)
空手oh!1級

■笠置
黒い豚カレー1級(FL)
のっぺりカンテ3級

■裏御岳
ジュリエット1級
男一徹3級
一徹右2級
クライマー養成ギプス2級
めがね初段
ジョニージェニージャニー初段

■瑞牆
シャリシャリ君SD3級
祭の花1級
あかね雲3級
桜餅2級(OS)
カラクリ初段
百里眼1級
泉の家初段
花畑初段
ガリガリトラバース2級
夜を待ちながら2級
日々の暮らし1級
少年3級
角衛門マントルV5
穴くまじろうV5
ガリガリ君1級
普通の日初段
夏への扉1級
ジュゴン初段
指人形初段
コールドスリープ1級
穴熊ントル1級
DKマントル初段
玉2級
猫頭エリア無名初段
ナーガ1級
算術初段
狆穴子初段
竜王1級
倶利伽羅初段
エンドロール二段
羽音初段
黎明期SD3級
背伸び運動3級
インペリアルマーチ1級
背骨岩カンテ右1級
草笛1級

■具志頭
Around The Corner II初段
パインライス1級
チョックストーンアタック初段
オザーンの怪力トラバース1級(FL)

■笠置山(恵那)
エル3級(FL)
エンカイ1級
SOS2級
エルエル2級(OS)
ウォールフラワ3級
積木1級
皇帝ペンギン初段
エキドナ初段
シュクラン1級
三十路ボンバイエ3級
ノムール1級
ダイヤモンド初段
イルカ1級
ブライル2級
ウォールブライル2級
孔雀王初段?
ナイフのようなカンテ初段

■豊田
兄貴e
一難去ってd
ヘタd
蛇の目e
ティータイムd
ノミのジャンプd
うねりf
文明開化e
やせがえるd
ゴーストザッパーf
ピーターラビットe
緑e
枯れ葉e
枯山水e
ムーンサルトe
鯉のぼりe
半生茶e
きび団子d
瞬間芸e
石器d
ため息d
大盆栽d
王滝クラックe
極上おつまみe
破壊d
小鯨e?
タスキSDe
氷雨e
オレひざe
ポールd
デッドブラインドd
デルタd
バックトゥ・ザ・フューチャーⅢd
俊トラe
D助d
叫びe
手長猿d
ラースベイダーe
パンタグラフc
ポールポジションd
すりこ木d
球根e
寅トラe
へそe?
はたた神e

■SSK
ナルコレプシー初段
なまはげ初段(FL)
パスウェイ初段

■塩原
後悔3級
エロンチョ4級
Dライン3級(FL)
タンニャバード2級
鳥2級
桜3級(FL)
マントル職人初段

■フクベ
KIWA1級
マジック初段
カワゴイ1級
トリケラトプス初段

■下仁田
橋の下1級
道化師初段
クラック状岩2級

■城ヶ崎
富戸の冬1/2級
富戸の春初段
文殊初段

■安達太良
普通の人1級
柴田ランジ1級

■霊山
宝の山R3sd
休日出勤R3sd

■白州(神宮川)
秋天1級
川1級
ダイヤ2級
いぶし銀2級

■神戸
ディエス初段+

■三峰
一輪車初段
涼しいマントル初段
上級者への登竜門3級

■白州(尾白川)
高砂2~3級(FL)
烏蛇2~3級
剣の道3級
白蛇3級

■富士川
Rebellion初段
破れ傘初段
トキオハング初段

■王子ヶ岳
安藤さんカンテ2級
スプーンカットフェイス1級
グリコ3級(FL)
ナテハ3級

■黒潮ボルダー
松風1級
百と八つの流れ星
愛と絶望の狭間1級
季節外れの入道雲2級(FL)

月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。