手より足が上核心

たまの日曜休み、最近ジムでご無沙汰しているコバちゃん、ミケちゃんと笠間に行く予定だったが、まだまだ瑞牆行けるっぽいっスよ!?てことで、これからがシーズンの笠間は見送って今シーズンラストチャンスのつもりで瑞牆へ。膝の調子も良くなってきたガミケンさんも参戦。

一週間ほどお通じがなく、今回ばかりはお腹ぽっこり状態で行きたくないということで、最後の手段で便秘薬を投入したものの、結局あまり効果がなく、双葉SAで朝から厚切りトンカツ定食をがっつり食べてコンビニで踏ん張っても空振り…。この日は結局催すことすらなかった。


マルガリで徹底的に痛めつけられた筋肉痛も少し残っていたり、もやもやした体調ではあったものの、そんな気分を吹き飛ばすかのようなスカっと爽やかに晴れ渡った瑞牆の天気は最高。二ヶ月前に来たときとはすっかり風景が一変。枯葉は落ち、すっかり冬の風景となっていた。

IMG_4182b.jpg

まずは皇帝岩でアップ…と思ったが、寒い!寒すぎる!シューズを履くと指先が冷たすぎて感覚がなくなるし、指も体も全く暖まらない。7級はムーブで誤魔化して登れたものの、SD6級は意味不明、マントル6級もスタートが地ジャンとしても高すぎる、「皇帝」二段から繋げるマントル5級もカチが持てず。そして「ロイヤルポケット」5級は離陸もできないという酷い有様。

コバちゃんが宿題にしていた4級を皆でトライするが、僕は全く離陸できず一人でガチガチ震えているのみ。寒さに弱すぎ&アップ遅すぎ。なんとか無理矢理スタートを切って、途中で足が切れまくる危なっかしい登りでなんとかトップアウトしたものの、依然暖まらないので、もう目当ての花畑岩を探してガバでアップしようということになった。


48さんに教えて貰った地図を頼りに探して、方向音痴ではない僕以外の皆のお陰でほどなく花畑岩を発見。先客で某ジムのスタッフさんたちが「ラフレシア」二段にトライしていた。ハードな課題をお互い罵り合いながら楽しむお二人の掛け合いに和まされつつ、「花畑」初段を触らせていただく。

外岩では珍しくトゥフックをかけてくるりんパする課題ということは聞いていたが、まずは遠い一手目を止めること。頭弱い核心の自分はとりあえずムーブをばらしているうちに体も暖まるだろうと、まずは一手目から練習。見事に届かずポテッ。はーこりゃつれーわと思いながらも、寒すぎて冬ボルに備えて購入したネックウォーマーと耳当ては外せないまま二度目のトライ。



ムーブにダメ出しされまくりながら、気付いてみたら2撃。とりあえず登っておいた的な結果オーライクライミング。もう少しキレイに登ることを意識した方がいい…。

その後は「ラフレシア」二段トライに混ぜてもらうも、一手目が全く取れる気がしない。これはガストンの左手をいかにロックしたまま手が出せるかなんだろうなぁ。核心は取った後の振られ止めなので、これは全く目がない。でも面白そうな課題なので、いつか登りたいなぁ。

ルーフに強いミケちゃんは一手目取りは安定しているものの、トゥ掛けが安定せず、そのうちブランクにより弱くなった指皮があちこち剥け始めててしまい、惜しくも断念。ガミケンさんはトゥを掛けた後の手ブラ寄せに苦戦。次第に花畑岩は人が増えて、その人気を伺わせる。

IMG_3571b.jpg

混んできたので、そろそろ移動しようかという雰囲気の中、ガミケンさんが渾身のトライ。なんとトゥからの寄せの後、トゥを解除してしまい、ギャラリーを向いた方向で足ブラになってもうダメかと思いきや、片手ぶらりで反転して驚異の立て直し!そこから見事マントルして粘りのトップアウトとなった。その様子はこちらでどうぞ。


気持ち良く花畑岩から移動し、メインエリアへ。皆は「泉の家」へ、僕は途中にあった計算岩に立ち寄り、「算術」の手応えを確かめに行く。

この課題はフリクションはあまり関係ないので、二ヶ月前と比べて楽になるということはなく、一手目を出すことはできるものの、止めるのにはまだまだかかりそうな感じ。お腹ぽっこりしていなければ体が軽く感じてやる気にもなったかも知れないが、今日は全力を出しても左手の保持力のなさを痛感するばかり。

IMG_3586b.jpg

一応気合いを入れるために上裸になってみたものの、気合いの声出しに続く着地音が静かな二ノ谷に空しく響くだけだった…。来春までに色々鍛え直してきます…。撤収しようとしたところに皆が来て、ガミケンさんがトライするも可能性を感じられなかったようで、「倶利伽羅」に移動。


ミケちゃんとコバちゃんに「カラクリ」をやらせてみると、大いに目がありそうだったので、偉そうに上から目線でムーブにダメ出しをしたりアドバイス。ガミケンさんは「倶利伽羅」にトライ。僕は「竜王」を触ってみるも、「花畑」ですでに痛くなり始めていた右手人差し指の深爪が痛く、スタートのアンダーカチで我慢ができず見送り。一足先に移動させてもらうことに。


目指すは初めての瑞牆で触って以来の「普通の日」。人気の岩なのでかなり混んでいるが、核心のムーブだけ触らせてもらう。ガストンスローパーは持てるようにはなっていたものの、よく考えたら調子の悪い右手首には最悪のホールディングだった!一発で痛くなってしまったので断念。

そこに皆がやってきたので、残った時間でまったり「瑞牆レイバック」と「夜を待ちながら」でもやろうかと思ったが、ガミケンさんが「日々の暮らし」をトライするというので、一緒にやってみることに。

ヒールが下手でリップトラヴァースは苦手なので興味はなかった課題だけど、見ていたら面白そう。「カラクリ」に似ており、珍しい左方向トラヴァースなので痛めている右肩、右手首への負担も少ないということで、ばらしにかかる。

この課題もスタートでいきなりヒールをかけて、手より足が上に来る課題。左手をリップに寄せてくるバランスが「パイプライン」に似ており、ちょっと苦手。一緒にトライしていた方から色々なムーブがあるということを教わり、僕は最後の左ポッケは使わず、リップに横デッドをかますムーブを採用。マントル以外をすぐにばらせたので、レンタカー返却の時間が迫るなか、最後のトライ。



手順を間違えた!中途半端に戻そうとしたら落ちてしまった…。手数は少ないから、それほど自動化せずとも繋がろうだろうとタカをくくっていた結果がこれである…。しかしこれは次回は登りたい課題。


雨によりベストシーズンに行く機会をことごとく逃していた雨男の僕だけど、今日は好天に恵まれ、仲間たちと楽しいクライミングを満喫できた。冬の小川山・瑞牆は寒さと日照時間で時間も限られるため、種蒔きよりも、少しでもフリクションが欲しいギリギリ限界のグレードの課題に撃ち込むべきだろうけど、まだまだそういう課題に取り組むには通い続ける必要があるだろう。

夏以降は瑞牆3日、小川山は3日間の合宿を含めて5日。あまりにも少なすぎた…。来年はもっと回数行けるように、また、少ない回数でも結果を出せるように強く、上手くなって小川山・瑞牆のシーズンを迎えたい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

Recent Tweet

Twitter < > Reload

プロフィール

SEN

Author:SEN
外岩好きのボルダラー。リードもたまに。175cm、62kg前後、リーチは178cm。アップに90分は要する超スロースターターなのが悩み。

元々ジム専だったものの、初段が落とせるようになってからは外ボルに取り憑かれる。シーズン中は毎週のように外岩に行っているように思われているが、仰るとおり。嫁は関西弁のアンジェラ(青森生まれ)。

以下過去の主な完登課題。

■御岳
マミ岩右SD2級
すべり台トラヴァース3級(OS)
デッドエンド1級
変形忍者返し初段
忍者返し1級
ファットアタッカー初段
とけたソフトクリーム岩トラヴァース初段
子供返し初段
勅使河原美加の半生初段
立ち鵜1級
命ちょーだい2級
丸こんにゃく右1級
チキンSD2級
御岳こうちん2級
丸こんにゃく左1級
デッドエンド左初段
遊歩道岩トラヴァース1級
素登り初段
イギリス人のトラヴァース2級
私の見栄1級
命ください中央2級
デッドエンド横断初段
白狐岩SD2級
オーストラリア岩カンテ右3級(FL)
マミ岩トラヴァース2級
遊歩道岩逆トラヴァース初段
豚の鼻1級
A/B岩トラヴァース初段
丸こんにゃく中央1級
マルガリ初段
ジャンピングフック1級
マミ岩階段1級
水の詩3級
亀返し初段
私の家(リップVer.)二段
凹角右抜け3級
モンキーポッケ初段
命ください右1級
トラヴァースボルダー左→右1級
エゴイスト(中継カチあり)初段
御岳洞窟1級
ファット・ブロッカー初段
猫砂1級
In Ome!(仮)1級くらい

■小川山
芋掘り1級(FL)
穴社員3級(FL)
達筆3級
神の瞳初段
コンケーブ3級
プーシェ3級(FL)
変人1級
流れの中に1級
ベヒーモス1級
メイ3級
ルー2級
ギガント初段
狸寝入り2級
目薬パチパチ1級
ライトスパイヤー3級
エイハブ船長1級
モルボル初段
三日月ハング1級
太古3級
きたない大岩左側壁のカンテ1級
サブウェイ3級
黒豆岩左2級
黒豆岩右2級(FL)
黒豆1級
田嶋ハング初段
キングチョックレフト1級
ファルコ初段
犬小屋二段
忘却岩マントル2級
飛沫二段
スィール3級
太鼓判初段
ラブリー・トラヴァース左→右初段
モンスリー1級
烈風初段
忘却の果て初段
フィロソフィー初段
露岩スラブ3級
露岩マントル2級
玉葱左3級
縦ダイク3級
冬枯れ2級
静かの海三段
キャンプ場ボルダーD岩左→右2級
石の魂(ポケット使用)1級
扇子2級
虹の入江初段
コンパウンド4級
涙岩1級(命)
The Two Monks二段
梅見る頃を過ぎても1級
アストロノーツ初段
八月二段
逆フィロソフィー初段
アイアンクロー3級(FL)
スプリンター1級
流れる3級
隠れ人1級
ヒッパルコス2級
大いなる河の流れ二段

■笠間
ラブタッチ3級
ベンチ岩2級
大黒岩トラヴァース2級
ハングマン2級
シンプルファイター1級
スーパーマントル2級
樹海初段
ワシントン倶楽部2級
ハートビートカンテ2級
かさまん2級
きのこ岩トラヴァースSD1級
エ・モーション1級
シンプル&ディープ初段

■川井
ミエールSD3級
ブロック2級の右の1級(FL)
I've2級
イノバウワー3級
ミワタク初段
ブロック2級
ラブリー3級
ベッケンバウアー1級

■湯河原幕岩
ノーズ2級
ノース2級
のっぺり3級
貴船初段
ダイヤモンドバスト3級(OS)
パイプライン初段
米蔵2級Ver.
ダイヤモンドスラブ2級
湯河原ジャンプ3級
展望台2級
サンセットダディ1級
アイアンメイデン3級
木漏れ日1級
サブウェイ二段
秋晴れ初段
Wプロジェクト二段
バーリアル1級
ローリングストーン3級
ジャッキアップ2級

■天王岩
ウラヌス二段
般若初段

■十里木
深呼吸1級
超深呼吸初段

■北山公園
ナインティナイン3級
鉄人3級(FL)
ホールドアップ2級
股フックカンテ2級
林トラヴァース3級
シャークハング3級(FL)
お昼寝フェース1級
バーカーヘッドマントル1級
インシュリン3級
ウマノリカンテ3級(FL)
木下フェース中央3級
ショーギノーマル1級
火の用心左フェース1級
飛龍1級
スコーミッシュゾンビ2級
ドラの音2級
キーホールネオ1級(OS)
空手oh!1級

■笠置
黒い豚カレー1級(FL)
のっぺりカンテ3級

■裏御岳
ジュリエット1級
男一徹3級
一徹右2級
クライマー養成ギプス2級
めがね初段
ジョニージェニージャニー初段

■瑞牆
シャリシャリ君SD3級
祭の花1級
あかね雲3級
桜餅2級(OS)
カラクリ初段
百里眼1級
泉の家初段
花畑初段
ガリガリトラバース2級
夜を待ちながら2級
日々の暮らし1級
少年3級
角衛門マントルV5
穴くまじろうV5
ガリガリ君1級
普通の日初段
夏への扉1級
ジュゴン初段
指人形初段
コールドスリープ1級
穴熊ントル1級
DKマントル初段
玉2級
猫頭エリア無名初段
ナーガ1級
算術初段
狆穴子初段
竜王1級
倶利伽羅初段
エンドロール二段
羽音初段

■具志頭
Around The Corner II初段
パインライス1級
チョックストーンアタック初段
オザーンの怪力トラバース1級(FL)

■笠置山(恵那)
エル3級(FL)
エンカイ1級
SOS2級
エルエル2級(OS)
ウォールフラワ3級
積木1級
皇帝ペンギン初段
エキドナ初段
シュクラン1級

■豊田
兄貴e
一難去ってd
ヘタd
蛇の目e
ティータイムd
ノミのジャンプd
うねりf
文明開化e
やせがえるd
ゴーストザッパーf
ピーターラビットe
緑e
枯れ葉e
枯山水e
ムーンサルトe
鯉のぼりe
半生茶e
きび団子d
瞬間芸e
石器d
ため息d
大盆栽d
王滝クラックe
極上おつまみe
破壊d
小鯨e?
タスキSDe
氷雨e
オレひざe
ポールd

■SSK
ナルコレプシー初段
なまはげ初段(FL)
パスウェイ初段

■塩原
後悔3級
エロンチョ4級
Dライン3級(FL)
タンニャバード2級
鳥2級
桜3級(FL)
マントル職人初段

■フクベ
KIWA1級
マジック初段

■下仁田
橋の下1級
道化師初段
クラック状岩2級

■城ヶ崎
富戸の冬1/2級
富戸の春初段
文殊初段

■安達太良
普通の人1級
柴田ランジ1級

■霊山
宝の山R3sd
休日出勤R3sd

■白州(神宮川)
秋天1級
川1級
ダイヤ2級
いぶし銀2級

■神戸
ディエス初段+

■三峰
一輪車初段
涼しいマントル初段
上級者への登竜門3級

■白州(尾白川)
高砂2~3級(FL)
烏蛇2~3級
剣の道3級
白蛇3級

月別アーカイブ
カテゴリ